トライズで『トライ』だ!

【最新!】トライズのキャンペーン特典はなぜころころ変わるのか?

投稿日:


バイリンガル仙人

どうも。バイリンガル仙人じゃ^^

 

今回は、トライズ(TORAIZ)のキャンペーンについて見解していきたいと思うんじゃが、トライズのキャンペーンはころころ変わるので、どれが正しいのかネット上のサイトを見ても最新のキャンペーン情報がイマイチ掴めない時がある。

 

そんなトライズじゃが、なぜころころ変わるのか?と言うところじゃが、これは時期やタイミングによって大きく左右されると言っても過言ではない。

 

例えば、学費の一括払いや分割払いであればキャンペーンは適用されるが、月払いでは適用されないとかその支払い状況によっても異なるし、時期によっては30万円ほどの割引キャンペーンが適用されるなど、一括か月払いかでかなり大きく割引が異なる時期もあったんじゃ。

 

なので、ワシが最新のキャンペーン特典をこの場を借りて伝えて行くので、耳と目を済ましてちゃんとついてこいよ!

トライズのキャンペーンはころころ変わるのでウザい!?

まず、結論から言った方がわかりやすいので、トライズが打ち出した初期の頃の料金を思い出してみよう。

■トライズが学費を設定した初期

⇒入会金5万円(税別)・月々89,000円(税別)

■2017年7月以降の学費

⇒入会金5万円(税別)・月々94,000円(税別)

⇒この時点で学費が年間約6万円値上げ

■2017年9月以降の学費

⇒入会金+スタートアップ費用196,000円(税別)・月々94,000円(税別)

⇒いきなり爆上げ!

■2017年10月以降の学費

⇒入会金+スタートアップ費用250,000円(税別)・月々100,000円(税別)

⇒さらに値上げ!

■2017年11月以降の学費

⇒入会金+スタートアップ費用196,000円(税別)・月々100,000円(税別)

⇒入会金とスタートアップ費用のみ戻す!

⇒ここでキャンペーンが適用=【一括のみ15%の割引:月々10万円⇒85,000円】

■2017年12月以降の学費

⇒また再度月々が変更!:月々10万円⇒98,000円へ?

■2018年9月以降の学費

⇒入会金+スタートアップ費用235,000円(税別)・月々98,000円(税別)

⇒えっ!?

■2019年4月以降の学費

⇒入会金+スタートアップ費用235,000円(税別)・月々118,000円(税別)

⇒まだ値上げ!

■2020年1月以降の学費

⇒キャンペーンが適用最大30万円の割引!

⇒一括の場合:入会金+スタートアップ費用235,000円(税別)・月々85,278円(税別)

⇒分割の場合:入会金+スタートアップ費用235,000円(税別)・月々30,637円(税別)

⇒???

と、まあ~こんな感じでトライズはかなり学費の変更を行ってきたわけじゃが、ワシが見たところ大体大掛かりな料金変更は3ヶ月から4ヶ月をめどに行ってきていると予想する。

 


バイリンガル仙人

また、2018年の8月には、月末までに入学すると15万円の割引キャンペーンなども行っていたので、本当に時期やタイミングを逃せばかなり得したクライアントもいれば正規の学費で入学したクライアントもいたと思う(笑

 

一応今のところ、2020年1月以降の学費でキャンペーンが適用され、上記のような料金設定になっているので、これが最短最新の学費になっておる。

 

おそらく、トライズのことなのでまた新しい料金設定で値上げに踏み切るのか、果たして値下げに踏み切るのかは神のみぞ知ることじゃが、どちらにしても新しい料金プランとキャンペーンを打ち出したら再度ワシの方からこの記事で追記して行くから楽しみにしててくれ!

トライズの割引や特典もよく変わるのでどれが最新なのか解らなくなる時がある!?

