子供英会話

【教材費⇒誤解】ペッピーキッズクラブの価値が理解してない者に告ぐ!

投稿日:


バイリンガル仙人

どうもバイリンガル仙人じゃ^^

 

今回はペッピーキッズクラブの教材費や価値について解説していく!

 

ペッピーキッズクラブの教材費や料金などの噂がネット上を駆け巡っているが、ペッピーキッズクラブの本当の所はどうなのかじゃ。

 

悪評などのハードな噂が多いペッピーキッズクラブじゃが、実際に教材費が40万円するのが強烈すぎて中々入会まで手が出ないと嘆く子供の親も多いんではないか?

 

しかし、全国に1,300教室抱え、今現在では10万人以上の会員を誇るモンスター子供向け英会話スクールに成長している。

 

この実績はまぐれではない。

 

40万の高い教材費がネックになって中々申し込みまで飛び込めない親が多い中、なぜココまでの巨大スクールへと変貌を遂げたのか?

 

その実態や真相には、本当の真実(価値)が隠されているんではないか?と思ったわけじゃ。

 

そこで、今回はそんなペッピーキッズクラブの本当の実態を調査すべくどこよりも詳しく解説していく。

ペッピーキッズクラブの教材費が高い!と嘆く者へ

ペッピーキッズクラブが自信を持ってススメているのがこの教材。

 

教材は声のでるペンとガイドブックやカードの組み合わせて、ガイドブックのあるポイントを押しつけるとフレーズやペンから出てくるというもの。

 

水準としては高校生に向けてのフレーズが付いているので、長期間に渡って幼児から高校生までのノウハウがぎっしりと詰まっている。

 

そして、この教材を自宅でも活用することで、正当な発音で、子供が満喫しながら英文にタッチすることができると言う事。

 

時間を掛けて、英語スクールに通わせたりしていても 最終的にはウチである程度実践しないと身につかないと言うのが巷のスクールや教材だろう。

 


バイリンガル仙人

とはいえ、家族が子供のためにコツコツと毎日レクチャーするのはカンタンな事ではないし、そもそもそんな時間も中々取れないのが本音じゃろう。

 

仮に、毎日子供に教えたとしても、その方法がピント外れの学習で不正確なフレーズのまま教えると、自分の子供はそのとおり学んでしまう。

 

勘違いのフレーズを伝えないためにも、できればウチで正当なフレーズや英文を教えてあげる。

 

もっと言うなら、スクールとちゃんとリンク(結びつく)した学習をしていくことで本当の英語がマスターすると言う事だ。

 

これが大前提にある。

 

リアルでこの教本がとても子供受けがよく、ちびっ子たちの英語力がグイグイ成長しているのは事実だ。

 


バイリンガル仙人

さもないと10万人の会員メンバーなど存在せん。。笑

 

トレーニング内容はキチンとしていて、レベルやクオリティーも高くて1ヶ月の月謝も安い。

 

殆どの親は、無料体験セッションに行き、毎月の月謝の安さから「疑う余地なく断る理由がない!」と思うのじゃが、何と言っても教材の40万円を聞いた途端、テンションダダ下がりになって、結局入会しないパターンがほとんど。。

 

ペッピーキッズクラブの 教材やカリキュラムを見れば、やはり子供だけに特化している英会話スクールと言うこともあり、子供はチャレンジ精神旺盛で教材をこねくり回しており、アクティブに英語に取り組む気マンマンと行ったとこじゃが、お金を出す等の本人である親の負担がストレスを抱える事に頭を悩ましておる。

 

ただ、これは目先の40万円と言う壁だけにフォーカスしているからだ。

おぬしはペッピーキッズクラブの教材費だけにフォーカスしていないか?

2020年から英語教育の市場ニーズにおいて、小学3年生から英語が当たり前になったことや、スキルが重要視しているのはもはや当たり前の時代。

 

小学校の英文のカリキュラムでは、英会話を全文英語でレクチャーして、これを受け、英会話が注目されていて、さらには必須条件ということ。

 


バイリンガル仙人

同様に、英語をしゃべることができるようになるまでには最低1000時間が必要不可欠。

 

週1回のトレーニングだけでは、英語の会得に20年以上かかってしまうため、ウチでのホームワークが必須。

 

なので、子供の幼児のころからウチで学習できるガイドブック(教材)が必要不可欠。

 

