シェーン英会話

【レベル低くて期待外れ?】シェーン英会話の効果やレッスン内容は?

更新日:


バイリンガル仙人

どうもバイリンガル仙人じゃ^^

 

今回は英会話スクールのシェーンのレベルや、効果、レッスン内容についてみていきたい!

 

シェーン英会話のレベルチェックやレベル分けに関してじゃが、これから申し込むか悩んでいる人等は、このスクールの内容や効果等が気になって事前にリサーチすると思うが、どこよりも詳しく解説していくゾ!

 

子供から大人まで幅広く対応しているシェーン英会話の中身や、本当にこのスクールで成果が出るのか?と不安がってるヤツにはかなり奥深く真相を調査したので、参考になると思う。

 

早速行ってみるゾ!

シェーン英会話で自分のレベルチェックを確認する方法!

 

まず、シェーン英会話で現時点で自分の英会話レベルを調べるには、無料体験セッションをうけろ!

 

予約フォームから必要事項を記入したら、シェーン英会話の方から連絡(電話かメール)が入るので、希望の店舗にセッションを受けに行くためのスケジュール調整をしろよ。


バイリンガル仙人

まずは、ここまでの記入をしていき、先に進めば予約完了だ。ここまで5分もかからない。

 

そこから、オマエが事前に行っておくことは、シェーン英会話で「なぜ英会話を学びたいのか?」「英語を身につけたスキルで将来どんな事をしたいのか?」「そもそも英語をマスターする目的は?」このような事をしっかりと考えておき、目標(ゴール)までの道のりをちゃんとイメージしておく事がめちゃくちゃ重要じゃ。

 

ただ、「英語が話せたらいいかな~♪」とか「片手間で英語が話せるんだったら、受けてみようかな~♪」と言うような、漠然とした軽い気持ちでチャレンジしても、必ず途中でフェードアウトして挫折するぞ!

 

いいか?

 

英語をなめるなよ!

 

完全に頭の中が、『お花畑でスキップ状態』のヤツに英語スキルが身につくはずがないだろ!

 


バイリンガル仙人

まずは、絶対にここを意識しておけよ。

 

そして、希望日を使えて体験セッションにいざ出向いた時には、担当者から受付とスクールのカリキュラム内容などの説明を受ける事ができる。

主にこんな感じ。

■シェーン英会話スクールに通う目的や目標

■期間を決めていつまでに英語を身につけたいのか?

■過去に英会話スクールに通った経緯や経験があるか?

■外国で住んだ経験があるか?

■英語スキル(TOEICや英検)などを取得したいか?

■そもそもシェーン英会話を知った経緯など

これらを担当者からヒアリングされるので、事前にメモ書きかなんかしてすぐに答えられるように準備しておけよ。

 

プロ意識が高いヤツほど、このような事をちゃんとやって、成功していくからな!

 

そして、いざ体験セッションが始まるんじゃが、一体どんな内容なのか?気になるな。。

 

何でも、イギリス人のトレーナーが現れて、クラスでトレーニングが始まるんじゃが、このレッスンを通じて約20分間のセッションがスタートする。

 

え!?

 

たった20分?↓

 

この時間内で、レベルチェックなどを行い現時点でシェーン英会話に入学してトレーニングを適切に受ける事ができるのかを最低現チェックしていく工程。

 

そこから、トレーナーはベテランと言うか、中年男性のイギリス人だったが、パッと見は経験豊かな英会話講師と言った感じじゃった。

 

セッションの内容は主に、このトレーナーの母国でもある、イギリスの文化を日本語と英語を交えて語ってたり、イギリスのライフスタイルや日本との違いみたいな事を、コミュニケーション形式でセッションした。

 

ただ、やはり20分間はあまりにも短すぎるセッション時間で、結局のところ、セッションと言うか、イギリス人の中年オヤジと普通に会話した程度の感覚じゃった。。

 

その後は、セッションが終わってからは、シェーン英会話が実践していくカリキュラムやトレーニング内容の説明があり、主に

■日常的なライフスタイル英会話

■ビジネスで使う英会話

■TOEICテストや英検対策による英会話

■海外旅行などで使う英会話

このような事をメインにカリキュラムを組んで進めていく。

 

マニュアル(教材)においては、クチコミで「独自に究明されてきたオリジナルのガイダンス」と言った風評があったため、期待を寄せていたが無料体験セッションでは一般的なマニュアルを用いていることがわかった。

 

教材と どっちも内容を確認したが、ガイダンスとして品質の良いものだと感じたが ちなみに、教材の価格は約13,000円ほどじゃった。。

学費と別売りなんじゃ。。

 

まあ~このへんで学費に教材費が含まれてるスクールとシェーン英会話のように含まれていないスクールでは受講者の経済的負担も変わってくるな。。

 ⇒まずは無料体験セッションからだ!

