ライザップイングリッシュで『コミット』だ!

ライザップイングリッシュで返金したらその後が厳しいゾ!↓

投稿日:


バイリンガル仙人

どうもバイリンガル仙人じゃ^^

 

今回は、ライザップイングリッシュの返金制度に関してじゃ。

 

受講者が続出してるほど人気があるライザップイングリッシュじゃが、中には返金や途中で辞めていく受講生もいてその後の措置や対応などをしっかりと把握しないまま返金を申し込むこともあると思う。

 

その後の措置をちゃんと理解しておかないと、うっかりして「返金しなけりゃ良かった!?」となるケースもあるので、ここでワシのほうから細かいところもぶっちゃけて伝えていくぞ!

 

それでは早速じゃ。

ライザップイングリッシュで返金したら他の同系列は今後利用できないのだ!

まず結論から言うと、ライザップイングリッシュには返金制度というものが初回実践から30日以内であれば無条件で学費の全額返金を行っている。

 

この返金制度があるからといって、むやみやたらに申し込みをすると、その後ライザップイングリッシュ以外のその他の RIZAP グループが提供しているサービスが無条件で申し込みできなくなる。

 


バイリンガル仙人

つまり一度でもライザップが提供しているサービスに対して、返金を適用するとブラックリストに載るということじゃ(笑

 

ライザップイングリッシュに関して言えば、学費の全てが返金対応となるが、すでにカリキュラム時に使う教材やテキストと、入学金などは返金の対象にはならない。

 

つまり、返金が適用されるのはあくまでも学費のみということになり、細かな詳細を言えば全額返金ではないということじゃ。

 

まずこの辺をしっかりと理解して返金しなければいけない。

 


バイリンガル仙人

この辺を全く把握していなくて、ただ返金制度があるからといって安心して申し込み、その後他の RIZAP グループが行なっているサービスに申し込もうとしても、一度ブラックリストに載っているので完全にマークされているということじゃ(笑

■ライザップボディメイク


出典https://www.youtube.com/

■ライザップゴルフ


出典https://www.youtube.com/

■ライザップクック

出典https://www.youtube.com/

これらライザップが展開している各ジャンルには、今後一切利用できなくなる!(もう、あなたのような人には提供できませんよ!と、レッテルを貼られる笑)

 

コースには2ヶ月と3ヶ月のコースがあるんじゃが、2ヶ月のコースを申し込んだ時に30日以内の返金制度を適用し、申し込んだとしても残り一か月の工程が残っている。

 

なので、この時点で返金を請求しても、すでに2ヶ月のうち1か月が消化しているので、残りの1ヶ月は完全に終了したほうが効率的だということじゃ。

 

他の条件などを見てみると、返金の請求を行うときには必ず近隣の各店舗で手続きをしなければ一切返金に応じない。

 

つまりは、メールからや電話などの請求手続きは一切行なっていなく、直接店舗に行って担当コンサルジュと対面しながら手続きを行なっていく必要がある。

 

30日間の猶予が与えられているので、返金を申し込む時はとにかく早め早めの対応が必要になってくる。

 

うっかりしていて30日間を1日でも経過すると、返金の対象にはならないのでこの辺は注意しておけ!

返金請求の手順や正しい手続きは?

ではここで、実際に返金請求を行うときの手順や正しい手続き方法などを解説していきたいと思う。

 

まず最初にやるべきことは、店舗に出向き返金の意向を担当者に伝える。

 


バイリンガル仙人

そして手続きのために、書類や解約申請書などの必要事項を記入し、必ず持ち物として身分証明書や印鑑、学費の引き落としに使用している銀行口座などの通帳やカードなども一応持参しておけ!

 

うっかり持ってくるのを忘れてしまった!、となれば時間がもったいないし後々また店舗に出向かないといけないので非常にめんどくさくなる。

 

必ず店舗に出向く前に、持ち物を担当者に確認して必要なものを忘れずにピックアップしておけよ!