そのうえで、日本語の場合108の解読力と比較して、英語は1800以上もあるため、幼児の頃から英会話をスタートしないと聞き取りまでとんでもない時間がかかる計算になるのじゃ。

 

つまり、目安で言えば5,6歳までに英語をスタートした方が効果が見られる。

 

その結果、英語スクールに通わせたとしてもウチでやらないと英語の会得はできない、ということを意味する。

 

ペッピーキッズクラブの有益なポイントの1つは、ウチで行う教材がかなりリアルに用意されているということ。

 

巷の英語スクールに通おうとして、週1回程の学習で英語をモノにするのは天才少年で無い限り不可能だ。

 


バイリンガル仙人

つまり結論から言えば、家でどの程度トレーニングするかが必要不可欠だと言う事。

 

そういったところで、ペッピーキッズクラブは、ウチで学ぶ英語教材がしっかりしている点だと言う事。

 

自宅学習とスクールでのトレーニングの2つの点で、英語力をキッチリと伸ばせる環境は既に整っており、あとはそれを子供が実行するかしないかの2つに1つだ。

 

他にも、 イベントが結構盛りだくさん用意されていて、 英語を学習しながら、ハロウィンやクリスマスなどの子供が喜ぶイベントが経験できるというのも、成長期の子供からすれば貴重な経験になるはず。

 

また、短期英語留学なども用意されており、学び得た英語をテストできる絶好の機会になる。

確かに、このようなことからペッピーキッズクラブはやはり子供に特化したスクールだと言えるが、やはり最大の壁は教材費の40万円だろう。

 

ぶっちゃけ、「高すぎます」と言う声がほとんどなので、その気持はわからんでもない。。

 

しかし。


バイリンガル仙人

ここで、ちゃんと長期的な視野を入れて考えてみてみろ。

 

仮に、ペッピーキッズクラブを選択して入会したとしても、小学、中学、高校まで足を運び継続でき成果がしっかり出て英語の基礎が話せるようになれば、この教材費の40万円はとてもリーズナブルにならないか?

 

考えてみてみろ。

 

小学6年、中学3年、高校3年、合計12年の歳月の中で、この教材費40万円だけで英語の基礎が身につくなら、

 

めちゃくちゃ安いだろ!


バイリンガル仙人

ハッキリ言って、あり得ない。

 

巷のスクールは、学年が上がるごとに教材費や月謝などが割高になるんだぞ。

 

それを考えてみてみろ。

 

短期的な視野でしか、物事を考えられない親はこのような判断ができない。

 

ちゃんと子供の将来を考えて、長期的な視野で物事を考えられる親は、この40万円が決して高いと言う判断にはならないはずだ。

 

つまり、英語を習得し子供の将来が豊かになって人より次元が違う年収を得る為の投資と考えると、たかが40万円と言うレベルになる。

 

これが理解できなければ、いつまでも英語学習に迷走してしまうだろう。

 

■迷走して時間のムダはもうコリゴリと言うのであれば、まずは体験セッションから受けてちゃんと行動して行こう!全ては子供のために!

 ⇒子供の成長と成功を願う親へ

ペッピーキッズクラブ教材費の真相はこうだ

ペッピーキッズクラブの年齢やレベル分けのレビューを解説していく。

 

カリキュラムは基本的に、日本人の講師3回、外国人の講師1回のメニュー。

 


バイリンガル仙人

ソルマーク式PRC-Method(メソッド)の解説。年齢や性別に関わらず、ごく自然に正当な英語が会得できるアプローチで、日本ではペッピーキッズクラブのみ採用している。

 

この教材の特長でもある、モラモラの解説や、ディズニー英語のプロセスと見比べて、カードがたくさんあるのが特徴。

 

費用は一括払い購入だけに限らず、分割払いでの完全購入もオッケー。

 

それでも多くの入会を悩んでいる親は、40万円の教材費は高すぎると嘆く。

 


バイリンガル仙人

仮に5年この教材を使ったとしたら、月に約6000円の投資になる。

 

多くの親が英語だけにこれだけの費用はかけたくないのが本音だと言う声が多い。

 

ここで、ワシが衝撃的だったのが自分の大事な子供に月6000円も投資できないのか!?と言う事。。

今の日本の世帯では年収300万円未満がほとんどであり、確かに経済的負担が増えると苦しいのはわかる。

 

しかし、自分の子供が英語を完璧に身につけて、将来そのスキルを最大限活かせる仕事につけばどうだ?

