トライズで『トライ』だ!

【予約が取れない!?】トライズ入学を悩んでるヤツは予約の前に意識すべき事

投稿日:


バイリンガル仙人

どうもバイリンガル仙人じゃ^^

 

今回はトライズ(TORAIZ)の予約や入学について解説していきたいと思う。

 

今現在、英会話のトライズでは簡単に予約が取れない状態が続いており、『即入学や予約が取れる!』と勘違いしていたらイタいヤツになる。。(笑

 

と言うのも、店舗(センター)によってはキャンセル待ちや入学待ち、下手をすれば無料カウンセリングにすら予約が取れない程人気がある。

 

これらの事を踏まえて、トライズにこれから本気でチャレンジしたいと意気込んでるおぬしのために、正しい予約までの道のりを今から詳しく話していく。

 

ちゃんとついて来いよ。

トライズで予約しようと考えてるヤツはまずコレを意識しろ!

まず、最初にトライズのメニューが合うヤツと、 トライズ自体を行くべきヤツと、 トライズが理に適っているヤツを詳しく解説していく。

 


バイリンガル仙人

今から言うヤツに1ミリも当てはまなければ、今すぐトライズは諦めてこのページを閉じろ!

■TOEICなどの国際的なテストでは、高得点を維持できるが、コミュニケーションが下手くそで英会話自体を日常会話レベルまで引き上げたいヤツ

■ 本読みやリスニングは理解できるが、自分自身のアピールしたいことを英語で伝えられないヤツ

■とにかく、相手とのコミュニケーションが出来ないヤツ

これらのどれかにおぬしが当てはまるなら、トライズは言うことなしでバッチグーだ。

 

トライズでは英文の読み書きは現時点でのレベルで問題なしとしている。

 

要は、そんなことよりネイティブと喋ることができることを主体としているからじゃ。

 

TOEICでは問題ないレベルのヤツは、読み書きのクオリティはハイレベルなので、できるだけ早く英文が語れるようにとトライズではカリキュラムが組まれておる。

 

発音よりもコミュニケーション力を身に付けたいヤツなどは、 相手とのキャッチボールが下手くそでも、トライズではその受講生の目的に合わせた方針で進めて行くから結果的に望む成果が出るシステムとなっておる。

 

日本語なまりでも外国で確実に通用するように実践を行うからじゃ。

 


バイリンガル仙人

ちなみに、英語の発音はとても時間のかかる科目であり、素人が1年で英語が喋ることができるためにはそこだけに時間を使うことはコストパフォーマンスがあまりいいとは言えない。

 

それを受けて、トライズでは発音ではなく、ネイティブと引けをとらないコミュニケーション力を身につけたいヤツがマッチする。

 

過去には巷の塾やスクールに通っての失敗した経験があるヤツは、 まさにトライズはシックリくるじゃろう。

 

我々日本人が独学で英語を自分のものにするのはそもそもハードルが高い。

 

独学や我流では3ヶ月以内に87%が断念し、6ヶ月以内に92%以上がフェードアウトするという数字も出ておる。

 

トライズでは継続率91.7%と言う驚異的な数字を叩き出してる実績や、個別エージェントが全身全霊でフォローしフェードアウトさせないことにおいてもプロ中のプロじゃ。

1年間キープさえできれば、おぬし自身も英語が自然に口から出ていると認識しているはずだ。

 

専門の担当エージェントも、おぬしと同じモチベーションで背中からサポートしてくれるのじゃ。

 

もし、今までの中で「自分には合わない」「やっぱり1年間も続かない」「チャレンジする覚悟がない」と思うなら、英語自体を諦めろ!

トライズは予約が取れない!?キャンセル待ちが出るほど人気?

まず、トライズの現時点の予約状況は、新宿センター、銀座センターがかなりの人気を博しており、簡単に予約が取れるレベルではないとの事。

 

この2店舗を希望しているなら、早急な行動をして即断即決が必須になる。

 

つまり、今すぐにでも問い合わせて無料カウンセリングを受けれるのかをリサーチする事を強くススめる!

 

何故なら、トライズでは月間にして20名しか無料カウンセリングを受ける事ができないのじゃ。

たった20名の少人数性による制限があるので、早急にソールドアウトして、希望の日にちや時間帯でカウンセリングを受ける事がかなりむずかしい。。

 


バイリンガル仙人

なので、思い立ったら即行動の意識を持って、早めに問い合わせをしとけよ。

 

そして、なぜコレほどまで今では英会話塾がめちゃくちゃあるのに、トライズは圧倒的に支持されて継続率が90%以上もキープできてるのか?

