英語教材失敗

【無料⇒成果出ない】リスニング教材をダウンロードしても英語は身につかない!なぜなら・・・

投稿日:


バイリンガル仙人

どうもバイリンガル仙人じゃ^^

 

今回は無料のリスニング教材の闇や、ダウンロードしても成果は出ないお話をしていきたいと思う!

 

巷では無料で提供している英語のリスニング教材などが出回っているが、ハッキリ言ってこんなモノ、ダウンロードしても大した結果は出ない。

 

その根拠は、そもそも無料だからだ!

 

コレ以外でもないし、コレ以下でもない。。

 

普通に考えてみろよ?

 

なぜ、世の中には「無料」と「有料」があると思う?

 

その定義はこれだ⇒「無料→価値がない」「有料→価値がある」たったこれだけの定義だ。

 

しかしながら、多くの英語学習者はなぜか「価値がないモノ」又は「安価なモノ」に手を出して、多くの時間とお金を結果的に失う羽目になっている。

 

本当にもったいない事だ。。

 

この辺の正しい考え方(マインドセット)を持っていると、本当に英語スピーキングに必要なモノは何ナノか?と言うところが解ってくるので、今回の記事では、英語スピーキング習得に向けて正しい物事の考え方を伝授して行くので、しっかりとついてこい!

そもそも正しいリスニング学習って知っているか?

まず前提に人は生きている時間の80%以上を相手との会話のキャッチボールに使っている。

 

我々はライフサイクルの中で言葉である、「聞く」と言う作業を避けて通ることは絶対にできない。

 

英語でも同じ様に、自分自身が日本以外の外国で生きている、または英語を使用したビジネスをする場合以外は人対人のコミュニケーションは100%絶対必要な能力だろう。

 

リスニングが出来れば、あらゆる国の人の会話が聞き取れるようになって、仕事で英語を活用する人は相手に価値を提供できたり、外資系企業に勤務できる絶好のチャンスを手にできる。

 

普段の私生活でも、映画を字幕なしで観られるようになったり、TOEICなどではスコアがアップする。

 


バイリンガル仙人

ほかにも、我々はリスニングをモノにする事で、様々な英語力を身に着ける事ができるようになるのだ。

 

初心者ほど、英語学習に関しての迷いや問題点が多くあるが、リスニングが身に着くと自分自身へのフィードバック力が劇的にアップする。

 

そして、学習に関しての意欲が増して、スキル向上に結び付き、 リスニングがある程度できるようになると英語に関する楽しさが感じることができて、継続できるようになる。

 

それほど、英語を身につける段階ではリスニング力が影響し、今まで経験したことがないフレーズや会話を予見できてしまう。

基礎であるリスニングを理解する事で始めて英会話ができるようになる

プレゼンテーションなどの特別なシチュエーションを除き、我々が英会話をする時は自分と相手がやり取りする行為だ。

 


バイリンガル仙人

会話のコミュニケーションは相手の質問に応えて、そして的確なレスポンスをすることで始めて成立するのじゃ。

 

英会話学習でよく成果が出ない受講者は、原因は十人十色だが、日本人はしゃべれないことよりも、「聞く」事に飽きてしまう傾向が強い。。

 

どうにかして、相手に自分の言葉を伝えようとするが、少し時間が経つと相手の話すことが理解できず、コミュニケーションが止まってしまった人生経験のある学習者は多いハズだ!

 

裏を返せば、リスニング力がアップすれば、英会話の悩み事の7割から8割は気にする必要が無くなる。

 

その根拠は、リスニングを向上させることでコミュニケーションが円滑になり、会話のキャッチボールのクォリティーが改善するからだ。

 

学習者のほとんどは、リスニングを単なる「聞き流し」だと思っている。

 

今流行りの、スマホで片手間だ!

巷で売られている「1回3分から英語学習ができる!」とか「1日30分で英語が身につく!」とか、この手のクソ教材には絶対に手を出すなよ!

 

意識してみてほしい。普通に考えたらわかる話だろ?

 

普通の凡人が、1回3分とか、1日30分とかで英語がペラペラになるとおもうか?

