ライザップイングリッシュで『コミット』だ!

【費用だけで選ぶな!】ライザップイングリッシュはガチでやれる環境だ!

更新日:


バイリンガル仙人

どうもバイリンガル仙人じゃ^^

 

今回はライザップイングリッシュの費用についてじゃが、人によってはこの費用が高いと感じてライザップイングリッシュに受講するかためらうクライアントも多いと思う。

 

英会話を身に付けてその後の人生にどう活かすかや、本当に英語を取得できる環境なのか?と言うところに視点が行かず、ただ費用が予算と合わないと言う理由だけでスクール自体を断念する人があまりにも多いような気がするんじゃ。

 

ただ、そのような人はそんな簡単にお金がないからと言って英語習得を諦めてしまうようでは、そもそもその程度のレベルだったと言う事じゃ。

 

なので、今回は費用だけであきらめてしまう人や、本当にガチでやった人だけが望む成果が生まれる本当の理由についてお話しして行きたい。

費用だけで判断する受講者はライザップイングリッシュは向かない

まず、結論から言えば、学費や費用と言うものは単なる料金ではなく、『価値と価値の交換』じゃ。

 

お金はただ単に交換するための道具でしかなく、お金そのものに価値はないんじゃ。

 

多くの人がここの本質を理解していなくて、ただお金が無くなると言うとこにしかフォーカスしていなくて、『お金が無くなる⇒リスク』としてしか考えていない。

 

つまり、世間一般の人達には投資意識がないんじゃな。

 

でも、どんな事にも果敢にチャレンジする人やトライそのものを楽しみながら行動できる人達は、この『投資⇒対価』だと考えているので、自己投資をすればするだけ成果として返ってくる法則になるんじゃな。

 


バイリンガル仙人

要は、お金が無くなると言う事は死ぬ事と同等なくらい恐怖に駆られる人が世の中には多いんじゃが、別にお金が無くなっても死にはせんわい(笑

 

確かに、ライザップイングリッシュには、『最短2ヶ月でTOEICがスキルアップ!』や『たった3ヶ月で英語をマスター!』と言うキャッチコピーがあるんじゃが、これを見て『ウサんくせ~!』と思った人も多いじゃろう。

 

しかし、このようなキャッチコピーはまんざらガセではない。

 

これには、ライザップグループが今までの実績として英会話だけではなく、ボディメイクやゴルフ、料理スクールなどでもわんさか結果にコミットして来ている事が何よりの証明じゃろう。

出典https://www.rizap.jp/

出典https://peraichi.com/

出典https://nice-choice.net/

おぬしがガチで英語を身に付けたいと思っているんじゃったら、ガチで実践できる環境を選ばなければその目的には到底到達しないわけじゃけ、費用うんぬんの話ではない事がここで理解できるはずじゃ。

 

重要な事は、学ぶべき事には

■正しいやり方

■正しい方向性

■正しい考え方

この3原則を必ず意識して実践して行くことが何よりも大事で、やると決めたら何よりも優先順位を上げて集中する事が挫折しない正しいマインドセットと言える。

 

ライザップイングリッシュの環境では、おぬしだけの完全オリジナルカリキュラムを作ってくれるので、他にはないおぬしだけの生の情報となる。

 

既製品などの教材や、ちょっと探せば出てくるようなその辺の参考書ではなく、事前のカウンセリングでおぬしのスキルやノウハウを分析した結果によって導き出されたデータで作成された生のコンテンツじゃけ、これ程価値があるものは他にはない。

 

これらを最大限に活かしたカリキュラムサポートと、二人三脚で徹底的に成果が出るまで付きっきりで情報提供してくれる専属講師と共にコンサルティングえおしていく環境じゃけ、結果が出ない訳がないと言えるんじゃな。

 

つまり、費用と言うのはこれらの価値とおぬしのお金の価値を交換する事になって、お金自体の価値はただの紙切れじゃ。

 

お金だけにフォーカスすると、殆どの場合ここの視点がズレてしまい、結局お金に支配された人生になってしまう。

 


バイリンガル仙人

一番重要な事は、お金に支配された生き方ではなく、交換の道具であるお金をいかに自分に投資して、その投資した対価を受け取ってお金では絶対に買えない人生に役に立つ価値を受け取る事じゃ。

 

ここだけは見失しなっては行けんぞぉ。

 

■自己投資の重要性はこちらから^^

ライザップイングリッシュでガチで結果にコミットしたければ自己投資は必須じゃ

自己投資の重要性は、『お金とは価値と価値の交換の道具に過ぎない』とチラッと話してきたが、お金自体には一銭の価値も無ければ、スクール自体をタダにすればいいと思った人もおるじゃろう。

 

お金はただの紙切れじゃったら、学費を払ってコンサルティングを受ける意味などどこにあるのか?と・・・

 

このロジックじゃが、お金は確かに使わなければただの紙切れじゃし、使う事によって初めて価値が生まれるので、いくら膨大なお金が預金通帳にあろうともそれはただの使わない死金じゃ。

 


