トライズで『トライ』だ!

トライズ卒業後は英語で収入アップや世界レベルの仕事につけるゾ!

投稿日:


バイリンガル仙人

どうもバイリンガル仙人じゃ^^

 

今回はトライズ(TORAIZ)での卒業後に、英語を活用して訪れる新しいおぬしについて解説していく!

 

英語スクールで人気があるトライズで全日程終了の卒業後に、どんな将来がまっているのか?を見ていきたいんじゃが、英語を話せるようになれば、様々なメリットがあり収入アップや世界レベルでの仕事につけたりして、もはやメリットしか存在しない。

 

トライズのカリキュラムを諦めずに最後までやり切った卒業後は、まさに達成感で充実していることは間違いないし、その後のおぬしの人生が明らかに豊かになって行くので、今回はそのへんをシュミレーションしていくぞ!

トライズ卒業後に得れるメリットを解説していくぞ!

まず、トライズでの学習を終了して卒業後にどのようなメリットがあるのかというところをおにしは考えたことがあるか?

 

今すぐ英語がなくても、別に食べていくことに困らないし、死ぬわけでもないし、収入が劇的に減るわけでもないと考えていると思う。

 

確かに、今すぐに英語がなくても困ることはない生活をしているじゃろう。

 

英語をガチで真剣に考えていないヤツ等は、学ぶ必要性もないし、身につける必要性もないということは確かじゃろう。

 


バイリンガル仙人

必要と感じていないヤツ等に、いくらワシから説明しても意味もないし、しつこく「英語を身につけよう!」なんて言っても、ただのセールスだろ?という風に思われて気持ち悪いじゃろう(笑

 

ただ、自分の将来を本気で豊かにしたいと考えているヤツらは、英語の必要性を十分に理解していると思うし、誰しもが高い収入の仕事について自分のたった一度の人生設計を成功に導きたいと思っている。

 

この「英語」と言うツールを活かして、今後どんな仕事に就きたいのかや、どれぐらい将来お金を稼ぎたいのか、ということも非常に重要。

 

それにはまず、「自己実現」を叶えるために英語を習得して、豊かになる「選択肢」を広げるということを最初の一歩として考えなければいけないということじゃ。

 

学生から社会人にステップアップしていくときに、仕事中心のライフスタイルになるのは避けられないわけであって、豊かなプライベートを築くためには収入源を高く設定しながら仕事を選ぶ必要が絶対に重要になってくる。

 

そう考えると、英語というツールは切っても切り離せない存在なのじゃ。

 

ほとんどのヤツは、「やりがい」のある仕事に就きたいと声高く宣言するが、そもそもやりがいのある仕事が収入が低いと言う設定であれば、自分のやりたいことなどできるわけがない。

 

まず、第一に考えなければいけないのは、やりがいよりも自分の目指す収入をキープできる仕事に就くこと。

 

そこから、やりたいことを選んでいくのが正しい人生設計なのじゃ。

 


バイリンガル仙人

ほとんどの人がここを勘違いしておる。

 

トライズは1年間と言う長期の英語学習なので、確実に英語というツールを身につけた後に自分の人生設計が選択できるようになるのじゃ。

 

安いオンライン英会話スクールなどで、ノウハウだけを学び結局何一つ英語が話せない時間を淡々と過ごしているよりかは、1年間という学習時間をしっかりと設定して、1年後に英語で人生を豊かに過ごせるように卒業後のビジョンも明確にしている。

 

おぬしは、1年後に笑顔でいられるようなビジョンをしっかりと持っているか?

