シェーン英会話

【キャンペーン⇒高い↑】シェーン英会話の費用は割高↑特にマンツーマンは!

投稿日:


バイリンガル仙人

どうもバイリンガル仙人じゃ^^

 

今回はシェーン英会話のキャンペーンや、費用などをみて行こう!

 

数ある英会話塾の中でも個性的な一面があるシェーン英会話じゃが、キャンペーン情報や費用に関しての事を調査して行きたいがマンツーマン環境も整えているシェーン英会話では大人から子供まで幅広く対応しておる。

 

中でもキャンペーンなどは定期的に開催しており、特典などもつけて入会金がかなり安くなったり、費用の一部が安くなったりと、時期やタイミングによってはこれからシェーン英会話に入学しようか悩んでいる受講者にはうれしいモノとなっている。

 

今回はそんなシェーン英会話のキャンペーン内容や費用について見ていきたいと思う。

 

では、ついてこい。

シェーン英会話のキャンペーン情報をみて行こう

まず、シェーン英会話は不定期ながら一定期間キャンペーンを行っておる。

 


バイリンガル仙人

過去の事例から見ていくと、春の体験キャンペーンや、入学金がタダになるキャンペーンなど、時期的には3月~4月をメドに行う事が多く、そのタイミングを利用して受講してくるクライアントが多い。

 

さらに、このシェーン英会話に受講してくる者では、普通のサラリーマンや会社員で本業をされている人が多いので、雇用保険に加入しておれば「教育訓練給付制度」が適用されて、最大で10万円の給付を受ける事ができるのだ!

 

よって、費用の負担がかなり軽くなるのじゃ!

 

普通にこれだけでも、かなりオイシイ特典だと思うが、シェーン英会話ではさらにキャンペーン的な特典を設けておるのじゃ。

 

その一部始終をみて行こう。

■複数受講割引制度

他の2つ以上のレッスンやカリキュラムを受けると、さらにそこから費用が5%OFFとなる

■家族割引制度

⇒家族で受講すると、入学金がタダになる

⇒家族で受講すると費用が5%OFFとなる

■年間一括納入割引制度

⇒ネイティブ講師のカリキュラムが月謝制レッスン費10%OFF

『学費を12ヶ月(1年分)まとめて支払った場合が条件』

■福利厚生プログラム制度

⇒入学金が3,240円(税込)で済む

⇒レッスン費用が10%OFFになる

■通学型語学研修法人割引特典制度

⇒レッスン費用10%OFFになる

『勤務先とシェーン英会話が法人契約しているのが条件』

■紹介者特典制度

⇒友達や知人を紹介すると入学金が通常21,600円が10,800円に安くなる

⇒高校生以下なら通常16,200円が5,400円に安くなる

■教育訓練給付金制度

⇒学習開始日の時点で雇用保険の支給基準が3年以上経過し、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合に支給される制度

このようにシェーン英会話では、不定期開催されるキャンペーンの他に、ありとあらゆる特典があるので、対象となっているヤツはさらに費用が安くなる特典をうける事ができる。

 

ココまでキャンペーン以外で、これだけ多くの学費割引を適用している英会話スクールはシェーン英会話だけだと断言してもいいだろう。

結局いいゾ!シェーン英会話のキャンペーンは加算式?

可能な限り払いたくない…と、どんな人でも思う代金・入学金。そのような時に「このチャンスだけ入学金0円!」なんてPRをみたら、誰もが目を奪われてしまうだろう。

 

ところがどっこい、ちょこっと冷静になって考えてみろ。

 

オマエは、毎回入学金がタダになるキャンペーンをやっているスクールに疑問を抱く事はないか?