バイリンガル仙人

お金⇒自己投資ではなく、費用を払うと言う事はおぬしの今までの過去の受け取ってきた価値を差し出す行為であり、その価値と相手方の価値を交換するので、対等な立場になれると言う事じゃ。

 

つまり、これをタダ(無料)でやってしまうと、本来対等な立場である両者の関係が崩れてしまい、価値を指し出している相手方は価値を差し出していない自分と対等な関係を保てなくなる。

 

そうなってくると、モチベ低下や忙しくて作業ができないと言った理由だけで簡単にドロップアウトして行くのが人間の本能であり、『どうせお金も払ってないし最初からリスクを負っていないのでやめちゃえ!』となって行くんじゃな。

 

これは、単に能力が無いからとかスキルが無いからとかの問題ではなく、最初から英語を取得して自分の望む成果を得たいと思う心構えじゃったり、英語を身に付ければ人生のツールとしてどう役に立つのかをイメージできていない人の思考なのじゃ。

 

つまり、このような人は簡単に言えば、英語をマスターして人生が成功している事をイメージできずにいる事で起こる、言わばセルフイメージが低いと言う事じゃ。

 

確かに、ライザップイングリッシュのコンサルティング料は低年収の人から見たら高額なのかも知れんが、普通に冷静になって頭を働かせて見ればこれがいかにリーズナブルな費用なのかは理解できるはずじゃ。

 

■英会話コース全24回3か月450,000円

■ベーシックプラン全24回3か月コース409,750円

■プレミアムプラン全48回6か月コース782,250円

■全コース入会金50,000円

 

これらの学費で、おぬしの英会話スキルが身に付いて、今後そのスキルでグローバルレベルで活躍できたら、おぬしが払った自己投資の金額以上のものが一生もののスキルとして活かせると思わんか?

 


バイリンガル仙人

正しい投資の考え方とは、このように考えるのが重要なんじゃ^^

 

目先のお金のことばかり考えて、無くなることだけに意識が取られるようでは、到底自己投資なんてできんしそんな人には何一つスキルを習得する事はできんから、正しいお金の使い方をしっかりと認識してまずは成果が出る環境に自分の身をおいていく事を心がけよう。

 

その環境に身を置けば成果が出ないわけがないので、後は専属講師が目の前の暗闇を明るく照らしてくれるサポートをしてくれるのでおぬしはガチで前に進むだけじゃ!

TOEICの点数アップにはおぬしの心構えだけじゃよ

ライザップイングリッシュがよりガチで取り組める人を対象とした英会話スクールなのかが理解できたと思うんじゃが、TOEICのスキルアップも全く同じ事が言える。

 

要は、『英会話を習得する定義はTOEICを習得する事』と言っても過言ではなく、正しいやり方でいかに対策をねって実践していくかがキーとなる。

 

つまり、ここのポイントを抑えるには、素人のような目線で実践していても、『何が正しくて、何が正しくない』のかが一向に見えてこないので、改善の仕様がないんじゃ。

 


バイリンガル仙人

独学や自己流に走っている人ほど、この罠にハマりやすい。

 

英語を身に着けるわけじゃけ、英語のプロで既にその道で成功しているメンター(先生)に指導を仰ぐ事が、初心者がゼロから上級者になるまでの最短最速ルートなんじゃ。

 

ここをすっ飛ばして、いくら初心者が独学でやろうとも生まれ持っての天才でない限り上級者へのステップアップはほぼ不可能と思っておいて間違いない。

 

ライザップイングリッシュのいいとこばかり話してもしょうが無いので、短期集中で早く成果を出したいなら最低でも1日3時間の時間を確保して学ぶようにしないと短期間で結果にコミットすることは中々現実的ではないと断言するんじゃ。

 

多くのクライアントが、学費を払えば英会話をマスターできると幻想を抱くが、これはとんでもない間違いだと思っておこう。

 


バイリンガル仙人

何も行動しないで、そんな事が叶うのであれば誰も苦労はせん(笑

 

おぬしが、1日3時間の学習時間され確保できるんであれば、かなりの高い確率でTOEICのスコアアップが期待でき、そこから一点集中で実践していけばTOEIC600点以上をまずはクリアできるじゃろう。

 

全問正解で、1000点と言う数字が出てくるんじゃが、まずこんなハードルが高い所に標準を合わせるんではなく、その中の3割は不正解でも全然OKじゃと言う考え方で行こう^^

 

プロ野球選手でも10回打席に立って3本ヒットを打てれば一流選手じゃけ。

 

もっとシンプルに言えば、TOEIC700点でもかなりレベルは高い方じゃけ、おぬしが『これは苦手で解けない!』と思った問題は無理に解く必要はなく、あえてそんな問題を捨てる事で、自信がある問題で確実にスコアアップを狙って行くほうが断然効率的じゃ。

 

全部を全部、解こうと考えてしまうと、マインドシェアが奪われて本来自分が得意だった問題まで落とす可能性が高くなり、共倒れすることもあるので、捨てるものは捨てて、確実に解ける問題を増やして行く事にシフトしたほうがいいんじゃな。

 

ライザップイングリッシュでも、このような指導力で最低でもゼロから200点アップを目標にまずは取り組んでおり、そこからのステップアップとして、最終的には800点から900点のハイレベルなステージに引き上げる事にコミットしておる。

 

今まで自己流や我流でやっていても、『全く成果が出ない』『これ以上やっても時間の無駄かも』『正しいやり方がわからない』このように意識し始めた人は今すぐライザップイングリッシュに駆け込め!