トライズの料金プランは3通りの支払い方法がある。

 

それは、一括なのか分割なのか、月払いなのか。

 

この3パターンによって、大きく年間の差額は変わって来ると言っても過言ではないじゃろう。

 

過去には、

■入会金+スタートアップ費用235,000円(税別)

⇒6ヶ月一括払い:30,000円OFF

■入会金+スタートアップ費用235,000円(税別)

⇒12ヶ月一括払い:累計100,000円OFF


バイリンガル仙人

このようなキャンペーンを過去にはしていたこともあり、本当にトライズはころころ変わるので、どれが最新の情報なのかが解らなくなるときもある(笑

 

つまり、今の2020年1月に打ち出しているキャンペーンが30万円の割引適用になっているので、今までの過去の事例を見れば最大規模の割引額になっていると言っても過言ではないな。

 

立ち上げ当初のトライズでは、全額返金制度や、無料延長保証制度、途中解約返金制度なども今のようにここまで詳細にしていなかったので、どちらにしてもキャンペーンが最大化しているうちに入学を考えてるんであれば、絶対にキャンペーン中に決めたほうが100倍得じゃ!

 


バイリンガル仙人

今後も、いつどこで学費の変更があるかわからんし、いきなりキャンペーン打ち切りになるかも知れんし、決めるなら割引してるタイミングを見計らって入学したほうがいいぞ!

 

ただ、トライズでは特典や割引も6ヶ月や12ヶ月の一括払い、もしくは分割払いのみ適用しているので、月払いは適用外になるので、支払い方法によって本来受け取れる特典や割引も変わって来るので、これを見てしっかりと腑に落とすようにしておけよぉ^^

 

■もし、これを見てまだおぬしが行動できないと言うなら、まずは無料体験セッションに行ってすべてをぶちまけこい!

 ⇒【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語が話せる

そもそもなぜトライズは価格や学費を高く設定しているのか?

トライズでは過去に大掛かりな料金変更や、キャンペーンの打ち出しを行ってきたが、そんな中でも値下げするんではなくて逆に値上げばっかしてきているのに、なぜ業界屈指の人気を今も維持できているのか?と言うところじゃ。

 

他の同じ業界のライザップイングリッシュや、本田圭佑のCMで話題のプログレッドなどはここまで大掛かりな値上げやキャンペーンは過去にないじゃろう。

 


バイリンガル仙人

経営状態が苦しい時や、企業の業績が悪化して売上が低下している傾向にあるのであれば、商品サービスの値下げに踏み切る企業が多い中、逆にトライズは価格を上げてもなお、その人気は衰えを知らない。

 

その理由をワシなりに分析したところ、受講生(クライアント)が増えすぎて講師(コーチ)の数が足りずに、クライアントとコーチの需要と供給のバランスが崩れつつあるのではないかと分析するんじゃ。

 

要は、当然クライアントの数が増えれば、それに対応するコーチの数も平等に配置しなければ対応できなくなるので、その肝心なコーチの数が足りていない現状だと推測する。

 

なので、今後もこのような状態が続けば学費の値上げや、キャンペーンの打ち切りに突然踏み切って来ることは当たり前のことかも知れんのぉ。

 

時代はすでに、低賃金長時間労働に強いられて英語を身につけ自分のスキルを高めて収入アップを目指したり、少しでも特殊な能力を身につけて外国人相手でもレベルの高い仕事ができるようにと英語に関する取得ニーズはものすごい勢いで高まってきておる。

 

しかも、英語習得に関するデメリットなど1ミリもない。

 

普通に考えて見ろ。

 


バイリンガル仙人

英語を身につけて損することってあるか?

 

逆にメリットしかないじゃろう。

 

まず、英語を身につけることでおこる1年後のおぬしを想像してみろ。

■英語をマスターすれば会社の中でリスペクトされる

■英語をマスターすれば収入が上がり一般人よりワンランク上の生活ができる

■英語をマスターすれば外国人相手にコミュニケーションが取れ人生をより豊かに楽しめる

■英語をマスターすれば全世界共通語なので海外旅行でも思う存分楽しめる

■英語をマスターすればビジネスにおいて情報を得れる引き出しが増える

どうじゃ?

 

1年後におぬしがトライズで英語をマスターしておれば、最低でもこれだけのスキルを身につけることができる。

 

はっきり言って、これだけの能力を一生モノの財産として得れるなら、学費なんて超~安いし、何もキャンペーンなんてやってなくてもお釣りがくる価値があることに気付いているか?