 

必要事項などを記入し、書類申請の方が完了すれば担当者から「なぜ返金を行うのか?」などを聞かれるので事前に答えられる範囲で準備しておけ!

 

これは別に、ガセを言うつもりは全く必要なく、率直に感じたことを担当者に伝えればいいんじゃ。

 

回りくどいことなど言わず、ライザップイングリッシュを数日間体験したことをそのまま意見としてのべれば良い。

 

当然返金請求をしているわけなので、今から退会する受講者に対してあまり良い意見を言うことはないと思うが、ちゃんと正直に答えた方が今後のライザップイングリッシュのためにもなるし、「お客様の声」として今後改善を図る材料として「おぬしの声」も必要となるわけじゃ^^

 

なので、余計な気を遣わなくていいので、ちゃんと自分が体験したことを担当者に伝えるようにしよう。

 

まあ、そんなこと言ってもほとんどがこんな感じの意見じゃろう笑

■イメージしていたスクールとは違った

■覚悟をしていたが本業をやっているのであまりにハードだった

■途中でやる気が失せた

■30日間返金保証制度があるので嫌ならすぐ辞められると思い安易に申し込んだ

■スキマ時間で学べるかと思ったがめちゃくちゃ本気のスクールだった

■カリキュラムについていけなくなった


バイリンガル仙人

まあ、ほとんどがこのような理由だと思うが、それでもちゃんと担当者に自分の意見を伝えるようにしておけよ!

ライザップイングリッシュで学費が払えず返金!?英語を学ぶ以前の問題

ただ単に、30日間の返金制度を利用して請求をする受講者もいれば、そもそもやる気はあっても学費が払えない受講生も中には存在する。

 


バイリンガル仙人

まあ、これに関して言えば英語を学びたいという気力は認めるが、お金の管理ができてないという点においてはちょっと問題じゃろう(笑

 

一時期、社会的問題にもなりつつあった大学の学費が払えずにお金の事で悩む世帯などもニュースで取り沙汰されていたが、これとよく似た例じゃろ。

 

ただ、現在でも4人に2人ぐらいの割合で学校の学費が払えないという経済的ゆとりがない世帯が急増している。

 

確かに優秀な高校や大学に子供を通わせようと思えば、それなりに高い学費が請求されるわけじゃが、大学とかになると年間で100万円以上の学費を4年も収めないといけないので、普通の一般サラリーマン世帯で言えばギリギリの生活じゃろう。

 

そのようなこともあり、政府もサポートする形で免除や減額などの制度を取り入れて、少しでも家庭の負担を減らすように助成金なども今は導入しておる。

 

英会話スクールなどの学費に関しては、年間100万円以上のお金を4年間も払い続けるわけではない。

 

ライザップイングリッシュに関して言っても、3ヶ月で40万ほどの学費なので全く払えない金額ではないじゃろう。

 

ライザップイングリッシュに申し込むか悩んでいるヤツは、この40万の学費ですら高いと言ってネット上などでも拡散されている。

 

しかし普通に考えて見れば、英語スキルが身につき、それを自分の人生に最大限使って40万円以上の費用対効果を産もうと思えば、はっきり言って一年も経たないうちに元がとれるんじゃ。

 

そう考えると、40万円の学費なんてぶっちゃけて安すぎるにも程があるわけじゃ。

 

ここの投資意識がないヤツが40万円という金額だけを見て高いとボヤいておる!

 

■おぬしがちゃんと英語を学び、マスターした後にこの40万円の投資金額以上のリターンが得れる!そう考えればライザップイングリッシュの学費なんてクソ安いと理解できるはずじゃ!

ライザップイングリッシュの入学は必ず覚悟を持って申し込め!