 

その謎を、紐解いてみたので実際にトライズを修了して卒業したクライアント達の口コミや感想をまずは聞いてみろ。

【会社員・男性】1日のうちの3時間は思ったよりあっという間に過ぎます。通勤中の電車の中や自宅でソファにもたれている時間も工夫次第では学習時間になると教えてもらって感心しました。

毎日ちょっとした時間をどうやったら学習時間に変身させることができるのか考えるのもなかなか楽しいものです。

たまには心が折れそうになったりサボリたくなったりすることもありますが。

その点はコンサルタントさんがしっかりフォローを入れてくれます。ウソをつこうと思ってもすぐバレますのでサボってしまったら素直に謝りましょう(笑)。

慣れてしまえば毎日学習するのが苦じゃなくなりますし、自分の実力を実感できる機会が多々あり楽しみながら学習できました。

【学生・男性】トライズ式の学習法で学ぶと英語が上達するだけでなく、時間の使い方も上達します。

毎日決められたプログラムをこなすためには1秒だって時間を無駄にできません。通勤中の時間も貴重な学習の時間になります。

私はスケジュール管理が特に苦手な方でしたが、毎日根気強く専属コンサルタントさんからのアドバイスがあったおかげで少しずつ時間管理がうまくできるようになりました。

【会社員・女性】要領を得るまでに時間がかかってしまい、一般的な生徒さんのレベルより低くてご迷惑をおかけしたと思いますが、コツを掴んでからはそれに伴ってヴァーサントのスコアも伸びたのが嬉しかったです。
【会社員・男性】赤坂センターに1年間通いました。目標を達成できて満足しています。週に1回のグループレッスンも通勤のついでに通える便利な場所で受けられてよかったです。

それにインテリアも洗練されていて、オシャレな空間が好きな私のモチベーションをしっかりたかめてくれる内装でした。

トライズのプログラムをこなしている間はどんな時間も意味のあるものでした。目的地に向かってただ歩くだけでなく、その時間も英語学習の時間に充てることができました。

効率的な時間の使い方を見直す良い機会にもなったと思います。
自分ひとりの力では1年間続けられなかったと思いますので、毎日根気強くサポートしてくださった担当さんには心から感謝です。

このように、トライズを卒業して現在では身に着けた英語スキルで収入アップを勝ち取った者もおれば、海外などに仕事場を移して今までとは比較にならないほどの人脈を作ったり、現地で評価を上げたりと殆どの卒業生が自分の夢を叶えて行っておるのじゃ。

 

■おぬしも、この最先端の時代の波に乗って、英語スキルを活かし自分の夢を叶えるキッカケをトライズからスタートすべきじゃろう!

 ⇒【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語が身につく3つの理由

自分の目的(夢)を実現してくれるスクールに通わねば1ミリも意味がない事に気づけよ

自己資金と時間を費やして行き来した英会話塾がそもそもおぬしの目的にしっくりこないとしたらどうじゃ?

 

英語をマスターするプロセスにおいて、違いが出てくることは当然の結果になる。

 

そのような負のスパイラルにハマってしまったら、

 

『無意味』

 

以外何者でもない。。

 

いいか?最高の結果を手に入れるには、学習のスペックはもちろんじゃが、おぬしが指すところをはっきりしてしておくことが必要不可欠。

 

「1年で英語のスペシャリストになれる」と主張するトライズでさえ、おぬしの目的や目指すところによっては「自分には合わなかった」と言うリスクもナシではない。

 


バイリンガル仙人

であるならば、せっかく自己投資したお金と、時間の両方にフィットする英語を身につけたいと思わんか?

