英語教材失敗

【値段や特典に踊らさせるな】プライムイングリッシュで成果が出る確率を知れ!

投稿日:


バイリンガル仙人

どうもバイリンガル仙人じゃ^^

 

今回は、プライムイングリッシュの値段や特典、成果が出る確率はどれぐらいなのか!?と言う疑問に答えて行きたいと思う!

 

英会話教材として知名度があるプライムイングリッシュじゃが、値段や特典の価値や魅力は比較検討した時にどれぐらいのクオリティーがあるのか?また、本当に半年で成果が出るのか?と言うところが一番ネックになっていると思う。

 

ぶっちゃけ、教材の購入者の行動力ややる気にもよるがプライムイングリッシュ自体がどこまでのサポートを行っているのかや、初心者でも取り組みやすい点などはこれからプライムイングリッシュを買おうか迷っている奴らからすれば、一番キーポイントになっていることだろう。

 

なので、今回はそんなプライムイングリッシュの値段価値や、他にはない特典、ぶっちゃけ完全初心者でも成果が見込めるのか?ここの点を詳しく見ていこうではないか。

 

ではいくぞ。

そもそもプライムイングリッシュの値段はいくらなの?

今の英会話教材のマーケットの界隈をリサーチして見ると、普通にプライムイングリッシュの値段の相場は「これぐらいはするなー」と言ったところが本音だろう。

 

って言うのが、どこの英会話教材を見ても2万円台から3万円台はするので、プライムイングリッシュの値段が税込み32,780円と言うには妥当な値段設定ではないか。

 


バイリンガル仙人

その教材の中についてる特典やサポートなどは、教材によってマチマチじゃが、値段だけを見ればほぼ業界のマーケット価格と同じなので正直な感想高いとも感じないし、安いとも感じないと言うところが正直な感想じゃ。

 

一応、他の界隈の英会話教材を比較検討したところ、

■Hapa英会話 19,800円(税込)

■ネイティブイングリッシュ 29,800円(税込)

■スピードラーニングCD版 6ヶ月間継続 38,390円(税込)

■七田式英語教材 7+English 19,800円

■英語ぺらぺら君中級編 (初級編はこちら) 21.800円(初級編は9,800円)

■1000時間ヒアリングマラソン 53,784円

■分かる!解ける!英文法 19,800円

■スーパーエルマー 48,600円~

■英語真っすぐリーディング講座 19,800円

■もう一度英語ビジネス Basic 21,600円

■ヒアリングマラソンベーシックkikuzo! 38,880円

■ヒアリングマラソン 38,880円

■英文法イメージトレーニング 36,000円

■ボキャビルマラソンMUST 45,360円

■イングリッシュ・クイックマスター英会話 basic 21,600円

■ゼロからの英語やり直し教室NewBeginning 19,800円

まあー大体こんな感じなので、プライムイングリッシュの値段が飛び抜けて高い!と言うことではなかろう。

 

ただ、今は教材の種類でもスマホのアプリに落とし込んで販売を書けてる業者もあるので、その界隈からすると月額課金方式で月1800円~2000円台ぐらいが相場になっている。

 

その中でも有名なスタサブ事、スタディサプリは1ヶ月2,178円と言う事で、プライムイングリッシュのサポート期間である6ヶ月で計算すれば、13,068円となり、半額以下で受講する事が可能になる。

 

ただ、英会話教材やスクールと言うのは、安けりゃいいと言う訳ではなく、自分の今の英語スキルに合わせた環境で学習する事が最も大事なので、あくまでも値段と言うのは成果=比例するものではないと言う事は頭に入れておけよ!

って言うか普通に教材だけで6ヶ月で成果が出ると思ってるのか?

ぶっちゃけて言うと、オマエが完全初心者だった場合本当にたった6ヶ月間で英会話教材だけで英語がペラペラになると思っているのか?

 

ガチで思っているなら、今すぐにこのページを閉じて金輪際英語習得は諦めろ。

 


バイリンガル仙人

普通に考えてみろよ。

 

たった半年で、しかも3万円そこらの教材のみで英語が身につくなら、

 

どんだけ英語って簡単になったんだよ!?