ぶっちゃけて言えば、ライザップイングリッシュに返金制度はあるが、それを前提に軽いノリで申し込むと後々自分が後悔することになる。

 

英語力を身につけてグローバルに活躍したいという人らは沢山存在するので、その英語を学ぶ環境をどこにするかに悩むじゃろう。

 

格安英会話オンラインスクールなどは別じゃが、専属講師がついて成果が出るまでサポートしてくれるちゃんとした環境に身を置くのであれば、それなりの覚悟を持って飛び込むようにしておけ!

 

「簡単に英語なんて身につくだろう」とか「自分の隙間時間でマイペースにやりたい」とか、このような単純な考え方でライザップイングリッシュを申し込むと高い確率で挫折していくじゃろう。

 

英語を話せるようになりたいのはみんな同じ気持ちじゃ。

 

しかし、そこから一歩壁を越えて覚悟を決め、自分が投資した金額を必ず回収するつもりで実践しなければ望む結果など絶対に得られない!

 

小学生でもわかる話じゃが、案外いい大人がこの辺のことを理解できておらん。

 


バイリンガル仙人

ノウハウだけインプットして、英語を勉強しているかのような錯覚に陥ってしまう人が圧倒的に多いんじゃが、このようなヤツらのことを「英会話難民」とワシは呼んでいる。(笑

 

自分で行動する前に 、「スクールの内容」はどうとか「教えてもらう講師のクオリティ」はどうとか、「この塾に入って本当に英語を身に付けられるのか?」というような、受け身の姿勢で申し込むと、必ずどこかで依存してしまい自分から積極的に行動することを辞めてしまう。

 

このようなことがドロップアウトしていくヤツ等の最大の要因でもある。

 

ライザップイングリッシュは一人一人の置かれている状況や、目指す目的なども当然違うので最初の無料体験セッションでしっかりとその辺をヒアリングし、その人だけにあったサポート体制でカリキュラムを決定してくれる。

 

なので、受講生に関して言えばこれを愚直に実行していくだけのシンプルなやり方じゃ。

 

本業でなかなか時間が取れない受講生でも、しっかりと最初のヒアリングでその辺も決めて行くので何も心配することはなく覚悟さえ持って実践すれば、3ヶ月後に目標達成していることをワシの方からアドバイスしておこう。

英語を身につける事を先延ばしにしてるヤツはライザップイングリッシュに行くべき


バイリンガル仙人

まず前提において、英語を身につけるということは、「なぜ身につける必要があるのか?」と言う目的を明確にすることじゃ。

 

この目的が明確でないヤツほど最後まで続かずに、フェードアウトしていく傾向が非常に高い。

 

つまり、「簡単にスクールに通えば英語が話せるだろう。。」というような、簡単な理由で参入してくる受講者が非常に多い!

 

が、結局人間の習性は、本当に必要でないと本気で習得しないということじゃ。

 

今の生活環境や、ライフスタイルに英語がなければ生活できないとか、英語がなければ苦痛で仕方がない、というような環境でないと人間行動しない習性がある。

 

これは、英語学習だけではなく何かの能力を身につけるということも全く同じことが言えて、「なぜ今それが必要なのか?」というところを明確化しなければ、ただ単に実践していても必ずモチベーションが下がってくるのでその時にフェードアウトしていく。

 

別に日本に住んでいたら、英語が絶対に必要なこともなく、生活で困ることもないのでそこまで本気になって英語学習に時間を費やす人がどれだけいるかということじゃ。

 

ネイティブ講師と自然なコミュニケーションが取れれば、すぐに英語なんて身につくだろう、というような安易な発想ではやはり続かないじゃろう。

 

これには、英語を習得したいと思っているが、「なかなかそれに費やす時間がない」と言って英語習得を先延ばしにしているヤツも同じことが言える。

 

このようなヤツほど、ライザップイングリッシュでやるしかない環境に強制的に自分を置くことじゃ。

 

そうすれば、3ヶ月後、今の自分と全く違う自分に生まれ変わっていることじゃろう。

 