シェーン英会話のレベルはぶっちゃけてどうか?

シェーン英会話では、基本のキから上級者コースまで、あらゆる角度から一人一人の水準(レベル)に伴ってメニューをチョイスする。

 

余すところなくランクアップを目指すためにステージを踏みながら、トレーニングを行なっていくのが特徴だ。

 

そのタイミングで、シェーン独自の教材を使い、原則としてトレーニングをやって行くんじゃが、これは話していることを主体として作り上げられてる。

 

教材で、広い範囲に亘るテクニックをプラスして、受講者に対し効果が出る教材になっていると言う。

 


バイリンガル仙人

但し、個人個人のレベルに応じて配布する教材が異なってくるケースがある。

 

シェーン英会話で使うマニュアルの効果とトレーニングのスタイルで、 そもそもメニューが違うしくみであるので、このへんはシェーン英会話スクールの肝に銘じていかないポイント。

 

教材も文法や用語などをシステマチックに学習できるいいテキスト。

 

プロセスに関しては指導者やそのスクールが変わっても、違いが出て来るみたいであり、結局はトレーナーの違いにスキルの格差があると言う事じゃろう。

 

だとすれば、トレーニング以外の日は自分で自宅からの予習復習をしなければ周囲に差はつけられないと言う事!だ

シェーン英会話のレベル分けはやれば成果が出るのか?

一歩一歩学べるシェーンのレベル分けとは?

 

シェーン英会話のメニューは、はじめのトレーニングを間違うことなく測り、ステージを踏み続ける一方で予習復習にウェートを置きながら、余すところなく実力が上がるように作られておる。

 


バイリンガル仙人

現状の能力から、自分の目標のレベルまで、しっかりと段階的に対応してくれる!

 

たゆみないランクアップを目指し、ベースの目安となるレベルから上級レベルまで、順序に沿って計画をたてて作り上げていく。

 

ランクが上がると共に、自分のしゃべることができるモチーフも豊かになり、高い壁もクリアして行くことができるのじゃ。

 

実践の結果を確認する維持度チェックは、トレーナーによる年2回のスピーキング病棟といったものも設けられておる。

 

目に見える形で自分のレベルが上がっていくことを実感し、英語というものを自分の言語とし設定することを目指すことができるが、トレーニング自体はマンツーマントレーニングやグループレッスン、ネイティブ講師による個別レッスンか、日本人講師による個別レッスンかで成果が変わると言っても過言ではないじゃろう。

ぶっちゃけ、シェーン英会話に効果はあるのか!?

■トレーニング時間は基本40分

■無料体験セッションはハンパなく時間が短い(20分)

■殆どのコースが週1回しかないトレーニング

■オリジナル教材は学費とは別料金

■メインはグループレッスンでマンツーマンにしたら割高になる

シェーン英会話には、最低限このような環境でスキル向上を目指さないと行けないので、初心者の完全ゼロスタートのヤツはかなり時間がかかるか、キツい環境と言わざるを得ない。。

 

そもそも前提に、たった週1回で40分だけのトレーニングで、あとは自宅で自分で予習復習と言う環境なので、入学してからの殆どの時間を自宅学習に費やすことになるのだ。

 

であれば、普通のオンライン英会話で十分じゃね。。!?

 


バイリンガル仙人

費用も安いし。。

 

やっぱり、ちゃんと英会話を身につけて、最短最速でスキルをゲットしたいんであれば、長期間ず~~と英語漬けになっている環境よりも、やると決めたら短期間の2ヶ月だけ集中して、さっさと英語を身につけてしまったほうがよくね!?

 

■もしオマエが、たった2ヶ月だけ集中して最短最速で英語をマスターしたければ日本全国探してもココしかないと断言する!

⇒30日全額返金でしかもマンツーマンとかあり得ない!

そうは言ってもシェーン英会話のレベルは低い!?