 

オマエにとってドンピシャの英会話スクールを求めているなら、トライズとの「合うか・合わないか」をリサーチするんではなく、 「目指す英語が身につけられるのか?」といったポイントにスポットをあてるほうが正しい選択じゃろう。

 

言うまでも無く、トライズに入学してちゃんとメニューをこなせば、マジで英語が話せるようになる。

 

ただ、それとは引き換えに、最初に背負うものもちゃんとある。

 

それは、思っている以上に過酷と言う事。

 

楽して身につくスキルではなく、ちゃんと地に足をつけてコツコツ実践すれば、どんな受講者も成果は出る事は断言しておこう。

 

先程も言ったが、独学のケースでは1ヶ月以内に6割の人間が、3ヶ月以内には8割の人間が諦めていく道なので、その前にはデカい壁が立ちはだかるのじゃ。

 

独学で学ぶヤツの8割以上はフェードアウトして行くので、ここでおぬしの意気込みやチャレンジ精神が不足していると言う訳ではない。

 

トライズでは、オマエと同じ要領で苦労を重ねてきたエージェントが背中からアシストしてくれる。

 

おぬしが英語を身に付けたいと強く思っている以上に、エージェントも引き上げたいと強く思っておる。

 

そして、おぬしがこの高い壁を乗り越えた時が、英語を自分のものにできてる時じゃ。

 

トライズは真っ向からデスクに向かって、訓練しまくると言うスタイルではなく、 基本にあるポリシーが、おぬしのような多忙な人間でもわずか1年で英語を自分のものにできるメニューじゃ。

 

要は、トライズのエージェントは、おぬしの空き時間を効率よくリサーチしてくれるプロフェッショナルじゃ。

 


バイリンガル仙人

そこは、安心して飛び込んで行け!

 

日常的なライフサイクルから、通勤途中やブレイクタイムなどで利用できる時間をリストアップしてくれ、学びの時間を確保してくれる。

 

逆に、「えっ!?、そんなスキマ時間を利用できたんだ!」と今まで気づきもしなかったスキマ時間を見つけ出すかもしれない↑

トライズでドロップアウトして行った野郎達もいるのでこうなるなよ

実際問題、そうは言ってもトライズにチャレンジしてドロップアウトして行ったヤツも少数ではあるがいるのも事実。

 


バイリンガル仙人

継続率90%以上あるスクールでも、世の中には「合う・合わない」は必ず存在するものじゃ。

 

ただ、いま英語がどうしても話せなくても、最低限で中学レベルの英語スキルしかなくても申し込みできるのがトライズなのじゃ。

 

1年といった時間をとっているのも、最初がどのレベルなのかは関係ナッシング!

 

むしろこういう受講生に要注意なのは、2~3ヶ月の学習期間と考えている英会話塾等。

 

短期間の塾は、元々一定のスキルを持っているヤツがより一層そのスキルを強化するための塾。

 

100m走に置き換えると、全くのゼロ地点から入学することができるのが、トライズのメリットでもある。

 

トライズでは日本人の英語が不得手から脱するために、第一段階は経験を見込んで慣れることから行う。

 

経験を積むといっても、いきなりドカ~ンと上級者のトレーニングに突っ込むようなメチャメチャな環境に放り込まれる事はないから安心しろ(笑

 

日本人のほとんどが不得手とする聞く力と口に出す力の基本を作ることからスタートする。

 

具体的に言うと、お気に入りのビデオ映画をまめに見るとかから。

 

これすらもできないようでは、英語を話すことができるようになるなんて叶わぬ夢じゃ。

 

公式サイトには多種多様なレビューが一個一個記載されているので、それらを規準にすると、よりイメージしやすいのではないか?

 

しかし、100人中100人がトライズに入学したからと言って、結果が出るとは残念ながらそうとは言えない。

 

現実的に体験談でも、「トライズに入ったけど成果が出なかった」「トレーニングがキツいので続ける事ができなかった」などといった意見もあるので。。

 

トライズは公式サイトでオープンにデータを開示しているので、どんな事情があろうとも気楽で成果が出るなんてことはイメージしないほうがいい事だけは思っておけ。

 

とは言えども、なかなか実際に体験してみない事には絶対にわからない事じゃ。

 


バイリンガル仙人

「どこのスクールがいいんだろう?」と悩んで考えてばかりでも大事なタイミングを逃すだけ。

 

1年なんて一瞬ですぎさるぞ。

 

■悩んでばかりいないで、まずは第一歩としてトライズの無料カウンセリングで自分の目的が果たせそうかチェックして来い!

 ⇒本気で英語を話したいなら「トライズ」

安くてそれなりの成果を求めるのか?高くても確実に成果を求めるのか?ハッキリしろ!

