ライザップイングリッシュで『コミット』だ!

【価格⇒ガチ度】ライザップイングリッシュに40万の学費を払える奴は成功確定!

更新日:


バイリンガル仙人

どうもバイリンガル仙人じゃ^^

 

今回はライザップイングリッシュの価格や40万円の学費の価値について見ていきたいと思う。

 

一般的に見れば、ライザップイングリッシュの価格が高いと言われているが果してそうなのか?じゃ。

 

学費と言うものは、結果にコミットするための自己投資であるがゆえ、おぬしの環境を変えて強制的に追い込み成果に向けて突き進む材料となるべきものではないか?

 

そのような事に目を向ければ、英語をマスターして将来的な一生ものの財産として残るなら、決して高い自己投資ではないはずだと思わんか?

 

まあ、英会話は習いたいけど・・・と考えておるほとんどの挑戦者たちは、目先の価格だけに目が行きがちじゃが、長期的な視点で物事を冷静に見ることができれば、この学費は全く安すぎる対価だとも取れる。

 

英語を話せるようになることで、おぬしの今後の人生にどれほどの影響力をもたらすのかを今一度よく意識してみようではないか。

ライザップイングリッシュの価格はガチ度を示す自己投資

短期間で結果にコミットするライザップイングリッシュは、まずなぜこのような価格帯にしているのかを考えれば紛れもなく根拠があってのことじゃろう。

 

コースによっては、40万から50万近くするコースもあるが、一般的に見ればどれも正直安くはないと判断するはずじゃ。

英会話スキルアップコース

入会金⇒50,000円(税別)

■Pattern Speaking 1:328,000円(税別)⇒回数17回:受講期間2ヶ月(目安)

■Pattern Speaking 2:328,000円(税別)⇒回数17回:受講期間2ヶ月(目安)

■Listening:450,000円(税別)⇒回数24回:受講期間3ヶ月(目安)

■Communication 1:450,000円(税別)⇒回数25回:受講期間3ヶ月(目安)

■Communication 2:450,000円(税別)⇒回数25回:受講期間3ヶ月(目安)

お支払いは一括振込、デビットカード、分割払いが選べるんじゃ

スコアアップコース:TOEICR L&R TEST

入会金⇒50,000円(税別)

■TOEIC L&R TEST スコアアップコース (16 回):328,000円(税別)⇒ 受講期間2ヶ月(目安)

■TOEIC L&R TEST スコアアップコース (24 回):450,000円(税別)⇒教育訓練給付金対象:3ヶ月(目安)

■TOEIC L&R TEST スコアアップコース (32 回):572,800円(税別)⇒受講期間4ヶ月(目安)

お支払いは一括振込、デビットカード、分割払いが選べるんじゃ

 

日頃から投資意識が高い人から見れば、別に大した金額ではないことが伺える。

 

その根拠に、ダラダラ長期間実践して結果にコミットできない環境ではなく、短期集中でやると決めたらやる覚悟がある挑戦者だけを対象としておるので、そのコンセプトはハッキリしておる。

 

つまり、早いクライアントであれば全くのゼロスタートの初心者でも2ヶ月目から成果が出始め、最悪3か月目で結果にコミットできるように全てが仕組化されておるわけじゃ。

 


バイリンガル仙人

特にTOEICのスコア上昇には、様々な実績をたたき出しており、多くのクライアントの成績アップを実現してきておる。

 

ライザップイングリッシュでカリキュラムを受けた多くのクライアントが、その指導方法に驚きを見せておる。

 

入会する前は、TOEIC600点台だったのがわずか2ヶ月で800点台までアップしました!
受講料を出すには正直戸惑いもありましたが、やるなら結果を出せるスクールでやりたかったので覚悟を決めて飛び込んだ事が正解でした。
ライザップイングリッシュ、マジで凄い!効果はあると確信できた。
本業が終わってそこからの勉強だったので、めちゃくちゃ辛かったですが英語が話せるようになった時の喜びは辛かった事が全て吹き飛びました!