 

そもそも、英語習得には自分の現在の生活環境に合ったやり方や、習得に向けてマンツーマンで教えてくれるメンター(講師)の存在、後は継続できるモチベのサポートを的確にやってくれるシステムなど、様々な要因が含まれてそれらがドンピシャで合った時にイコール成果となる。

 

にもかかわらず、ネットから3万ちょっぴりの英会話教材を購入しただけで、半年後には「英語が身につく!!」などのキャッチコピーに踊らされてる時点でかなり無能だと断定できる。

 


バイリンガル仙人

いいか?確かにプライムイングリッシュや他の教材もそうだが、「聞き流すだけでは身につかない」と謳っているが、そんなものは結局のところ初心者には到底半年やそこらで成果が見込めるものではない

 

これらの教材は、ほとんどが中級者から上級者用に作られているモノなので、間違っても初心者が手を出すべきモノではないのじゃ。

 

実際に教材を購入して実践したヤツの口コミを聞く事ができた。

英語に近道はありません。英語教材もすぐにとか聞くだけでというような英語教材で本当に成功した人を私は見たことがありません。アルクの教材はそういうコンセプトではなく、時間をかけてしっかり英語を学べるように作られているので好感が持てます。本当に英語を勉強したい人向けだと思います。(38才・女・英語教師)
ヒアリングマラソンはボリュームが豊富で大変ですが処理すれば確実に力がつきます。但し、かなりの分量ですので、挫折する可能性も高い。TOEIC900点超えとかそういうレベルでないと挫折するだけかなと思います。(35才・男・会社員)
これだけでOKというのはさすがに良いすぎ。まず最低限のボキャブラリーは身につけないといくら聞いても何の事だかわからない。ただ効いているうちにヒアリングに慣れてくる事は確か。英語教材としては良くできていると思う。(31才・男・会社員)
ハッキリ言って聞き流すだけでは覚えれません。言葉は日常生活の中でゆっくりと耳で聞きながら目で見て覚える方がよっぽど早く覚えると思います。また、耳で聞き流すだけでは、つづりもわかりませんし発音は解っても読み書きが出来ないと思います。(41才・男・会社員)
英語力が初心者の人には向かないと思います。通勤で1年位聞いていましたが、理解できないどころか、英語耳にすらなりませんでした。その後教材を変えたら劇的に進歩しています。ある程度のレベルがある人向けでしょうか。(女・主婦)
聞き流すだけで英語が話せるようになるわけがありません。子供だって言葉のシャワーを浴び、使うことで初めて英語がしゃべれるようになるのですから。ちょっと誇張されているように思います。実際に聞いてみましたが、これだけでしゃべれるようになるわけないと思います。これで無料ですと言っておきながらお金をあとでとるグリーやモバゲーと変わりません。(37才・女・会社員)
良くも悪くもないというのが率直な感想。教材はよくまとまってるしわかりやすいと思うが、これだけで話せるようになるとは思えない。あとはやっぱり他の英語教材と比較すると価格が高いです。。。この半額の値段なら満足ですが3万円近くするのはどうかと思います。(30才・男・専門商社)
厳しい事を言うと、英語力がある人間からしてみれば、教材として中途半端。他と比較して価格が安いわけではないし、探せば数分の1の費用で同じレベルの教材が見つかると思う。実際に受講したわけではないが、以前友人から意見を求められたので、率直にそう思いました。(女・外資系メーカー)

なにより、英語教材はそもそも自分の今のレベルに合わせて判断しないといけない。

 

中身も本音を言えばピンキリ。

キッパリと言うけど、英語教材には上手く行く時と行かない時がある。好みも区別される。

 

元を正せば英語の学習が好きなのかそうでないのか、2ヶ月から3ヶ月の短期学習なのか、1年かけてコツコツ一点集中してスタートしたいのか、個人によっていろんな考え方なのが英語の学習。

 

なので、様々なタイプの教材が出るは当たり前であり、ポイントは 『なにがあたりではずれなのか、フィットするのかフィットしていないかのロクにわかるモノが一切無い』 といった点。

 

