イングリッシュブートキャンプ

【感想+激白!】イングリッシュブートキャンプは30代40代が圧倒的!

投稿日:


バイリンガル仙人

どうもバイリンガル仙人じゃ^^

 

今回は、イングリッシュブートキャンプの感想や年代別に多い30代40代の全体的な感想などをピックアップして行きたい。

 

グループ英会話レッスンで、人気のイングリッシュブートキャンプじゃが現在参加者の感想談や実際にレッスンを受けてみての意見などはどのようなものがあるのか?

 

また、ワシなりにレッスンや環境に対するダイレクトな感想などを喋っていくので、今オマエがイングリッシュブートキャンプに入学しようか迷ってるんであれば大いに参考にしてくれ!

 

では早速行ってみるので、ちゃんとついて来い。

イングリッシュブートキャンプの感想をぶっちゃけて!

とにかくイングリッシュブートキャンプでの第一の感想はみんな初対面だと言うのに、全くそんな気がしないと言う事!

 

そのロジックには、カリキュラムの中にもあるが、心理的障壁を壊すから。

 


バイリンガル仙人

とにもかくにも、英語をアウトフットしまくるという環境。

 

英会話をする中て英語の単語に目詰まりしても問題ないし、誤った英文や単語て゛相手に伝わらなくても全然OK。

 

イメージすへきことは「英語が話せるようになる過程において、メンタル的な抵抗を一切排除する」ということ。

 

インクリッシュフ゛ートキャンフては最初の1日目に、英会話においてのマッチする発声練習や自己紹介をして、ここからハイレベルなアイコンタクトが始まっていくのじゃ。

 

そして何よりも、 常日頃から使う英語にだけフォーカスしてるので、初心者には理解できないこ難しいスキルは全くカリキュラムの中に取り組まれていない点じゃ。

 

たった2日しかないスケジュールの中に、初心者が理解できないものを幾ら時間掛けてトレーニングしても、効率が悪い。

 

そこでまずは、英会話を行う上でも「恥ずかしい」や「人前では話せない」と行った人間の心理的感情を排除するところから盛り込んでいる。

 

また、トレーニング前に実地したプレアンケートで、なぜ英語を身に着けようと思ったのか?を聞いたところ、

 

「今の仕事で必須となったから」

「今後の日本において収入的に不安だから」

 

と、今よりも先の事に注視した多くのレスポンス(回答)が全体的の40%以上にものぼった。

 

これらの事を必須項目の1つとして、今後の日本で豊かに暮らして行くにはもはや英語と言うスキルは避けて通れない重要なスキルとして位置づけられていくのは今後間違いないじゃろう。

イングリッシュブートキャンプ参加者は30代40代がほとんどだ!

まず、イングリッシュブートキャンプの受講者の殆どは、年代別で言うなら30代から40代が多い。

 


バイリンガル仙人

30代、40代の人たちは英語と言うものに関して言えば、マイナス感情と言うか「覚えるのが大変そう?」と言う意識を持たれていると思う。

 

そのベースになるものは、やはり「口に出してしゃべる」と言うワークショップがなかった学生時代を過ごしてきているためであり、「英語を聞く」と言うような、ワークショップがほとんどなかった時代だからじゃ。

 

このニュアンスは20代の奴らとは圧倒的に異なってくる。

 

時代の背景と言うか・・・

 

この、英語を「聞く」と言うことが、30代40代とのズレが見られる原因なのだ。

 

現在の中高学校である英語のワークショップをしっかり体験すれば、しっかり「英語を話す」ことはできるはず。

 

しかしながら、幼少時代からの英語教育は要求されることがほとんどない環境で生まれてきた30代40代には英語と言うもの自体全く理解できていない分野。

 

現在中年層の人たちのちっちゃい頃からの英語教育は、「英語の能力を身につける」という事からではなく、「英語の興味を高める」ことを目標としてスタートされたものじゃけ、どうしても必須の分野ではなかったのじゃ。

 

そして今のライフスタイルでは、 30代40代で英語をスタートするには、家の仕事やメインの仕事の最適化を考えないと、全く学習時間が取れないことになる。

 

とりわけ結婚されていて、子供もいる住まいなら、労力もモチベーションにもゆとりがないはず。

 

しかも、、 「1日3時間なんて、そんな一定以上の時間が取れるはずがないわ!」 このように思っていないか?

 


バイリンガル仙人

しかし、このイングリッシュブートキャンプに参加して、たった2日で英語の基礎スキルを身につけて卒業していくクライアントはハンパなく多い!

■ビジネスが過密スケジュールでスクールに通う時間的余裕がない

■出張が多く、決まったスポットでトレーニングをうけるのは困難

■経済的余裕はなく予算を上げるのが困難

このスクールの受講者は、少なからずこのような環境におかれた奴らばかりじゃ!

