ライザップイングリッシュで『コミット』だ!

【価格⇒割引ある?】ライザップ英語に入会して費用対効果はあるのか!?

更新日:


バイリンガル仙人

どうも。バイリンガル仙人じゃ^^

 

今回は人気英会話スクールのライザップ英語の価格や割引などについてピックアップして行きたいんじゃが、ライザップ英語に入会して本当に費用対効果があるのか一番気になるところじゃろう。

 

実際問題、ライザップ英語に入会して契約した後に実践を進めて行くわけじゃが、クライアントの中でも色んな意見で分かれておるのが実態じゃ。

 

ただ、その殆どがネガティブな事や、悪い口コミなどは対してなく、大半が結果にコミットした成果を一定数以上の基準値で出して来ておるんじゃけ、やはりこの辺は流石にライザップと言ったとこじゃろう。

 

そんなライザップ英語の価格や割引制度と、費用対効果などを紹介して行こうと思う。

ライザップ英語の価格が高いと感じるヤツは成果が出ない!?

まず、ライザップ英会話だけに言える事ではないが、どんな機関の英会話スクールに習いに行こうとしても、それなりの一定基準値が決まっており、その価値に比例した学費が設定されておる。

 


バイリンガル仙人

よく、ネット上などを見ていても『ライザップ英会話の学費が高い!』と過剰に反応しとるヤツがおるが、ワシから言わせてもらうなら、高い安いの問題ではなく『英語が話せるようになるのか?ならないのか?』このような事にフォーカスしたほうが圧倒的に価値があるんじゃが・・・

 

なぜ、ここに気付けないのか・・・

 

要は、高い価格の学費を設定していると言う事は、それに匹敵するだけの価値を提供してくれると言うじゃし、ちゃんと短期間で英語が身に付けば、投資した学費以上の価値が返ってくるわけじゃ。

 

成功するためには、このような正しいマインドセットや考え方が重要なんじゃ。

 

もちろん、それに基づいた根拠もちゃんとある。

わずか最短2ヶ月で英語のスキルが身につく

最初から最後まで専属講師が完全マンツーマンサポート体制

ノウハウやカリキュラムはすべて受講生のレベルに合わせた完全オーダーメイド

週2回の対面コンサルティングも23時まで営業

対面コンサルティング以外はオンラインからいつでも学習と質問が可能

時間がない人には専属講師自らがタイムスケジュール管理をしてくれる

 

たかが英語、されど英語じゃが、クライアント1人にここまでのサポート体制を敷いてプログラムを組んでいる英会話スクールは早々ない。

 

どのスクールと比較するのかは、個人の価値観やお金の予算的な事になってくるが、ワシが思うに『学費が10万円のところと20万円のところとでは金額的に大差はない』と言う事じゃ。

 

であるならば、20万円のスクールの方がサポートが充実しているなら迷わずそちらにGOじゃ^^

 

ライザップ英語の価格が高いと判断しとるヤツは、もれなくこのような比較対象ができていないし、その環境を受け取って英語を習得できる可能性が飛躍的に上がる事なども認知できておらん。

 

目的はなんじゃ?

 

英会話スクールにサービスを受けに行く事か?

 

違うじゃろ?

 


バイリンガル仙人

目的は英語が話せるようになることじゃろ?

 

だったら、ちょっと学費が高いと言うだけで断念してしまうような思考では、そもそも最初から英語をマスターしたいと言う意識が薄いと言う事じゃ。

 

『学費が高い!』なんて、英語をマスターできない何の理由にもなっとらんからな~。

 

おそらく、確かに業界では屈指の学費を誇っとるライザップ英語じゃが、ちゃんとそれに見合う価値と満足度が証明されておる。

 

『結果にコミット』をポリシーに掲げているライザップ英語は、たった2ヶ月で確実にTOEICのスコアを引き上げて来ている実績とクライアント1人1人の成果がそれを物語っておるんじゃ。

 

そのプロセスはこうじゃ。

Pattern Speaking1
⇒基礎基本の会話で相手とのやり取りや質疑応答ができるようになる
Pattern Speaking2
⇒日常会話はもちろん海外旅行や出張転勤で急な移動でも自分の感情表現ができる
Listening
⇒相手が交わしてきている内容を英語のまま変換し理解できるようになる
Communication1
⇒ビジネスシーンにおいてプレゼンやトピックで専門用語の会話ができるようになる
Communication2
⇒各シチュエーションにおいて方言やイントネーションの変化に問題なく対応できるようになる

これはすべて根拠に基づいておる^^

入会や契約の手順はこうじゃ


バイリンガル仙人

ここでもまだ『学費が高い!』とおぬしから聞こえて来そうじゃが、まあ~安心しろ!