ここで、実際に受講した人等の口コミや感想などをピックアップしていきたい。

無料レッスンに参加したところ、こちらはある程度話せるのに超初心者コースに回されてがっかり。受講者たちは、私が話せるのに驚いていましたが、講師は知らん顔でした。初心者コースなので教材も簡単すぎるものでしたし、私には合わないと契約しませんでした。

 

グループレッスンで、レベルの低い人に時間を取られているような気がしました。もっと発言したいのに、話が全然進まないし、気が付いたらレッスンが終わってしまい、とても残念でした。もっと時間を有効に使いたかったです。

 

グループレッスンの人数はちょうどいいですが、メンバー構成に満足できませんでした。生徒のレベルが高くなくても、長く通っていると上位クラスになっていくようで、最上位クラスのレベルにばらつきがあります。また、ビジネスに使える英語が習いたかったのに、メンバーは主婦の方が多く、目的が違うように思いました。

 

講師の入れ替わりが多いように感じました。レッスンは、スクールや講師の都合で変更になってしまうので、入会して何カ月以内は講師の変更はないというようなルールがあったらよかったのに…。

 

先生ごとのレベル差が大きいと感じました。教え方が上手な先生にあたったときは良いですが、下手な人ややる気のない人に当たることも…。先生同士で、指導の練習とかがあればいいのにと思いました。

 

在籍している講師は全員イギリス出身の方です。そのため綺麗なイギリス英語を学ぶことができますが、日本語が堪能なわけではないため英会話スクール初心者にはあまり優しくないかもしれません。

 

休みたいときや、振替のときは、スケジュールを組み替えてもらえましたが、勝手にレッスンをキャンセル扱いするスタッフがいました。先生の事情や教室の都合もあるかもしれないけれど、もう少し柔軟に対応してほしかったです。

出典http://www.threepointenglish.info/

あまり、評判よくないな!?

 

シェーン英会話自体のレベルが低いと言うよりかは、完全初心者や、まだスキルがない受講者からすれば、少々ハードルが高そうなスクールだと思うな!

 

どちらかと言えば、中級者から上級者レベルに合うスクールだと感じてしまうんじゃが、 カリキュラム中は当然の事、英語しか話せないので、ある程度外国人慣れしていないビギナーからするとおいおいハードじゃな。

 


バイリンガル仙人

要は、片語との日本語でカムフラージュして、時おりの単語でごまかしても、前提として初心者はそこの水準に達していないので、それに見合った基礎基本がなければキャッチボールの面で頭を抱える。。

 

無料体験セッションを受けた時に、トレーナーのレクチャーの仕方はハイクラスだったと言えるので、このスクールでもいいかなと思ったヤツは少なくないと思うが、とは言ってもわずかながらの最低限度の単語力やリスニング力がないとハードやなと思わざるを得ない。

 

それと 同様に、シェーン英会話のワークショップで見えてくる単語やライティング等の予習復習でのホームワークが絶対に必要不可欠になってくるので、自宅に帰った時の学習に抵抗感があるヤツは向かない。。

 

一歩一歩地道にやりたいヤツには向くと思うが、スムーズに効率よく早くスキルを身につけたいヤツには不向きじゃろう!

 

かと言って、マンツーマンスタイルに変更すると費用が割高になる!

■メインはグループレッスン(1回50分定員4名)

➡週1回ペースで月額15,895円(税込)

■マンツーマンレッスン(1回40分)

➡月額29,095円(税込)

これ以外だと、月ごとの管理費1,375円とカリキュラムで使う教材代が別口で追加されるので、毎月3万円以上支払うことになり、普通のサラリーマン過程や、低収入の世帯からすると経済的負担が大きい。

 

ついでながら、教材代も1万円~2万円ほどは軽くするので、これも合わせると相当の支出になることが予想できる。

 

このような自己投資のコストにゆとりがあるのならいいが、一般的に働いてる普通の人からするとこれだけで月3万は少々高いと思われる。

 

しかも、これは個人によるが成長速度が遅いヤツは、どんどんスキル習得まで長引いて、何ヶ月や何年も毎月費用を払い続けないといけないので、覚えが悪いヤツほど経済的負担は大きくなる。

 


バイリンガル仙人

であるならば、さっさと2ヶ月間だけ集中して本気で覚悟を決めてやってしまった方が、圧倒的スピードで成果を出す事ができる!

 

その全ての環境を整えてくれているのが、『ライザップイングリッシュ』だ!

 

始めから、オマエだけの専属トレーナーがスタートからゴールまで二人三脚でマンツーマンで横に付いてくれる!

 

しかも、自宅に帰ってからの予習復習のスケジュール管理や、つまずくポイントなどを全てあらいざしてくれて徹底的に卒業までのサポートをしてくれる!

 

もう、ココしかないだろ!

 

これ以上の環境を望むなら、もうオマエは狂ってる!

⇒成果を出すなら絶対にマンツーマンしかないゾ!

シェーン英会話は費用が高い!?納得できないならこの考え方を持て!

