イングリッシュブートキャンプ

【英語】ブートキャンプの横浜教室や最短アクセス方法!レッスン内容は↑

投稿日:


バイリンガル仙人

どうもバイリンガル仙人じゃ^^

 

今回は英語版ブートキャンプの横浜教室やアクセス方法(電車・車)などで最短で行けるルート、レッスン内容などについてピックアップしていきたいと思う。

 

英語版ブートキャンプとして知名度を上げているイングリッシュブートキャンプじゃが、横浜にキャンプがあるのかや、横浜からの便利なアクセス方法などをどこよりも詳しく解説していく!

 

さらに、イングリッシュブートキャンプのレッスン内容や、現場ではどんな事をやっているのか?と言う事も気になると思うので、一緒に見ていこうではないか。

 

早速行ってみるゾ。

イングリッシュブートキャンプは横浜にあるのか?

まずは、そもそもイングリッシュブートキャンプが横浜にあるのか?と言うところじゃが、結論からぶっちゃけて言うと、

 

ない。。

 

まあ、これが正しい結論になるんじゃが、ただ、過去には横浜でキャンプが開催されていた事がある!

何でも、半日間限定で、横浜上郷の自然の森でイングリッシュブートキャンプが開催されていた。

 

場所的には、横浜鎌倉から八景島に近い上郷・自然の森でやっていたので、全く横浜でやっていなかった訳ではない。

 


バイリンガル仙人

なので、検索結果にも『英語ブートキャンプ横浜』などのワードが出ていた事が予想されるな。

で、一体この時にどんな事を現場でやっていたのか?と言うところが気になるが、何でも申し込む時に事前に、

■今の現時点での英語レベル

■今の現時点での課題

■参加したら成果を出したい目的

これらの事を事前リサーチしていた。

 

開催場所自体が、自然の森なのでちょっとしたリゾート施設な感じになっており、参加者の受講者達は、レッスンが終わってからリゾートを楽しんだり、宿泊したりする参加者もいたようじゃ。

最低募集参加定員が17名となっていたので、この参加人数に達しなければキャンプ自体が中止だったんじゃが、参加当日はかなりの盛況だったようで、多くの受講者が参加された。

 

また、現場まで車で参加される受講者も多かったが、現地の駐車場がたった200円と言う超リーズナブルな料金で車をおくことができるので、参加者自身の負担もなく気軽に参加できた点が反響を読んだのじゃ。

 

この時の参加費が4500円だった。

 

このキャンプでは2人のトレーナーが講師として参加されていて、英語学習のエキスパートでもある今井宏美氏とアシスタント講師でもある今井寛子氏のダブル講師を交えてのキャンプだった。

イングリッシュブートキャンプ横浜開催で講師だった今井宏美とは?

出典http://yokohama-now.jp/

横浜キャンプでのメイン講師だった今井宏美氏とは一体どんなトレーナーなのか?ここで経歴プロフィールなどを見ていこう。

■日本グロービッシュ協会主席インストラクター

■聴覚コミュニケーション研究所代表

■トマティスカウンセラー

■英語教育歴30年で生徒の実績は5000名以上

■英語学習で著名なアルクと協業など、英語教育に生涯をかける

株式会社プロソディー代表、NPO法人 IMAI研究所理事長、聴力アドヴァイザー、英会話講師、グロービッシュ協会主席のエキスパート。

 

聴覚矯正に焦点を当てた交流でコーディネーターとして、聴覚・神経システムでフレーズの形成にいざない、世界的コンタクトを先導している。

 


バイリンガル仙人

もっと言うなら、英語を活用するプロフェッショナルで通訳でもある。

 

広範囲な受講生に英語を教えて早35年、全部で5000人以上の教え子を今までレクチャー。

 

さまざまなスクールでのワークショップも行う。

出典http://yokohama-now.jp/

国際的な、コミュニケーション能力を確実なものにする勉強法を指導しており、日本人のほとんどが英語をしゃべれないのは、カラダと創造性のバリエーションが英語に合わないからだと断言する。

 