キャッチフレーズは、『2か月でTOEIC200点アップ!』と売りにしているんじゃが、これはまんざら嘘ではない。

 


バイリンガル仙人

勘違いしてはいけないのは、『学費を払ったからハイ終わり!』『学費を払ったんだから英語を話せるようにしろ』と言う素人発想で飛び込んでくるクライアントでは、到底カリキュラムについていく事などできんし、そもそもそんな単純な思考では1ヶ月も持たんじゃろう( ;∀;)

 

いいか?よく聞くんじゃぞ。

 

ライザップイングリッシュは、英会話学習でガチでやれるヤツだけをサポートするパートナー機関じゃ。

 

従って、その辺のよくある巷の高額塾や専門学校ではなく、ちゃんと1人1人個別で結果にコミットするまで責任を持ってサポートしてくれる信頼あるアカデミーでもあり、その多くのクライアントがその環境で大きな成果を今まで出してきておる。

 

完全に自分のペースで実践していくんではなく、強制的に自分を追い込んで短期間で英語習得を目指すクライアントのみを受け入れているので、半ば中途半端な気持ちでトライしてくるクライアントは基本受け入れてくれない。

 


バイリンガル仙人

当たり前じゃな。

 

価格と言うのは、全てこれらの環境に飛び込むための対価でもあり自己投資でもある。

 

普段何気なく生活しておれば、必ず人間と言う生き物は自分に甘く人に厳しい性質があるので、自分を追い込んで何かを達成すると言った事は中々1人では難しいんじゃ。

 

そのような環境からガチで本能を目覚めさせてくれて、目的のためだけにコミットできる環境がライザップイングリッシュじゃ。

 

おぬしが、自分マイペースでやって本業の時間の隙間ができれば学びたいと言った甘い期待を抱いてるなら、ハッキリ言ってライザップイングリッシュはやめておけと言いたい。

 

あくまでもライザップイングリッシュはそのようなマインドの人を受け入れてはいないし、英語を話せるようになってその先のビジョンまでしっかりとセルフイメージできている挑戦者だけを親身になってサポートしているので、残念ながら前者のパターンではワシからも辞退したほうがいいと声を大にして言いたい。

 

ただ、このような環境にガチにって取り組めるヤツや、自分のミッションをインポッシブルできるヤツであれば、大いに結果にコミットできる可能性は高いので、ワシからも今すぐに駆け込めと言いたい。

 

自己投資の対価は、『結果にコミット』と確信できるおぬしは半年後の自分を想像してみよう!

⇒【30日間全額返金】2ヵ月でTOEICスコアを劇的に変える!

ライザップイングリッシュで40万の学費を払えるヤツだけが成功確定

そもそもなぜ、多くの人間が独学や我流、自己流でやろうとするのか?

 


バイリンガル仙人

これはワシが一番謎めいてるとこじゃ。

 

別に英会話だけではなく、あらゆる分野でも全く同じ事が言えるが、今の自分に対して英語が話せていなければその方法をいつまでもこだわっていてもスキルが向上すると思っておるのかのぉ?

 

英語が話せていない人が自分のオリジナルの考え方で実践していても、それはもう限界だから英語が話せていない結果になっておることをまずは自覚しないといけないんじゃな。

 

にもかかわらず、相変わらず自己流でやっている人は、まずここに気づけていない。

 

つまり、今の自分の実力で目標達成まで何をしないといけないのか?どんなカリキュラムで取り組んで行かないと目標まで到達しないのか?そして、その目的のために毎日何を排除して行かないといけないのか?

 


バイリンガル仙人

自己流でやっている人ほど、ここが見えていないんじゃ。

 

ライザップイングリッシュでは、目標達成のためならガチでそのための最短ルートを示してくれて、一緒になって毎日マンツーマンで指導してくれる。

 

実際に専属講師もこのような事を語っておる。

最短2ヶ月で目標達成は正直行動力が求められます。でも私たちがいるから大丈夫です。共ににがんばりましょう!

バイリンガル仙人

『大丈夫です』と誰がここまで確信を持って言えるだろうか?

