ライザップイングリッシュで『コミット』だ!

ライザップイングリッシュの体験談セッションやヒアリングが最強な件!

更新日:


バイリンガル仙人

どうもバイリンガル仙人じゃ^^

 

今回はライザップイングリッシュの体験談や体験セッションについて見解していきたいと思うんじゃが、無料で受ける事ができるヒアリングなども、無料とは思えないほどのレベルで、まさに有料級で見てくれる上、1人1人にちゃんとたっぷりな時間を使って実施してくれる。

 

これらの事を踏まえても、ライザップイングリッシュはかなり高い価値を先に提供してるスクールで、中々無料レベルでここまでのヒアリングをやってくれる環境は他にはあまりないじゃろう。

 

先に受講者1人1人と面談して、その現時点のスキルや能力をしっかりと確かめてからそのクライアントにピッタリなプランを提案しながら、受ける側が納得した上でプログラムがスタートしていくので安心して取り組める。

 

そんなライザップイングリッシュの体験セッションやレベルが高いヒアリングなどをここでどこよりも詳しくピックアップしていきたいと思う。

ライザップイングリッシュの体験セッションは無料なのに有料レベル

まず、そもそもライザップイングリッシュの体験セッションがどのようなシステムで、どのような事を具体的にやってくれるのか?と言うところにフォーカスしたいんじゃが、基本的にはこのスクールに受講するか悩んでいる人や、具体的なプランなどの詳細を知りたい人が体験セッションを受ける感じじゃ。

 


バイリンガル仙人

1人1人に対して、約1時間もの時間をたっぷりと使ってくれるので、『これで無料!?』と言うぐらいのレベルじゃが、ここからが無料とは思えないほどの質の高さなんじゃ。

■体験セッションの基本的な項目
個人アンケートとヒアリング
レベルチェックテスト
プランや目的に合わせたコース選択+カリキュラム提案
個人アンケートとヒアリング

これらの事を事前に情報としてデータ化し、体験セッションでは現在の能力に即したレベルチェックを行いそこから実際にコンサルティングを受けるとなった場合に、週2回の対面学習が可能な曜日設定と、毎日のライフスタイルで支障にならない習慣サイクルの設定や、3時間の時間確保のために極力無駄を省いて行く過程を見直す事に取り組んで行くんじゃ。

 

カリキュラムに入る前に、ちゃんとクライアントが英語を身に付けてその後の目的に合った指導方法になって行くので、目的と対象としていない項目は排除していき必要な情報だけを適材適所に配布しておる。

 

体験セッションが一度終わると、次にはヒアリングの工程に入って行くが、ここでもかなり質の高いカウンセリングが無料で受ける事が可能じゃ。

 

無料だからと言って、全く手を抜いていないライザップイングリッシュのこの辺のあたりは流石に結果にコミットするためには、これぐらいの事を先に価値として提供しているんじゃと思う。

 

気になる、レベルチェックカウンセリングは、基本的には中学生レベルの英文や単語の課題が出されて、そこからのリスニングに入って行くんじゃが、殆どの社会人の人は既に学生時代に学習した英語なんて忘れてる人が殆どじゃけ、結構この時点で自分には英語力がなかったと痛感させられるが、心配御無用じゃ。

 


バイリンガル仙人

実際にコンサルティングに入って行けば、英文や単語はその人のペースに合わせて専属コーチが付きっきりで完全マンツーマン指導してくれるので、復習とアウトプットを繰り返していけば、知らぬ間に英文が聞き取れるようになっておるし、単語も理解できるようになってくるんじゃな^^

 

そうなると、モチベも上がっていきやる気に満ち溢れて、ネイティブのスピードで実践しても、成長度合が自分でも実感できるよになって行くんじゃ。

 


バイリンガル仙人

実際に、体験セッションの時点からスキルチェックだけではなく、カリキュラム形式のレッスンを直に受けることも可能なので、マジで無料でいいんですか!?のレベルじゃ^^;

 

気になるその体験セッションじゃが、まずはWEBから必要事項を記入して、そこからヒアリングを受けたい希望日時なども記入したらどこの店舗で実際に受けたいのかも最後に記入する。

 

そして、希望当日いざヒアリングに向かい、早速個室へと案内してくれるわけじゃが、担当者が来るまでカウンセリングシートを記入しておく。

 

記入し終わって、担当カウンセラーが来たら体験セッションとヒアリングがスタートじゃ。

 

早速、スキルチェックとリスニングの小テストがあり、各10分ほどの時間で終了するが、かなり内密なデータを取ってくれる印象じゃ。

 

そこからおぬしの将来像や、なぜ英語を身に付ける必要があるのか?と言う事をできるだけ詳しく話す事で、カリキュラム設定の歳に無駄を省く事ができるわけじゃ。

 