 

確かにお金が人生の全てではないが、お金がないと自己実現は叶わない。

 

現代社会において収入の高い職業は様々あるが、男性が多く稼げることや女性だけが稼げないというような時代はもうすでに終わっている。

 

どんな業種の仕事につこうとも、英語と言うツールを活かせば収入も安定するし、一般サラリーマンよりかは遥かに高い収入を得る事ができると断言する。

 

男性に関して言えば、英語を生かすことによって 外資系企業や航空会社のパイロットなどは非常に高収入で人生を豊かに彩ることができる。

 

コンサルタントや士業のような講師や教授などの教育関連の仕事につこうと思っても、英語を活かせるだけで かなりハイスペックな生活を維持できる。

 

逆に女性であれば、英語講師や医療関係、外資系秘書、キャビンアテンダントや海外での仕事で英語を活用すれば、男性顔負けの収入を稼ぐ事ができるのじゃ。

 

このようにトライズの卒業後には、様々なジャンルでレベルの高い仕事に就くことができて 夢を実現することが高い確率でできてくる。

 

こうなってくれば、トライズでの経験は自分の一生の財産となり、なおかつトライズでかかった学費などは一瞬でペイできるということになる。

 


バイリンガル仙人

この辺の投資意識がしっかりと持っているヤツだけが、自己実現を叶えていくわけじゃ!

英語を習得するだけでオマエの人生は180度変わる!

単刀直入に、回りくどいことはやめておこう。

 

おぬしが英語を身につけるだけで、人生がどれほど変わるのかシュミレーションしていきたい。

■英語ができれば収入がアップする

■英語ができれば会社からリスペクトされる

■ 英語ができれば就職に圧倒的有利

■英語ができれば他の人と差別化できる

■英語ができればとにかく異性からモテる 

■英語ができれば世界レベルの情報が得られる

■会社で外国人とコミュニケーションを交わしている俺・・超かっこいい!

とにかく、簡単に思いつくだけでも、これだけ一瞬にしておぬしの人生が変わる。

 

そして、英語が話せるということだけで、今後のビジネスシーンにおいて生き残っていける大きなツールになることは間違いない。

 

なぜなら、すでに時代は普通のサラリーマンで毎月安定した収入を維持できることが出来なくなった時代になっているからじゃ。

 


バイリンガル仙人

これはおぬしも、薄々気づいていることと思う。

 

確かに今の時代で副業といえば、パソコンを使ったネットビジネスやアフィリエイトなどが非常に人気が高い。

 

しかし、これらのビジネスで稼ごうと思えば、稼げるようになるまで相当な時間を要し、その間にフェードアウトしていくヤツ等が大半の世界なのじゃ。

 

95%の人が月収5000円も稼げないような世界なので、普通の初心者が参入してもそう簡単に稼げる世界ではないのじゃ。

 

ネットビジネスやアフィリエイトで副収入を得ようと思えば、隙間時間や手探り状態でやっていてもそんな甘い世界ではない。

 

しっかりとコツを掴み、毎日継続していくモチベーションが必要になってくるので、そのために独学でやっていても全く成果は出ないのじゃ。

 

本気で稼ごうと思えば、しっかりとコンサルなどを受けて、その道のプロに教えてもらう必要があるのじゃ。

 

95%以上が途中で挫折していく世界なので、おぬしにその覚悟や根性があればトライしてもいいと思うが、その気がないのならこのようなビジネスに手を出すべきものではない。

 

そう考えると、「英語スキル」というものが、どれだけ理にかなっている事がここではっきりと理解できるはずじゃ。

 

ネットビジネスやアフィリエイトにいくら時間やお金に最大限の労力をかけて費やしても、素人がそう簡単に稼げるビジネスモデルではないのじゃ。

 


バイリンガル仙人

ちゃんと地に足をつけて、コツコツ収入の柱を立て生活の基盤を作っていくためには「英語習得」が確実にビジョンを明確にできる。

 

おぬしの今の生活水準で、今後安定して豊かな人生を設計していけるのか?疑問に感じているのであれば、しっかりと英語スキルを身につけて、その後に一般サラリーマンでは得ることができない収入源を得る仕事に就くことが最大の安定と言えるじゃろう。

 

日本にいる限り、英語をコントロールすることができれば、これほどまで「武器」になることはないので、身につけない方が狂っていると言えるじゃろう。

 

■もし、おぬしが狂ってなければ英語習得への第一歩はこちらじゃ!

 ⇒【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語が話せる

トライズで英語をマスターするとどんな仕事につけるのか?