何かを学びたいと思って、それを後手後手に後回しにしているヤツほど何か「きっかけ」がなければ絶対に変わらないので、ライザップイングリッシュこそがそのきっかけを与えてくれる最大の環境だと断言できる。

 


バイリンガル仙人

どんなに初心者であっても、3ヶ月で英語が話せるレベルにまで引き上げるのがライザップイングリッシュの凄まじいところじゃ。

 

「結果にコミット」とはまさにこの事。

 

何をやるにしても、先延ばしにしているヤツほど、強制的な環境で自分を変えていく努力をしていくことが、英語習得への最初のファーストステップじゃろう。

 

そのためには継続できるモチベーションを維持し、望む成果に向けて目標を決めていきその目標を達成した暁には、その先のビジョンまでしっかりとイメージを示してくれる。

 

ライザップイングリッシュで英語を学ぶことは間違いではなかろう。

 

もしおぬしが、このサイトを見て今まで先延ばしにしていた自分と決別して、英語をきっかけに人生を豊かにしていきたいと強く望むのであれば、ワシにとってもこれ以上幸せなことはないな。

 


バイリンガル仙人

3ヶ月間の短期間を集中すれば、 3ヶ月前のおぬしとは別格のステージに到達しているので見たこともない景色を見るために今すぐライザップイングリッシュで 自分の夢を叶えろよ!

 

■ここで自分の夢をかなえるか、このサイトを今すぐ閉じて現状維持の生活に戻るか今すぐどちらか決めろ!

⇒【30日間全額返金】ライザップがTOEICにコミット!ライザップイングリッシュ

ライザップイングリッシュでドロップアウトしていくヤツの典型的なパターン!

まず、ライザップイングリッシュでドロップアウトしていくやつの典型的なパターンといえば 最初の2回を実践して、その後2ヶ月間の目安で挫折していく谷間のローテーションが非常に多いのじゃ。

 

1回目は、体験感覚で実践しそこで継続できるかどうかを自分なりに確認しながら、次の2回目でできるかどうかを最終チェックするというような感じじゃろう(笑

 


バイリンガル仙人

で、3回目からはもう来ないみたいな。。(笑

これは2ヶ月間のサイクルの中でも同じことが言え、だいたい2ヶ月を目処にドロップアウトして消えていくヤツが大半。

 

ただこの山を越えると、3ヶ月目4ヶ月目と継続して英語学習に取り組む受講生も多く、初めの2回、初めの2カ月、という形で辞めていくか、続けていくかの境目になっているパターンが多いのじゃ。

 

一度は覚悟を決めて決断し、英語を身につけるまで止めないと決めたのだから、とりあえずどんな形でもいいので最後までやり通す姿勢はもってほしいものじゃ。

 

確かにマンツーマンで、完全サポートしてくれるので逆に息苦しかったり、コーチと合わない時もあると思う。

 

アドバイスなどを受けて、納得できないことや作業自体に負荷がかかり、体力的にも精神的にも辛い時期もあると思う。

 

しかし、何事も能力を身につけるということは、このような苦しいことを乗り越えてこそ、得れるものなので、なんとか踏ん張ってその壁を乗り越えてほしいと思うのじゃ。

 

必ず続けていたら、「英語習得」と言う 目標に到達できるじゃろうし、3ヶ月というわずか短い期間での学習なので、この期間さえ乗り越えれば英語によってさまざまなメリットが得れる人生に切り替わっていくので、是非覚悟を持って夢をつかもう!

 


バイリンガル仙人

実践中にもしモチベーションが下がれば、ワシのサイトに戻ってワシが背中からサポートしてやるからいつでも帰ってこい!

そのためにはまず、自分から積極的に行動して成功を掴みに行こうではないか! 

 

■今すぐライザップイングリッシュで豊かな人生を切り開こう!

⇒【30日間全額返金】2ヵ月で英会話を劇的に変える!

こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-ライザップイングリッシュで『コミット』だ!
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.