 


バイリンガル仙人

この価値に気付けないようでは、おぬしはまだまだだと言うことじゃ。

 

人生で成功するヤツに共通することは、『自己投資』をどれだけできるかが命運をわける。

 

トライズがなぜ、ここまで高い高いと言われておる学費に設定しているのかが、この価値を感じることができたら、そんなに高いと言うことは感じないじゃろうし、最終的に1年後の自分が明確にイメージできているならトライズの学費は逆に安すぎるにも程があるのじゃ。

 

■ただ、今は最大30万円割引のキャンペーンをやっているので、この時流に乗らないのは全くの損じゃけ、今すぐこの時流に乗っておけよ(笑

⇒【全額返金保証】トライズなら1年で英語が身につく3つの理由

トライズはキャンペーンがあっても学費の底上げや値上げに踏み切るからわけわからん?

トライズは2017年の9月から学費の大幅な爆上げを実施しておる。

■2017年7月以降の学費 ⇒入会金5万円(税別)・月々94,000円(税別)

■2017年9月以降の学費 ⇒入会金+スタートアップ費用196,000円(税別)・月々94,000円(税別)

⇒いきなり爆上げ!

サポート開始時のスタート時期は入会金5万円+月学費890,00円とコンサルティング費はなかった。

 

加算されたのがこの時期だな。

 


バイリンガル仙人

かと言えば、過去には一括のみの適用で15万円の値下げもあった(笑

結果、トライズのプライスは着々と急騰して行くかのように見えたが、再度キャンペーンを打ち出して値下げ?

 

そして、いきなり値上げするときには巷の物価も高まっているタイミングで、その勢いに乗ってという部分もある中、 サポート改革のため価格アップをしても入学してくるヤツが続出してるところが影響しているのか。

 

当分の間はプライスアップはないと思われますが、おぬしがトライズを想定しているなら、早いうちがリーズナブルな確率は高い^^

 

消費税も10%まで跳ね上がって、今後もまた上がる確率は大じゃからな。

 

また、カードは使えるのか?と言うところじゃが、結論から言えば トライズでカード払いは不可能じゃ。

 

カードの特典ポイントがストックされるからベターじゃが、 月ごとの決済を抑えたいケースになると、分割ではなく月払いのパターンじゃ。

 

これなら分割手数料(金利)がつかないからな。

 

また、トライズでは教材やコンテンツなどは一般的な指南書を使う。

 


バイリンガル仙人

一点集中して完結させていくシステムなので、教材費は皆が言うほど高くないので安心しろ。

 

これはTOEICのテストを受けるときでも同じことで、教材費は学費の中にすでに含まれておる。

 

そして、トライズでは全額返金保証で一括払いを選択していると、一カ月以内であれば全額返金がプラス。

 

キャッシュバックは入会金やコンサルティング費も適用するありとあらゆるもの。

 

1年間で、結果が見られなかったケースでは、3ヶ月間さらに無料延長保証がつく。

 

リーズナブルに入学するには、1年間の一括払いがベターじゃ。

 

特典を色々行っているので、正直なところ、どの局面が一番安いのかはその時時のタイミング次第。

 

しかし、プライスはハッキリとグングン割高になっているので、入学したいと思い描いた時に入るのが一番いい局面だと言うことは断言しておくぞぉ。

 

■イメージしていたアカデミーと全然違う!と失敗することがないように、

まずは無料カウンセリングを受けて、自分の目でハッキリとリサーチして、参入するか決めろ!

⇒【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語が話せる

学費はぶっちゃけ一括で支払った方が100倍お得!?

明らかに、根こそぎ(一括)で払い込んだほうがリーズナブルじゃ。

 

1ヶ月メニューだと全額返金保証が適応外なので、納めた学費は根本的に戻ってこない。

 

無料延長保証もあり得ないので、1年後にパッとしないや、英語が伸びていない状況でも継続のプログラムは料金が必要になる。

 

つまり、契約期間の1年がすぎればそこから先はすべて有料になるってことだ!

