えっ!?この塾どうなの?

【ステージライン+英会話】評判はガセ?効果ない?グループレッスンは薄い↓

投稿日:


バイリンガル仙人

どうもバイリンガル仙人じゃ^^

 

今回は、英会話スクールでお馴染みのステージラインの評判や効果、グループレッスンについて解説して行きたい。

 

ステージラインの評判とかは、もともと大手の英語スクールではないので、その効果とかに焦点を当ててる情報が少ないと言うのが本音じゃろう。

 

どちらかと言えば、メディアやCMをバンバン謳って知名度があるスクールではなく、地域密着型の英会話スクールと言った感じの塾なので、大手にはないリーズナブルな料金設定であったり、クライアントの方が自由に学習時間を決めれるメリットなども打ち出しておる。

 

そんなステージラインじゃが、中身のカリキュラムや評判などをここでどこよりも詳しく解説して行きたいと思う。

 

これからステージラインに申し込むか悩んでいるヤツ!ちゃんと自分の目的やプランに本当に合っているのかをちゃんと見極めてから選択するようにしろよ!

 

では早速見ていこう。

そもそもステージラインのカリキュラムや授業内容は?

まず、ステージラインにこれから申し込もうとしてるヤツには事前に無料見学と体験セッションを受ける事ができる。

 

その詳細としては、合計25分のセッションが組み込まれており、最初は担当エージェントと10分間の対談と、ステージラインの授業内容や施設案内などの15分間のヒアリングが組み込まれておる。

 

その段階が終了すると、おぬしの現時点での英語スキルを調べるためのレベルチェックが行われる。

 

多くの参加者が、ここで今の自分のスキルを分析して、ステージラインに合っているのか、合っていないのかをチェックしながら、今後申し込むか申し込まないかを判断する。

 

基本的にこのスクールの特徴は、このようなコンセプトを打ち出しておる。

■学費は完全月謝制

■24時間予約が可能

■レッスンが繰越可能

■原則、銀座校、新宿校、仙台校のどの施設でも学習可能

このようなコンセプトを打ち出しておるが、これがメリットと感じるのか、デメリットと感じるのかは自分の目指す目的(ゴール)によってかなり違ってくる。

 

どゆこと?

 

メリットしかないじゃん。。

 


バイリンガル仙人

とオマエは思ったか?

 

実は、自分がどのくらいのスパンで英語スキルを身につけておきたいか?によって全く結果は変わってくる。

 

例えば、2ヶ月や3ヶ月間などの短期的なスパンでスキルを身につけたいと言うのであれば、このようなコンセプトは不向きになる。

 

その理由はこれだ。

■学費は完全月謝制

そもそも学費が月謝制と言うことであれば、長期的なスパンで実践する事を前提としておるので、イングリッシュブートキャンプのようなたった2日でスキルの基本が身につくスクールや、ライザップイングリッシュのような完全マンツーマンのシステムで最短2ヶ月でスキルゲットを目指すのかは、明らかに目指すコンセプトが違う。

 

■24時間予約が可能

もしオマエが、短期集中型のスクールで早く英語を身に付けたいとガチで思うなら、24時間いつでもどこでも予約ができるようなシステムは、必ず甘えが出る!

 

つまり、多少、時間にルーズでも「今日は本業で忙しかったから、また今度予約しよ~♪」みたいな考え方になり、いつまで経っても先延ばしの達人になる。

 

これでは成果を出すまでに一体何年通わないと行けなくなるのか?・・・想像しただけでもわかるはずだ。

 

■レッスンが繰越可能

これも、「甘えの象徴」と言える。

 

つまり、繰越が効かないライザップイングリッシュのようなスクールでは、強制的に自分の行動力を高めるためにこのような制度を採用しているので、一度レッスンの予約を入れれば基本的に参加するように自分から行動していかないと成果がいつまで経っても出ない。

 

■原則、銀座校、新宿校、仙台校のどの施設でも学習可能

つまり、何でもかんでも自分にとって都合の良い環境に身をおいてると、必ずモチベの低下や、行動力の低下につながる。なぜなら、絶対にやらないといけない「強制力」がないからだ。

 

せっかく、お金を払い自分に自己投資して覚悟を決めて環境にとびこんだとしても、全てが自分に甘い環境だと人間かならず堕落する。

 

オマエがガチで本気で英語スキルを早く身につけたいなら、自分に甘い環境に身をおく考え方は今すぐに捨て去るべきだ!