 

例えば

■外資系企業に就職

■英会話講師

■グローバルに活躍する通訳

■CA(キャビンアテンダント)

■外国人相手のエージェント

■会社役員になり海外部門を任される

パッと思いつくだけでも、これだけの素晴らしい職につける。

 

本気で子供の将来を考えているか?

これは普通の人間では中々できない事であり、英語を身につけている者だけがなれる特権だ。

 

しかも、これらのビジネスは普通のしがないサラリーマンより桁違いの年収を得る事ができる。

 


バイリンガル仙人

その将来性を考えれば、たかが月に6000円もの投資が自分の子供にできなければ英語習得どころか人生そのものを諦めたほうがいいだろう。

あまりにもペッピーキッズクラブの悪評に踊らされていないか?

ではここで、ペッピーキッズクラブの月謝を改めて見ていく。

■受講料:9,257円(税込)
■教室運営費:907円(税込)
■カードリーダーレンタル料:1,540円(税込)
⇒合計:11,704円

高校生の学年まで、一切値上げはない。教材費もすべて月謝に含んでいるので、一度購入すれば幼児から高校生の成長期までずっと無料で使える。(※2019年10月からの消費税増税に従い、その分は上乗せされる)

 

そして、あまりにもネット上の悪評に踊らされていないか?と言う事。

よくこのような風評がペッピーキッズクラブには多い。。

 

確かに、実体験を受けた者は気分を害したかもしれんが、これはビジネスなので「価値」を感じた者は入会するし、その反対に価値を感じない者は入会を断る。

 


バイリンガル仙人

これはビジネスの世界、言わば商売として当たり前のこと。

 

「英語を本気で楽しく学ばせてあげたい」と言う親なら入会するし、「学費が高いとか時間が無いとか」の言い訳をずっと言い続けてる親は入会しなけりゃいいし、ただそれだけのことだ。

 

ネット上に悪評があるが、そんなものはあくまで一部に過ぎずそれに惑わされていたら自分の子供に本物の英語なんて身につけてあげさす事は不可能になる。

 

なので、あまり悪評などに惑わされるんではなくて自分の足でまずは体験セッションを受けて、ちゃんと自分の肌で感じることが重要だ。(もちろん子供も同伴で)

 

そして、もう1つ面白い話がある。

 

ペッピーキッズは全国にあるので地域のエリアによって料金の違いがある。

どういう事かと言えば、無料体験セッションが有料だったり、月謝をかなり安い設定にして教材費だけを別料金に設定しているエリアもある。

 

これによって、各教室によって料金が違うので、月謝に教材費が含まれている地域は、「北海道エリア・東北エリア・茨城エリア・静岡エリア・名古屋」と今の所なっておる。

 


バイリンガル仙人

これによって、エリアによって料金が違うのであれば、自分の住んでいるエリアは損してるんではないか!?と思うかもしれんが、そのへんは月謝と教材費のバランスをちゃんと計算して設定しておるので、安心しろ。

 

.スクールでのレッスンは1回60分で基本年間46レッスンで開催される。

 

日本人講師からメインとして英語を学び、1タームに1回外国人を採用している。

 

そして、ここに至るまでのトレーニングで会得した英語を活用して、コミュニケーションやヒヤリングに応じるというスタイルのトレーニングなので、いきなりスタートから外国人講師から伝授してもらうスクールと比較しても、かなり子供はとっつきやすい環境になっている。

 

同様に、世界的に一目を置かれる『ソルマーク式PRCメソッド』とでもいうべき他にはない発音フレーズ学習法をトレーニングに採用しており、我々日本人においては不得意とされるフレーズを重点的に体をフルに活用してフレーズのフィーリングを覚えさせ、口と舌を正攻法でコントロールする事を会得するので、よりストレスのないフレーズを会得する事ができるようになる。FC52256A-1723-49B3-94F8-D13ABE0507E1.jpeg

リアルで、小1になったばっかりの子どもにトレーニングを受けさせているのじゃが、ペッピーキッズクラブに向かうまでほとんど英語に接してこなかった言わば「英語ド素人」な子どもじゃったが、ここに来て毎日の生活の中においても、マスターしたフレーズをよく毎日1人で語っている笑

 

同様に、スクールでのトレーニングを見ても、英語をテーマにしたレクレーションをトレーニングに取り入れつつ、子どもたちが退屈しないようなトレーニングじゃったし、水準(クオリティー)についても英語ド素人の子だとしても問題なく付いていける水準だと思う。

