ライザップイングリッシュで『コミット』だ!

ライザップ英語の費用が高いとボヤいてる奴は英会話を諦めたほうがいい!

更新日:


バイリンガル仙人

どうも。バイリンガル仙人じゃ^^

 

今回はライザップ英語の費用が高いとボヤいてる奴は英会話を諦めたほうがいい理由を解説していきたい。

 

まず、よく『ライザップ英会話の費用が高過ぎる』と言う口コミや評判をネット上で見かけるが、何と比較してこのような事を言っているのかじゃ。

 

そもそもおぬしが英語を習って、ちゃんと一から基本を身に付けたいと考えているんじゃったら、費用やお金の事に意識を向ける必要があるんじゃろうか?とワシは思ってしまう。

 

費用だけを見て費用対効果を決めるのは全くズレた考え方で、これは英語を身に付けると言う事じゃけ、その費用に見合った対価は自己投資をして入会しちゃんと英語をマスターできるか?と言うところにフォーカスすればいいじゃろう。

 

もし、おぬしが塾やスクールの費用だけを見て英語を習得するのをためらっているようであれば、まだまだ英語をガチで習得できるレベルには到達していない事を前提に意識する必要があるんじゃな^^

ライザップ英語で英会話を習得すればどんな未来が待っているのか考えるんじゃ

これは英会話だけに限った事ではないが、どんな事でも一から学んで習得するスキルにおいてはそのスキルを習得した後に返ってくる未来像や将来像と言うものにフォーカスしないといけない。

 

多くの成功できない人達は、目先の利益や目先の優先事ばかりを追い求めるが、これでは永遠に自分の思い描いている人生やライフスタイルは訪れて来ないわけじゃ。

 

そもそも、おぬしが英語を身に付けたい!と思った理由やキッカケはなんじゃ?

 

英語を話せるようになって、周りからチヤホヤされたいから?

 

英語を話せるようになって、仕事に活かしたいから?

 

英語を話せるようになって、外国人とコミュニケーションを取りたいから?

 

英語を話せるようになって、プレゼンを成功させたいから?

 

このように、英語を身に付けたいと思う価値観は人それぞれじゃが、1つ共通して言える事はどれも自分のスキルアップのために英語を習得すると言う事。

 


バイリンガル仙人

それはすなわち、そのスキルを習得した後に返ってくる価値に対してと言う事じゃ。

 

ライザップ英語で費用が高いと言ってる人たちは、そもそもお金に対する自分が背負うリスクだけしかフォーカスしていないので、このようなトンチンカンな思考に陥ってしまう。

 

じゃが、普通に冷静になって考えてみたらわかる事なんじゃが、スキルに対しての自己投資と言うものは必ずその見返りがあるもので、自分がドロップアウトさえしなければ必ずその成果は出るもので、成功できない人達ほどここのマインドセットがない。

 

ライザップ英会話の学費費用が平均40万円ほどと言われているんじゃが、その40万円を払い英語をマスターした後に訪れる未来や将来と言う事を考えれば、同じ40万円をただ消費や浪費に使うのとでは全くその後の価値が変わってくるんじゃ。

 

要は、お金と言うものは正しい使い方をすれば、『一生もののスキルを身に付けることができる』と言う解釈で、そのスキルで結果的におぬしの収入を上げたり、人生そのものを幸せにするツールだと言う事なんじゃ。

 

お金の使い方や得方と言うのは、言い換えれば人生そのもの。

 

もっと言い換えれば、お金は単なる紙切れであり、銀行口座に入っているお金は単なる数字。

 

そんなお金をどう言う工夫をして使って行くかで、おぬしの人生が決まるし、お金そのものには全く価値がなく、価値と価値の交換によって初めてお金の存在意義があるものなんじゃ。

 

なので、自分のお金を使う事によってリスクと思ってしまう人はお金が価値と価値の交換の道具である事を全く認識できておらず、ただ銀行口座の数字だけを追っかけてる人生になってしまうわけじゃ。

 

おぬしにはそうなって欲しくはないので、どんどん自己投資をしてお金を使いスキルを身に付けて将来自分が思い描いていた通りのライフスタイルを実現して欲しいと思う。

 

大事なのはこの考え方じゃ。

自己投資は使ったお金以上のリターンを得るための行為

消費や浪費は、使ったお金で娯楽を楽しむ行為(リターンなし)