 

クライアントの意見や感想によると、この2日間の合宿をフィニッシュすると、1ヶ月くらい外国で過ごした時のような感覚に見舞われるとの事。

 

実際にワシも同意見じゃ。

 

万が一にも、北米や欧州でそれ程の英語学習をしようと思い立ったら、最低でも20~30万円くらいは取られる。

 

それが日本でこのプライス(98,000円)で実現可能なら、かなりリーズナブルじゃ。

 

これで高いと思ってるヤツは、ハッキリ行って英語を学ぶ資格はないので、今すぐこのページを閉じろ。

 

同様にたった2日の超短期集中型で終了できるのも、多忙なビジネスマンにはメリットで、アメリカやヨーロッパのスクールでは、ほとんどのケースで学習時間は1日3~5時間程だ。

 

しかし、イングリッシュブートキャンプでは1日10時間以上英語漬けの時間になるので、スケールとしては巷の学習機関の約1週間分ほどにはなる。

 

詳細なレッスンは、今オマエの英語スキルを積み重ね、それらを使いこなす事。

 

さらに言えば、一から英文や文法を覚えるのではなく、どういうやり方をすれば自分自身今ある英語スキルで、ハイレベルなコミュニケーションを実現するか。

 

イングリッシュブートキャンプはこの点を集中的にトレーニングしていく。

 

なので、結論から言えばこのスクールに30代40代が多いのは普段の仕事で中々学習時間が取れないが最短で基礎のスキルを身に付けたい中年層が集まってきておると言う事じゃ。

イングリッシュブートキャンプを舐めてたら火傷するゾ!

2日間これらを徹底的に行って、ブートキャンプを終了するタイミングでは、クライアントの今までの積み重ねにあった実力アップを実感するシステムじゃ。

 


バイリンガル仙人

で、今持ってるスキルはみんな最初は同じ。

 

同じだが、その後の正しいやり方や方法を取り入れて上手くなっていくので、最終的に成果としてワンランク上のスキルが身についている。

 

ワシ的に言うなら、バッチリとコンセプト(目的)を持った上で参加した方が、より結果が実感できるカリキュラムになっておる。

 

どこにでもあるような、英会話塾に顔を出すようなノリで行くと、少なからず火傷するゾ!

 


バイリンガル仙人

とりわけ会社員が多いのはそのためでもある!

 

なので、サラリーマンにはかなりニーズが高い。

 

40代の受講者が多いのも、 40代になるとこれから先、子供の手が離れてくるタイミング。

 

しかも、今後の事を考えれば、 50代、60代になったら肉体的な事や体力面で負担が大きくなってくるので、早めに残りの人生を満喫するために、海外旅行などに興味を持つ年代でもある。

 

これに伴って、 わずかでも英語がしゃべることができるようになれば、旅行先で苦労することもなく、外国人と英語でコミュニケーションを取ることが気持ち良くてしょうがないだろう。

 

このような英語を身に着けた先にあるメリットや、自分の叶えたい願望の目的意識がちゃんとあるヤツは、イングリッシュブートキャンプで最短2日でスキルを身に着けて、タイムロスなく人生を楽しく過ごせるスキルを確実に身につけて行くだろう。

 

■イングリッシュブートキャンプ入学に軽いノリで参加したら火傷するゾ!本気のヤツだけ!

 ⇒たったの2日で英語が喋れるを約束するゾ!

とにかくイングリッシュブートキャンプのトレーナーはアツい!

何はともあれ会社人間にはかなりニーズが高いイングリッシュブートキャンプ。

 

なぜかというと、トレーナーで過去に国際経験がかなり豊富なビジネスをやっていた日本人もいるのじゃ。

 

昔、輸入販売ビジネスで世界中を行き来したトレーナーや、単身でアメリカに渡るなどのかなりの行動派のトレーナーも存在する。

 

要は、こんな人材とサシでコミュニケーションが取れるだけでも、かなりの価値じゃ。

入学するか迷っているのであれば、英語のトレーニングだけでなく、このような価値のある経験ができる上に、人生の想い出になることは間違いない。

 

そして、モチベーション溢れるシチュエーションをキープするには、真面目な受講者たちと集中するのが重要なのでイングリッシュブートキャンプも、言い換えるならまさにそんな環境なのじゃ。

 

いいか?これだけは言っておくゾ。

■英語を用いて自分のスキルを高めたい

■今の現状に満足していなく、ライフスタイルを変えたい

■本気で自分を変えるキッカケを掴みたい


バイリンガル仙人

マジなオマエには彼ら(トレーナー)もマジでオマエのライフステージを変えるサポートをしてくれるのは間違いない

 

覚悟を決めて、勇気を出して環境に飛び込め!

とにかく感想談より実際に体験してこい!そしたら全てがわかる!