 

あくまでも、これらの選択は短期的なスパンで成果を出したいヤツ限定にはなるが、ちゃんと自分の目指すべきゴールや目的を始めから明確にしておき、そのプランに合った英会話スクールを選択する事が極めて重要じゃ。

講師が優しい?雰囲気がいい?楽しい?・・・当たり前だろ?どれも成果に直結しないゾ↓

よく、ステージラインの口コミなどを見ていたらこのような事が多く書かれておる。

雰囲気が良くて通いやすいスクール。アットホームな雰囲気の英会話スクールなので、通い続けています。講師だけではなく、受付のスタッフも感じが良くて◎
始めは緊張していたけれど、レッスンを重ねていくうちに先生とも気軽に話せるようになりました。ステージラインでのレッスンは少人数制で、生徒1人ひとりに合った対応をしてくれますよ。
楽しみながら自然に英語が身につきました。講師の皆さんは笑顔が素敵な方が多く、和やかな雰囲気のなかで、楽しんでいるうちに実際に英語を使ったトークもできるようになりました。

スタッフや講師が親しみやすいから、すぐに慣れることができたし、イベントも開催していて色々な人と交流できるので、いい勉強になってます。
とにかく優しく教えてくれる英会話スクールに通いたくて、色々なスクールの体験レッスンを受けました。そこで見つけたのがステージラインです。優しいだけでなく、レッスンの方針や講師の雰囲気も気に入って入会しました。

ステージラインは楽しく学べる英会話スクールです!ランダムに決められたテーマに沿った会話をするのですが、よく話が脱線することもしばしば。先生が一つずつ板書していくような丁寧なスタイルではないため、始めは戸惑ってしまうかもしれませんが、話すことがメインのレッスンで、堂々と英語を話せるようになりたい人にピッタリですよ♪
スタッフの方がとても頼りになります。カウンセラースタッフの対応が丁寧なのが好印象です。英語の勉強が行き詰って悩んでいた時、とても親身にアドバイスをしてくれました。自分の英語力に合った勉強方法を教えてくれ、勉強のモチベーションもアップ。自身も英語の勉強中だというスタッフさんとおすすめの勉強法を教え合うなど、有意義な情報交換もできました。
フレンドリーで親切に接してくれる。講師はユニークな方が多く、フレンドリーに接してくれて楽しかったです。さまざまな国から来ているので海外のいろいろな話を聞けますし、スクール外でも友人みたいに話せるのが良いですね。授業もにぎやかで馴染みやすく、始めたばかりでも居場所をつくりやすいと思います。ただ相性もあるので、多くの講師と話して気の合う人を探すのがおすすめです。

 

これらの口コミや評判などを見て、オマエはどう感じた・・・?

 

殆どが、講師が優しい・雰囲気がいい・楽しい・・このような事ばかり言ってる受講者が多いが、この環境は異業種交流会なのか・・・?と錯覚してしまうんではないか?

 

いいか?ここは英会話スクールだぞ!

 

講師が優しいとか、雰囲気がいいとか、楽しいとか、って普通に当たり前の事じゃないのか!?

 

むしろ、それらが成果に直結するのか?

 

スクールの講師が優しくて、スクールの雰囲気がよくて、スクール自体が楽しかったらオマエは英語スキルを確実にモノにできると思うか?

 

いや、普通にオマエがガチで本気で英語を身につけたい!と心底思っているなら、こんな評判や口コミなんてどうでもいいと思わんか?