 

ってのも一昔前に、英会話スクールをリサーチしていた時にキャンペーンの打ち出しだけをアップデートして「このチャンスだけ!」と書き入れながら、事あるごとに入学金がタダになるキャンペーンをしていた英会話スクールがある。

 

言うまでもなく、そいつは間違いでじゃあないし、もうすぐスクールに行きたいと希望されるヤツにとってはラッキーなこと。

 

ところがどっこい、「取り敢えずキャンペーン」みたいな感じで打ち出して集客目的で謳っているところも中にはいる。

 

つまりは、学費や教材費など、他にも後々必要になってくる経費と比較して本当に経費的に負担が減るのかどうかを見極めることが大切なのじゃ。

 


バイリンガル仙人

受講するために、必ず最初に必要になってくる入学金を他の英会話スクールでも比較検討してみるゾ。

■テス英会話 11,000円

■シェーン英会話 22,000円

■ECC外語学院 22,000円

■英会話イーオン 33,000円

■ベルリッツ 33,000円

■7アクト 33,000円

■Gaba英会話 33,000円

■イングリッシュビレッジ 34,100円

■トライズ50,000円

■ライザップイングリッシュ 55,000円

こう見ると、シェーン英会話の入学金は22,000円となっており他のスクールと比べたら比較的安値と言えるが、そもそも入学金なんてものがなんで存在しているのか?と言う事じゃ。

 

単なる名目に過ぎんと思うが、受講者からすれば全く持ってこのお金が支払いの対象になっている事が納得いかない部分だと思うが。。

 

オンライン形式がブレイクしだしてから、通学系英会話塾でも入学金を値引きする特典をしたり、今まで以上に広告費を大きくさせたりしているが、元を正せば入学金と言っているのはどの部分に利用されているのか?

 

ほぼすべての英会話塾で当然のごとく盛り込まれているものの、あんまり使用目的が明白ではないよな?

 

テキスや商材は別口で買い入れているし、手数料だというのなら形態に登録申請するだけのプロセスで数万円もプラスされるのは高い!と思えてしまうのは、ワシだけではないはず。

 

「入学金が広告代金になる」とでもいうべき神話も存在するが、割と広告をあげていないような小規模の塾でも、おおよそのところが入学金を取りおるケースが多い。

 


バイリンガル仙人

もはや、業界全体で入学金は当たり前じゃから、ウチも取ろう!的な勢いか!?

 

取りあえず、入学金不要の塾が増加すると、塾生側からすればありがたいじゃろう。

 

シェーン英会話の一番大きいメリットは、我が国でもニッチな英国式英語を重点的にレクチャーしているということだ。

 

生みの親が英国出身というだけあって、採用するテキスや商材は英国式英語が下地で開発されており、レクチャーするインストラクターに関しても英語圏の現地民が当たり前の環境で、学ぶ事ができる点。

 

我々日本人にとって英国式英語は米国式英語よりも会得がスムーズだと思うが、おおかたの英会話教室では米国式英語をレクチャーしているので、英国式英語がメインのシェーン英会話はずいぶんレアな位置付けと言える。

 

キャンペーンの内容でも、 初月分のレッスン料金が5,000円OFFで、しかも 入学金がタダになるという2つのメリットを使用することができる!

これといって、難しい条件はなく、無料体験からのWeb申込が必須となっているだけ!

 

ということで無料体験をしてみて、その結果がよかったら特典を活用してさらにリーズナブルに申込しすれば、他の英会話スクールとはかなりの差で経済的負担はかからないじゃろう!

 

■このキャンペーンを上手く活用して、今しかないタイミングでさっさと申し込んだモン勝ちだ!

 ⇒即断即決で行動できるヤツだけが成功する!

特徴的にマンツーマンにすると割高になる!?

シェーン英会話の特徴的に、マンツーマン式にすると費用が加算されて割高になるシステムになっておる。

 

受講者が実際に、その一部始終を語ってるので一応見ておこうではないか。

シェーンのレッスン料は安いとは言いきれません。時期によっては入会金が無料になるキャンペーンを実施しているときもあるので、「どうしてもシェーンが良い」と考えている方はその時期を狙って入会することをおすすめします。入会後に自分は継続して払い続けられる料金なのかしっかりと見極めてから入会する方が良いかなと思います。

 

月謝制のグループレッスンだったので、安い料金で始めることができました。途中でマンツーマンレッスンに切り替えようかと思ったのですが、やっぱり高かったので諦めました。