 

そもそも子供たちのレベルに合わせてメニューを組立てているので、トレーニングに付いていけないという事も無いだろう。

実際に子供の反応はと言うと・・・

トータルで見れば、ハードルが高すぎる内容ではなく、巷の英会話スクールと照らし合わせるとトレーニングの質はかなり高いと判断できる。

 


バイリンガル仙人

過去にはシェー〇子供英会話の無料体験レッスンの時に足を運んだ時も、そこそこ水準が高くかつ流れるようにあっさりしていたので、子供は意味が理解できずにチンプンカンプン状態だった。。

 

ペッピーキッズクラブは、その手法がマイウーだったせいか、音の出るガイドブックやレクレーションをうまく盛り込んでいたので、子供も満喫しながら終始ニコニコと笑っていた。

 

レッスン時間は約35分で、ぶっちゃけて言うと短いと思ったが、実際のところ幼児の子供達ににとっては丁度いい時間ではなかったかなと思う。

 

なぜかというと、気力がそれだけキープできないだろう。

 

1か月4回が基本線のトレーニングですが内1回は外国人講師のトレーニングでオール英文でのワークショップとなる。

 

親が英語できなくても大丈夫?と言う声も多いが、そのへんに関しては全く問題ない。

 


バイリンガル仙人

外国人講師とヒアリングしても、基本的にはゆっくり話してくれるし行き着く先は手でジェスチャーすればどうにかなる笑

40万が高い気持ちはわかるが最悪返金もできるのに何をそんなリスクだと感じるのか?

確かに、教材費だけで40万も払うのか!?とビビってしまうは解るが、先ほど話した子供の将来への投資だと思えば屁でもない金額だと言う事。

 

しかも、ペッピーキッズクラブのメンバーはほとんどが現金一括で購入している。

 

10万人の会員が存在するペッピーキッズクラブなので、もちろん中には年収300万円未満の世帯も存在するのじゃ。

 

しかし、ちゃんと長期的な目線で考えれば40万もの金額は子供が大人になった時にすぐにリターンとして返ってくるので、全く高い金額ではない事が理解できる。

 

そして、なによりこのペッピーキッズクラブはちゃんと返金もできるように配慮しておる。

 

正式な金額は教材費が41万円に対して、

■410,000 - 12,300(41万円の3%)= 経過年数

返金金額
3ヶ月 373,100円
6ヶ月 336,200円
12ヶ月 262,400円
24ヶ月 114,800円

このように、41万円の教材を購入してもちゃんと経過年数によって返金してくれる。

 

例えば、幼児の期間である3歳から6歳までペッピーキッズクラブで学習した3年間で計算してみると、

410,000 ÷ 3 ÷ 12 = 11,389

3年学習したケースでは、毎月11,400円の投資になる

このような事を考慮した場合、さらに長期的にペッピーキッズクラブに通い続けるだけドンドン毎月の教材費(投資額)は安くなっていく仕組みじゃ。

 


バイリンガル仙人

しかも、家族が多くて子供が2人3人いる家庭は教材1つだけで子供全員に使えるので、めちゃくちゃリーズナブルになる

ただ、ペッピーキッズクラブはルーズなところもあるので、そのへんだけは初めから念を押して確認しておこう笑

結局他の子供向け英会話スクールとお金の面では遜色なくむしろ安いぞ

■結局、月謝は教材費込みの料金なので巷の子供英会話スクールと遜色なし

■子供が多い家族では教材1つで使いまわしができるのでむしろめちゃくちゃ安い

40万円の教材は高いレベルに考えるかもしれんが、対費用効果としてペッピーキッズクラブはクチコミや評判がいいので、長く学習して継続できればそんなに高額ではない。

 


バイリンガル仙人

継続できればの話じゃが・・・笑

 

しかし、ちゃんと継続できるような環境になっているし、子供が飽きないように日々イベントやカリキュラムも変えて配慮しているので、そのへんは安心していいだろう。

 

そうは言っても、学習中道半ばにして脱退すると、教材自体の全額返金はされないので 入会する際は、無料体験セッションに必ず参加して、子どもの向き不向きや、スクールのニュアンス、指導者のクォリティーなどキッチリとリサーチしておくことが大切じゃ。

 

更にこれは余談じゃが、子供への英会話につぎ込む予算はいくらまでかけられるのかという聞き取り調査の結果として、トータルで100万円までであれば払うことができるという親が40%以上もいたそうだ。

 

これはやはり、英語の重要性と今後の日本経済を考えると少しでも年収が高く得れる社会人に育てないとヤバいと言う親心だろう。

 

■若い内から英語スキルを身に付けないとドンドン時代の波に押し込まれるので、手遅れになる前に将来の子供に投資しておこう。

まずは体験セッションからでどんな環境か肌で感じよう。

 ⇒ペッピーキッズクラブで子供の成功を!

