ライザップイングリッシュで『コミット』だ!

【初心者は悩むな!】ライザップイングリッシュこそ最強のスキルが身につく!

更新日:


バイリンガル仙人

どうもバイリンガル仙人じゃ^^

 

今回はライザップイングリッシュが初心者こそ最強のスキルが身につく事について見解して行きたい思う。

 

英会話を身につけて外国人相手にスラスラ喋れるようになるには、独学や我流で学んでいても一向に喋れるようにはならない事をまずは理解する必要があるんじゃな。

 

おぬしが生まれ持っての天才や、両親のどちらかが外国人のハーフであれば話は別じゃが、そうでなければ初心者の状態からそのへんの参考書や市販で売っているようなテキストなどを見て学習しても、英語を取得して外国人相手にコミュニケーションを自然に取る事はまず不可能と思っておいたほうがいいじゃろう。

 

そこで、何故ライザップイングリッシュが初心者にこそ適しているのかをここで解説して行こうではないか。

ライザップイングリッシュこそ初心者向けの英会話習得機関じゃ!


バイリンガル仙人

おぬしは『ネイティブ』と言う言葉を聞いたことがあるかな?

 

元々の定義や意味は、

■自然
■その国や土地で生まれた
■現地人や先住民

と言った感じで、簡単に直訳すればこれらの意味にあたる。

 


バイリンガル仙人

つまり、ライザップイングリッシュの専属講師などは全て日本国内のネイティブ講師を採用しており、『英語を母国語のように話せる』と言う特徴があるんじゃ。

 

要は、日本人なら日本語を当たり前のように普段の日常生活で使いながら人と人とのコミュニケーションを図るツールとして無意識の内に発してると思うが、英語もこれと同じで英語にもその時々の方言や地域によって関西弁や関東弁があるように、色んな発音やイントネーションが異なるわけじゃ。

 

この辺の微妙なニュアンスが、指導する講師によってネイティブが異なれば当然受講者にもネイティブが異なるので、英会話を習得すると言う意味では後々身に付けた英語スキルのレベルが異なってくるわけじゃ。

 

受講者によっては、英語を身に付けたい目的や目標は1人1人全く異なるので、身に付けた英語をその後どう活用して行くのかによっても未来は大きく変わってくる。

 

そこで、せっかく英会話スクールや塾に通っているのに、ただ『教科書通りのマニュアル英語』をひたすら教えられても、おぬしの目的がそれに当てはまっているのか?が一番重要だと言う事になる。

 

つまり、講師側と受講者側のネイティブにちゃんと当てはまって、『目的に合った生の英語』を指導してくれる本物の英会話スクールを選ぶ必要があるんじゃな。

 

この英会話スクール選びを間違えると、ただ学費とモチベーションの無駄になるだけではなく、そこに費やした『時間』が水の泡となる。

 

日本語ネイティブ講師と、英語ネイティブ講師どちらが初心者に向いているのかと言えば、これは間違いなく日本語ネイティブ講師と言える。

 

既に、それなりの基本が身に付いてある程度外国人とのコミュニケーションが取れる中級者から上級者であれば、後者でも問題ないが、あくまでも初心者のケースでは日本語ネイティブ講師からまずは学ぶべきだと言える。

 

日本語ネイティブ講師は、当然日本語も話せるし英語も話せるので微妙なニュアンスや方言なども初心者にはかなり解りやすく的確に指導してくれる利点がある。

 


バイリンガル仙人

英語ネイティブ講師では、基本英語は大の得意じゃが、その反面日本語で返すのが微妙な講師もいて、レッスンを受けてる受講者からすれば日本語でスラスラコミュニケーションが取れないケースがあるので、レッスンどころではなくなり最悪フラストレーションが溜まることもしばしばあるんじゃ^^;

 

こうならないためにも、ライザップイングリッシュでは全て日本語ネイティブの専属トレーナーを採用しており、より初心者を上級者に引き上げるための環境が整っているので、まだ英会話を始めたばかりの人や、経験がまだ浅いビギナーには特に最高の学びの場となるのは間違いないんじゃな。