ワシが、今の受講者に感想をダイレクトに聞いてきたので、まずはピックアップしていく。

機会があったら話そうと思いつつ話さない人には良いと思います。
相当タフな内容でした。トレーニングはすべて英語でしたが、余すところなくマスターできました。
このような事は、初の経験で、それだけでも感動させられました。 プランはすばらしかったです。嫌にならずに、みんながイージーで、意味のある時間を過ごせました。テキストはよく検証されていると思いましたし、インストラクターもかなりレベルが高いなと思いました。
文法やワードなどを学ぶ場ではなく、あえて言うなら今自分が持ち合わせている英語能力だけで行う「コミュニケーションレッスン」という風な感じです。TOEIC400レベルの私としては、相当きつい2日間でしたが、 1日目の夜には自ずと意識の中で英語で予想している自分がいて驚きました。 かなりきっちりした内容でした。
TOEICでは一定のスコアは出せるけど、コミュニケーションは得意じゃないとい方には最もおすすめです。 何を置いてもトレーナーと一緒に発言すること、英語の脳に変更するポイントを学びました。これまでは打ち込み重視で学習していましたが、今ある知識でアウトプットにチャレンジすることの重要度を肌で感じました。きめ細やかにお付き合い下さりありがとうございました!

ここまでは、イングリッシュブートキャンプを実際に受講してかけた投資以上の価値があると思った人たちじゃが、逆にそうではなかった感想もあるので聞いてみた。

最近ではオンライン学習なら一年で7万で話し放題のところも有り得ますから、2日で10万は高いなと感じました。
アフターケアとか、受講前のフォローとかあればマシなのですが。。
会場が広くないため、でっかい声が部屋中に響きわたるのがきになりました。それと少し広い会場だと良いなと思った。 バックアップはしてくれますが、全部英語でのレクチャーになるので完全初心者さんにはレッスン内容を聞き入れるのは少しキツイかなと思いました。
ハッキリ言うと、英語力を上げたいと言われている人はお勧めしません。
TOEICは相当高い、英検も1級だ、しかしながら会話や、やりとりが全くできない、そういう人にだけ効果的です。
とても緩く、スパルタではない。お気軽なレッスンと言った感じ。 本来は今の英語力を自然に使えるようになる場として、皆さん評価されているようです。しかしながら、英語を仕事や商売で使うためのキャリアアップしたいという方においては、物足りないかもしれません。

これらが、実査に受講したクライアント達の感想じゃ。

 

ぶっちゃけて、これに関してはおそらくメンタリティのズレが意見の食い違いを生じてる。

 

ここではあくまでも感想についてどうなのかっていうのを判断基準にして伝えているため、それ以外の感想は少し割愛する。

 

そこで、何が言いたいのかと言うと、「はっきり言ってトレーニング自体はツライけど、スキルがムダなく上達シていくのが実感できる!」と感じるヤツもいれば、「あーレッスンめちゃくちゃシンドい。。お手上げ。。やっぱ辞めとけばよかった。。」といった風な気分になっているかの違いじゃ。

 

人って現在やっていることをに目的や価値を見出す事ができなければ、それを「継続」して続けるのは不可能。

 

要は、プロ野球選手を目指すヤツが、本気で目指す事をイメージしながら毎日素振りをするのか、「どうせなれるわけね~よ!」と思いながら適当に素振りをするのかでは、その後の成果が天と地の差になる。

 


バイリンガル仙人

人間と言うのは、それぐらい単純なのじゃ。

 

つまりは、英会話を本気で身につけようと思えば、ポジティブ思考と意識の高い思考が重要が必須!

 

ある程度わからないことがあってもその意識高いマインドで補充できる。

自分に自信が持てないヤツでも、イングリッシュブートキャンプの燃え上がるようなワークショップを受けることによって大きな変化を起こす入り口になる事は間違いない。

 

今日までの過去の自分は関係ナッシングだ!

 

この先、どう行動していくか?が重要である。

 


バイリンガル仙人

2日間イングリッシュブートキャンプのレクチャーを受けると、自分が自分で無いような錯覚になる、まさに覚醒する自分に生まれ変わる事ができる!

 

ロジカルなカリキュラムに立証されたメニューなので、オマエのステージが上がるごとに少しずつ頭が英語脳に変換されていくのじゃ!

 

■イングリッシュブートキャンプでキッカケを掴め!

 ⇒週末2日だけの短期集中英語!英会話の壁に苦しむオマエに!

入学前に60分間無料オンラインカウンセリングを必ず受けろ!