 

おそらく、その辺の塾や専門学校レベルの講師では、ここまでの事は言えないじゃろう。

 

ハッキリとクライアントにここまでの事を言っているわけじゃけ、相当自信がある証拠じゃし、実際に多くの受講生をコミットしたきたわけじゃけ、ここにちゃんと根拠がある要因なんじゃろう^^

 

40万と言う学費を払って飛び込んで来るチャレンジャーは、まさに己というものをよく理解しているし何よりも学費は投資なんだと言う事を根本的に理解しているからこそ、何のためらいもなく払う事ができるんじゃな。

 

お金が出ていくばかりを考えるんではなく、そのお金で今後それ以上の対価が数倍から数百倍の価値として戻ってくることをしっかりと理解できてると言っていいと思う。

 

おぬしも、『ガチでやってやるぞ!』とモチベが上がってきたら成功確定じゃ^^

 ⇒【30日間全額返金】2ヵ月でTOEICスコアを劇的に変える!

無料体験セッションは自分を追い込む覚悟を決める場


バイリンガル仙人

ライザップイングリッシュに入会したくても、いきなり何もせずに入会しようとしてもストップがかかる(笑

 

つまり、明確な目標がないクライアントは途中で挫折する可能性が高く、継続性に欠けてほとんどの場合手が止まってその後『フェードアウト』という残念な結果になってしまうんじゃな。

 

これを防ぐために、ライザップイングリッシュでは無料で体験セッションを受ける事ができ、このカウンセリングで明確な目標や今現在の実力をヒアリングしてくれる。

 

無料とは思えないほど、ハイレベルなカウンセリングじゃし、ちゃんと1つ1つ親身になってプレゼンしてくれるのでありがたいもんじゃ。

 

実際に、担当カウンセラーも

何故、英語を身に付けたいのですか?英語を習得した後にはどんなライフスタイルが待っていますか?

と、かなり意味深な質問を投げかけて来るが、これこそおぬしが継続できるかできないかの分かれ道になってくる。

 

英語を習う明確な理由があればその理由に向かって後は実践あるのみと言う段階まで行き着く事ができるので、断然その後の双方の結果は全く違ったものになってくるんじゃな。

 

実際に専属講師も、

目標に到達する理由がはっきりしているのは素晴らしいんですが、〇〇だからというようなネガティブな想像をするより、もし英語を身に付けたらあなたの生活がこうなると言うポジティブなことを想像したほうがいいですよ!

バイリンガル仙人

このように語っておるので、英会話のスキルやテクニカルな部分ではなく、モチベやマインド的な要素が継続していくにはかなりのウエイトを占めておると言うことじゃ。

 

体験セッションでは、このような感じで初心者の人でも時間をかけて見てくれるので、後は自分を追い込んでどこまで覚悟を決めて実践できるかなので、まずはしっかりとヒアリングしてもらって今のおぬしの現状を判断してもらおう。

 

■体験セッションについての詳しい詳細はこちらからじゃ^^

無料体験セッションで気を付けるべき項目

初回無料カウンセリングを受けるには、これだけでも正直人気があるので簡単には自分の希望の時間帯や日にち設定をする事が困難な状況なので、とにかく早め早めの行動が重要じゃ。

 

現在、人気沸騰中なので枠は直ぐに埋まる状況で、予約がとりずらい中、数週間はもはや当たり前で時には数か月ものキャンセル待ちが店舗によっては発生しているほどじゃ。

 

なので、『当日でも大丈夫でしょ?』と、甘く見てるとかなり打ち砕かれる可能性が高いので、おぬしが通いたい店舗を決めてから、直ぐにでも予約だけはしておこう。

 

基本的にライザップイングリッシュでは、この予約をしてカウンセリングを受けた店舗でコンサルティングをして行くので、必ずおぬしが通いたい店舗にて予約を取るようにしよう。

 


バイリンガル仙人

また、ライザップイングリッシュは常にキャンセル待ちのクライアントで溢れているので、入会したくても入会できないと嘆いてる受講者もいるほどで、世間一般的で高額な学費にも関わらず、かなりの人気を占めておるので、この辺は注意して予約を入れるようにしよう。