■教材代が高い

■トータルコストが高い

■トレーナーに当たり外れがある

■予定表が立てづらい

■グループだとメンバー次第で微妙

ということが存在した。

 

コストの金額といった所と言うと、グループレッスンはマンツーマンよりもリーズナブルなものの、その時のタイミングやその時々のメンバー次第ではあやしいという評判もあった。。

 

トレーナーのピンキリに関しては、実際のところ巡り合わせ次第なので、なんとも例えようがないが、シェーン英会話では我々日本人向けのアドヴァイザーがスクールに在籍中だ。

 

要は、実践中にトレーニングで何か苦悩していると言うのならば、このアドヴァイザーに問合わせしてみるのも一つの選択肢だ。

 

そしてみんなが高いと言うトータル費用はこんな感じじゃ。

グループレッスン マンツーマンレッスン
学費(月謝) 一般英会話※14名50分 /週1回15,950円

アフタヌーン※6名50分 /週1回8,800円

29,150円※40分 /月4回
管理費 1,350円 1,350円
入会金 高校生~大人:22,000円(税込)

2才~中学生:16,500円(税込)

高校生~大人:22,000円(税込)

2才~中学生:16,500円(税込)

教材費 20,962円(コースによって異なる) 20,962円(コースによって異なる)

余談じゃが、マンツーマンレッスンについては回数式での決済も可能で、その実態は「20回➡40回➡80回」分からラインナップできる。

 

そして、40分での価格は最も安い費用じゃと、5,905円になり、 月謝方式の費用は大手スクールの中では標準的じゃと言える。

 

また、月謝制で払うケースになると、1レッスンあたりの単価で計算すると他の大手英会話スクールと照らし合わせると、累計ではほぼ横ばいと言う結果になる。

 


バイリンガル仙人

とは言っても、回数方式をピックアップすれば額面は最安値で5,905円と、他の大手英会話スクールよりも多少はリーズナブルになるが、一番重要なのは費用の安さではない。

 

一番重要な要素は、いかに自分にピッタリな環境で早く英語をマスターできるかだ!

 

最大の目的は、合コンをしに遊びに行くんじゃなくて、あくまでも目的は英語習得だ!

これを絶対に忘れるなよ!

シェーン英会話の効果はバラバラ?

まず、英会話習得で成果が出ないヤツの特徴を教えてやる。

■そもそも目的が明確でない

■片手間でスキルが身につくと思っている(お花畑でスキップ状態)

■英語で話す事を習慣化しようとしない

■自宅での予習復習をしない

■スクールだけに頼っている(依存体質)

■モチベがすぐに下がる(3日すら継続できない)

■自分ができる事しかやらない

■成長を自分で感じれていない

■上手く行かない事をトレーナーやスクールのせいにする


バイリンガル仙人

この中のどれか1つでも当てはまっているなら、オマエは相当危険だ!

 

確かに、自分自身が全力でやって成果が出ない時もある。それには同情する。

 

しかし、それすらもやらないで、成果が出ないと嘆いてるヤツは本当に自分が本気でやったかをもう一度自分に問いかけてみろ。

 

確かに、シェーン英会話でも、よその英会話教室のマンツーマン講義では、60分間のワークショップを行うところもある。

 

しかしながら、シェーン英会話では40分だけ。

1ヶ月4回40分の講義を受けるだけなので、トレーニング時間が少なすぎるという体験談もあった。

 

「40分だけしかカリキュラムはしないのに、大手英会話のマンツーマンと大差なくらいの費用がかかる。なのでフラストレーションがたまった」と言う口コミもあったほどだ。

 

シェーン英会話の効果は受講者によってマチマチなところも確かにあると思うが、その前に受講する側が最低限実践できるマインドセットを持つ事もめちゃくちゃ重要なのだ!

 

スクール側と、受講者側で双方でギブの精神を持ちながら実践して行くことでwin-winの関係を築く事ができて、結果的に成果が出るのじゃ。

 

あまり、何が効果があって、効果がないとかの話ではなく、肝心なのはどの環境に身をおくべきなのか?と言う事じゃ。

 

グループレッスンで効果が実感できそうなヤツはグループレッスンを選べばいいし、マンツーマンじゃないと難しいと言うヤツはマンツーマンを選べばいいのじゃ。

 

要は、自分のスタイルにどの環境が合っているのか?それは実際に体験してみない事には絶対に解らない。

 


バイリンガル仙人

なので、ウズウズ悩んでないで、今すぐに決断して覚悟を決めて自分が選択した道を信じて飛び込め。

 

そうすれば、必ずオマエは来年違う自分に生まれ変わってるはずだ!

