正しい英語学習はコレ

2日間みっちりネイティブ外国人と話す機会がある!ただし本気の人だけ

投稿日:


バイリンガル仙人

どうもバイリンガル仙人じゃ^^

 

今回は、ネイティブ外国人と話す機会が中々ないなどの悩みを抱えてる英語学習者に伝えたい事がある!

 

ネイティブ外国人との交流を探しに、英語学習者の初心者がよくやりがちだが、外にネイティブ目当てに行ったところで中々見つかるものでもないし、そもそも相手にされるかも疑問だ。

 

そんなネイティブ外国人と交流して自分の英語スキルを高めたい者には、2日間みっちりネイティブと直にコンタクトを取り、なおかつそのたった2日で英語の基礎が全て身につく機会があるので、必ず貴重な参考になるはずだ!

 

早速解説していく。

ネイティブ外国人と話す機会で得られる経験はメリットしかない

まず、英会話学習における外国人インストラクターとネイティブインストラクターの違うところは元々英語以外の母国語を言ってたけれど、ちゃんと学習して英語が上達した講師達といえる。

 


バイリンガル仙人

日本中でも外国人を用いて、そつなく日本語を話す人がいるのはそのせいだ。

 

それに対し、なめらかに日本語を語れる外国人でも、我々日本人とは異なりさすがに日本語の単語の意味が理解できていない発音などが何気無くバラバラでいたりするもの。

 

英語は最低限の基礎を身に付けたのである程度はコミュニケーションできるが、日本語がおかしな外国人インストラクターよりも、英語を学習して上達した日本人にレクチャーしてもらうほうが効率がいいし、同じ日本人同士と言うこともあり、細かなテイストも伝達しやすい。

 

はっきり言って我々日本人による日本語がそうであるのと一緒で、ネイティブなので英語の発音も文法もパーフェクトということでは必ずしもない。

 

しかし、日本人が英語を習得する時に、ネイティブ外国人を話す機会を設けるのは極めてメリットしかない。

 

やはり英会話初心者がこれから英語の基礎を身につけていくには、シンプルな英語フレーズも記述できなかったり、中学生ほどの英語フレーズを理解できていなければ論外だ。

 

これらをまず克服する手法として、ネイティブ外国人を話す機会は有益以外ない。

 

最初が、会話のコミュニケーションがスムーズにできないと思うが、何回も接して行くことで、慣れてきて言葉の理解度も深まっていく。

 


バイリンガル仙人

これは、おんなじことが相手のネイティブ外国人にも言えること。

 

今の時代は、オンラインからでもネイティブと話す機会があるし、殆どの英会話スクールでは採用時に規定を設定しているところがほとんどなので、最低限の基準をクリアしてきている。

 

ネイティブでかつ英会話インストラクターとして行動していれば、ほとんどの場合、母国語が英語と異なるインストラクターと照らし合わせると発音が良く、リアルな文法にも豊富な知識があるケースがかなり高いといえるじゃろう。

 

どちらにしても、ネイティブと話す機会を設ける事でデメリットは1ミリも存在しなく、むしろメリットしかないのでドンドンこのような機会に初心者は触れていくといいだろう。

そもそもなぜネイティブと話したいのか?これをまず明確にしよう

なにより「なぜ英語を話す機会を上げることが大事か?」に関して突っこんでいくと、単純に言ってしまえば、我々日本人がダントツに弱点としているアウトプットのスキルの局面を引き上げるためじゃ。

 

わかりやすく言うと、英語を口にしたければ英文を口にする訓練を!ということであり、 日本人の英語レクチャーは大体「書いて聞きて話す」のテクニックが主体になってトレーニングしてきたせいか、ダントツに英語を相手に向かって話すスパンが欠けている。

 

具体的にいうと、何の勉強もしていないのにいきなり「東大にいくぞ!」と意気込んでるだけ。

 

ある意味無能と言うか、無謀だ。。

 

これは、英語を発言することも全く同じ原理原則が働いており、英語を口にしたいのであれば、英語を話すめためのトレーニングやネイティブと話すタイミングを増やさなければいけない。

 


バイリンガル仙人

まあー当たり前の事じゃな。

 

日本人は特に 「英語を話せるようになりたい!」というバイタリティはハンパなく持っているのに、なぜか99%が行動しないで終わる。

 

なので、 これに関しては一体「英語を習得して何をするためなのか?」「 そもそも何を目的として英語を話せるようになりたいのか?」 語学習得において、このポイントはホントに最重要ポイントだ。

 

英語学習をスタートする前に、この部分からイメージしないといけない。

 


バイリンガル仙人

つまり目標設定と言う事じゃ。

 

人間目の前に目標がなければ、必ず挫折する。

 

「英語が話せたらかっこいいから」「必須条件としてビジネスでいるから」「スタイリッシュだから」 このような内容の生の反応が多くの日本人から聞こえてきそうじゃ。

 

ただ、それは正直言ってまっとうな動機じゃろう。

 

けれども、あと少し深く意識してみて欲しい。

 

「かっこいい」とはほんとうにかっこいいのか?