 

勉強内容や先生の対応は高い評価ができますが、唯一気になるのが料金です。他の英会話スクールと比べても高めの価格設定になっているので、金銭面に余裕がない方には不向きかもしれません…。人気を集めていることもあって予約で入れないこともあったので、ちょっと残念でした。

 

先生ごとのレベル差が大きいと感じました。教え方が上手な先生にあたったときは良いですが、下手な人ややる気のない人に当たることも…。先生同士で、指導の練習とかがあればいいのにと思いました。

 

週に1回マンツーマンレッスンに通っていて、月謝は27,000円くらいでした。教室管理費などを含めると1回のレッスンが7,000円くらい。もう少し安ければ、続けていたと思います。

出典http://www.threepointenglish.info/

このように、マンツーマンでレクチャーを受けたいヤツからすれば、費用が加算されることについて嘆いてる事が多かったが、元からマンツーマン形式で売り出しているスクールも元からそれなりの費用に設定しているので、どちらにしても結局同じような費用になる。

 


バイリンガル仙人

シェーン英会話は英会話業界ではニッチな月謝制を採用しておる。

 

従って、「可能であれば英語学習を長期間にわたって継続して欲しい」というポリシーが シェーン英会話の理念でもある。

 

個別トレーニングには、日程を決めて通う「固定スケジュール制」と、いつでも通う日程を選択できる「アレンジスケジュール制」が存在するが、一度決定した日程のトレーニングを急に取り止めにしても取り消しやキャンセル料は必要ない。

 

そのほか、振り替えシステムや転校システムも存在するので、いきなりの予定チェンジや、生活サイクルの段取りにも合わせやすい環境だ!

 

完全マンツーマンによる費用は、

40分 /月4回29,150円

になっておる。

 

これだけ見ると、高い!と感じるかも知れんが、結局マンツーマン形式で運営しているトライズやライザップイングリッシュでもトータルすれば、コレくらいの料金体型になる。

ただ、マンツーマンでしか得れない環境や価値によって、短期間で英語をマスターできるようになり、その後の人生の費用対効果を考えれば、圧倒的にリターンとしての価値を手に入れる事ができるので、その場の金額だけで判断しているようでは、ハッキリ言ってセンスがない!

 

ぶっちゃけて言うが、 シェーン英会話は専属コーチがつく英会話塾ではない反面、マジで何が何でも英語を話せるようになりたいヤツや、短期間注力することでTOEICの数字をあげたいヤツなどは、ライザップイングリッシュのような、専任担当の指導員が付く環境に身をおくべき。

 


バイリンガル仙人

シェーン英会話は、ライザップイングリッシュやトライズなどのように、専属コーチがサポートして、短期型活動のスパルタでマジで英語力をモーレツにあげる塾じゃない。。

 

そんな訳で、よほど個人個人で予習復習ができるストイックなヤツは一押しだが、そうじゃないヤツは、このようなシェーン英会話の環境で自分のペースでやるのがベターじゃろう。

 

要は、コーチング塾じゃないことから、成果のためにシビアにアドバイスを受けるようなこともなければ、マジでガチな本気の受講者では基本ないので、そんなに講師もアグレッシブに接して来ない。。

 

つまり、環境自体がそんなに厳しくないので、自分自身がゴールを決めて、それをキープしていかないと、講師となんとなくチャットをして、なんとなくトレーニングが終了して・・・と言うように、なんとなく終了して終わって行く可能性が高い。。

 

まあ~、英会話塾全般に言える事じゃが、究極的に言えば、自分自身の意気込みややる気が最後は命運を分けると言う事じゃ!