バイリンガル仙人

使ったお金以上ものリターン(価値)を得る最初のキッカケとなるのがライザップ英会話で英語をマスターして、グローバルに活躍する事じゃ^^


ライザップ英語の費用が高いと嘆いてるヤツは英会話習得を諦めたほうがいい

まず、ライザップ英会話の学費が高いと言うだけで判断してる奴は英会話習得を諦めたほうがいいと言える。

 


バイリンガル仙人

厳しいようじゃが、これはマジじゃ。

 

そもそも英会話習得は、学費の高い安いだけで判断するようなものではなく、英語をマスターした後の人生がどうなって行くのか?と言うところにフォーカスしないといけない。

 

その後のライフスタイルがハッキリとイメージ出来てる意識高い系の人でないと中々英会話を身に付ける事は難しいと言えるじゃろう。

 

つまり、自分の基準値を高く設定してセルフイメージを上げて行く努力が最低限必要じゃろう。

 

ライザップ英語のカリキュラムやプログラムは、TOEICやL&Rテストで最低限いる英文解読力や単語の暗記力に加えて、リスニング力のスキルを習得できるマンツーマンコーチングスクールじゃ。

 

特に、『本業で時間がない』とか『全くの初心者』と言う人達に対しては抜群の指導力を発揮しているスクールで、短期集中型なので若干2か月で180点以上のTOEICスコアがアップしたクライアントも多数在籍しておる。

 

普段の仕事で実践できる時間があまりない受講生でも、プロのマンツーマン専属コーチが時間管理術などのアドバイスまでしてくれるので、その価値は非常に高いものがある。

 

忙しい中でも、英語をマスターできる環境が用意されているので、その後のライフスタイルは英語スキルの影響によって、『昇給』『海外転勤』『外国人とのプレゼン』『海外旅行』などすべての面で対応可能な人生を歩めるようになるじゃろう。

 

英語をマスターすれば、これだけ生産性の高い人生が送れるようになるんじゃったら、むしろ英語を習得しない理由は見当たらないし、費用や学費だけでこれらの要素を判断しているようではいかにバカらしいかがここで理解できるはずじゃ^^

 

では、おぬしが自己投資する目安をここで見ていこう。

 

まず、ライザップ英会話と契約するには入会金が5万円必要になる。

 


バイリンガル仙人

ここから、おぬしの弱点を徹底的に克服してくれる英会話学習のコースを決めて行くんじゃが、最初に無料カウンセリングを受けることができ、そこからおぬしの能力やスキルをヒアリングしていくわけじゃ^^

 

初心者なので英語は全く話せない

英語は相当苦手

TOEICの点数をとにかく上げたい

短期間で英語をマスターしたい

スパルタでもいいからとにかく自分の甘えを絶ちたい

本業で忙しいので効率よく英語を習得したい

 

このような生活環境は人それぞれ様々じゃけ、おぬしにピッタリのプランとコースを決めて行くわけで、真面目にコツコツ諦めずに実践すれば、ものの2ヶ月で200点以上のスコアアップは可能じゃし、向上心さえあればさらにその上をステージを駆け上がることができるんじゃ。

 

実際問題、専属コーチもおぬしに『TOEIC800点以上取ってもらいます』と、ワイルドな言葉をもらう事ができる!

 

このような確信的なフレーズを言えるのも、かなりの自信がないと言えない事じゃし、今まで付き重ねてきた実績があるからこそ言える一言なのも納得じゃ。

 

このように、英語がスラスラ話せるようになれば英語の影響でおぬしのライフスタイルはかなり充実したものになるはずじゃ^^

■入会金⇒50,000円
TOIECスコアアップコース 328,000円(2か月)〜572,000円(4か月)
スピーキングコース 328,000円(2か月)〜450,000円(3か月)
英会話力養成コース 450,000円(3か月)
ベーシックコース 149,000円(1か月)
専属マンツーマンコンサルタント
対面コンサルティング
オンラインレッスン
無料体験 or カウンセリング
30日全額返金保証制度
受講場所⇒新宿、新宿御苑、池袋、銀座、渋谷、日本橋、赤坂見附、秋葉原、新橋

バイリンガル仙人

ライザップ英会話のこの費用を見ておぬしは『高い!』『無理!』と思ったら、英会話を諦めてくれ。

 

ライザップ英会話の費用は短期間で英語習得をマスターし実現してくれる環境なので、仕事で時間がない人には特に推奨できるものじゃし、そもそも2ヶ月あまりで英語のすべての基礎基本が身に付くので、その後の昇給や待遇などを考慮すればいかにこの自己投資がリーズナブルなのかを考えたほうがいいじゃろう。

 

つまり、この時点でただ学費が高くてできない!と言う人にはあえて英会話を身に付けるのは諦めたほうがいいじゃろうと断言する。

 


バイリンガル仙人

ガチで本気になって英語で人生を変えたい!と言う意識があるおぬしだけ入会する権利が与えられると言う事じゃ

⇒【30日間全額返金】2ヵ月でTOEICスコアを劇的に変える!