正直なところ、ネット上の教材を買うか迷っている奴らの多い問題が

■英語教材のタイプがありすぎて、どれがベストなのか見当が付かない

■英語教材の比較対照ランキングが、あおり文ばかりでブラックかどうか判断がつかない

それはそうだ。

 


バイリンガル仙人

英語教材は、食材のような品質チェックがない笑

 

極端な言い方、ずぶの素人がオリジナルの方法を書いただけでも情報商材として売りに出せる。

 

本心を言うとこの手のキャッチコピーで購入するユーザーが後をたたない。

 

元を正せば英語教材の需要って、おおむね散りばめるだけでも 文法や文言の識別できないズブの素人向けに特化したユーザーに的を絞っている。

 

情報を利用して英会話や留学に結びつける中級者から上級者向けや、TOEICのスコアを上げたいなど、本業でガチで活用したい上級者向けに分かれる。

 

つまりはだ。

 

これを丸ごと満足できるものにする英語教材なんかあろうはずがないし、ランキング形式で散りばめたところで『誰向けの』順位なのかわからなかったら問題外。

 

哀しげなにしろ、英語教材ランキングネットサイトのほとんどの場合は『売れたらOK』なので、手に入れる側が何を必要としているかを全然検討していないのが実情なんだよ!

 

わかったか?

プライムイングリッシュを6ヶ月使用しても効果なし?!

プライムイングリッシュを半年活用しても学習効果がなかったら、ペテンまがいのテキストになっちゃうが本音はどうか?

 

色んなレビュー(口コミ)をチェックしてみましたが、と言えども「半年学んだけけど、ちっとも駄目…」とでもいうべきレビューは無かった。

 

しかしながら実際的な問題、マジに取り組まなければ、仮に6ヶ月学習しても、成果はゼロだと思う。

 

プライムイングリッシュでは、実践計画に従いながら、1週間を1個のロットとして、それを24回の学習をキープをしていくコースなのだ。

 

常日頃から、マジに英語向上にむけたヒアリングをして、無我夢中で発音トレーニングする。

 

これをほとんど毎日継続することがベースなので、ただ何となしにズルズルと行っていたなら、6ヵ月やたって学習成果はゼロだ。

 

そのようなヤツが「成果無し・・・」とか言うんだ。。

 

やるならエネルギーMAXにして、勉強にトライしていくことが大事。

 

それから、ビジネス英語をものにしたいヤツやTOEIC対策にウェートを置きたいヤツや、半年実践したとしてもダイレクトな成果は出なかった受講者は今後も厳しいと思う。

 


バイリンガル仙人

最終的には、行動を起こさずにただ毎日ダラダラ過ごしていたり、目当て違いの商材選びをしてしまったら、プライムイングリッシュを半年やっても成果は出ないじゃろうな。。

成果が出ないのは正しい環境で学習していないから

プライムイングリッシュの使い方や、学習内容に関しては次の事を言ってる受講者がいた。

買った後にメールによるサポートがあるが学習方法の説明が少なすぎる。日ごとによる説明があるが30分中で何をすればいいか説明が足りない。

正直なところ、教材には、1週間の学習のスタイルや、各曜日でどんな風な英語習得をスタートするかのレクチャーはつづっておる。

 

そこから先は、教材をチェックしながら、添付のCDをヒアリングしていくだけになる。

 

よってなんて事はないんだが、初心者からすれば教材をやり始めたら把握し辛いのかもしれない。

 

どうしてかというと、1日分の音声がどこまで聞き流せばいいのかわからない。

 

教材だって一致ページを自分自身で開いて用意しいといけない。そいつが手が焼けるかも知れん。

 

よって、CDと教材主体のプライムイングリッシュは、そこそこ面倒くさいが故に、進めていく学習プランに迷いが生じるかも知れん。。

オマエはプライムイングリッシュの特典に踊らされていないか?

まず、プライムイングリッシュを購入すれば、以下の特典が盛り込まれておる。

■メール質問サポート

■添削サポート

■メルマガサポート

■発音の動画サポート

■14日間全額返金制度


バイリンガル仙人

まあー殆どのネット上のサイトはこの特典を活かして「成果を出していきましょう~!!」的なコメントが多いが、ぶっちゃけて言えばその手のサイトの口コミや評判に踊らされるな!