無駄を省くことで、効率的なプログラムが組めるし、今このタイミングでこの情報が欲しい時に適材適所にノウハウを配布する事で2ヶ月と言う短期集中でも結果にコミットしている何よりの証明じゃろう。

 

ライザップイングリッシュ自体は、元々普通の英会話学校ではなく、クライアントに完全マンツーマン形式で実践しているコーチング型英会話コンサルティングで、この世におぬしだけの専属トレーナーが完全フルオーダーメイドで付いてくれる最強の環境と言うわけじゃ。

 

つまり、自分だけの専属コーチを使い倒せる環境を手に入れる事ができる。

 

体験セッションやヒアリングも無料とは思えないほどのクオリティなので、気になったら今すぐ問い合わせしよう!

ライザップイングリッシュ体験ヒアリングのフィードバックがヤバい!

ライザップイングリッシュでは、なぜ学費が高いと言う意見や、わずか2~3ヶ月の短期間でも結果にコミットして多くの実績者を輩出してきているのか?と言えば、『継続』できる環境にある。

 

この継続と言う成果を出す上では、絶対に外すことはできない要素の1つとして、高額な学費にある。

 

高いか安いかは、個人1人1人の考え方があるので、なんとも言えないのが正直なところじゃが、一応ネット上などを見ても『高い』と言う意見が多いので、ここでは高い設定で行こうと思う。

 

つまり、この学費の高さがクライアントの継続力を支えている大きな要因で、この金額が上がれば上がるほど、人は自己投資した分は最低でも回収しようとするので、ガチになり継続力にコミットできる方程式が出来上がる。

 

その他にも、ライザップイングリッシュでは、おぬし専門のプロコーチなので毎日の学習以外にその時の作業項目を復習と言う形で毎日必ずレポート形式で提出する義務があるんじゃ。

 

生半可なクライアントじゃったら、ここの時点で完全にドロップアウトじゃろうが、ちゃんと目的を持って高い学費を払っている以上、最後までや遂げるクライアントは高い確率で成功して行くじゃろう。

 


バイリンガル仙人

トレーナーに毎日提出じゃけ、当然継続力が必要だし、この課題をクリアしていかないと行けないので、本業などをされている人はただでさえ学習できる時間があまりないわけじゃけ、遊びに行ってる時間なんてないし、友人と飲みに行ってる時間なんてほぼないと最初から思っておいたほうがいいじゃろう。

 

続けると言うことは、自分のメンタルブロックが大きく邪魔をしてきて、多くの人はそのブロックに邪魔をされて結果的に楽な方へ楽な方へ逃げて行くんじゃな。

 

『継続力にはメンタルブロックの排除』が必要不可欠で、このブロックを排除しない限り、どんな事にも直ぐにNOを思考内で作ってしまい、何をやるにしてもチャレンジしない選択を取ろうとする。

 


バイリンガル仙人

おぬしが、何故英語を身に付ける必要があるのか?英語を身に付けたそのあとにはどんな未来が待っているのか?ここの重要性を理解しておるなら、自然と1から学ぶべき方向性が見えてくると思うので、長期間ダラダラスクールに通って学ぶなら、やると決めたらやる選択をして最短2ヶ月で結果にコミットしてみたらどうじゃろうか?

 

もし、おぬしが、ガチのガチで本気なら何も迷う事は無いので、全てライザップイングリッシュに身を任せて行け!

結果にコミットしたいなら敢えて厳しい環境に飛び込む事じゃ


バイリンガル仙人

どんな事にも、初心者でスキルがないゼロの人は、とりあえずゼロ⇒イチになる事にフォーカスしないといけない。

 

どんなスキルを身に付けようと思っても、ゼロからイチに持って行くのが最初の壁になるので、その壁を突破するには必ず実践できる環境を作らなければいけない。

 

つまり、今まで自分が体験した事がない環境に飛び込んで、英語漬けの毎日が送れるような環境を維持しないと、ダラダラ実践していても成果が出せるほど語学を身に付けると言う事は甘いものではないんじゃ。

 

おそらく、ほとんどの人達が隙間時間でやれば成果が出ると勘違いしておるが、それは明らかにズレた考え方じゃ。

 

塾やセミナーやスクールなどに通っても、他力本願で学んでいてもなかなか難しいものじゃけ、自らが行動を促して積極的に動いていくクライアントだけが結果にコミットできる世界じゃけ、いくらライザップイングリッシュが最強の環境だとしても、おぬしのガチ度がどれだけデカいかによって結果は変わってくる。

 


バイリンガル仙人

当たり前のことじゃな^^

 

『他の機関で思ったほど成果が出ていない』、もしくは『長期間学んでいるのに全く伸び悩んでいる』、このような事が起きているなら、まずは一度でもライザップイングリッシュの体験セッションを受けるべきじゃな。悪いことは言わんから。