 

もしかして、おぬしもか?^^

費用だけ見て英会話を習うか決めるのは本質からズレてる

これは全く本質からズレてると言っても言い過ぎではない。

 

確かにライザップイングリッシュに受講したからと言っても全員が全員結果にコミットできるわけではない。

 

ただ、コミットできない人にはできない理由が必ずあるのも事実じゃ。

 

■インプットばかりで一向にアウトプット(行動)していない

■そもそも正しいやり方でやっていない

■プロ(メンター)のアドバイスを無視している

■教材をちゃんと最後まで読んでいない

■カリキュラム通りに進めていない

■勝手に自己流にアレンジしている

 

もし、おぬしが今現在結果にコミットできていなければ、この中のどれか1つでも当てはまっていることはないかチェックしてみよう。

 

英会話を隙間時間で簡単に習得できると幻想を抱いてる人こそ、英会話をマスターする事はできんのじゃ。

 

何事も最初が肝心で、楽して何かを得ようとか、何も行動せずに成果だけ得ようとかと言う発想は素人が考えることであり、これから英語を取得してプロになって行く以上、そんな狂った考え方は持たないようにする事が重要じゃ。

 

『正しいやり方・正しい方向性・正しい考え方』の3原則は基本じゃ。

 

費用や学費だけを見て、やるかやらないかを判断するのは、そもそも本質からズレとる。

 

なので、まずはライザップイングリッシュはぶっちゃけスパルタ指導で実践していく環境だと理解して、受講する側も結果にコミットすることだけを考えてガチで取り組もう。

 


バイリンガル仙人

それ以外の意識で、費用が高いからとか、楽して英語が話せるようになる系の意識低めの人は絶対にライザップイングリッシュはやめておけよぉ。悪いことは言わんから^^;

 

そんな意識で英語が簡単に習得できたら誰も苦労はせんし、ましてや英語を取得すると言う事はそこに最低限のお金と時間の投資が必須となるので、楽しみながら英語を学ぶ感覚ではなく、壁を1つ1つ乗り越えて行くマインドセットでチャレンジしないと高い確率で挫折していくじゃろう。

 


バイリンガル仙人

既に、この時点で『自分には絶対に無理!』と思った人には、むりには進めないし、そんな人がトライしても途中でドロップアウトしていくのは目に見えとる^^;

 

毎日決められた課題や弱点を改善していくポイントなどをメンターがアドバイスしていきながら、カリキュラムが進んで行くので最初から『無理!』と宣言しとる奴にやれと言っても無理じゃし、ライザップイングリッシュもガチでやってくれるクライアントだけを相手にするので、意識し低い系の人は絶対にやめておくんじゃな。

 

おぬしはガチ派か?それとも無理派か?^^

まとめ

教材や環境、サポート体制などはおそらく英会話スクール業界でも屈指と言っていいライザップイングリッシュじゃが、いくら環境が最高でもクライアント側がただのノウハウコレクターで終わっては元も子もない。

 

確かに、英語を身に着けるにはノウハウやテクニックなどのスキルも必要とするが、それらをインプットしただけで全く行動しないようではただのノウハウコレクターで終わるんじゃ。

 

日頃から、英語に慣れる環境を自分から貪欲に身を置く事で、映画やテレビを見るときなども、なるべく英語で話しているものをチョイスしたり、毎日のライフスタイルでもなるべく外国人と交流を深めるなどをして自分からどんどん積極的に動いて行くことで、最短での成功が見えてくるものじゃ。

 

つまり、最低限の努力なくして成功はないので、ここの本質だけは見失いなわないようにしておこう。

 


バイリンガル仙人

まあ~真面目にコツコツ努力しているヤツだけが望む成果が得られると言うわけじゃな^^

 

おぬしも英語漬けになって最短でスキルを身に付け、そこから残りの人生をその一生もののスキルで稼ぎまくるのもいいじゃろうし、海外旅行などを行きまくって現地人と交流を深めるのもいいじゃろう。

 

あわよくば、英語が話せるようになったおかげで、海外の人と国際結婚をして玉の輿なんてことも最高じゃろう^^

 

とにかく、英語は色んな可能性を秘めているのでそのパワーを肌で感じるために、おぬしには今すぐにでもライフスタイルイングリッシュに駆け込んで最短でスキルを習得して、そのスキルを使い倒して欲しいと思っとる。

 

迷ってる暇があるんじゃら、さっさと駆け込めば一瞬で解決できるぞぉ^^

⇒【無料カウンセリング】ライザップがTOEICにコミット!

こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-ライザップイングリッシュで『コミット』だ!
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.