 

ちゃんとそれに見合った環境を提供してくれるし、何より英語の基礎基本がたった2ヶ月でマスターできるわけじゃから、時短の価値も受け取れるわけじゃ。

 

そんなライザップ英語の入会方法や契約じゃが、進め方はこうじゃ。

ネットからのweb・電話でまずは予約

クライアントが来店して無料カウンセリングとヒアリング

カウンセリング内で現在の能力をチェック

今のレベルに合わせてコースやカリキュラム選択

 

まあ~基本的な流れはこんな感じじゃ。

 


バイリンガル仙人

最初のカウンセリング自体は無料と有料のものがあり、もちろん無料のカウンセリングだけを受けて診断してもらうのも全然アリじゃし、ヒアリングが終わっても強引な勧誘や無理な契約を押し付けてくるなどの事も一切ないので安心してGOじゃ^^

■英会話スキルアップコース
入会金⇒50,000円(税別)
Pattern Speaking 1

328,000円(税別)⇒回数17回:受講期間2ヶ月(目安)

Pattern Speaking 2

328,000円(税別)⇒回数17回:受講期間2ヶ月(目安)

Listening

450,000円(税別)⇒回数24回:受講期間3ヶ月(目安)

Communication 1

450,000円(税別)⇒回数25回:受講期間3ヶ月(目安)

Communication 2

450,000円(税別)⇒回数25回:受講期間3ヶ月(目安)

■お支払いは一括振込、デビットカード、分割払いが選べるんじゃ

 

 

 

 

■スコアアップコース:TOEICR L&R TEST
入会金⇒50,000円(税別)
TOEIC L&R TEST スコアアップコース (16 回)

328,000円(税別)⇒ 受講期間2ヶ月(目安)

TOEIC L&R TEST スコアアップコース (24 回)

450,000円(税別)⇒教育訓練給付金対象:3ヶ月(目安)

TOEIC L&R TEST スコアアップコース (32 回)

572,800円(税別)⇒受講期間4ヶ月(目安)

■お支払いは一括振込、デビットカード、分割払いが選べるんじゃ

特典としては、TOEIC L&R TESTスコアアップコース(24回)は、一般教育訓練給付金制度が適用される。

 

■教育訓練給付金制度の詳細はこちらじゃ^^

 

結論から言えば、この学費を見てどのように感じるかじゃ。

 

一般的に見たら確かに高額な学費かも知れんが、目的は安い高いではなく、『英語をマスターする』事じゃけそこの判断を間違ってしまえばトチ狂った行動になってしまうのでそこは判断を誤っはいかんぞぉ!

ライザップ英語の30日間無条件返金ロジックがヤバいんじゃ

何でもライザップ英会話では、入会して実践がいよいよスタートしても30日間以内であれば、無条件で学費を全額返金してくれるありえないロジックがあるんじゃ!

 

最初の無料カウンセリングでヒアリングして、自分に相応しいスクールなのかを判断し学費なども納得した上で契約したにも関わらず、いざ実践してみると『思ったほどキツかった』『自分には向いてなかった』『作業する時間がなかった』などの事で、脱落していくクライアントも一定数いるのは確かじゃ。

 


バイリンガル仙人

まあ~ワシにしたらこんなの言い訳以外何者でもないんじゃが(汗

 

しかもライザップ英語は細かな詳細は抜きにして、本当に無条件で全額返済してくれるんじゃ。

 


バイリンガル仙人

巷の英会話スクールや専門学校では、細かな規定や設定がされていて一部返金対象外などの項目があるが、ライザップ英会話ではガチで全額返金してくれる!