 

初心者のおぬしが徹底的にやってやるぞ!と思ったら今すぐGOじゃ^^


迷わず進め!ライザップイングリッシュこそ最強のスキルが身につく


バイリンガル仙人

初心者こそ迷わず進め!と声を大にして言いたい。

 

特に、これから外国人との交流が多くなる人や、ビジネス上英語を習得して自分自身の存在価値を高めたいと思っているレベル高めの人には絶対にライザップイングリッシュの環境をススめる。

 

よくネット上には、色んな評判や口コミなどの噂があるが、ライザップイングリッシュについて悪い口コミをしているヤツらはハッキリ言って自分が成果が出なかったのを妬んでいるだけじゃ。

 


バイリンガル仙人

『なぜ、成果が出なかったのか?』と言う根本的な原因を改善しようともせず、ただ妬みや嫉妬心からくる感情をブチまけてるヤツらなので、そのような狂った大衆は基本相手にしなくていいぞぉ。

 

ライザップイングリッシュでは、そのような中途半端な気持ちで入会してくる連中や、専属トレーナーが何とかしてくれると言った依存体質のクライアントは成果が出ないので、いくら日本語ネイティブのプロが教えて環境も最高な場を提供しても受ける側に問題があれば引き上げられるものも引き上げられないんじゃな。

 

なので、おぬしが最強のスキルを身に付けたければ、まずは受ける側の心構えと英語を学ぶ正しいマインドセットをインプットして、トレーナーとおぬしのお互いがストレスなく実践していける環境作りの仕組みを作って行こう。

今後も、日本国内では多くの外国人労働者達との業務を行う場面が想定され、最低限英語を使えるようになっておいて、外国人達と円滑なコミュニケーションが取れれば、その後の仕事やプレゼンなども効率的に進められ、その結果会社での待遇アップにもつながる事は間違いないじゃろう^^

 

■おぬしがガチで実践したければ、まずはこちらから^^

ライザップイングリッシュには成果が出る理由がある

ライザップイングリッシュは、なぜここまで自信を持って成果が出ると言い切れるのかが重要じゃけ、その理由を今から解説していきたい。

 

元々ライザップとは、ボディメイクを得意とする企業じゃけ、ダイエットのジャンルで飛躍してきたわけじゃが、ライザップイングリッシュが成果が出るのは、筋トレと全く同じと言う点じゃ。

 

ライザップは『結果にコミット』をキャッチコピーとしているが、運動がダメな人や、筋トレが苦痛でできないと言われたクライアントでも、最短2ヶ月で見違えるようなボディを手に入れている。

 

つまり、例外なくちゃんとトレーナーのアドバイスを素直に受け入れて実践すれば、望む成果は得られると言う事はもはや言うまでもないわけじゃ。

 

CMでも、有名芸能人が2ヶ月で理想のボディになって広告塔になっているが、あれはまんざら嘘ではなくちゃんとプロの専属トレーナーがクライアントの毎日の行動パターン(食事・睡眠・カロリー・運動・仕事・ストレス)などから生み出したレッスンカリキュラムを作成し、そこから逆算して2ヶ月後には理想の体になっているプログラムを実践している。

 

ライザップイングリッシュも、これと全く同じでクライアントの毎日の行動パターンから専属トレーナーがどんなカリキュラムを組んで行けば一番効率的でストレスなく実践して行けるのかを分析してくれる。

 

特に、英会話学習でドロップアウトしていく人達に一番多い理由がいわゆる『三日坊主』で継続できないモチベーションにあるんじゃ。

 

これは単に、スキルが無いとか、英語の能力が無いとかの問題ではなく、正しいマインドセットがインプットされていない事が最大の原因と言える。

 

ただ、ライザップイングリッシュの専属コーチは徹底的におぬしの改善点や弱点を追及して心理学などの科学的根拠に基づいた正しいノウハウで嫌でも英語が身に付くような指導をしてくれる。

 

そして何と行っても最大のメリットは完全個別マンツーマンと言う事。

 