 

自分自身で日本語で何がしかの会話を聞いた時、英語フレーズを一言一句頭に入れるのはそんなカンタンにできる事ではない。

 

これは、リスニングでも同様である。

 

リスニングとは相手の発話を聞き、そのタイミングや基礎知識など色んなデータを活かしながら、話し手のことづてを予測する作業だ。

 


バイリンガル仙人

英文の対処法や言葉の理解力などを同時並行でやって行くのが成果が出る英語学習方法なので、普通に1回3分とか明らかにバカげている。

 

マジで気をつけろよ。

無料のリスニング教材を使っても成果は出ない!ケツに毛が生えたレベルだぞ!

リスニングの上達を重要視して無料の教材を購入しようと考えてる学習者は確実に注意をしなければならないポイントがある。

 

なにより気を付けるべきことは、なぜ今現在英語が聴き取れないのかということ。

 

そこの部分は以下の3つしかない。

■英語の発音を把握していないから

■英語がそもそも聴き取れないから

■英語のスピード感やリズムに対処できないから

英語が聴き取れない フレーズや文法がわからないからインタビューしたものを厳選した。

 

もう十分ベース(基礎)がある上級者であるのなら、ただ単に英語のシャワーを浴び続けたら言いと思うが、 英語のド素人~中級者はとりあえずこの3つを身に着ける必要が100パーセントあると言う事。

 

何なら、この3つを優先することじゃ。

 


バイリンガル仙人

そして、いきなりリスニング教材を使用するからといって即座にスキルが身につくモノではない!

 

なんといっても、スキル習得には日頃の蓄積が必要不可欠だ。

 

とにかく「英語の発音」と「英語のスピード勘やリズム」、この2つさえ念頭に置いた学習をし続ける事で、3ヶ月後には早くも成果が出始めるだろう。

 

勘違いしてはいけないのは、何の努力や行動もしないただ英語が聞ける商材を活用すればいいということではない。

 

それはただの教材コレクターだ!

 

なぜ、英語を身につけようとしているのか?なぜ英語が身についたらどんな事をしたいのか?このような切り口でこれから英語スキルを身につけようとしている環境を選ぶかがめちゃくちゃ重要だ。

無料のリスニング教材をダウンロードしまくっても教材コレクターになるだけだぞ!

ぶっちゃけて言おう。

 

よくある、巷の無料リスニング教材なんかを聞いたところで時間のムダだぞ。

 


バイリンガル仙人

ハッキリ言ってこの手の教材を駆使しても、リスニングの基礎なんか何も学べないし得るモノはない!

 

つまり、普通に音楽を聞くレベルに終わり、普段のライフスタイルで日常英会話のレベルで英語が話せるようには絶対にならない。

 

普通に考えたらわかるよな?

 

無料のリスニング教材を聞き流ししてたって、成果が出るはずないよな?笑

■TOEIC オフィシャル〇〇

■English〇〇

■VOA Learning〇〇

■Great〇〇

■LearnEnglish〇〇

■BBC Learning〇〇

■voscree〇〇

■TE〇〇

■English Audi〇〇

この手の無料リスニング教材は巷に山程あるが、オマエが本気で本物のリスニングスキルや英語をマスターしたければ、無料教材を毎日聞き流していても一向にリスニング力は向上しないし、英語自体もレベルアップして行くことはないじゃろう。

 

ちゃんとガチで英語習得に時間とお金を投資して、人生設計できる学習者が本物の英語をマスターして行くので、いつまでも無料教材などに踊らされているヤツに成果と言う2文字は巡ってこないだろう。

 

そして、英語学習において成果が出る正しい環境は絶対にマンツーマン指導でサポートを受けれる環境なのだ!

 

初心者がいくら独学で実践しても、天才でない限り英語がデキルようにはならない。

 

いいか?