 


バイリンガル仙人

むしろ、全く関係ない。。

 

大事なのは、楽しさや優しさももちろん大事じゃが、遥かに重要な事は「その環境に身を置いてる自分が、本当に最短距離で目的に到達できるのか?」と自問自答することだ。

 

そこで自分に問いかけた時に、どこかに「甘え」が生じていたり、「先延ばしの達人」になっている要素が1つでもあれば、今すぐにその環境から脱する必要がある。そうしないといつまで経ってもオマエはこの先ズルズル行って、お金と時間を永遠に無駄にするだろう。

英会話ステージラインの評判はガセなのか?

もっと細かく、ステージラインの評判や口コミを調査してみたら、全員が全員参加したら五体満足と言うことではない。

レッスン料が少し高め…。ステージラインは平日12時30分からの開校なので、出勤前に英語を習いたい人にとっては、なかなか通いづらいかもしれません。
銀座エリアには、ステージライン以外にも出勤前でも英語を習える英会話スクールがあるので、早い時間帯に学習したい人は他のほうがいいと思います。
音声記号の読み書きについても教えて頂きたいと思うのですが、そういった学習も今一つ内容が充実しておりません。手紙の書き方のプロトコルや、各国の礼儀作法なども教えて頂けるとなおよいと思いますが、講師の方々にきけばたまに教えて頂ける程度になります。


バイリンガル仙人

このように一定数は、本音で語ってるクライアントもいるので、実勢に自分が申し込んで体験してみないとその真相は理解できんじゃろう。

講師の出入りが激しいです。基本的に全員HPに載っています。男性講師は外人日本人両方います。女性講師は日本人のほうが多いです。プリントに沿って丁寧に教えてくれる人もいれば、フリートーク中心でホワイトボードに書いて教えてくれる人もいます。日本人講師のほうが用意周到に準備していますが、若干実力がまだ足りない人もいます。

出典https://eigohiroba.jp/

まあ、どこのスクールで合っても向き不向きはあるので、そのクライアントの行動力が最後には物を言うんじゃが、あまりにも自分の目的やコンセプトとかけ離れたスクールで実践しても時間の無駄に終わるので、見極めは大事じゃ。

 

もしオマエが、時間とお金を掛けて長期的的なプランでゆっくりとスキルを磨いて行きたい派なら、ステージラインは合ってると思うが、そうではなくチャッチャッと短期集中型でスキルを身に付けて、たった2日で英語を手にしたいならイングリッシュブートキャンプだろう。

 

たった2日だゾ!

 

■どうせガセだろ?と思うなら今すぐ無料体験セッションだけでも受けてみろ。オマエの価値観と世界が一新するはずだ。

 ⇒たった2日で英語が喋れるを約束する!

英会話ステージラインのグループレッスンは効果ない?

ステージラインには、グループレッスンのカリキュラムがあるが、ここでの評判や口コミなどもピックアップしておこう。

 

基本的には、毎回自由に希望の曜日や時間、授業内容などと、指導してもらう講師を選択できるようになっておる。

 

本業などで、自分のスケジュール管理が中々できないヤツは、このような環境は不向きと言えるんでないか。

 

自分で取捨選択してレッスンの曜日とか時間帯、講師の選択まで管理していかないと行けないケースは、まあ、稀でもあり、時間が無いやつからすれば管理する負担が増えるので、中々時間を取るのがぎりぎりのヤツは、ライザップイングリッシュのような完全おまかせコースで専属講師が全てマンツーマンでスケジュール管理してくれるような環境の方がいいぞ。

 

そして、このグループレッスンと言うものがマンツーマンではなくて、複数の受講者同士が集まってレッスンをするので、そもそも今の自分と同じレベルで集まってるグループなのか?それとも全く自分とかけ離れているレベルで集まってるグループなのかがわかり辛い。。

 