 

この特典を見てもらえたらわかると思うが、3万円ちょいの教材にしてはサポートが充実してると思ったオマエ!ハッキリ言ってその考え方は英語習得をゴールとしているんではなくて、「安い教材買ってサポートが盛り沢山でこの買物得した!」的な発想になっている。

 

つまり、その場限りで得した気分になって1ヶ月後には、かなり冷めたモチベに変化して、そのまま教材はタンスの中!と言うシナリオが残念ながら見えておる。。

 

いいか?

 

教材を購入する時に絶対にやっちゃいけないのが 『自分自身が何をしたいのか明確にせずに買うこと』

 

先程も書き下ろした通り、英会話教材は個人個人で要求する目的が全然違う。

 

海外転勤が決まったので、すぐに最低限の会話ができる程度の英語力を身につけたい人と、TOEIC900点取りたい人が同じ実践、同じテキストでいいわけがない。。

 

クソ教材は論外として、マジで実効性があるテキストでも自分の目的をクリアしてくれなければ元も子も無い。

 

要は、自分自身が『何を』目指すのか(生活会話なのか、TOEICなのか、ビジネス英会話なのか等)今、自分自身の水準はいかほどなのか?

 

そういった点は最低限度頭に叩き込んでおいてほしい。英会話教材は向き不向きが合えばバッチリ成果は本来でるもの。

 

その他は個人個人の教材レビューから考えればいいんだけど、一つ言っても良いことがあるとすれば 「手のすいた時間は無理難題」「やるならとことん」といった点。

 

近年アプリケーションだの通勤中に聞き流しだののカンタン商材がブレイクしてるけど、マジで英語を身に付けたいなら きっちりとスクールに行って信頼できる講師(メンター)からイチから学習プランを立てて貰うこと。

 

初心者は、その方が結果的に早いし確実。

 


バイリンガル仙人

運動競技だってズボラのトレーニングをやって成果が出ないヤツとマジで本気でトレーニングやって成果が出るヤツの特徴はまったく違うだろ?

 

英語も同じなんだよ!

 

そういうわけで、信頼できるメンターを見つけるってのが大事。

 

そして絶対に意識スべき事は、マンツーマンで取り組む事だ!

 

どんな事でもスキルを身に付けると言う事は、絶対にマンツーマン体制で習う事が最短最速で成功する王道のルートなのだ。

 

そのメンターから二人三脚のマンツーマンで実践しながら、つまずくポイントはダイレクトに質問しながら問題点を解決していくのだ。

 

そうすれば、そのプラン通りに望む成果が得れられるし、その先には英語スキルを活かした豊かなライフスタイルを築いていくことができる。

 

まずはしっかりと、プランを立ててマンツーマンで教えて貰える環境に身を置き、そこからコツコツ実践をやって行けばオマエは必ず成功者になることができるだろう!

 

■その環境こそが、今の生活環境でも支障がなくオマエのスケジュール通りに進めてくれる環境、そして確実に1年で成果が見込めるトライズでまずはキッカケを掴め。

 ⇒ちゃんとプランを絞ってマンツーマンで確実に英語を身につけたいならココしかないぞ!

ネット上の英語教材を選ぶ際に注意する点

ネット上によくある英語教材はほとんどがクソだが、そんな事を言っても今だにそれらを買ってしまうおバカさんも存在するのは事実。。

 

なので、今後その手のモノに余計なお金と時間を奪われないように意識すべきポイントを上げて行きたいと思う。

■自分の目的にピッタリ合う以外のモノには目もくれるな

英語の実践と言ったところで、TOEIC、生活英会話、ビジネス英会話、ビギナー向け など目標や照準に合わせないといけない事は多々ある。

 

それらを無視して、第三国に転勤して英語を身につけたいと考える人と、アルファベットも怪しげな人に同様ところから開始させるのは確実におかしな発送。

 

「誰でも」というキーワードが含まれた教材はまずはたくさん販売する為につくられた薄利多売商品だと言っていい。

 

マジでいい教材は目的にそった内容や、1つに絞った内容が詰まっているので、その人のゴールに向けてピッタリハマった教材になっている。

 