 

英語学習と言うのは、初心者が外人相手にコミュニケーションができるレベルは最低1,000時間の学習時間を要する。

 


バイリンガル仙人

つまり、1日1時間の学習時間を毎日こなしたと過程しても1年で365時間しか消費できない。

 

1000時間到達までは、約3年かかる計算だ。

 

こんな事、普通の凡人レベルの初心者が自分で毎日学習スケジュールを管理して、講師などのアドバイスも貰えずに迷走しながら学習ができると思うか?

 

絶対に無理だ!

 

なら、どうすれば初心者でもスムーズにリスニングやスピーキングを身につけて、最短で英語がペラペラになるレベルに到達できるのか?

 

それは絶対にマンツーマンサポートしかない!

 

二人三脚で、完全個別で専属講師をつけてオマエだけに的確なアドバイスをしてくれる環境に身を置くことが最短最速を実現できる唯一の学習方法なのじゃ。

 


バイリンガル仙人

初心者がリスニング力アップと英語力アップを実現して、現場で即使えるバイリンガルになるにはこの方法しかないと断言する。

 

まずはちゃんと計画性を持って、独学でやれば最低3年以上かかる所を、たった1年でリスニングやスピーキングの他に、すべての英語の基礎が身につくトライズでマンツーマン講師の指導を受けながら成功までのステップアップを踏んで行くのが正しいやり方だ。

独学や無料教材にいつまでもこだわっていないで、ちゃんと時間とお金を投資すれば英語を身につけた瞬間にその時間とお金のリターンは数倍にして返ってくる。

 

この成功マインドを持てる学習者だけが、ちゃんと成功していくのじゃ。

 

■時間を圧倒的短縮して、最短でリスニング力アップと本物の英語を身に着けようと考えているなら、絶対にマンツーマンサポートを受けるようにしろ!まずは無料体験セッションからだ!

⇒1年で本気で英語を話したいならトライズじゃ!

洋画や洋楽などの聞き流しや片手間教材では絶対に英語力は身につかない!

ハッキリ言って、思い付きでBGMを聴いていても、さらにはす速いスピードで英語のサウンドをリスニングしても成果は出ないと断言しておこう。

 

初心者がリスニングを身に着けようと思えば、 洋楽や音楽などは基本的に、ビートを聞いているのでして、肝心な英会話のビートではない。。

 

我々日本人の多くは、英単語を覚える、さらには、発音を向上させる、と言うところにフォーカスするが、学習者の殆どはこのプロセスを踏んでいるのにもかかわらず、 右から左に聞き流しをしてしまっているモノホンのタブー!

 

巷では、英語の声を2倍速にして、スピーディな英語に馴れて、そして既存のペースで聞くと英語になれるといったのもありますが、こういうケースでも全く意味がない。

 


バイリンガル仙人

英語には、英語独自のオリジナルテンポがある。

 

2倍速でリスニングしては意味を持たないし、そもそもそんな学習方法は根本的に間違っている。

 

2倍速にしてしまっては、その本来のテンポが聞けなくなり、無造作な早口言葉になる以外の何者でもないし、それじゃ何年やっても英語のテンポが習得できない。

 

要は、「聞き流し」でリスニングすることで、リスニング力は向上しないと断言できるし、そもそも 聞き流しは、思い付きでリフレッシュする時などに効き目があるもの。

 

なので、全く趣旨が違う。。笑

 

英語を本気で身につけるには作業時間の確保とそれに注力することが大前提になる。

 

原理原則として、リスニング力がないうちは、聞き流しでのリスニングは絶対にやっては行けないことでもあり、この手の誘いのキャッチコピーが溢れている市販教材やスクールに惑わされないように注意する事が重要じゃ。

本当に正しいリスニング学習を解説する!

正真正銘の正しいリスニングを身につけるには、ただコツコツ毎日英語のリスニングで乱れ飛ぶ音を、予習復習して継続しながら答え合わせして行くことに尽きる。

 

しかしながら、多くの学習者がどうして、リスニングをつかめないのだろうか?