バイリンガル仙人

全く自分と同じようなレベル同士でレッスンしているんなら、まだ話は早いが、そうでなければ、その場にいてもサッパリ意味不明の世界になる(笑

要は、軽い地獄を見るだろう。。(笑

強いて言えばグループレッスンは効果が薄いように感じる。

ほとんど不満はありませんでしたが、挙げるとすれば、何人かの生徒でのグループの授業に関しては、学校の授業で英語を勉強しているような感覚になってしまうので、効果が薄いように思いました。

 

集団だとどうしても遠慮してしまったり、恥ずかしさが出てきてしまうので、発言の機会そのものが減ってしまったり、集中力が少し途切れてしまうときがありました。なので、本当に効率よく英語力を伸ばしたい方は、マンツーマンのプログラムの方が良いかもしれません。

 

日常英会話コースのグループレッスンは生徒が4人の少人数制でした。

 

人数が多すぎることはなく、レッスン中も適度に発言することができますよ。

 

講師とも十分コミュニケーションがとれて、距離が縮まる人数だと思います。レッスン自体は大満足ですが、時々隣のレッスンの声が聞こえてくるのが少し気になりますね。

 

ステージラインはコンパクトで教室同士が近く、隣の部屋の声が筒抜けになることが多いです。特にリスニングの授業で音声を流すときは、講師の声と音声が混ざって聞こえにくくなるのでその点は不便かな、と思います。

出典http://www.threepointenglish.info/

このように、グループレッスンを体験したクライアントは本音で語ってるので、信ぴょう性があるかないかは別の話になるが、とりあえずグループレッスンの場合はマンツーマンと違ってそれ相応のメリット、デメリットは存在するのじゃ。

 

後はよく、自宅での予習復習の時の教材やテキストのクオリティが「イマイチ」と言う意見もある。

Nさん・一般的に英会話学校のコースって、月4回が普通ですよね。でもそれだけじゃ伸びません。ステージラインの生徒さんにもそう言ってます。たしかに…。月4回の英会話でペラペラになるのは無理。それは私も同意。
Nさん・留学に行くと、1年間で約1000時間勉強します。それでやっと会話力が身につくのだから。自宅学習も必要ですが、その教材がステージラインは弱かったんです。じゃあどうすれば良いの!?ということで、この弱点を強化するため、ステージラインは現在、スマホ・タブレット用のAI教材アプリを開発中だそうです。

このように、グループレッスンなどにも向き不向きが必ずあるので、違うレベルとごちゃまぜになって実践したくないヤツに関して言えば、ライザップイングリッシュのような100%マンツーマンで最初から最後まで実践できる環境に身をおいたほうが、ストレスなく継続できるじゃろう。

イングリッシュブートキャンプの場合は、たった2日でスキルが身につくと評判高いんじゃが、グループレッスンじゃ。。

 

■もしオマエがグループレッスンでなはなく、完全マンツーマンで100%専属講師と二人三脚で実践したい奴なら最短2ヶ月でスキル習得を叶えるココしかない。

 ⇒30日間全額返金もついて2ヵ月でオマエの英会話を劇的に変える!

ぶっちゃけステージラインは費用対効果があるのか?毎月1日はレッスン無料!?

ステージラインには、かなり特殊なイベントや、サービスが盛り込まれているがその詳細を見ていこう。

■再入会応援プラン

■家族割

■引越し応援サポート

■イングリッシュサロン

■夢応援プロジェクト

これらの特殊なサービスが、一体英語スキルとどう関係しているのか?

 

特に引っ越し応援サポート!?

 


バイリンガル仙人

これ、今から英語を身に付けるヤツに何の関係があるの!?と思ったのはワシだけか?

要は、「英語を身につけた後は、心機一転、引っ越しをして気分転換しようぜ!」的キャンペーンなのか?