ではここで、具体的にトライズでの卒業後にどのようなレベルの高いビジネスに就くことができるのか細かく見ていきたいと思う。

■外資系企業

平均年収が1,000万円から1700万レベルの人気の高い業種じゃ。

 

言うまでもなく、外資系なので英語が必須になってくるがトライズで卒業すれば、まず問題なくビジネス上のコミュニケーションはかわせるようになる。

 

そこから自分のオリジナリティを確立して、どんどん能力を高めていけば会社の中だけではなく世界レベルでグローバルな収入を伸ばしていくことが実現できる。

■コンサルタントなどの士業(大学教授・英語講師)

平均年収800万円から1500万円レベルの教育関連ビジネスであり、教えることが好きなヤツはもってこいなビジネスじゃろう。

 

外資系や、外国人相手がメインのコンサルタントは最低限の英語スキルが必要じゃが、これもトライズで1年間しっかりと学べは問題なくこなすことができる。

■貿易関連ビジネス

自分が勤めてる会社と、海外の会社との商品取引や輸出輸入などの手続きなどを主に行う貿易関連ビジネスは、世界でより高いレベルで仕事がしたいヤツ向きじゃ。

 

こちらも平均年収が700万から1000万レベルと、一般サラリーマンの2倍以上の収入を得ることができる。

 

さらに自分で独立起業などすれば、その2倍以上の収入を確保することも夢ではない。

■通訳

外国人との会話の受け渡し役としてプロフェッショナルな業務じゃ。

 

知名度の高い人物との通訳を任せられれば、それこそ平均年収1000万円から2000万円ぐらいは十分に確保できるステータスの高い仕事じゃ。

 

通訳と言う仕事だけで、社会的信用も得られるし人からもリスペクトされるような価値あるビジネスじゃ。

■海外人事担当

主に外国に支社や営業所などを持っている企業において海外の人事担当は非常にニーズが高い。

 

企業によっても異なるが、売り上げが右肩上がりで利益率が高い企業であれば平均年収700万円から1000万円は十分に得られるビジネスモデルじゃ。

 

人と関わりを持つことが好きで、英語を最大限生かし外国人とコミュニケーションを図ることが好きなヤツには最適な仕事じゃ。

■ホテルマン

 

知名度の高い一流ホテルなどに勤務して高収入を得たいと考えているヤツであれば、英語スキルを十分に活かせるビジネスじゃろうと言える。

 

知名度の高いホテルほどステータスの高い海外人が集まるので、そこで自分の英語スキルを最大限に活かし、最高のサービスを提供できればおぬしの年収は黙っていても上がる(笑

 

英語を習得して、外国人相手にコミュニケーションが取れるホテルマンあれば平均年収700万円から1000万円は十分にキープできるじゃろう。

■航空パイロット・キャビンアテンダント

言わずと知れた人気が高い仕事だと言える。

 

パイロットとしての操縦技能やテクニック・ノウハウなどはもちろん言うまでもないんじゃが、それプラス英語スキルを最大限に活かし、国際線でのコミュニケーションがスムーズに行うことができれば、平均年収は1500万円から2000万円は維持できるじゃろう。

 

これはキャビンアテンダントも全く同じことが言え、飛行機内で乗客に対してのアナウンスや接客対応には英語スキルは欠かせない。

 

キャビンアテンダントも、平均年収500万円から600万円は得ることができる。

 

チーフともなれば更に年収は上がるじゃろう。

 

トライズで卒業後に自分の夢目標を達成しろ!

トライズで英語を習得すると副業でも稼げる!

実は英語というものは、本業をやりながら副業でも活かすコトができるのが最大の利点なのじゃ。

 

英語スキルを持っているというだけで、一般人とは差別化できるじゃろうし、本業をやりながら自分の英語力を活かすこともできるので、さらに英語のレベルアップも可能じゃ。

 

ではいったいどのような副業があるのかというところを、紹介していきたいと思う。

■クラウドワークスなどのアウトソーシング業


バイリンガル仙人

おぬしはクラウドワークスやランサーズといったアウトソーシング業をご存知か?