 

マジで「ビジネスで欲している」のか?

 

英語が話せれば「マジでスタイリッシュ」なのか?

 

どうだ?

 


バイリンガル仙人

こういった風にプラン立てすると英語がしゃべることができることはおぬしにとってどれだけ重要なこと のか?

 

なぜこんなことを聞かれるのか?

 

この理由は英語の会得に極めて密着して作用しているからだ。

 

要は、 目標をハッキリさせ繰り返すためのひときわでかいビジョンになり「なぜ英語が必要なのか?」の思考が成果に直結するからだ

2日間みっちりネイティブと話せる機会がある!ただし本気のヤツだけ

まず、ちゃんとネイティブと話す機会を作りたければこれらのことは全部クソだ!

■オンラインや、英会話スクールの無料体験だけを利用して終わり

■話し掛けるのを永遠と待っている

■ホームステイなどにいく

■英会話無料サークルなどに入り無意味な期待をしている

こんな事をひたすら繰り返していても、本当の学びは一切できない。

 

むしろ時間のムダだ。

 

英語の会得は、最初は特にいくら相手に英語を話すのかということに付きる。

 

英語をちっとも話したことないというのに、英文がしゃべることができるようになるということはまず無いので、当たり前に英語が出て来る状態にするには何を置いても始めは自分自身をアピールしたいことを伝えようとするプロセスをどれだけするかが極めて肝要。

 

そういう理由で、学習の最短ステップはネイティブに英語のコミュニケーションをお願いすること。

 

では、どこにいけばそんなネイティブ外国人と話すチャンスが生まれるのか?

 

この背景には、よくネイティブ外国人が集まる場所に行けばOK!なんてことを言ってるネット情報がうごめいている。

 

例えば、

■外国人が集まるバーや飲食店

■外国人集まるスポーツクラブ

■外国人が集まるコミュニティ

■外国人が集まるオンラインアプリ

などなど。

 

ぶっちゃけて言うが、これらのものに手を出しているといくら時間があっても足りなくなるだろう。

 

そもそも自分が理想とする相手がいるかどうかも解らないところに、わざわざ毎回足を運んでそんな出会に期待し続けるのか?

 

ハッキリ言って時間のムダだ!

 

それに、いきなり英語初心者が外国人だらけの環境に飛び込むにはかなり勇気がいること。

 

英語習得やネイティブ外国人と話す時には、モーレツに何かを相手に伝えようとしてそれをフルパワーで相手に伝え切れればそのケースで始めて英語脳が活性化されて向上していく。

 

当然家で、単純に英語を学んでいるだけではどうしてもネイティブと話す経験など絶対にできないもの。

 


バイリンガル仙人

その結果、成果が出るタイミングが劇的に変化して行き、ネイティブと話す機会をもうけたおかげで成果に直結したと言っても過言ではないのじゃ。

 

なので、時間のムダな事をして遠回りするよりも、さっさと自己投資してネイティブ外国人と接する機会を作ってしまったほうが、最短最速で成果が出るを実現する。

 

2日間みっちりとネイティブ外国人と直に話せる環境は実は日本にある。

 

イングリッシュブートキャンプであれば、週末の2日間で行なわれる短期集中型の合宿スクールだ。

英会話スクールとしての立ち上げは2012年から始まり、現在まで1500名以上をオーバーするクライアントが足を運んでいる業界でも最短最速で英語が話せるようになるスクールだ。

 

そして、2日間完全集中してネイティブ外国人とマンツーマンで話しまくる環境があるのはココだけ。

 

一番目立つメリットは、休まずに一気に行うオンリーワンのレッスンなので、合宿中においての日本語使用は一切タブー。

 

そんな理由から、参加したクライアントの殆ど95%が成果を感じており、どんな初心者でも2日後は全く違う自分に生まれ変わっている。

 

やはり、ネイティブと直接ダイレクトに2日間一日中話しまくるので、英語のシャワーしかない笑

 

これでは、成果が出て当たり前の環境といえる。

 

■まさにネイティブと話す機会を作りたい人に取っては楽園以外ない。

⇒たった2日で信じられない成果が出る!

2日間馬車馬のようネイティブ漬けになれる環境はイングリッシュブートキャンプしかない

このスクールのシステムとは、ブートキャンプと名乗るほどなので兵隊式の訓練なのだ。

 

要は、兵隊式に英語を勉強するのか?猛ダッシュで筋トレしながら、超体育会的ノリで英語を勉強するのか?こんなことを思ったんではないか?