おぬしに超重要な事を話しておく。

 

英会話スクールを決める前には、”お金と成果”この2つのどちらを重要視するのかをはっきりさせておくことが重要じゃ。

 

その理由は、 「安い費用でソコソコの英語をマスターしたい」 のか 「確実に英語が話せるなら高額でもいい」 のかでチョイスするスクールが変わると言うこと。

 


バイリンガル仙人

もし「何が何でも安いほうがいい」なら、残念ではあるが今すぐこのページを閉じて英語は諦めろ。

 

その反対に「最短最速で英語を確実に習得したい」という状態なら、トライズを迷う事なく選べ。

 

これは断言しておく!

 

確かに1年で100万以上の学費であれば、身構える事もあるだろう。

 

しかし、それは必ずおぬしの将来の資産として金額以上の価値をもたらす。

 

どの程度シンプルであっても、1年間継続するのはなまやさしいことではない。

 

おぬしの原動力はアップダウンを繰り返すし、急にブレーキがかかるタイミングだってあるのじゃ。

 

そういったときでも、常日頃から3時間の実践をやり続けなければいけないのじゃ。

 

いかにアグレッシブにやり続けるのがハードルが高いかと言う事を身を以て体験するじゃろう。

 

しかし、トライズなら91%の受講生が1年間ストップすることなく実践できてる。

 

これは、紛れもない事実じゃ。

 

トライズでは91%が、なぜ持ち続けられるのか?それは 実践が取り組みやすいのが利点でもあるが、でっかい要因はトレーナーの存在に尽きる。

 

空き時間で行う学習の習得や、トレーナーからの助言。

 

毎日の学習進行具合のチェックや学習のプロセスをコントロールして、一定間隔の仕上がり具合をこまめにチェックしてくれる。

 

巷の塾のような、単なるコツコツ学習のマネジメントばかりじゃなく、伸び苦しんだときの勇気付やまさに保護者のようにサポートしてくれる。

 

このサポートがあるからこそ、1年間戸惑うことなく走りきれるのじゃ。

 

トライズがお金以上の価値があるのは、「1年で確実に英語のスペシャリストにすること」ここに全てが集約されておる。

 

どれほど外国にいようとも、英語を自分のものにするためなら自己練習で勉強し続けないといけない。

 

しかも、トライズと同じ様に生産性の高い学習方法なんてアドバイスしてくれないので、フレーズを丸暗記したりハードルが高すぎる文法を読んだりと、自己勉強にはもっと時間がかかるじゃろう。

 


バイリンガル仙人

おぬしが手に入れたいのは、英語学習の肩書じゃなくて、英語がしゃべることができるようになったと言う「能力」のはず。

 

であるのならば、独学で勉強しまくる道を選ぶのか、能率的に1年後には確実に英語修得が可能なトライズを選ぶのか、2つに1つじゃ。

結局はトライズの価値を理解することが大事


バイリンガル仙人

トライズは金額だけを眺めると間違っても安いとは言えないので、おぬしの気持ちもわかる。。

 

が、その学費を先に投資することで、英語修得へのチケットを手に入れた事になる。

 

トライズのメニューが信用されているのは、 「1年で英語を確実にマスターできるから」、 結局のところ、これに尽きる。

 

英会話スクールを選択するときに投資金額はかなりのキーポイントとなるウエイトを占めることに間違いはないが、一番大事なのはおぬしの目的が実現できる塾かどうかを見定めることが必要不可欠。

 

トライズなら、今のおぬしの英語脳をともかくとして、1年で修得できるプランニングを組み立てるので、朝の通勤ラッシュ時の電車の中のように受講者が溢れ返っておる。。

 

それにはやはり、海外の先進国で仕事がしたい人間や、会社でのキャリアアップや実績アップをしたい人間、 このような目標地点を成し遂げる事が最大の動機なのじゃから。

 

そう考えると、トライズに受講生が溢れ変えるのも理解できるはずじゃ。

 

しかしながら、 もしおぬしが「トライズに入学したい!」と声高に叫んでも、「ハイ、そうですか?」といきなり入学はできん!

 

月間20名しか取らない無料カウンセリングを受けて、ちゃんと目的に応じたヒアリングを受けてからになる。

 

■今では、その無料カウンセリングですら中々予約が取れない状態なので、本気で1年後笑顔になっていたいなら今すぐに行動に移して、事前準備をしておけよ!

 ⇒【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語が話せる

こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-トライズで『トライ』だ!
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.