 

これには、英単語やフレーズが耳に入っても、そのタイミングで解釈しようとはしなくて、そのまま何事もなかったかのようにスルーしているからだ。

 

要は、「意識」していないと言う事。

 

英語を耳にしている時、よく使っているフレーズが聞こえた途端にそれがなにかを意識しようとしているから英語のテンポに追い付けないのじゃ。

 

よく使っているフレーズが聞こえてきたタイミングで、無意識的にスルーしてしまっているので、その前か後の英語のフレーズが中々聞き取れないということがほとんど。

 


バイリンガル仙人

こんな状態では、当然本物のリスニングは身につかない。。

 

殆どの学習者が、リスニングで把握していないフレーズが聞こえたタイミングにその瞬間に飛んでしまっている。

 

それのみならず、そもそも初心者で知識がないから全然意味が解らないとなり、迷走する学習者が多い。

 

リスニング力を身につけるには、「英単語を憶えればそれでいい」と、はき違えているヤツが数多いが、既に知っているフレーズでも耳が止まってしまうということがある限り何の対策法にもならないのだ。

 

これは、フレーズだけを憶えたらOKと言うマインドで実践していたら、当然そんなモノはプロのネイティブ講師でもハードルが高すぎることじゃ!

 

我々日本人はどういうわけか、リスニングしながら耳に入りた音を文字化したり、執筆化したりするが、ハードルが高い作業をそもそも初心者の内からできるはずがない!

 

なので、まずはちゃんと基礎を学べる環境に身を置いて1つずつ課題をクリアしていけるスケジュールをもとに取り組めるところでスタートしよう。

 

それが初心者には最も成功までの近道になるので。

 ⇒マンツーマンだからこそ成果が出る環境に飛び込め!

無料リスニング教材なんかで時間をムダにするな!ちゃんと計画性を持って実践するヤツが成功する!

リスニングが不得意だという学習者は、自分自身が【聞き取れない要因】がどのファクターによるものなのかをハッキリさせて、その理由をクリアしていくことが不可欠。

 

詳細に言えば

■リスニングは日本語にはない会話を興ずる為、第一段階はゆったり聞けるサウンド(音声)に従い新しく学ぶフレーズを確実にキャッチする

■今まで体験した音を個別にコピーして発音をする

■今まで体験した音を自然なテンポで耳を傾けて脳に定着させる

肝心なのは「ゆったりと聞く」と言う事。

 

さっきの話ではないが、よく2倍速できいたら普通のスピードがゆるゆるに聞こえるようになる!とキャッチコピーをばらまいて教材販売などをしている業者があるが、初心者はハナから普通のスピードで聞き取れないのにそもそも倍速で聞いたところで意味が理解できるはずがない!

 


バイリンガル仙人

普通に考えたらわかる話だ!

 

ワシもリアルで、倍速スピードでフレーズを聞いた事があるが、2倍速の後に普通のスピードを聞いて肝心な発音がゆるゆるに聞き取れる事は無かった。。笑

 

つまり、この手のキャッチコピーには十分に気をつけよう!

 

日ごろより英語慣れして既に上級者であれば、2倍速にしたら聞けるとは思うが、ド素人がスタートからやった所で理解できるはずがない。。

 

つまり、まとめるとちゃんと継続して楽して英語が習得できるようなモノを求めるんではなくて、ちゃんとコツコツ努力しながら、1年後には確実にスキルが身について笑っていられるように行動できるヤツはトライズで無料体験セッションを受けて年間スケジュールを立ててもらおう。

 

楽して、無料を追い求めたり、効率化ばっかり求めていつまで経っても成果がでなくてもいいと考えてるヤツにはトライズでサポートを受けるのは絶対にやめておけ!

この環境は、ガチで英語をマスターしたい受講者しかいないので、楽して無料を追い求める受講者は論外だ!

 


バイリンガル仙人

っていうか、そんな学習者は一生成果は出ないので、今すぐにこのページすら閉じろ!

■もしオマエが1年間マンツーマンサポートを受けて、本気でやれると決断できるなら確実に成功できるので今すぐにトライズに予約してまずは無料体験を受けよう!1年後ワシと一緒に笑おうではないか!

⇒1年で本気で英語を話したいならトライズじゃ!

こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-英語教材失敗
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.