最短最速で英語をマスターしたければライザップ英語しかない

仕事で英語が必要にせよ、プライベートで英語が必要にせよ、ライザップ英語のような結果にコミットして最短2ヶ月で全くのド素人でも英語を習得できる環境はそうはないと断言する。

 

多くのクライアントの中でも、

『英語を習得できたのはもちろんですが、その他にも毎日の時間の使い方が上手くこなせるようになりました』

と、英語以外でも時間管理術のスキルも身に付ける事ができている。

 

時間管理術と言うと大した事ないように聞こえるじゃろうが、本質を言えば時間を効率よく活かせることができればその後の生産性が抜群に上がり、その生産性がおぬしの収入に直結してくるわけじゃ。

 

『時は金なり』

 


バイリンガル仙人

この言葉を一度ぐらいは耳にしたことはあると思うが、まさにこの字の如くじゃ^^

 

無事に目的を達成するには、様々なレクチャーとカリキュラムがあるが、英語の発音やスペルまでを一から徹底的に頭にぶち込んで行くので、知らない内にスピーキング力が上がっていきそこから実践形式にいざ入っても違和感なく英語の基礎基本から話せるようになるプログラムじゃ。

 

これらもすべて厳しい基準をクリアしてきた専属コーチたちの助言や指導法にあると言っても過言ではない。

 

そんな彼らを、嫌ほど使い倒す事ができる環境に自分の身をおけば成果が出ないはずがないとむしろ断言してもいいじゃろう。

 

今まで色んな英会話塾や専門学校などに行って、全く成果が出なかった人達の機関としてライザップ英会話のスクールはそんな人達のための最後の砦と言っても言い過ぎではないし、そんな人達がむしろ多く受講してくるのでなんとしてでも英語を習得しないといけないと言う条件の人はライザップ英語しかないと思っていいじゃろう。

 

英語と言う物は、相手に理解してもらわないと全く話にならないスキルじゃけ、英文や単語を覚えるよりかはリスニング力がとにかく大事じゃ。

 

単語やスピーキングを多少間違えても、話してる相手からすればわかって貰えるのである程度問題はないんじゃが、リスニングをミスるとその時点で会話にならないので適切なコミュニケーションが取れない。

 

そうならないためにも、ライザップ英会話でマスターするノウハウは今現在進行形で使えるノウハウだけを厳選してレクチャーし、そのスキルが身に付いた段階で応用に入っていくと言うもの。

 

このように、ちゃんとクライアント1人1人に対して何が今必要なノウハウなのか?と言うところに視点をおきフォーカスしておる。

 


バイリンガル仙人

それらを集中して今すぐ身に付けたい!と思ったら迷う事なくライザップ英語の本物のノウハウを手にしよう!

まとめ


バイリンガル仙人

結果にコミットするライザップ英会話のストイックな環境で、おぬしが確実に英語脳を引き上げたければもはやこれ以上の環境はないので、ここが駄目なら英会話習得は諦めてくれ!

 

マンツーマン専属コーチが数々の助言をしてくれて、2ヶ月でド素人を上級者に引き上げなければいけないのでコーチも本気の本気のガチでレクチャーしてくる^^;

 

その環境におぬしが継続心を持って、ストイックに実践できるだけのモチベがあるかが成功への別れ道になるんじゃ。

 

もし、最初から軽いノリで英会話を実践しているだけのトンチンカンさんであれば、成果を出す事はほぼ不可能じゃし、自分は本気の覚悟でやる強いハートがなければ到底英語をマスターする事は容易ではないんじゃな。

 

おぬしには最短2ヶ月で英語を習得する覚悟はあるか?

 

この問に間違いなくイエスと答えられるんであれば、今すぐこちらからライザップ英語へGOじゃ^^


こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-ライザップイングリッシュで『コミット』だ!
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.