 

アウトソーシングというのは、簡単に言えば相手の代わりに自分が業務を行うことを指す。

 

その中でも様々なアウトソーシング業があるが、英語を使って活かせる業種とかになれば 英文などの「記事ライティング」や、例文などの「文字起こし」なども非常に今の時代ニーズが高いのじゃ。

 

後は外資系などの「コールセンター業務」や「一般人を相手にした英語通訳」なども非常にアウトソーシングでの需要が高いのでこのようなことも副業として稼ぐことができる。

 

つまり、これらは英語を身につけていないとできない業務であって、誰でも出来るような業務ではないということじゃ。

 

要は、専門性が非常に高く、英語スキルがある人物しかできない価値のある高い仕事と判断され、その報酬額も非常に高いものがある。

■英語の家庭教師

普通の英語講師ではなく、一人の専属マンツーマン講師として一般家庭に出向き家庭教師を行う副業じゃ。

 

例えば、トライズやライザップイングリッシュのような非常に知名度の高い英語講師であれば本業として勤務することになるんじゃが、これでは本業をやっているヤツからすれば副業としてなかなか時間帯やタイミングが合わない。

 


バイリンガル仙人

そこで、家庭教師のような一般家庭を相手にすると、ある程度自分の希望とする時間で業務ができ、比較的融通が利くので副業としてかなり需要が高いのじゃ。

 

さらに、教える立場の講師なので、普通にコンビニでアルバイトをするよりかは遥かに高い時給を得ることができる。

 

士業とかの教育関連バイトであれば、少なくとも相場の平均時給からしてみると2000円から2500円は稼ぐことができるのじゃ。

■観光ガイド

外国人相手にツアーや旅行などでガイドを行う副業じゃ。

 

頻繁に海外に出向くガイドであれば副業は難しいが、国内限定で土日だけのバイトであれば英語スキルを生かして稼ぐことが十分に可能じゃ。

 

本業をやっていたら、週末の土日のみの限定とかになると思う。

 

なので、週末だけ観光ガイドの副業などをやると、旅行気分で仕事ができるし旅好きならば最高の副業じゃろう。

 


バイリンガル仙人

これも英語スキルがあるヤツだけが味わうことができる特権と言えよう。

 

このように、英語を自分のものにしているだけで、数え切れないほどのメリットがある。

 

しかも、そのほとんどが自分の人生において役立つものばかりじゃ。

 

そのスキルを活かして、自分だけのオリジナルなライフスタイルを活かしていけるのでフリーランスで働くのもよし、英語スキルを存分に活かして企業に勤めるのもよし。

 

とにかく、自分がコントロールできる幅が格段に広がるので、高いレベルの収入を維持し生活を豊かなものにしていくには英語はなくてはならない存在なのはここで腑に落とせたはずじゃ!

 

■これをしっかりと理解できるヤツは、今すぐトライズに行って1年後の人生設計をやっておけ!

⇒1年英語マスタープログラム「トライズ」

逆に英語を身に着けておかないと今後そうとうヤバい

今現在おぬしが英語スキルがないことや、今後も英語スキルを身につけないことは、さらにヤバくなることを理解しておいた方がいいんじゃろう。

 


バイリンガル仙人

英語というのは、「人対人」の会話ツールなのでどんなビジネスシーンやプライベートシーンにおいても人対人の会話が出来なければ話にならない。

 

人生は人との巡り合わせやその瞬間に関係性を持った人との価値観の共有なので、その体験や経験ができるのは、コミュニケーションというツールがあるからじゃ。

 

しかし、そのコミュニケーションが出来なければ全く人と関わりを持つことはできない。

 

現代社会において、日本人は外国人と会話を交わす事において非常に距離を置くパーセンテージが高いが、これは非常に自分の価値を捨てていることと同じゃ。

 

人間は人と関わることで、「モチベーションが上がったり」「ビジネスで成功したり」「価値観を共有できたり」「アイデンティティを生み出すことができたり」とにかく人と会話ができなければ何も生まれてこない。

