ライザップEN

【講師はいかに?】ライザップ英語は二人三脚でやれるヤツ向き!

更新日:


バイリンガル仙人

どうも。バイリンガル仙人じゃ^^

 

今回は、何かと巷で話題になっているライザップ英語の講師陣について見ていこうと思う。

 

英会話のパーソナルスクールには数々のキャッチーなジャンルが存在しとるが、その中でも群を抜いて業界を賑わしておるのがこのライザップ英語じゃ。

 

なぜ彼らがスクール立ち上げからここまで人気があるのかと言えば、講師陣の貢献度がひじょーーにデカい。

 

詳細についてはこれから伝えて行くんじゃが、もちろんライザップ英語が『合う人』、『合わない人』もいるので一概には言えないところもあるんじゃが、パーセンテージ的に見れば殆どの受講生が高い評価をされているのでその要因は講師やトレーナーのクオリティーが圧倒的に良質だと言う事じゃろう。

 

今回はその辺のところを徹底的に洗い出してみようではないか^^

ライザップ英語の講師陣はプロ中のプロじゃ

まず、ライザップ英語のプログラムは徹底した受講生のカリキュラム管理と、受講生の現在の能力に合わせた指導法で無理なく実践していけるように仕組み化しておる。

 

最短2ヶ月で成果が出るようにプログラムが組み込まれているので、確かに最低限超えなければいけない課題はあるんじゃが、それはどんな英会話スクールや専門学校でも同じ事じゃ。

 

簡単に言うと、英語を短期間で早く身に付けてその後のライフスタイルやビジネスシーンで大いに活用したい!と心の底から思う人はこんな人なんじゃ。


バイリンガル仙人


講師と二人三脚で取り組める人
真面目にコツコツ実践し課題をクリアしていける人
自己成長を楽しむマインドを持っている人
上手く行かない時でも人のせいにしない人

 

つまり、個々がいかに短期間で集中して実践していけるかのストイック力がある人と言い換えてもいいと思うんじゃが、人には少なからずその人の『適正能力』と言うものがあるんじゃけ、それを自分で現在はどの程度のレベルなのか?を最初の内に見極める事も重要なんじゃ。

 

いくら、講師やトレーナーのクオリティーが業界随一の高さでも、スクールに入会したのはいいが作業ができる時間の確保を怠ったり、課題をやらずに努力をしない人は成果が出ないのは言うまでもないんじゃよ。

 

要は、『依存体質』の人には向かないプログラムになっておる。

 

ぶっちゃけ、ライザップ英語の講師も指名制ではないので自分に合うか合わないかの相性は、『神のみぞ知る』事なので、それも一概に言えないところじゃろう。

 


バイリンガル仙人

しか~~し!

 

最初の無料カウンセリングで、合う合わないを細かく診断し実際に入会した後もストレスなく実践していけるかはちゃんと面談して教えてくれるので、その辺は問題なくクリアして行けるじゃろう。

 

ライザップ英語のトレーナーは、厳しい基準を超えて来てる精鋭部隊の集まりじゃけ、心配は無用じゃ^^

 

指導するにあたってこのような厳しい基準をクリアして来ておる。

40歳以下はTOEIC800点以上

40歳以上はTOEIC900点以上

英会話講師経験

日本国外への留学経験

接客や販売経験

士業やコンサル、コーチ経験

 

これらの厳しい基準値を最低限クリアにしないと、ライザップ英語でトレーナーになる面接すら受ける事ができずに相手にされないんじゃ。

 


バイリンガル仙人

『町中の塾で英会話の講師をシていました~!』なんて、のんきな事を言ってる勘違いさんはまず場違いだと言う事じゃな^^;

 

おそらく、普通の一般の人達がTOEICのスコアが800点や900点以上もの実績を出す事は相当高いレベルでスキルを上げて行く必要があるし、仮にこの基準値をクリアしてもその後の研修が160時間以上の規定があるので、これを受講しないとライザップ英語の講師になる事はできないんじゃ。

 

つまりは、英会話スクールの中でもかなりのレベルのクオリティーが必要不可欠で、英会話のスキルはもはや当たり前で、どんな受講生でも適正な指導力を発揮できる能力や、語学力の引き出しが備わっているかなどの項目が必須とされる。

 

採用の倍率などを見ても、20倍~25倍とされているのでかなりの狭き門と言えるじゃろう。(20人~25人の応募者からたった1人しか採用されない計算じゃ)

 

これらプロ中のプロの集団じゃけ、受講生に対してその人の生活環境に合わせたプログラムを組んでくれたり、実践中でも三日坊主を防止した仕組みを構築し、目標までつまずく事なく短期集中型でゴールまで出し惜しみなくサポートしてくれるんじゃ。

 

そんな講師陣を自分の肌で実体験したいんじゃったらまずは無料カウンセリングからお試しじゃ^^

⇒【無料カウンセリング】ライザップがTOEICにコミット!