みんなに向けた教材は、不特定多数の人等をターゲットにしているので、年齢や目的、英語を習得してからの使い道などが明確化されていない。

 

 

■ネット上に書かれた口コミやレビュー記事は信用するな

あくまでも、ネット上に口コミや評判を書いている奴らの評価は、オマエの今の英語レベルとは全く違う。

 

そもそも、中級者レベルからスタートしたヤツもおれば上級者からスタートしているヤツもいてる

 

そんな奴らの意見や感想を頼りにしていても、肝心なのは今のオマエのレベルでやれば、どれだけの成果が出るのかをシュミレーションしないと話にならない。

 

しかも、たまにいるんじゃが、全く初めから実践していないのに、「教材見ただけで自分には合わない」とか「今のところ忙しくてできていないんですが、今後時間ができればやれそうなので頑張っていきます!」ってな事を書いて、その口コミに高評価を与える狂った受講者もいてるので、あまりネット上の口コミや評判はあてにしないほうがいいぞ。

 

■「たった〇〇で英語が身につく」系の教材はほとんどがクソ教材だと認識しろ

英語が語れると言ったとしても、その水準(レベル)はバラバラ。

 

どうにかこうにかプロフィール紹介がやっとできる水準なのか、仕事の場で凄い話し合いができる水準なのかによっても全く違う。

 

初心者から見れば2つ共共通してると思うが、この2つには「天と地の差」がある。

 

「英語をマスターできると認識していたのに、教材買ってもあまり成果が出なかった」と言うよくある話は山のようにあるのだ!

 

英語を2~3か月で教材のみでマスターできる手の話は、99%ガセネタなので間違ってもこの手のものに惑わされるなよ。

 

2ヶ月3ヶ月の短期でそれなりにマスターしたけりゃ、やはりマンツーマン指導を受けてイチからコツコツと積み上げていくことじゃ。

結局教材よりも大事なのは継続して積み上げる事

どんだけいい教材を活用しても3日坊主ではお金と時間のムダ。

 

何ヵ月明けても暮れても毎日英語に接触していく事が不可欠。

 

おんなじ教材をずっと活用していれば、いつか飽きて、他のモノに目移りしてシンプルな方法を求めようとするのが人間。

 

ただ、ちゃんと英語習得していく人等は、自らが予習復習を徹底してやり、自ら行動して継続していくマインドセットを持っている。

 

毎日の自宅学習でも、ただマニュアル通りに進めるんではなくて、アメリカの人気ドラマを見たり、映画などを見てライフスタイルの中にも必ず英語と触れ合う時間を自分から設けている。

 

なので、どんなに優れている教材だとしても一発であれやこれやになるというのは起こらない。

 


バイリンガル仙人

これは断言できる。

 

もしそういうふうなキャッチコピーを活用している英会話教材の購入を検討しているのであれば考えなおしたほうがいいぞ。

 

マジで英語を話すために教材を検討しているなら、高い価格であっても、本当に今の生活環境で継続しながら作業できるのか?自分の目的に合った教材なのか?まず少なくてもここだけは最低限抑えておけよ。

プライムイングリッシュの返金保証はココが要注意だぞ!

ここで、プライムイングリッシュの返金保証制度を見ていきたい。

 

原則的に14日間以内は全額返金保証がついているので、商品を開けた場合でもこの期間内であれば無条件での返金に応じてくれるが、1つだけ注意スべき点があるのだ!

 

それは、アマゾンから購入したケースでは例外になる!

 

どう言う事かと言えば、アマゾンから購入した場合はアマゾンの返品規約と言うモノがあり、商品を開けたタイミングから商品代金の50%つまり半分しか返金されないと言うもの!

 

これを事前に知らなかった場合は、普通にアマゾンからプライムイングリッシュを購入してそこから「やっぱや~めた」となっても半額しかお金は返ってこないので、後で「話がちがうだろー!」と鼻息荒くクレームを言っても、時既に遅しじゃ!

 

実際に、アマゾンでもこのように表記してある。

※プライムイングリッシュは弊社オリジナル英会話教材です。

 

プライムイングリッシュが弊社直販以外で販売されることはありません。Amazonショップにおいては、Amazonから出荷しております。

 

ご購入の際は販売元をご確認いただけますようお願い致します。また14日間返品無料の規定は公式サイトのみ適用となりますのでご注意下さい。

出典https://www.amazon.co.