 

ただの「ノリ」的な感じで「英語が話せればいいな。。」と簡単に思っているのであれば、それは自分の今後の人生の選択肢を圧倒的に縮めてしまうというところを理解しておけ。

 

わざわざ外国人と関係性を持たなくても、「日本人と話している方が楽だし価値観も合う!」と言う事をおぬしが一ミリでも思っているのであれば、人生の選択肢は絶対に増えないじゃろう。

 

つまり、収入を上げることも、自分が関わったこともないような新しい人脈を作ることもできなくなるじゃろう。

 


バイリンガル仙人

頭の中で「いつか英語を話せるようになればいいな。。」という風に絵空事で思っているのであれば 、今後10年後に対応できない社会を生きていくことになるじゃろう。

 

実際に、これだけインターネットが普及し 、AI も進んでいる中で、未だにインターネットに弱いヤツやパソコンが操作できないヤツがいるのと同じで、英語もどんどん普及していくことになる。

 

そうなれば、英語とともに時代を追っかけて行かなければ、どんどん情報弱者になってお金を稼げないのはもちろんのこと、何をするにしてもスキルの足りなさに気づくじゃろう。

 

そのような時代に取り残された人材になりたくなければ、たった一年だけトライズでトライし 情報強者になるきっかけをつかめ!

 

これは他人ごとじゃねーぞぉ!

英語スキルがない事で起こる最大のデメリット

最後にお前が英語を身につけなければ、将来的にどのようなデメリットがあるのかワシの方から解説していこうではないか。

 

余計なお世話かもしれんが、これは事実なのでしっかりと腑に落としてくれ。

幅広い情報を得ることができない

すでに時代はインターネット時代と言っても過言ではなく、ほとんどの情報源はネットから得ることをメインにしている。

 


バイリンガル仙人

つまり、情報こそがお金を生む財源にもなるし、自分のやりたいことの趣味や娯楽なども全て情報から成り立っている。

 

この情報を幅広く得ることができなければ、当然生活はつまらないものになっていくし、圧縮されてどんどん選択肢がなくなっていく。

目の前のチャンスを失う(収入アップの機会を失う)

英語が話せないというだけで、目の前のチャンスを失うことはよくあることじゃ。

 

英語が話せるだけで収入の高い企業に就職できたり、ステータスの高い人材たちとコラボできたり、ワクワクするようなビジネスが出来たりと、スキルがないヤツは目の前のチャンスをどんどん失っていく。

英語ができなければ行動できない機会が多々ある

人間何かを得ようと思えば、行動しないと1ミリも始まらない。

 

英語ができる人と、できない人の差は、晴天なのかゲリラ豪雨なのかぐらいの差があり、できる人は情報の分量が豊富なので活動の幅がめちゃくちゃ広いのじゃ。

 

逆にできない人は、情報量が小さいので目の前に利益になるようなことが起こっていても、スキルがないだけで行動できなくなってしまう。

 

このようなことが自分の人生の中で、多々起こっておればそれは全てが機会損失だということに気づくべきじゃ。

 


バイリンガル仙人

他にも言い出せばキリがないが、全てが自分の収入やライフスタイルに直結することばかりなので、英語を身につけない方が不利益になることはここで一瞬にわかるはずじゃ。

 

今の時代なんて、どんな方法を駆使しても自己投資さえすれば確実に身につくスキルなんて腐るほどあるわけじゃから、なぜ生きているうちに早い段階でこれら大事なスキルを人は身につけようとしないのか?

 

これからおぬしの長い人生のうちのたった1年真剣に学ぶだけで、これほど最強の能力を手にすることができるわけなのじゃから、一年だけ頑張って残りの人生を最大限楽しむ意識があるヤツだけがトライズの環境に飛び込めばいい。

 

■環境に飛び込むと決断したおぬしは、1年後に決断できなかったヤツを横目にワシと一緒に笑っていような!

⇒本気で英語を話したいなら「トライズ」

こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-トライズで『トライ』だ!
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.