今の時代どこの英会話スクールでもキャンペーンは当たり前なので参考にならない↓

まあ~今の時代は、ハッキリ言ってキャンペーンをやっている英会話スクールだらけなので、競争が激しく、業界でも顧客(受講者)の取り合い合戦と言うところじゃろう。

 


バイリンガル仙人

ただ、費用的に見れば、割と安値のとこもあれば、単価が高額なスクールもあるので、キャンペーンどうこうと言うよりは、成果に直結する環境かどうかを優先的に決めるほうがあるかに重要じゃ。

 

そんな中で、英会話塾を選択する時に目のつけ所としては、

■実践メソッド

■プログラムメニュー

■テキストや商材

■指導者

■レッスンスタイル

■予算やシステム

■コンサルタントやサポート体制

■スクールの感じや立地

■受講生の属性や変なヤツはいないか?

意外とチェックしたいのは、その英会話塾がどんな風な実践メソッドを有しているか、という部分です。当然の話だが、英会話は行動意識もなくひたすら何も考えず会話しているだけでは上達することができない。

 

ハッキリと英語力を向上させるうえで重要なことは、マッチした手法がもたらす実践が絶対必要。

 

英語学習方式は、間違いなく塾によってバラバラ。

 

英会話塾によって実践メソッドは異なってくるので、どの手法が自分自身に向いているのかをバッチリとチェックすることが必要不可欠。

 

英語の実践メソッドはやり方それ自身のクォリティーよりも、受講生との向き不向きや、受講生がどこまでそのやり方に飲み込んで確証を持てるかといったポイントのほうが必要不可欠。

 

英会話塾の体験レッスン時には、このおのおののアカデミーの実践メソッドをバッチリリサーチしておけ。

 

自分に合うメニューが望みの校舎で受ける事が可能なかもキッチリとチェックすることが必要。

 

課程とは、英語力をレベルアップさせるために塾側がフォローしているレッスンメニューの要素のことを指す。

 

目標の解決に関して、どんな風なテキストを使用した状態でどのように計画をこなし、英語力を強化されていくのか、塾が採用している実践カリキュラムをバッチリ見ておけ。

 

特に、マンツーマンのケースでは、受講生の望みに従いメニューを望む通りにカスタムしてくれるところも存在するので、マンツーマンを必要としているヤツは自分に特化したプログラムを作り上げてもらえ。

 

英会話塾の場合、ハッキリ言ってネイティブ講師が手がけることでしょうがビギナーに於いては日本人バイリンガル講師の場合もさまざまある。

 

シンプルにネイティブと言ってもその自国や習性は多種多様。

 

各国次第で英語の発音は丸っきり違うし、よく利用している口語表現やトーンもバラバラ。

 


バイリンガル仙人

体験レッスンの時には、そういったインストラクターのいきさつ以外に、指導者のモチベーションや先導の実用性、人間性などもバッチリと確認するようにしておけよ!

 

同様に、一回ごとのトレーニングを同じ指導者が手がけるのか、異なった指導者が手がけるのかも塾によって全く異なるので、体験レッスンを行ってくれたインストラクターが絶対にリアルなレッスンの講師となるわけではない。

 

そういった点もしっかりとチェックすることをおすすめする。

 

このように、たまに字が間違える凡ミスもあるが。。笑

結局ぶっちゃけてシェーン英会話の費用は高い!?

ここで、わかりやすくシェーン英会話の費用をまとめておいたのでチェックして行こうではないか。

■入会金⇒ 一般:22,000円

■教材費⇒ 10,000~15,000円(受講するコースによって異なる)