ライザップ英語のトレーナーは厳しい研修を受けて来た精鋭部隊じゃ

冒頭でも言って来たが、このスクールの講師陣は文句の付けようがない。

 

かなり厳しい課題を乗り越えて来ている軍団じゃけ、その指導メソッドにはかなりの教育マインドが刷り込まれておる。

 

細かい部分を見ていくと、面接条件だけでもかなりハードルが高いんじゃが、そのレベルを突破して採用を勝ち取った講師は真っ先にライザップ英語独自の新人研修が待ち構えておる。

 

ここでこのスクールで指導するにあたり必要な基礎基本のノウハウやメソッドを学び、更に指導者として求められるコーチング力や思考とマインドセットを完全にインプットしていくんじゃ。

 

もちろん、『インプットして終わり』ではなく、インプットしたらすぐに『アウトプット』として英会話脳を鍛えてスキル向上の一環として厳しいトレーニングと宿題方式の予習復習を実践しておる。

 

更に、受講生との適正なコミュニケーションを図れるようにストレスの掛からない会話術であったり、やる気を出させるモチベアップ術なんかも常に磨いておる。

 

会社内での研修やミーティングなども受講生のレベルアップの事を一番に考慮して、常に実施しておる。


バイリンガル仙人


トレーナー各レベルに合わせたキャリアアップ研修
店舗品質改善ミーティング
全店舗講師集合研修
教育向上研修

これらの研修やミーティングを常に実施して、トレーナー各レベルはマネージャーやスーパーバイザーへのステップアップを図っており、受講生だけではなく講師陣も日々自分のスキル向上のために取り組んでおるんじゃ^^

 

効果に間してはこちらから詳しく解説してるぞよ↓↓

ライザップ英語はぶっちゃけ講師と二人三脚で実践できるヤツ向きじゃ

ここでまず言いたい事は、これまでライザップ英語のトレーナーがいかに優れているのかはもう理解できたはずじゃが、『大勢の受講生がいるクラスでみんなでワイワイしながら学生気分で学びたい』と思っている人には向かない事はここでワシの方からハッキリとお伝えしておく。

 

そもそも、この英会話スクールの仕組み自体が専属トレーナーと二人三脚で実践して行きながら短期間で成果を出して行くプログラムじゃ。

 

にも関わらず、大勢募集した生徒と同じクラスで講師が1人体制のスクールなど、そのへんの専門学校と同じでライザップ英語の主旨とは全く異なったものになる。

 

今の時代でこそ、コーチとのマンツーマン制度の導入が増えつつあるが、ライザップ英語ではこれを徹底しているので、二人三脚にかなりこだわっているんじゃ。

 

したがって、町中の塾や専門学校のように1クラスに何人もの受講生がいる環境ではなく、ちゃんと1人1人を確実に引き上げるように専属コーチが付きっきりで成果が出るまで時間を投資してくれる数少ない『本気型』のパーソナルスクールじゃ^^

 

巷の英会話スクールなどの広告を見ても、どれも同じようなレベルのものが多いんじゃが、ぶっちゃけ受講生も多くの悩み問題を抱えてどのスクールに通えばスキルが身につくのか?を最初は検討するところじゃろう。

 

巷の機関に通われている受講生の間ではこのような事をよく聞く。

大勢の生徒を1人の講師が指導しているのでそのスピードについていけない

大勢の生徒を1人の講師が指導しているのでつまずいた時に質問しにくい

専属コーチではないので自宅での復習をどうしてもサボってしまう

何をどこから実践していいのかわからない

結局我流や自己流になりがちになってしまう

 


バイリンガル仙人

自分に専属としてマンツーマンでついてくれる二人三脚のメンターがいかにどれだけ重要な環境なのかは、これらの意見を見れば一目瞭然と言えるじゃろう^^

なぜライザップ英語のトレーナーがここまで支持されるのか?

