子供英会話

【口コミ⇒警告】ペッピーキッズクラブの学習内容や実態がガチすぎる!

投稿日:


バイリンガル仙人

どうもバイリンガル仙人じゃ^^

 

勧誘がスゴいとか、営業電話がバンバン来るなどの噂があるが、それは本当なのか?

 

今回はそんなイケイケドンドンの英会話スクールでもあるペッピーキッズクラブの本当の姿に迫ってみたいと思うので早速ついてこい!

ペッピーキッズクラブはどんな英会話スクールなのか?人気度はいかに?

出典https://www.youtube.com/

ペッピーキッズクラブとは、国内至る所におおよそ1300スクールもある。キッズ英会話塾の一流企業だ。

 

大きなショッピングセンター内にもペッピーキッズのスクールが設けられていたりするのをごく稀に見るな。

 

そうするとちびっ子が英会話している間、お迎えとお送り専任の親達はお買いものをエンジョイすることもできるな。

 

最近使用料を月ごとに千数百円支払うことで、加入できる為、ずいぶん入会も解約も敷居が小さくなった。

 

この塾は、特に子供に特化した英会話なので、子供を引き上げさすには絶対の自信を持っているスクールになる。

 

どちらかと言えば、短期集中型で成果を出させるところではなく、長期間のプランでじっくりと熟成させて育てながら成果を出させる環境だ。

 

殆どの子供が挫折していく理由として、家庭での英会話の勉強時間がほとんどなかったことがとりわけ最大の原因でホームワークは小っちゃい時は単語を憶える事で、小学校になったらステップアップして実際に英語を書くレッスンに入ってくるのじゃ。

 


バイリンガル仙人

ところがすぐ嫌になってしまってその後は英語はやらないというテンポになる。

 

これが英語を挫折して行く典型的なパターン。。

 

本音を言えばとりあえずはエンジョイしながらスクールに通っていたが、徐々に時間が立つと、ただスクールに通っているだけで英語を自分のものとするほどちびっ子たちはオールマイティじゃないし、英語をマスターできるレベルに到達していない。

 

おウチでの予習復習をしなければ即座に忘れ去ってしまうし、自分自身の自信もつかないのじゃ。

 

シンプルな英単語や自己紹介並の英会話はある程度できたとしても、すぐさまシビアな文法になると想像以上にうまく使いこなせない。

 


バイリンガル仙人

なので、発音をがっつり学習する、ウチで復習する! このルーティンを繰り返すしか最短最速でスキルが身につく方法はないと断言する!

 

スムーズに行動して、おウチでスクールで学んだ事をタッチして、予習復習を繰り返す事が重要になってくるのだ。

ぶっちゃけペッピーキッズクラブの口コミはヤバいのか!?

 

ここのところウェブ上でペッピーキッズクラブの口コミなどが面白い事になっているので、その真相に迫りたいが、 ウェブ上の口コミを見ると、なにやらペッピーキッズクラブはセールスがしつこいなどや、レッスン費用をむしり取られるだの、いろいろな噂がたっているな。。

 

確かに、バンバンセールスをかけてくるのはマジだそうで、セールスをかけられるのが不愉快なヤツですとちょっとマイナス感情になってしまうかもな。。

 

ただ、 ペッピーキッズクラブって、商業施設などでアクティブにセールスをしている。

 


バイリンガル仙人

風船をにおわせて、ちびっ子がエキサイトするような遊び道具などをセッティングして、ちびっ子が近寄ったら親へコンタクト⇒というプロセスが王道。

 

その様にして、親と会話しているうちに 「無料体験セッションを今やっていますので」 …とでもいうべきかのごとくになり、タダというフレーズに魅了されて体験セッションを受ける親たちが後をたたない。

 

そうしてから、体験セッションが終了し「ちょっとだけ考えます・・・」と口に出して家に帰ってきますが、数日後には「それから、どうでしょうか?」的なコールが100パーセント入る。

 

そのタイミングで、「まだ決めていない・・・」と言うような振る舞いをすると4~5日後にまたコール!