 

こんな自信満々な事を実施しているのは、もはやライザップ英語がいかに多くのクライアントを引き上げてきた証拠じゃろう。

 

公式ではこう語っておる。

■全額返金制度
⇒全額返金制度の申請は、初回トレーニング日より30日以内(当該日が営業日でない場合はその翌営業日とします)に行うものとします。
⇒全額返金制度の申請は、必ず来店のうえ書面での手続きを行うものとし、電話その他での申請には応じかねます。
⇒全額返金制度を利用した場合、以降本スクールの諸施設を利用することはできません。

出典https://www.rizap-english.jp/

30日間無条件返金メソッドを適用する場合は直接店舗に行け!

唯一、規定があるとすれば電話やオンラインからの返金要請は一切受け付けていないと言う事じゃ。

 

要は、直接店舗に足を運び解約書類などの必要事項を記入するなどの手続きをするわけじゃ。

 

もちろんここでも、返金要請を拒否されるとか、再度考慮して継続させるような事は一切ないので安心だ。

 


バイリンガル仙人

ただ、これは今後のペナルティーとも言うべき事なのかなとワシ的には解釈しとるが、一度でも返金制度を利用すればライザップが運営するすべてのサービスが受けれなくなるんじゃ^^;

 

英会話はもちろんの事、ダイエットやジム、ゴルフや料理スクールなどのコースをすべて受ける事ができなくなる。

 

まあ~ペナルティーじゃろう(笑

 

一度でも返金や、運営する側の理念に沿わなければ、質の悪いクライアントと判断するのは商売をやっている側としては当然の事じゃけ、少なくともおぬしはこのような事はないようにした方がいいぞぉ。

 

後は、教材やテキストなどは最初の時点で購入品じゃけ、これらも返金対象外になる。

 

ただ、これらはそれほど高額なものではなく、そこにかかっている費用などは最大でも1万円ほどのものじゃ。

 

なので、ライザップ英語の価値は殆どがマンツーマンで指導してくれる環境やサポート体制が万全なコンサルティング費用じゃと言う事じゃな。

 

それをおぬしの肌で是非体感してみたらいいと思うぞぉ!

⇒【30日間全額返金】ライザップがTOEICにコミット!ライザップイングリッシュ

自分のマイペースで英語を習得したいヤツには向かないんじゃ

ぶっちゃけて言うと、ライザップ英会話での最短2ヶ月で完全ゼロの初心者が英会話の基礎基本を身に付ける事や、TOEICスコアアップは可能じゃ。

 

これを強い理念として運営しているからこそじゃ。

 

そのステップアップのための道のりやルートを明確に示しているのも、れっきとした根拠に基づいての事を記してあるのでおぬしの方向性さえ間違わ無ければ成果を出す事はそんなに困難なものではないはずじゃ。

 

ただ、間違ってはいけないことは最短で成果を出そうと思えば、ある程度のストイックも必要と言う事で、何でも間でも自分のマイペースで実践しておれば成果も出るものも出ない結果になってしまう。

 

ここの基準値を高くして、どれだけのセルフイメージを持って取り組めるかが勝負になってくるんじゃな。

 

ちゃんと目標達成に向けて計画性を絞り込み、学習プランを立てて実践していけるかが鍵となるんじゃが、巷の塾や英会話スクールなどでは1年や2年継続していても中々成果が出ない受講生もいる。

 

主な最大の原因は、自分に強制力を課せずにただマイペースに取り組んでいるのが原因となっておる。

 

いくら、ライザップ英会話の専属コーチがおぬしだけの学習プランを組みたててくれたとしても、実践して結果を出して行くのは本人じゃけ、そこは勘違いしてはいけないんじゃな^^

まとめ

価格的に見れば、ライザップ英会話の学費はコースにもよるが大体30万~50万ほどと見ていていいじゃろう。

 

この学費が高いか安いかと感じるかは、おぬしの価値観じゃが英語を習得してその後の将来がどれだけの費用対効果として返ってくるのかと言う事を計算してみれば、自己投資する金額としてはたかが知れてるとワシは感じる。

 


バイリンガル仙人

もっと詳細を噛み砕いて見てみれば、1日あたり約5000円~6000円ほどの自己投資で短期間で英会話を身に付ける事ができるのであれば、その費用対効果は尋常ではないはずじゃ。

 

もし、おぬしがワシの言っている事に共感できるなら、今すぐに行動に移すべきではないか?

 

英語がペラペラに喋れるようになって、周りからチヤホヤされる事を期待しておるぞぉ!


こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-ライザップイングリッシュで『コミット』だ!
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.