 

いや、そうではなく、詳細を見ると、引越して通ってるスクールを変更した場合、月謝が割引になって通える(3,000円/月4に)と言う事じゃ。

 

わかりやすいように言うと、今は銀座のステージラインに通っていたが、本業の転勤などで仙台のステージラインに通うようになったときなどの、サポートをやってくれるサービスだと言う事。

 

引っ越し代を全額出してくれるようなモノではないので、ご注意を!

 

後はその他各種のイベントパーティーなども不定期的に開催される。

 

ハロウィンパーティーや、地域密着型のパーティーなども不定期的にやってるので、このようなイベント好きなヤツにはたまらんが、あまり興味がないヤツにはどうでもいいことかもしれん。。

そして、最大の目玉は、毎月1日は1レッスンの学費が無料になるイベントがある。

 

これを「スタートダッシュデイ」と呼ぶ。

 

経済的に困ってるヤツからすれば、かなり美味しい特典だと思うが、これ狙いでスクール選択するのは現実的にかけ離れている感じが個人的にはするので、あくまでも特典の一環として利用すればいいと思うな。

 

そんなことよりも、「自分がどう行動すれば成果が出るのか?」、「どの環境に身をおいたら成果が出るのか?」これを考える事が重要なので、意識するポイントを間違えるな!

ステージラインに申し込んだけど『あっ、何か違う。。』と感じた奴はココしかないだろ↑

英会話教室に行き始めた時、オマエはどんなイメージで「英語がペラペラになるとルンルン♪」になった夢をみたか?

 

にもかかわらず、気付かぬうちに今は「あっ、やっぱ止めとけばよかった」と言う心境になっているのか?

■スクールに通っているのに、想像以上に話せるようにならない。。

■割高な金額を払っているのに、全く上手くなった実感が無い。。

■レーニングも面白くないし、指導者とも合わない。。

このような事を少なくても思うんではないか?

 

これには、たくさんの裏付けがあると思うが、ザックリ、 ステップアップを感じ取れない場合はほとんどが「価値」より「お金の高さ」が気になると言う事。

 

つまり、先に自分が自己投資してリスクを負ったことにしかフォーカスできなくなってる。

 

では、どのタイミングが合う合わないを選択する ベストな時なのか?

 

まず、前提は指導者の判断材料での 向き不向きのプラスマイナスは、コミュニケーションがしやすいかどうか。

 

英会話スクールは英会話の活動のステージ。

 

何はともあれ、自分自身が会話しやすいフィールドでないと、成果が期待できないのは言うまでもない。

 


バイリンガル仙人

つまり、講師と コミュニケーションがしやすいかどうか。

 

指導者ばかりがしゃべっている間は、成果が期待できないし、基本的に、おぬしメインで話していて有意義と感じるかどうかが不可欠じゃ。

 

そして、実は『英語そのもの』が根本的な理由じゃなく、これ以外の理由のせいで英語学習がおろそかになってる確率が高い。

 

ひとつの例として次の様な感じじゃ。

■ゴールの立て方を勘違いしている

■勉強法がそもそもあっていない

■難しいから単純に楽しめない

■致し方無くやむを得ず始めたなので面白くない

実践に力を注ぐ途中で、こうした思いこみで悩んでいないか?

 

もしそうであれば、英語習得以前の話になって、根本的に正しいマインドセットから学ぶ必要がある。

 

ただ、このような事を極力省略して、最短最速の2日で英語スキルの基礎を身につけたい!と本気で思っているならイングリッシュブートキャンプで、そのマインドセットを全て変える事ができる。

 


バイリンガル仙人

っていうか、たった2日なので、そんな余計な事を考えてる暇はない。(笑

 

とにかく、「オレは早く英語を身につけたいんだ!」と心底思っているなら、もうオマエはイングリッシュブートキャンプしか選択肢はない!

 

■とにかく一度体験で60分無料オンラインセッションを受けてみろ!そうすれば人生が一瞬で変わるだろう!

 ⇒2日だけの短期集中英語!今すぐ英語が必要なオマエに!

こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-えっ!?この塾どうなの?
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.