ほぼほぼ、この成り行きが良くない口コミの要因になっていると言われておるが、ぶっちゃけこのご時世このようなセールスアプローチは普通じゃろう。

 

自分自身が勤務している会社でもセールスマンがおると思うし、そのセールスマン達が商品やサービスの成約を取ってきて、会社の利益が成り立つので、別に普通のセールストークじゃろう。

 

興味がなければ断ればいいだけじゃし、興味があれば入会して英語を身に付けて人生を飛躍していく事になるので、英語を身に付けるか、そうでないかは、その後の人生においてどうなるのかは考えなくてもわかる事だろう。

 

実際に、どんな事を言っているのか見てみよう。

入会時に中学・高校まで使う教材を全部送ってきます。毎回課題のカードを持って行くのですが、それを大量の教材の中から探し出すのがなかなかに大変です。ある程度の過程が進んだところで少しづつ渡してくれると嬉しいのですが、置き場にも困ります。

 

小学校中学年位までは、カンバセーションなどによって耳が鍛えられてとてもいいと思いますが、文法は身につきづらいです。日常会話を学びたいひとにはぴったりですが、学習としての英語には不向きです。

 

週に一回のレッスンで果たしてどこまで英語力がつくのか、小さな子供に習わせるとしてもやはり週一ではそう高い望みは持てないと思いました。興味を持つきっかけや小学校での予習として考える程度が良いような気がします。

出典https://hopstep.tv/

 

レッスンの内容は、本当に良くて、子どもも楽しそうにしていたので、興味があったのですが、やはり料金がネックとなりました。

 

家から、少し距離がある上に、教材の料金を支払うのは、我が家ではやはり無理なので、体験レッスンだけでやめてしまいました。

 

近所に、個人でやっている小さい英会話教室があるので、そちらは日本人の先生ですが、月謝がとても安いし、通いやすいので、正直迷いました。

 

ちょっと高めです。教材一式をそろえなくてはならず、お月謝よりも教材のローンが大変かも。一括で約40万円の教材です。

 

小学生、中学生教室でも同じ教材を使うとのことなので、長く通うと決めているなら高くないかもしれません。その他に8000円程のお月謝の引き落としがあります。

 

参観日時など面談があるのですが、一人何分と時間を決めてしてもらうと良いと思います。1時間のレッスンで一人の親に30分も取られ何人かの方は5分足らずで終わられてしまっていました。

 

どこの親も子供のことは聞きたいと思うのでそのあたりの配慮もしてもらいたいです。

 

私もペッピーキッズの訪問営業に引っかかりましたよ?(汗)質が悪すぎて3ヶ月でやめました。

 

訪問体験に来るのはある程度のレベルの講師ですが、現場は酷いもんです。

 

英語を習う事には賛成ですが、ペッピーは口コミを良く調べてからの方が良いですよ(汗

 

教材はカードの量が多くて良いと思います。ただし、子供が使うのでもう少し折れにくい素材のカードにしてほしい。

 

CDなどは子供が喜んで歌っています。移動している時など、歌いたいといってせがまれることも。

出典https://gogaku.premiummine.com/

かなり、言いたい放題の口コミが多いな!

 

ただ、そうは言っても、かなり過剰に反応しているだけの口コミでもあり、今の時代セールスをしてくる事は当たり前じゃし、基本的に英語を本気で身につけたい子供や親しか入会しないスクールなので、全く英語に興味がない子供や親は基本スルーしたらいいだけ。

 

そもそも興味がない親子が入会しても、成果が出るはずもないので。。

 

なので、絶対にガチで本気のヤツだけ入会しろよ!間違っても『スキマ時間で英語が身につくの♪』的な安易な発想で入会だけは絶対にするなよ!

結論から言ってペッピーキッズクラブの無料体験セッションはヤバかった!

レッスンの実態が何気無くわかればと言う感覚で、本当のところあまり期待していなかったワシじゃが、これがところがどっこいだった(笑

 


バイリンガル仙人

子供の英語へのテンションがマジ上がっていた!

 

惹きつけられる発音まではじき出されて、 実際に体験レッスンの中身に、ビックリした。。

 

無料体験セッションの体験を受ける前は、正直巷の英会話スクールと同じだろ。。?と思っていたが、それが全く違い子供がテンションノリノリで楽しそうだった!

 

そこからは、体験トレーニングの当日にインストラクターが住まいに出向いてくれ、子供が癒されるシチュエーションでスタートした。

 

即日の状態は、こんな風で、英語レクチャーのご相談やテキストのレクチャーや金額などの具体的な解説&ヒヤリング。

 

予定時間は、約1時間ちょいで、 日本の英語教育の今の状況、時代の中高生に起こっているウイークポイント、英語に挫折する原因が大人とは全然違う事など。

 

体験トレーニングの中身は、マジでユニークな有意義な時間を提供してもらった感がある。

 

体験のオーダーをした時に貰ったおもちゃなどを使って子供はおもしろそうに遊んでいたし、ユニークな英語発音会得テクニックも講師がその場で披露していたのじゃ。

 

子供も終止、初めての体験で英語と言うスキルそのものを楽しませてもらい、ちょっとの間の間にクリーンな発音のポイントをつかんでいるように見えた。

 

これはマジでスゴイ…。

 


バイリンガル仙人

この1時間そこらの短時間で、英語のメリットと自信を付けてくれるペッピーキッズクラブの無料体験セッションは マジでビックリした!