シェーン英会話はグループレッスンでは差がある?

グループレッスンを活用していた第三者のクチコミに、グループレッスンはカリキュラムが滞り納得して学習できなかったといった事例もあった。

 

学習者によってスキルが異なって来るので、てきぱきとカリキュラムが進まないケースだってあり、イライラする気持ちに感じてしまうという人もいたようだ。

 

オマケに、間延びした人も入り込む恐れがあり、満足できるようなトレーニングを受けることが出来ないという受講者もすごくいた。

 

普通であれば、クオリティーが高いトレーニングが受けれるのに、同時進行で加わる学習者の気力やキャパのせいで、充実した内容のトレーニングが受けれないときもあるというクチコミ。

 

周辺の、他のレベルが低い受講者の気力や水準に引っ張られたくないのなら、マンツーマンレッスンにすることが絶対に必要じゃ。

 

マンツーマンレッスンなら、ハイレベルな指導者と二人だけに尽力して英語を習得できる。

 

グループレッスンよりも、ある程度費用は張るが、マンツーマンレッスンであればあるほど、リスニングの頻度数も積み上がって最短最速で成果が出やすい。

 

そして、マンツーマンレッスンは価値のあるプランからチョイスすることができる。

 

確かに シェーン英会話も、一般的な小グループ制のグループレッスンに限らず、マンツーマンレッスンも実践しており、マンツーマンであるほど柔軟性のデカいトレーニングを受けることができるとあるが、

 

なんせ学習時間がたった40分しか無いところが最大のデメリットだろう。

 

やっぱり、一番重要なのは目標達成から何が必要不可欠なのかを見定め、何よりも自分に合った勉強法で切磋琢磨できるようにフォローアップしてくれるマンツーマン講師と共に、注力して英語力を引き伸ばすのが早く成果を出すための絶対条件になる!

個人レッスンは、都度予約が可能なので、仕事が不定期でも通いやすいというメリットがあります。しかし、週末や夜の時間帯などで予約が殺到する時間もあります。
グループレッスンでは仕事で成果を出したい人には不向き

グループだと、「受講者同士が刺激し合ってモチベーションアップになる」という声もあれば、「なかなかスムーズに話せない受講者を待たなければいけないので、時間の無駄になっている」という声もあります。
仕事上、どうしても英会話力やTOEIC®で結果を出さなければならないという人は、完全マンツーマンの個別レッスンをお勧めします。

シェーン英会話のレッスン内容や環境はいかに?

大前提として、英会話を身につけようと思えば、『学習時間の確保』は当たり前だが絶対に必須になる。

 


バイリンガル仙人

シェーン英会話もメニューによるが、ほぼ全部のメニューが週に1回の講義しかない。。

 

言うまでも無く、意外と時間に追われる現代社会の大人にとって足を運びやすいローテーションなんだろう。

 

ところが、英語と言うものは言葉なので、学習のクオリティーに加えて、英語にいかに触れた時間でその学習者の英語スキルが今後身につくのか、身につかないかに変わる。

 

なので、外国に住み付いているヤツは、やむを得ず嫌でも英語力が身につく。

 

のとは反対に、シェーン英会話は、決められた週1回のプログラム以外は正確に言えば、義務付けられていない。

 

よって、英語を家で勉強するかどうかは、結局はオマエ次第と言う事になる。

 

シェーン英会話には、少ない人数でのグループレッスンだけじゃなく、短期集中型の資格対策法のトレーニングもある。

 

しかし、仕事で急に英語が必要になった、とか、海外転勤になった、と早急に英語スキルがいるヤツは、とてもじゃないが、週1回のレッスンだけではどうにもならない。

 


バイリンガル仙人

つまり、週1回のレッスン以外に、家に帰ってからの予習復習などの時間が絶対に必要で、これをしなければ成果は絶対に出ない。

 

なので、「オレは短期間でスキルを身につけたい!」、ワタシは独学だと挫折して辞めてしまいそう」というヤツは、ほとんど毎日個別コーチとコミュニケーションを取りながら、日常的にも2~3時間の学習時間を強制的に追い込んでくれる環境に身をおくべきだ!

 

これは絶対!

 

■挫折しそうで不安なオマエは絶対にマンツーマンサポートを受けながら、たった2ヶ月で成果を出せるように導いてくれるところでやれ!フェードアウトしないように最短で突き抜けろ!

⇒早く英語が喋りたいなら絶対にこの環境だ!

こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-シェーン英会話
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.