インク゛リッシュフ゛ートキャンフ゜に申し込みを入れる前に英語力を確かめよ。

 

高校卒業レベル、またはTOEIC350以上レベルの英語力を持っていることで 18歳以上じゃ。

 

ヒ゛シ゛ネス英会話に必須の、最小限の社会意識を持っていることといった規定を定めておる。

 

リスニンク゛テストは5分程度て゛完了し、10問中5問以上適正であれば、フートキャンフへの参加条件を満たす。

 


バイリンガル仙人

英会話を難しく捉えるんではなくて、「簡単なゲーム」と考え、すでに熟知している英語スキルで自信を持ってトレーニングしていけよ。

 

最も基本的なこととして大事な事は、相手を引きつけるしゃべり方。これをトレーニングしていくのじゃ。

 

ぶっちゃけて、これのみで英会話はガツンと変わってくる。

 

日本人のほとんどが、ハマリがちなクセを改善していくプロセスじゃ。

 

そして、プロフィール紹介から会話のしやすいシチュエーションを作って、一番初めのプロフィール紹介でドカ~ンと相手との距離を詰めることで、英会話にも余裕ができる。

 

相手と好関係を重ね合わせる第一歩となる、人の気を引くプロフィール紹介をトレーニングしていくのじゃ。

 

■60分無料オンラインカウンセリングはここからじゃ!

⇒ 無料オンラインカウンセリングへGO!

イングリッシュブートキャンプ卒業後はどうなる?

もう、効果が出ない英語学習をダラダラ続けるのはやめろ。

 

「英語がしゃべれるようになるには、何を学習したらいいの?」「仕事がてんてこ舞いで勉強する時間が無い」殆どの人はこう言うだろう。

 

しかし、ある「ヤバイ誤解」があることに気づけよ。

 


バイリンガル仙人

これについては、「英語を勉強する工程」がめちゃくちゃ大事だと言う事。

 

現在まで 「何から学習したら効果的に英語がマスターできるんでしょうか?」「なんやかんや、やることがあり過ぎて、時間が確保できません」「学習しているのに、レベルが上がりません」 と言うような悲鳴をたくさん聞くが、全くこれらは、正しいやり方をはき違えてると言う事。

 

リアルな世の中には、ありとあらゆる英語商材が満ち溢れていて、 「コレをするだけで」「たった一日5分で身につく」と言うようなキャッチコピーで、いとも簡単に英語を身に付けるロジックがあろうかとオマエを誘ってくるじゃろう。

 

しかし、頭に入れておいてほしいことは、それと同等の商材や勉強法をやり遂げても結果が出ないまま、お金と時間をつぎ込むのは全くのナンセンスだと言う事。

 

いいか?これだけは言っておくゾ!

 

そんなクソみたいな教材や、スクールに金と時間を浪費するのは金輪際やめろ!

 

日頃のやるべきことがキッチリとわかった環境の中で、英語学習を維持し、成果を出せたらうれしくないか?

 

オマエが英語を身に付けたら、どんな環境が待っているのか?

 

英語が出来るようになったら、、どんな将来をゲットしたいか?

 

まずはここを強く意識しろ!

■英語を活かして夢見ていた仕事につきたい

■世界に向けてビッグなビジネスをしたい

■世界中にベストフレンドを作りたい

■世界的に人の役にたつ事がしたい

■英語を生かして役に立つプレゼンがしたい

■英語を生かして今の収入を上げたい

英語はライフステージの中で、一度でも身につけることができれば、それ以後のライフスタイルでは一生使えるスキルじゃ。

 

結局のところ、早くものにしてしまえば、それ以降はずっと英語を活かせる生活パターンになるわけじゃ。

 

そのうえで、 マジで英語がしゃべることができるようになりたいのなら、後回しにせずにこのタイミングで始めるヤツだけが必ず人生で成功していく。

 

英語がしゃべることができるライフスタイルを長く楽しむことにも、ビジネスマンとしての自分の価値を限界までレベルアップして行くことができる。

英語でオマエの人生が激変する事だけは断言しておく!

身につけることで、人生が急変する

 

このようなスキルが現代社会にはある。

 

言ってみれば翼を手に入れたイメージになり、今では インターネットや世界各地とつながり、自分の意見を様々な箇所で情報発信できる時代になった。

 

そこには、自分が仕事をしてお金を稼ぐのではなく、お金に動いてもらい稼ぐというインスピレーションになった今はまさにスキルが物を言う時代。

 

それに伴い、身に付けたら人生が確実に変わるもの。

 


バイリンガル仙人

その一つに取り上げられるのが「英語」じゃ。

 

英語を身につける事ができると、間違いなく人生が変わる!

 

しかし、英語学習に注力していても、自分が身につけ実現できるようになってみないと、 そのリアルな価値は全くわからないもの。

 

本質は、 自分が実現できるようになって初めてキャッチできるものじゃ。

 

オマエの大事な夢を回りの環境につぶされてはいけない。

 

それを肝に命じて、日々英語とともに成長していけ。

 

■確実に人生が変わるスキルってワクワクしないか?

 ⇒そのキッカケはここから!

こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-イングリッシュブートキャンプ
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.