 

要は、スキンヘッドの怖い教官インストラクターが出てきて、単語を一回でもしくじるとその場で一瞬にして腕立て伏せ100回又は外に出て10キロ猛ダッシュなどを想定しているか?笑

 

しかしながら、肉体のぎりぎりまで追い込むような過酷な訓練ではない笑

 

イングリッシュブートキャンプで主にメインにしていることは、リアルで起こる可能性がある状態やロールプレイによる仕事や日常英会話の場合に特化したもので、あくまでもいきなり高度な英語学習にしていない。

 

初心者が殆どなので、たった2日で英語の基礎が全て理解できる内容のカリキュラムになっておる。

 

気にかかる費用は98,000円(税別)となる。

 


バイリンガル仙人

パーソナルトレーナーによる完全サポート体制100本ノックアウトメインのマンツーマン訓練であり、もちろん担当講師にはネイティブ外国人などを採用しており、 たった2日で英語が話せるよう全てをサポートしてくれる!

 

そして、学習のプランニング(計画)や進展具合をチェックし、二人三脚で一緒になってススメていく最高の環境になるだろう。

 

特にネイティブ外国人と話す機会をみっちり作りたい学習者には最高の環境になる。

もちろんデメリットもある!覚悟を決めれるヤツだけ

イングリッシュブートキャンプはメリットだけではない。

 

もちろんデメリットも存在し、それは2日間の訓練が終わったあともここで学んだことを感覚として確立させていないと、ふつうにどんちゃん騒ぎに足を運んだだけに終わる可能性も笑

 

つまり、どんなことも継続が大事だと言うことだ。

 

そして、TOEICやスピーキングのスキル向上には向いていないこと。

 

要は、体系的な言いまわしやノーマルな文法を学ぶには全く合っていないし、 トレーニングの間のブレイクタイムや食事中も一切日本語が禁止なので、こんな環境に耐えれない者は不向きじゃ。

 

そして、 1日スケジュール的に夜も21時までギッシリメニューが組まれているので、ホームワークも適度に出される。

 

もっと言うなら、帰りの道中での時間を利用して、リスニングの予習復習付きで 根本的に英語のことしかイメージできないように企画されている笑

 

まさに2日間英語のシャワーを浴び続ける事になる。

 


バイリンガル仙人

コレが耐えれない者はまず無理だろう。

 

要は、ガチで本気のヤツだけじゃ!

 

その「覚悟」が必ず成果に直結するので。

 ⇒ネイティブ外国人とみっちりコンタクトを取り最短2日で英語スキルを得る!

結局ネイティブと話さないと英会話は絶対に身につかないと言うこと

ともかく、英語のベース(基礎)なしでは英語をレベルアップさせることはハードルが高すぎる。

 


バイリンガル仙人

英会話塾に行って突然ネイティブと話したからと言って、英語を話せるようにはならない。

 

あるいはステップアップには最低限の時間がかかるもの。

 

つまり。「聞き流し」では何ら身につかないで英語をスルーするだけになる。

 

これで英語が話せるようになるなら、これといって教材や英会話スクールなんて世の中に存在していない笑

 

ふつうに考えれば解る話だが、聞き流しで突然英語が把握できるようになると思うか?

 

回答はNOだ。当たり前じゃ。

 

一例として、中国語を聞き流していたら我々は中国語が話せるようになるのか?

 

まぎれもなく無理なことはなんとなくイメージが沸くと思う。

 

英語のベースが実現出来ていないのに、聞いてるだけでどうやっても話せるようにはならん。

 


バイリンガル仙人

逆にそれで初心者が英語ペラペラになれば、英語なんてカンタンすぎるだろ!

ぜひとも「聞き流し一回3分でOK!」などの広告文などにハメられないようにしろよ。

 

そして、ネイティブレベルになるやり方は、ネイティブレベルになった人に聞けばいいと言う事。

 

つまり最短最速で成果がほしいなら、既に自分が望む成果を出している人(指導者)にマンツーマンで教えて貰うこと。

 


バイリンガル仙人

コレしかない。

 

そして、しっかりとネイティブの真似をすることも重要なポイント。

 

ネイティブが言ったフレーズが正しいか間違っているかに注意を向けず、とにもかくにも指導者の普通に話すフレーズをまねすることが大事なのだ。

 

ネイティブレベルになるコツはこの方法だけをやり続けていればいいのだから。

 

■ネイティブ外国人に特化したトレーナーによって英語の習得レベルはたった2日もあれば十分!

 ⇒そのキッカケはイングリッシュブートキャンプから!全額返金保証もついてる!

こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-正しい英語学習はコレ
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.