 


バイリンガル仙人

のとは反対に、一括メニューだとそのどっちとも解消される

 

進行中にやめても受講料は残らず舞い戻ってくるので、掛かった分しかお金は要らない。

 

これとは別にキャンペーンなどの対象もあるのでプライスOFFもしてもらえるアドバンテージもある。タイミングによっては初月のレッスン料金が無料になるので、約10万円も得するケースがある。

 

タイミングではあるが、一括メニューで、入会金が無料になるものをしているケースもあるので、正真正銘月メニューより一括メニューの方がリーズナブル。

 

トライズで一括にするとゲットできるサポートも6ヶ月で一括か、1年で一括かで納めた学費のサポートが違ってくる。

 

双方のサポートも、きちんと1年間英語の実践を努めたケースでは問題ないので、月払いの場合でも、そこに至るまでは何一つ心配する必要はないじゃろう。

 

■【理論よりも体験が一番】じゃ!

トライズではクーポンなどはやっているのか?

おぬしは、家庭の経済状況の中でクーポン券を活用しておるか?

 

同じものを買うにしても値下げされてリーズナブルに買えたり飯が食えたりとユーザビリティは高水準じゃが以前からの紙クーポンだとベストのタイミングで締切が切れていたり見逃したり、更にはややこしいから出さなかっりなんてことあるよな(笑

 

しかしながら利用すれば疑う余地もなくリーズナブルになるので活用しない手はない。

 


バイリンガル仙人

そんな都合のいいことをトライズでも実現可能なのか?と言うことを一度はおぬしも考えたことぐらいあるじゃろう?

 

ぶっちゃけて言うが、トライズではクーポンの発行は今のところやっていない(笑

 

現在、アプリケーションのマーケットではすごくプラスになるクーポンアプリが数多くある。

 

要は、クーポンを利用するのは、メインとして買い物に関するタイミングなので、とりわけ物品が安い値段になっていたり、割引で入手できるようになっていたりする際に活用するもの。

 

同様に、クーポンは定番化しているが、タブレットの一般化により、スマートフォンのスクリーンを見せるさえすれば適用となるクーポンも多数存在する。

 

それを今では「オンラインクーポン」と言い、英語学習の機関でも活用できるスクールがあるんじゃ。

 

フランス語やスペイン語、中国語やイタリア語までをトレーニングしながら外国語学習のデモンストレーションコースでおぬしの実力をリサーチしてくれる。

 

インストラクターが和気あいあいとバッチリレクチャーしてくれるらしいので、本当に金の無いヤツには一度お試しでトライするのもいいかもじゃ。

PONPON

Kimini英会話クーポン

DMM英会話クーポン

料金的にはクーポンを使えばこんな感じじゃ。(めちゃ安い笑)

英語・お試しコース3回分 【11,340円 ⇒ 1,500円】
韓国語・お試しコース3回分 【11,340円 ⇒ 980円】
中国語・お試しコース3回分 【11,340円 ⇒ 980円】
スペイン語・お試しコース3回分 【11,340円 ⇒ 980円】
日本語・お試しコース3回分 【11,340円 ⇒ 1,500円】

経済的余裕が無ければ分割払いで受講しろ!1年後に数倍の対価として返ってくる!

英語をマスターしようとする行動は、「自己投資」と言う。

 

学習をするおぬしというブランドに対して教育の資金をかけ、 それを上回る本質を持った自分自身に変化することで利益を得る行為じゃから、疑う余地もなく先行投資だと言える。

 

そういった時には、英語の訓練は投資であり、利益もあるが、当然不安もある。

 

まず投資におけるリターンとは、スキルアップに伴う給料のアップ や高校や大学などの入試で有益になったり サイドビジネスで利益を手にする や会社を起こして利益を手にするなどなど。

 

それじゃ逆にリスキーなことはと言うと、断念 やフェードアウトやコストにかかるお金の消費、 それにかかった時間の捻出、このように多様な要因がある。

 

投資の世界でとりわけやっちゃいけないことは、経営破たんするリスクだ。

 

株式投資であれば、投資先のディーラーが経営破たんして、株が紙きれと化したり、 不動産投資であるのなら、住居に借り手がつかず、空室が多くなり家賃を手に入れることのできないことなど。

 

では、英語学習におけるリスクってなんだと思う?