なぜライザップ英語の講師陣がここまでクライアントに支持されるのかは、まずこの動画を見てほしいんじゃ。

 

トレーナーが提案したカリキュラムを素直に実践すれば高い確率で受講生の目標達成に到達できる指導法にあるとすべてが集約されるんじゃ。

 

英会話をマスターしたい多くのクライアントは、私生活やビジネスシーンで活かしたい事が理由の殆どじゃけ、単に英語が普通に喋れるようになるだけではなく、その地域の方言や単語の使い方、どもる事がないようスムーズに外人とコミュニケーションが当たり前レベルで取れるようになる事がライザップ英語の最終地点じゃ^^

 

更に、このレベルを超えて普段日本語を喋べるのと同じぐらい英語をペラペラ喋れる日常レベルで使いこなせるようになれば、ビジネスでのプレゼンも簡単にこなせるようになるんじゃ。

 

最初の無料カウンセリングで、その受講生の目的や目標を明確にした上で後はその達成に向けて取り組んで行くだけのシンプル差が故にライザップ英語の講師が人気を収めている要因でもあるじゃろう。

目的や目標に向けた正しい方向性を明確にしてくれる

その方向性に向けた正しい実践を提案してくれる

実践中つまずいたら即解決できる環境を用意してくれている

目の前の課題を1つずつ整理してくれる

目標達成後も活かせるようにアドバイスしてくれる

スキルが身に付けば自己実現へのステップアップ

 


バイリンガル仙人

ライザップ英語の専属トレーナーは、これらの事をぶっちぎりで提案してくれてアドバイスしてくれるので、もはやこれで『成果が出ない!』などの言い訳はできないじゃろう^^

 

あくまでも、最終目的は初心者であれば英語がスラスラ喋れるようになることと、経験者であればさらなる英語力の向上なので、そのための実践ラインが理解できておれば後は『選択と集中』でひたすらトライ&エラーを繰り返して行けば、自分の最終目標達成が見えてくるんじゃな。

 

ぶっちゃけ言うと、多くの塾や専門学校では個人1人1人に対して目的や目標達成のためのカリキュラムを組んでいなくて、ただ英語を指導しているレベルで終わりじゃ。

 

これでは、その人が本当に英語を身につけて身につけた後も様々なシーンで活躍して行くことは中々難しいものじゃ。

 

おぬしが英語を身につけて、『将来どのような事を成し遂げたいのか?』『なぜ今英語を身につける必要があるのか?』このように、ゴールを明確にハッキリとさせてその受講生だけのオーダーメイドでその夢実現に向けて成果が出るまで指導してくれるのがライザップ英語の講師なんじゃ。

 


バイリンガル仙人

だから、多くのクライアントに支持されておるのは言うまでもないんじゃな

 

英語を話せるようになって、自分の夢の自己実現を現実のものにしたいとおぬしが思っとるんじゃったら、迷わずライザップ英語のカリキュラムとマンツーマンサポートを受けるべきじゃな。

 


バイリンガル仙人

まずは無料体験しに行こう^^

⇒【30日間全額返金】2ヵ月でTOEICスコアを劇的に変える!

まとめ

日本人は特に真面目すぎるほど真面目なタイプが多いので、英語の語学力を学ぶにはまず自分をすべてさらけ出して自分の弱点を明確にする事じゃ。

 

そして、その弱点に一点集中して強固なトレーニングを実践して行くことが、最短最速で成果が出るプロセスじゃ。

 

まあ~この辺はちゃんとプロのトレーナーがマンツーマンで付くので何の心配もいらんし、そのトレーナーをとにかく信じて素直にアドバイスは受け入れて実践する事じゃ。

 


バイリンガル仙人

これができる受講生は、必ず成果が出ると断言してもいいじゃろう。

 

ライザップ英語が最初に行う無料カウンセリングは、建築で言うと図面と同じで、家を建てるのにはまず土台となる正しい骨組みと下地が必要じゃ。

 

これが英会話で言うと『正しいマインドセットをインプットする』ところにあたる。

 

正しい思考が身に付けば、正しい行動が取れるようになるので後は講師のアドバイス通りに夢実現のステージに向かってひたすら実践を繰り返すスパイラルじゃ。

 

このように、短期集中型だからこそ『結果にコミット』が実現できてる事なのかも知れんのぉ~。

 


バイリンガル仙人

おぬしも自分の目標達成に向けて本気になれる人間じゃったら今すぐライザップ英語に行って、マンツーマン指導を受けるべきじゃ^^



-ライザップEN
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.