バイリンガル仙人

マジで、ウッカリしないように気をつけろよ。

教材代金 32,184円(税込)
中身 CD12枚、教材取扱説明書、テキスト6冊
適している属性 中級者~上級者
サポート メールサポート・添削サポート
返金保証 14日間返金保証・ただしアマゾンから購入は50%しか返金されない

これは実際に、購入した奴から聞いたんじゃが、アマゾンから購入して返金をお願いしたら半分しか返って来なかったヤツがいたので、それを知った時には後の祭りだった。。笑

公式サイトからの購入だと14日以内の返金対応してますがAmazonからの購入だと返金は50%になるそうです。購入する時は気をつけた方がいいです。

そして、他者の教材と比べると14日間(2週間)の返金保証期間は圧倒的に短いと言える。

 

例えば、セブンプラスイングリッシュの60~90日間やHapa英会話の90~365日間などと比較検討するとプライムイングリッシュの期間は圧倒的に短いが、まあー2週間もあれば普通に適しているのかそうでないのかの判断はできると思うので、それほど期間的には問題ないかと思う。

プライムイングリッシュで成果が出る確率を考えた事があるか?

まず、これはプライムイングリッシュだけに言える事ではないが、英語フレーズの丸暗記になりがちな市販の教材は カタカナで会話をイメージしてしまう傾向が強い。

 

英語の言いまわし・文法の説明がサラッとした事で、分かりやすい説明はないため、「どうしてこういう主旨になるのか?」を完全に判断できないことが想定される。

 

この点がアバウトになるとただ声の丸暗記と化してしまい、音声リザーブごとにカタカナ日本語のフォローが必要になり、いつまで経っても自立できない。

 

「英文の発音は英文しか表せない」のは基本的法則なのだということを認識しないといけない。 こういったカタカナ英文はひとたび染み付くと手がかかるので気を付ける必要がある。

 

結局のところプラスアルファ的に使い、究極的に英語の音自体を判別できるようにしておこう。 始めのころは英語の言いまわし・文法をハッキリと受け入れることで徐々に理解できるようになるのじゃ。

 

この後は、カタカナ表記は何だかんだ言ってもサポート的で音が結び付いているきっかけとして理解すること。突き詰めれば、英語には英語のノイズがあることを受け入れることが肝心。

 

これらをたった1つの教材だけで完結させる事は容易な事ではない。

 


バイリンガル仙人

しかもオマエは本業をやっている身だろう?

 

そんな時間が制限されている中で、自分で目の前の教材片手にマスターできると思うか?

 

オマエが生まれ持ッての天才なら、話は別じゃが、ただの凡人であれば尚更だろうな。

 

なので、ガチで英語習得を目指しているなら絶対にマンツーマン指導を受けて、1つずつステップ・バイ・ステップで確実に進めて行ける環境に身をおけ!

 

これは絶対に間違いない。

 

何ヶ月も大変な思いをして英語漬けの日々を送るんであれば、さっさとマンツーマンの二人三脚で確実にスキルが身につく環境に身を置いたほうが圧倒的に早く成果が出ると思わんか?

 

もしオマエが、何ヶ月も何年も永遠に英語学習に励むモチベがあるなら、今すぐネット上で販売されているクソ教材を購入すればいいだろう。

 

だが、たった1年だけ英語を本気でマスターする期間として、完全に今のオマエをプロデュースしてくれる環境があったらどうする?

 

1年間の計画性を持って、その中で今のオマエにピッタリなスケジュールを組み立ててくれて、完全マンツーマンとネイティブ講師によるダブル実践により、1年後には必ず英語スキルが身に付いてるように導いてくれる環境は日本中探してもココしかないと断言する。

 

今のオマエには、まさにトライズのような環境を探していたに違いないと確信できる!1年後の生まれ変わった新しい自分を見てみたいヤツだけ受けろ!それ以外のヤツは絶対に受けるな!

 

■ますは、無料体験セッションからだ!

⇒成功する奴は行動が早い!

プライムイングリッシュで上級者を目指すのはほぼ無理?