バイリンガル仙人

普通、プロの専属コーチを一日借りるだけでも、その時間単価は相場で5万円~10万円はかかると言われておる。

 

メディアなどに出てくる、超有名コーチであれば一日30万~50万ぐらいの時間単価になる。

 

これらの相場を比較すると、プロの専属コーチを個別にマンツーマンで使い倒すことができて、自分だけのオーダーメイドでカリキュラムを組んでくれてレッスンしてくれる環境はそうはない。

 

学費に関しても、これらの事を考えればライザップイングリッシュの授業費がいかにリーズナブルかが理解できるはずじゃ^^

 

初心者が最短2ヶ月で上級者レベルまでを目標としているならば、もはやライザップイングリッシュ以外の環境では不可能と思っていたほうがいいと言う事じゃ。

 

■学費に関してはこちらからじゃ^^

ライザップイングリッシュはより実践向きのスクールじゃ


バイリンガル仙人

例えば、今現在スクールや塾に通ってて英語を学んでいても中々スキルが向上しないと言う受講者も多いと思うし、英語そのものが苦手で覚える事に苦痛と言う人もいるのが現状ではないか?

 

英語習得に苦戦を強いられている受講者は『ホビングリッシュ』を上手く活用すれば、習得にまでさほど苦痛ではないし、実践中のプロセスも楽しめる。

 

つまり、ホビングリッシュを取り入れて実践するとかなり気が楽になると話題じゃ。

 

ホビングリッシュとは、『趣味×英語』と言う意味で、自分の趣味の中に英語を取り入れて実践していく今までとは全く新しい英語学習と言える。

 

この学習方法で、例えば自分の趣味の中に英語学習を普段から取り入れて行けば、趣味の延長で予習復習などができると言うもの。

ただ、2つの事を同時進行で進めて行くには普通の人がやろうとしても大抵の人はどちらかが中途半端で成果が出ずに挫折して行くことが殆どのパターンじゃ。

 

なので、1日24時間の中で趣味と英会話を同時に極める事など普通の人ができる限界があるので、英語をマスターしたいと思えば、その時だけは一点集中して実践して行ったほうが断然効率的だと言える。

 

ライザップイングリッシュでは、おぬしが一点集中できる環境は整っており、最短距離で英語をマスターしてその後の日常生活に大いに活かせるフィールドも既にできているので、後はおぬしがそこに向かってやるかやらないかの選択になるんじゃな。

 

ストイックになれる環境を生かして、より実践向きのプロセスで進めて行きたければ最短2ヶ月で英語の基本スキルを全て身に付ける事ができるライザップイングリッシュに今すぐ走ろう!

⇒【無料カウンセリング】ライザップがTOEICにコミット!

まとめ

英語経験が浅かったり、基本的な単語が身に付いていなければ外国人とコミュニケーションを交わすのに苦労を強いられてしまうが、学習と行動力次第で英語力は大きく飛躍する。

 

独学や我流では、自分が実践している学習が本当に正しいのか?今後の取り組む方向性は間違っていないのか?と言う根本的な部分が全く見えないので、これらを自分1人でやるのか、ちゃんとプロに教えてもらって実践するのかが、その後の成功するかしないかの別れ道になるんじゃ。

 

英会話習得とは、ただ英語が話せるようになればそれでいいと言う単純な事ではなく、人によっての発音や方言、イントネーションなどは千差万別じゃけ、このような事を疎かにしていると知らず知らずの間に英語本来の自然なコミュニケーションを図るのも難しくなってくる。

 


バイリンガル仙人

そんな事がないように、ちゃんと発音の高低差であったり、強調したい箇所は口のリズムやバランスなどのメリハリをしっかりと付けて違和感なく英語が話せるようになれば本物だと言う事じゃ

 

ライザップイングリッシュでは、少なくとも初心者をこのレベルにまで引き上げる事を最も得意としている英会話スクールじゃけ、素早く短期間で集中して英語をマスターしたいおぬしにはまさにピッタリな環境だと言えよう。

 

決断したら今すぐ行こうではないか!^^


こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-ライザップイングリッシュで『コミット』だ!
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.