 

オマエの子供に初めての体験や英語を身につけて将来自分の夢を叶えてあげさせたいなら、絶対にペッピーキッズクラブの無料体験セッションは受けるべきだ!

すぐに無料体験セッションを予約すれば、非日常体験を味わう事ができる!

 ⇒まずはココから無料体験セッションだ!

ペッピーキッズクラブの学習内容やカリキュラムはどうなの?

まず、ペッピーキッズクラブの学習やカリキュラムとプログラムなどを見ておこう。

スクール ペッピーキッズクラブ
企業名 イッティージャパン株式会社
創業 1993年
講師の属性 ネイティブ講師+日本人講師
トレーニング時間 35分・60分(コースにより異なる)
トレーニングスケジュール 教室により異なる※平日の遅い時間や土曜日など様々なスケジュールを用意
キャンペーンや特典 無料体験レッスン

ストレートに言うが、インストラクターもすごく礼儀正しくて、フレンドリーで悩み事にも乗ってくれるので、ちょっぴりモチベが下がったときでもソフトに対策をしてくれる。

 

同様に、「ワークショップでこういった現状がありましたよ!」と電話からコネクトも貰えるので、自分自身の子供がどんな風なテイストでカリキュラムを実践しているのかを把握できるので嘘偽りなく現場の空気をイメージできる。

 

そればかりか、親が出席できる参観日もあるので、アミューズメント性がある。

 

そういう理由で、おぬしの近くにペッピーキッズクラブが存在して、入会するか頭を悩ましている親がいるなら何よりもまずは無料体験セッションに足を運べ!

 


バイリンガル仙人

ペッピーキッズクラブの教育スローガンは 「真の国際人」を生み出し、トレーニングして行くこと。

 

今後世界はグングングローバル化が主体になっていって、我々日本人だけで完了するあらゆることは減ってくる。

 

そんな状況の中でちびっ子たちが要される『あらゆる国の人々とのキャッチボール』が行なえるように先導をして行くことをペッピーキッズクラブはメインとして活動しておる。

 

現実的には、このような子どもをトレーニングするのが目的。

■真の国際人を生み出し、外国人と キャッチボールがとれる子どもを育てる

■どんな事でもトライできる子どもを育てる

■通じる力を持つ子どもの教育

ペッピーキッズクラブはこのようなトレーニングで確実にステップアップに向けたレクチャーを実施しておるのじゃ。

 

要は秩序あるトレーニングの提供で、家庭内の教育フォローや、子どもの年代的や水準に合わせたトレーニングの開放と英語スキル習得まで責任を持ってレクチャーしていく。

 

トレーニングと家庭教育のコンビネーションとなって「真の国際人」に絶対必要な英語力が自分自身の子供に身に付くように設定されておる。

 

こういったプロセスを通して、受講者の子どもたちに英語スキルを確実に身につけて貰うペッピーキッズクラブの教育ポリシーじゃ。

 

リアルでレクチャーを受けることで教育ポリシーがマジでおぬしの家族のポリシーとドンピシャリで合っているか判別することができる。

 

オリジナルで創造性溢れる数種類の教材を取り揃えており、外国のカルチャーも経験できるように十分に備わったセレモニーやイベントもあるのじゃ。

 

小学生を超える子供を抱える親は、日本のイベントだけでなく、留学や異国への社会的なワークショップも実践していく。

 

同様に、異国でのイベントは留学からスタートして、その後はグアムでその土地の子どもたちと和気あいあいとコミュニケーションが取れ、同時に英語スキルも上昇していく。

 

このように、ちゃんと成長していける環境を用意してくれておる。

そもそもペッピーキッズクラブで子供が英語を本当にマスターできるのか?

ペッピーキッズクラブには3つの訴求ポイントがある。

 

ペッピーキッズクラブは、日本中に約9万人以上が利用しているとてもニーズのある英会話教室だ。

 


バイリンガル仙人

なぜペッピーキッズクラブはこれ程まで親に信用されているのか?