何だかんだ言っても子供に本気で英語を習得させるなら『覚悟』と『決断』が必要なのだ

「何かを得るには今ある何かを捨て去らなければならない」 このフレーズ、一度は何処かで頭に入っているんではないか?

 


バイリンガル仙人

この言葉を「トレードオフ」と言ったりする。

 

要は、自分や子供のライフスタイルを豊かに暮らして行く上で 超大切な哲学になる。

 

何かを得ると、他の何かを捨て去る事ができるのか?と言う事じゃが、ほとんど人間はこれができない。

 

つまり悩んで悩んで悩みまくるのだ。

 

例えばこうだ。

「私とあの女どっちが大事なの!?」

「どっちも大事なんだけどな・・・」

「あー決めきれない!」

「本当は2人と結婚したい!」

人生失敗する典型的なパターンだ。

 

もう、わかるよな?

 

「何かを得ようと思えば、何かを捨てないといけない」

 

英語を子供にマジで習得するつもりがあるなら、 親のおぬしは所有しているものの何かを見切りをつけられるマインドセットが必要なのだ。

 

何かを捨てる・・・そうお金と時間を捨ててそこに投資できるマインドセットが必要になる。

 

とりわけ「モノホン(本物)の英語を子供に身につけさせて上げたい!」 という意味でシビアにデッドラインを設定しているならなお更だ。

 

おぬしはひょっとして、何も捨てることなくただ英語の学習をしてそのうち子供が英語べらべらになっているとか、お花畑でスキップ状態になっていないだろうな?

 

そんなこと思ってたら、おぬしは相当ヤバいぞ。

結局最短で英語を身につけるにはお金と時間を先に投資するしかないんだよ!

英語をマスターして外資系企業に入ると決めている者と、ただのしがないサラリーマンで生きる者と比べれば 必要とされる目的と手段が全く違う。

 

はじめから、外資系企業に行くつもりならそりゃあもう、 「どうやれば外資系企業に入社できるのか?と言う事以外」 を全て切り捨てることだ。

 

他の 滑り止めで入社できるレベルの低い会社とかではなく、 全神経を自分が望む外資系企業一本に尽力するってことだ。

 


バイリンガル仙人

言うまでも無く、そんな甘っちょろいわけじゃないが、 英語も同様だ。

 

本気で英語をマスターするなら、料金が安いと言う理由だけでこれから身につけるスキルを選んでしまうと、その考え方の方が遥かにリスクがある。

 

重要な事は、スクールの高い安いではない。

 

自分が望む英語スキルを確実にその環境でマスターできるのか?

 


バイリンガル仙人

これが一番重要な考え方ではないか?

 

その環境を見た時に、確実に月日とともに英語をマスターできる環境であれば迷わず行動に移した方がいいと言う結論に至る。

 

これだけは言っておくぞ。

 

人生はたった一回だ。

 

そのたった一回の人生で本当に自分ができる事など限られている。

 

だとすれば、その短い貴重な時間の人生で、自分がやりたい事に全力で取り組み悔いの無い人生をオマエの子供に送ってほしいと思わないか?

 

これが最大の子供への親心ではないか?

 

そう考えれば、たかが40万の教材費がどうとかこうとか考えているだけでバカらしい事がハッキリとわかるはずだ。

 

そう言った価値観を持つ事ができれば、子供の人生が成功する確率は飛躍的に上がるしおぬし自身も成長できてる証拠だ。

 


バイリンガル仙人

人間は何歳になっても、成長して行くことが重要だ。

 

頭をクリーンに働かせ、自分の子供に何をして上げられるのか?

 

これを真剣に考えた時に、子供の将来の投資として英語をプレゼントさせて上げることができれば親としてこれ以上ない資産になるんではないか。

 

■人生は一度キリだ。ペッピーキッズクラブで子供の人生成功のキッカケを作ってあげよう!

 ⇒まずは体験セッションからだ!

こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-子供英会話
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.