 

ワシもこの様な人達は沢山見てきているので、気持ちはわかるが、そのほとんどが結局独学や我流に走っておる。

 

おぬしの英語力向上には必ず結果にコミットできるパートナーが必要なのは大前提なのに、何故か多くの受講者がここの重要性を理解せず、自分の能力だけで解決しようとしておる。

 


バイリンガル仙人

まあ-、自分の能力だけで英語が話せているんであれば、おぬしは今頃とっくの昔に英語がペラペラじゃ(笑

 

自分の能力だけでは限界があるから、メンタ-に教えを説いてもらうのが最短最速で成功するの方程式になる。

 

特に自分1人で上手く行くか不安な人や、学習を1人でやりきれるか不安なクライアントほど、必ずメンタ-を付けて実践すべきだし、適当に自分のペースでゆっくりと時間をかけて実践している人ほど成果を出せていないので、おぬしがガチで結果にコミットしたければ必ず今のぬるま湯の環境ではなく、敢えて自分を追い込める環境に身を置いて行こう。

 

最初から上手くいくはずはないので、何事もトライする気持ちで取り組めばいいし、レッスンやカリキュラムもどんな進め方をしていくのか不安になる気持ちは重々分かるが、とにもかくにもまずは行動しないことには何も始まらんのじゃけ、どんどん体験していこう!

 

環境を変えて、実践したクライアントはこの様に語っておる。

 

とにかくきつかった!受験勉強のようでした。

■レッスンがある時

会社→ライザップイングリッシュ→帰宅

■レッスンがない時

会社→宿題→就寝

基本的には、本業が終わってそこから英語学習にフォーカスして、自宅で宿題や予習復習の項目を学習していくので、今までの本業ありきの環境とは全く違ったものになってくるので、最初はきつかったのが本音です。ただ、英語漬けでストイックに学べるのでその辺は自分には合っていました。

 

徹底して、サポートが行き届いているのでハッキリ言って一切の妥協はできませんが、その分短期間で成果がでるので、長期間ダラダラやるよりはよっぽど早く結果にコミットできると思いました。

 

最初は、めちゃくちゃしんどかったけど、目的に達成したあの爽快感は一生忘れないと思います。それぐらいやりがいはあるし、高い学費を払ってまで覚悟を決めてこの環境に飛び込んだので、成果が出た時には本当に嬉しかったです。

 

この様に、確かに今の環境を変えて何かを学ぶ事はそれだけ覚悟はいるし、新しいことに挑戦するには不安もあると思うが、ワシが一つ言えるとしたら、何故おぬしがライザップイングリッシュを選ぼうとしてるのか?と言う事じゃ。

 

決して安くはない費用を自己投資してまでこの環境に飛び込むという事は、英語を身に付けたその先に理想とする未来がすぐそこまで来ているからではないか?

 


バイリンガル仙人

ここまでのセルフイメージを既に持てているんなら、後は何も迷うことなんかなく、その未来に突き進めばいいと思わんか?

 

あまり難しく考えることなんかせんでええので、人生はたった1回で時間も残された時間しか残ってないわけじゃけ、その残った時間でおぬしがどれだけ楽しめるかが人生を生きていく上では重要じゃけ、後悔のない人生を送りたければ今自分ができる事をどんどんやって行こうではないか。

 

英語を身に付ける事で、人生が楽しく開花するのであれば今すぐにライザップイングリッシュで体験してこい!

まとめ


バイリンガル仙人

結果にコミットするには、敢えて自分を厳しい環境においてドSになる必要がある(笑

 

おぬしが、そこまでの結果を求めていなければ無理にこの環境に飛び込む必要はないが、どんなシチュエーションでも、どんな相手でも英語スキルを活かしてグローバル規模で活躍したい目標があるのであれば、まずは環境の変化から取り組もう。

 

そうすることで、最初はキツいと思うが時期に順応していくので、もはや当たり前の習慣になってくるんじゃ。

 

そうなれば、今までキツいと思っていた学習でも環境に順応できているので、やるのが当たり前のマインドセットになって見違えるほど成果が出やすくなる。

 

スキルを学ぶとかノウハウを教えて貰う以前に重要な事は、これらの実践環境がいかにおぬしにピッタリな環境として学習できるかが結果にコミットできるかできないかの分岐点になってくるんじゃ。

 

その為にも、最初はまずおぬしの環境度合いや現在のライフスタイルまでもしっかりとチェックしてもらって、確実に実践して成果がでるのかの適性を体験セッションで分析してもらおう。

 

はじめの一歩のキッカケで人生なんて大きく変わって行くのじゃけ、人生ガチで変えたければヒアリングを受けに行こう!

⇒【無料カウンセリング】ライザップがTOEICにコミット!

こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-ライザップイングリッシュで『コミット』だ!
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.