 

それはこの3つのメリットでもある。

■日本人講師と外国人講師の二段構えのシステム

■満喫しながら子どもが英会話を学習できる

■発音がネイティブと同じくらいになる

街並みの英会話スクールだと、外国人インストラクターしかいないこともあったりして、子供をストンと通わせるのを距離を置いてしまうことがある。

 

通わせたとしても、日本語がそれほど満喫ではないインストラクターに子供がビビってしまい、手の打ちようがない状況になってしまう。。

 

そういう部分では、ペッピーキッズクラブでは日本人インストラクターと外国人インストラクターの二段構えのシステムでトレーニングを実施している。

 

日本人インストラクターのトレーニングは3回、外国人インストラクターのトレーニングは1回 というローテーションを旋廻させておる。

 

日本人インストラクターがつまづきやすい注目点をベースにして、「勝手に身につく」感覚のトレーニングを行い、外国人インストラクターが「リアルな」感覚でのトレーニングを始めることでテキパキと英会話をマスターしていく。

 

インストラクターは専属としてつくので、非常に丁寧なレクチャーが受けることができるのも理想的な1つだと言える

 

満喫しながら子供が英会話を学習できる環境と、 ペッピーキッズクラブが念頭に置いているのが「英語を学ぶことのメリット」と「キャッチできることの面白さ」。

 

ただ単に英語をレクチャーするというよりは、英語の流れやレクリエーションやゲームなどの手段で満喫しながら英語をトレーニングしていく。

 


バイリンガル仙人

子供は頭が順応的なので、おとなのように詰め込んで勉強しなくても、ある程度英語に接していくだけで次から次へと吸いこむのだ。

 

なので、思いっきり勉強するというより、英語を活かしてエンジョイするということを経験することで、それぞれはおもしろいけどしっかりと英会話が出来るようになっている状態を目指している。

 

我々日本人にとって、不得意とされるスピーキングに的を絞って、手や指を使用するトレーニング法で、動きの発音のスタンスを会得していくのじゃ。

 

このような学習メソッドで、カリキュラムを行っているのはペッピーキッズクラブだけじゃ。

ペッピーキッズクラブのグループレッスンに効果はあるのか?

クラス分けされたカリキュラムは通常3~4人でうけるトレーニングになり、言わばグループレッスンとして分けられる。

 

トレーニング自体が、中には「物足りない」と感じてしまう子供や親達もいるようじゃが グループレッスンでは、このような環境である以上、避けて通れない事。

 

なので、グループレッスンが合わなくて、 子供にぴったりで、そのレベルに合わせてドンピシャでレクチャーしてくれるマンツーマントレーニングのような環境で英語を学ぶ必要がある。

 

しかし、いざマンツーマンで実践してみると、子供は大人と違い1対1がどうしても苦に感じる子供も多い。

 

子供が友達と同時進行で実践して行きたいと望むなら、ペッピーキッズクラブの様に、楽しく学習できるグループレッスンでないとおそらく続かないだろう。

 

「英語が好き」と言うバイタリティを育て上げる事が、英語会得へのベストな最短ルートになるからじゃ。

 


バイリンガル仙人

ただ、 マイナス面で言うと、親のバックアップが必須になる。

 

初めの一歩だけ、親がモデルとなりテキストを使ってそっと見せたり、自宅での実践を習慣付けるサポートをすることが必要不可欠である。

 

実践に使用する教材は大いに使いやすく、子供一人でもじっくりとエンジョイできる教材にはなっておるが、常日頃の実践をどういった具合に行っていくのか、どこのテキストを利用していくのかを最低限サポートしてあげる環境は必要じゃ。

 

そうしてから、上達するまでは並行して教材を運用し、習慣化できる様にバックアップしてあげる事じゃ。

 


バイリンガル仙人

英語を話せるようになるっていうのは、時間が必要なのだ。

 

手間無く、あるいは面白く英語学習を続けるようにするためには、子供の「楽しみ」をエネルギーに変える事だ!

 

子供が小さいほど、脳が活動的に広がっているため、英語学習にはアドバンテージになる。

 

ペッピーキッズクラブのトレーニングとウチでの実践を継続して、英語が上手な事を自慢している子供の顔つきを親のオマエは見たくないか?

 

■グループレッスンで楽しみながら英語を身につけたいと言う子供のためなら、親のオマエは迷わずペッピーキッズクラブからそのキッカケを子供に与えてやれ!

 ⇒自分の子供の将来が英語スキルによって成功者になるイメージを今から養っておくことはめちゃくちゃ重要だ!

こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-子供英会話
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.