英語教材を選択する際って、「この商材は自分自身のレベルにシックリくるのか?内容自体が難しすぎないのか?易しすぎないのか?」という点が購入者として、例外なく戸惑うところ。

 

それでいて、プライムイングリッシュくらいの商材になると、ものの見方によっては高いと感じる奴もいるので、買ったあとにレベルが合致してなかったと感づくなんてドジはしたくないもの。。

 

そういう点でも、前もっての商材リサーチは不可欠。

 

それじゃあ、プライムイングリッシュの商材レベルはどうなんだろうか?

 

プライムイングリッシュの水準は、テキストの定義でもある「英語の音声などの基本的な学習」といった目的に特化したケースでは、初心者でも中級者でもマッチしていると思う。

 

とは言っても、音声学習にピントを合わせているので、商材にしようしている英会話の内容という事は単純明快じゃ。

 

なので、採用されている用語とか、単語、会話そのものの実態は、中級者向けだと言える。

 

よって初心者や上級者向けと言えるかと言えば、かなり程遠い水準だとおもうので、自分の今のレベルに応じた選定力が少なくとも必要になる。

 

この選定をミスると、全くピント外れな教材を買ってしまうことになるので注意しろ。

そもそもサポートがメールと添削では6ヶ月後の自分を想像してみろ

3万円台の英語教材の中では、メールと添削サポートがついているので、かなりユーザーのあいだでは高評価を得ているが、肝心なのはそのサポート環境で6ヶ月後の自分を想像できるか?と言う事。

 

別にプライムイングリッシュがダメだ!と言っているわけではないし、この教材で本当に成果が出ている諸君らもいるだろう。

 

しかし、指導者とコンタクトを取る手段がメールだけだと、質問をした時にいつ返信してくるかわからない。

 

って言うか、そもそも指導者と二人三脚でコンタクトを取る事もできない!(上の返信内容を見てもらったらわかる。。編集部からの返信だ。。)

 


バイリンガル仙人

原則2日以内に返信すると書いてあるが、質問の返信を待つだけで2日も掛かっていたら、めちゃくちゃロスだと思わんか?

 

時間は人生そのものだ。

 

時間をおろそかにするヤツは、どんな分野でも成功はできない。

 

質問のコンタクトを取って、学習を進めていく際には、絶対に時間を意識しろ。

 

回答を待つだけで1日2日掛かっていたら、その都度膨大な時間がかかり気づいた時には、「全然進んでいない」と言う状況になってしまう。

 

初心者がイチから学習しようと思えば、目の前のことすべてが解らない事だらけだ。その都度メールでサポートを要求しておれば、トータルどれだけの時間を費やすと思っているのだ?

 


バイリンガル仙人

悪いことは言わん。。

 

そんな環境で英語を学んでも、高い確率で挫折して3ヶ月後にはタンスの奥深くに教材は眠っているだろう・・・

 

なので、それらをすべて解消する唯一の方法は、何回も言うがコレで最後だ。

 

マンツーマンしかないだろ!

 

これだけが、唯一オマエの目の前の暗闇を明るく照らしてくれる環境なのだ。

この環境なら、オマエが解らないところやつまずくポイントなどはすぐに答えが返ってくるし、ゴールまでの進め方をすべて手となり足となって一緒になって考えてくれる。

 

そして、毎日の報告で今自分がどこのレベルにいるのかがしっかりと把握できて、正しい進むべき道を迷う事なく一本道を突き進む事ができる。

 

ネット上の意味わからん教材で、今後一生迷い続けるのか、それともさっさと信頼できる講師(メンター)を見つけて、その人から徹底してマンツーマンサポートを受けるのか、2つに1つだ。

 

前者を選ぶのであれば、今すぐこのページを閉じて永遠に彷徨い続けろ。

 


バイリンガル仙人

しかし、後者を選んだのであれば、今すぐにマンツーマンでサポートを受けてメンターを信じてトライズで1年後確実に笑おう。

■その成功までの王道のルートは今ここから始まるのじゃ!本気のヤツだけ!

 ⇒ちゃんと計画性を持って確実に英語を身につけよう!

こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-英語教材失敗
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.