■スクール管理費⇒ 1,350円(税込)/月

■月謝制少人数レッスン⇒ 基礎~上級 1名 40分/月4回 28,566円/月

■月謝制ペアレッスン⇒ 基礎~上級 2名 40分/月4回 17,496円/月

■回数制個人レッスン⇒ 基礎~上級 1名 40分×全20回 141,264円~

■日常英会話⇒基礎~上級 1名 40分/月4回 28,566円/月

■ビジネス英語⇒ 初級~上級 1名 40分×全40回 260,928円

■TOEIC対策(ネイティブ)⇒ 初級~上級 1名 40分×全40回 260,928円

■TOEIC対策(日本人講師) ⇒初級~中級 1名 50分×全24回 141,750円

■IELTSテスト対策⇒ 初級~上級 1名 40分×全40回 260,928円

■旅行英会話⇒ 初級・準中級 1名 40分/月4回 28,566円/月

■英会話スキル実践⇒ 準中級 1名 40分×全80回 505,254円

■教育訓練給付対象コース⇒ 準中級 1名 40分×全80回 505,254円

■日本人講師レッスン⇒ 基礎~中級 1名 40分/月4回 16,200円/月

■完全個別マンツーマンレッスン⇒40分 /月4回29,150円

その他のスクールと比較検討してみると、飛び抜けているわけではないが、マンツーマンレッスンをメインとしているスクールと比べたらかなり安値で受講できるスクールだと断言できる。

 

また、キャンペーンなどで初回のトレーニングが5,000円OFFや、入学金が本来22,000円かかるところがタダになったりと、特典的にみれば、他の英会話スクールよりはずば抜けてると言える。

 

なので、これらの事を考慮すれば、かなりリーズナブルで受講できる環境なのは間違いない。

 

■もしオマエが、経済的にも負担を少しでも抑え確実に英語スキルを身につけたい!と本気で思うならまずは体験セッションに参加して、どんなメニューで実践して行くのかを肌で直接感じろ!そうすれば自分自身で腑に落とす事ができるはずだ!

 ⇒まずは、そのキッカケを掴むために行動だ!

結局リーズナブルな費用で確実に成果を出したいならココしかないと断言する!

一般的な英会話スクールと異なって、何年も通うところでは基本ない。

 

スパンを決め、目的地を定め、そこに至るまでは全速力で一直線に進む環境だ。(普通のスクールで英語を習得するには3年必要になるというのが一般的)

 

独特の教材を活用するのには、プラスポイントとマイナスポイントがある。

 

まず、プラスの面はトレーナーが教材に通じてること。そのテキストに詳しい分、生徒ごとにどの部分にポイントを置いてレクチャーすればよいのかを把握しているので、レッスンのデキがアップする。

 

では、マイナスの面は教材が自分自身に合っていないケースがある、あるいはもっと自分自身に適した教材が存在する時がある。

 

最近は一般的なテキストでも性質の良いものがあり、より自分自身に適したガイダンスがあるケースもあるが、そこを探し当てるまでにかなりの歳月と労力を費やす。(鉱脈でお宝探しのようなイメージ笑)

 


バイリンガル仙人

教材については無料体験レッスンの際に見せてもらえるので、そのタイミングでチェックするようにしておけば感覚的にどんなモノなのかがある程度把握できるだろう。

 

シェーンのトレーニングはステージを踏みながら何度も実施し学ぶことで、無駄なく実力アップを図れるよう形作られている。

 

トレーニングで利用するのは、シェーンオリジナルのテキストで1つのカテゴリーの中で話すことや聞くことに的を絞って4つのスキルの混成が図れるようになっているのだ。

上級
比較的どんなジャンルの話題でも問題なく会話ができるようになる。
海外レベルでも違和感なく外国人とコミュニケーションが図れる。
準上級
ビジネス英会話が流暢に話せるようになる。
中級 普段のライフスタイルでも自然に会話ができるようになる。
順中級
外国人相手でも意思の疎通ができるようになる。
初級
日常生活の中でよく出る単語や瞬間的に言葉の返しができるようになる。
基礎 自己紹介や基礎的な会話の下地を作る段階なので、ゆっくりであれば会話として成り立つレベルを構築していく。
このように、初心者でも段階を踏んでステージをこなしていくので、確実に上級者になれる環境は整っておる。

 

つまり、後はおぬしの行動次第になるので、ここで何もしないで人生を無駄にするのか、ここで本気になってこの環境に飛び込み、英語を活かして人生飛躍して行くのかはオマエが決めろ。

■人生は一度キリだ!自分のやりたい事をやらなくてどうする!そんな人生つまらない!とガチで思うなら、今すぐこの環境で成果を出して英語を使いまくれ!

 ⇒とりあえず、まずは無料体験セッションからだ!

こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-シェーン英会話
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.