40万でスキルが身につくならぶっちゃけ安すぎる投資

無料体験セッションの担当カウンセラーによれば、最短2か月でTOEIC200点アップも十分可能で、クライアントの今の生活スタイルを十分考慮して無理のない状態で英語を身に付けれる方法なども全てカウンセリングでアドバイスしてくれる。

 

ライザップイングリッシュでは各コースで最低40万円ほどのコースが組み込まれているが、どれもかなり実践向きのカリキュラムなのでやはりガチでやれるクライアントしか中々成果が出ないのが本音じゃろう。

 

入会してみたらわかるが、ライザップイングリッシュではまとまった時間で一気にやるよりも、1日3時間程度の時間でいいので隙間時間を見つけてはある程度自分のペースで実践する事をオススメされます。

 

根拠としては、多くの時間を取り一気にやってしまうと、その反動で毎日モチベが続かなくなって、結局フェードアウトして行く傾向が強く出るそうで、なるべくなら本業の休憩時間や通勤時間、帰宅時間を最大源活用して実践された方がモチベも維持できて最短で成果が出やすいそうじゃ。

 


バイリンガル仙人

ただ、週2回行われる次の対面コンサルティングまでには課題を終わらしておく必要はある。

 

ここがライザップイングリッシュの特徴でもあり、モチベも維持しながら焦る事はないけど早く実践して行く環境として、かなり自分を追い込むことができる。

 

この様な環境に身を置いていると、おぬしの基準値がどんどん上昇していき、セルフイメージも自然と上がり英会話習得に向けて優先順位がカリキュラムと言うレベルに到達しかなりストイックに実践できる自分に変化していく事じゃろう。

 

そして、実践が当たり前の段階まで来れば、意外と毎日3時間の学習時間なんてとても簡単にできるようになるんじゃな。

 

この様な事は、毎日専属講師にヒアリングしてもらって添削をかけてもらい、そこから詳細などはオンラインで報告しながら、フィードバックが返ってきた課題を再度実践してこのスパイラルを繰り返していく。

 


バイリンガル仙人

これによって、英語が話せて自分の人生に多大なる影響力をもたらしてくれるなら、40万の学費は安すぎると思えて仕方ないのかもしれないんじゃが・・・

 

公式でも、

3カ月でも一定の成果は出せますが、ゲストが本当に目指すゴールまで寄り添いたいと考えています。目指すのは、目先の目標ではなくその先にあるゲストの真の夢をかなえることです。

英会話を長期的な視点で実践している人達や、独学自己流でやっている人達はおそらく3年ほどの月日を生じてやっている人達がほとんどだと思うので、ライザップイングリッシュの学費が3か月で409,750円であった場合に、他の高額塾や専門学校が3年継続していると仮定すれば4,917,000円と言う金額になります。

 


バイリンガル仙人

もうこれを見比べたら、どっちに価値があるのか言うまでもないと思うんじゃか・・・笑

⇒【無料カウンセリング】ライザップがTOEICにコミット!

まとめ

ライザップイングリッシュの環境は、当然結果にコミットする事を大前提として実践しているので、課題は出るし講師に報告はしないといけないしと普段のライフスタイルからはかなり環境の変化に最初は戸惑うと思うが、成果を出そうと思えば最低限の努力と行動力が求められる。

 

努力をすれば報われるんではなくて、報われるまで努力し続けるのがこのスクールの本質的な部分でもあるので、全ては自分に返ってくる自己投資としておぬしが考えられる人間であれば必ず成功は確定じゃろう。

 

マインドの部分で、かなり高いレベルにある人は後は正しいノウハウを学んで、スキル向上に日々努めていくだけとなる。

 

おぬしがガチで英会話習得に魂を燃やせる人間だったら、迷う事は1ミリも無いので今すぐにライザップイングリッシュに行け!

こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-ライザップイングリッシュで『コミット』だ!
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.