 


バイリンガル仙人

そう、おぬしが断念してギブアップしてしまうというリスクじゃ。

 

レッスン代に対価を払ったのに道半ばにして放り投げてしまったら全ては無駄になっていくというわけで、これだけは絶対条件としてあってはならないリスクなのじゃ!

 

このように英語学習を投資ターゲットとして見ることで、 クールに見ることができて視点を変えればかなり正しいお金の使い方が理解できると思う。

 

ワシが若いころというのは、収入が入れば飯を食いに行ったり、服をゲットしたりということをしていたので、学習のためにお金を使うというプロセスがどうも性に合わなかったのじゃ。

 

だけれど、一度自己投資をするようになって、数年後、その利益としてワシがゲットした英語脳は、投資した額の何倍もの価値として返ってきておる。

 


バイリンガル仙人

ワシの同士は「英語がしゃべれるなら500万払う」と言っておる。

 

500万円という価格だけ見ればめちゃくちゃ高く感じるが、英語がしゃべることができるライフステージを一生涯に渡って生きることはそれをオーバーする値打ちがあるということじゃ。

 

どんな事もタダでやろうとすると、そのハードルはダントツに高くなる。 お金を投入することによって、習得のハードルが下がり、実用的にもなってくるのじゃ。

 

ところが、ただお金をかければよろしいというものでもない。

 

お金は大切。

 

その為にも、スマートな自己投資に努めないといけない。

 

自己投資に元金を使わない、お金を使わないのにステップアップや高度なトレーニングに期待を懸けるのは狂ってるとしか言いようがない。

 

今の自分の水準に合ったピッタリのものに投資をすることが不可欠で、英語習得への自己投資は疑う余地なく利益を生んでくれるナンバーワンの投資先じゃ。

 

更には、これ以外に肝心な点を上げるとなると、「決断の早さ」じゃ。

 


バイリンガル仙人

自己投資をするときは「速さ」もなくてはならないこと事だと断言する。

 

決断に時間を惜しまないくらいなら、その時間を使って学習を進めた方が最終地点へはスピーディーに辿り着くことができる。

 

今は英語をマスターしたいと位置付けていても、決断までに歳月をかけているうちにそのエネルギーも失せていくのじゃ。

 

その事から、決断は絶対に早く決めて早く行動する。

 

これに勝るスキルはないと断言する!

 

■これでもまだ行動できないと感じているなら、その甘ちょんなマインドセットを鍛えてこい!

トライズのキャンペーンには年齢制限で安くなる時も!?

トライズでは、いろんなキャンペーンを打ち出して来たが、29歳以下であればキャンペーンの対象になる企画もあったのじゃ^^

 

最大で22万円もの割引キャッシュバックが適用され、29歳以下の若者はこのキャンペーンと同時に行動したヤツも多かった。

月払い 6ヶ月一括 12ヶ月一括
入会金⇒50,000円 50,000円 50,000円
コンサルティング費⇒185,000円 185,000円 185,000円
学費・月々⇒118,000円 104,111円 101,024円
キャンペーン割引⇒適用なし 30,000円 100,000円

最低条件としては、

■一括決済のみ適用

■無料体験セッションでの来店が29歳以下であること

■無料体験セッションでの申し込み

■無料体験セッション終了後に3日以内での学費振り込み

体験セッションに来店時には、必ず年齢が確認できる身分証明書が必須。

 

このようなことが適用条件であった。

 


バイリンガル仙人

今後もトライズでは、このような面白いイベント的なキャンペーンも打ち出されて行くことが想定されるので、この記事でもどんどん最新のキャンペーン情報については追記していくからな!

 

■やっぱりキャンペーンもよくチェックしておくことは重要じゃが、もっと重要なのは自己投資じゃ!それを完全に腑に落とせたら後はトライズで行動あるのみじゃ!

⇒本気で英語を話したいなら「トライズ」

こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-トライズで『トライ』だ!
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.