英語のキャッチボールに必須な「思考回路」と、ポイントをガッツリとタッチする英語独特の「語り口」を、講義で徹底指導している。

 

幼少期には、もともと家計に写真家が多く、親父も写真家として一線で活躍されていた。

 

写真の個展を開くなど、かなりの実力派だったそうじゃ。

 

こんな家計の子供だったので、本人も幼い子供時分から何かスキルを身につけて人に教える立場の人間になりたかったんだと思う。

 

この時からどんなことにもセンスや想像力あふれる少女だった。

 

彼女が英語教育の現場で取り組んで来たのが、「自分らしさを生かす」と言う事で、 その人らしく を前面に出したレクチャーのルーツになるもので、ちびっ子たちや英語を習得しようとしている受講者達全員に言い伝えていきたいとの事。

 

小学校まではブリタニカと言うテキストを活用して英語を教えていた。

 

大人になり、結婚して子供が産まれた時に、家で英語教室を始めたそうじゃ。

 

ここから幸いな事に、クチコミで広がって教え子の数が60人以上になった事がキッカケに今では5000人以上のクライアントの実績がある!

 

かなりヤバい英語講師じゃな。。

アシスタントだった今井寛子とはどんな人?

出典http://i-imai.org/

名字が同じなので、姉妹か家族なのか?と言うところだと思うが、おそらく身内だろう。

 


バイリンガル仙人

宏美氏のアシスタント講師と言う肩書きなので、おそらく彼女のサポート役に回って普段仕事をしていると思う。

 

そりゃあ、宏美氏が5000人以上のクライアントを抱える人気英語講師なので、1人で教えて行くには物理的限界があるので、寛子氏が後ろからサポートしてる感じじゃろう。

 

森の家では2012年の10月にキャンプが開催されていたので、かなり前の話にはなるが、参加者の数が約17名の参加者だったので、それなりに人気だった事が伺える。

イングリッシュブートキャンプのレッスン内容や教材は?

イングリッシュブートキャンプは開校以降、かなりの反響とメディアなどに出演したりと何かと話題になってきた。

 

そして現在も多くのクライアントが毎月キャンプに集結しており、そのカリキュラムや使用している教材などは実に緻密に計算されておる。

 

定員数は開催時期によるが、おおかた満席となっていて、 その人気の秘密は「英語の全領域を2日で学習できる」のがセールスポイントになる。

 


バイリンガル仙人

受講者からは「この要点さえ掴めば、本当に最短で英語がみにつく」「1日と言わず、365日受講したいぐらいです!」などの反響があるのじゃ。

 

実際に使用している学習法や、教材などはテキストのものもあれば、実際に現場で相手に対して自己紹介などを行ったり、英文のリスニングと発声練習をとにかく集中的に行っていく。

 

2日間の超短期学習なので、あれこれ悩んでる時間はなく、とにかく初心者が英語を話せるレベルに到達するために必要な事だけを厳選して実践していくので、おぬしが知らぬ間にサクサク英語が理解できてるレベルになる。

 

なので、「モチベーションが上がらずにできない」とか、「本業が忙しくてできない」などの言い訳は考えてる余裕すらない(笑

 

つまり、強制的に英語しかない環境に自分の身をおくことで、強制的に英語スキルが身につくように成長していけるのじゃ。

 

イングリッシュブートキャンプでも、活用していたテキストや教材などは、英語学習向けの、完全初心者からスタートで優しい教材。

漫画家とのコラボレーションで、絵図やアニメがたくさんあり、見た目で心理的なメンタル面での障壁を打ち砕くように工夫しておる。

 

中には、音声サポートやアニメーションも使われており、できるだけ気難しい単語を先にやるんではなくて、比較的簡単で初心者でも理解できるように作製されている。

 

テキストは、電子書籍ということで、パソコンにインストールするか、タブレットから転送する形。

 

ここでも徹底されているのが、このような教材でもすべて英語表記になっていて、日本語は一切ないとの事。

 

イングリッシュブートキャンプの特徴は、2日間のキャンプでも一切日本語は禁止事項になっていて、教材でもこのようなコンセプトが徹底されておる!

 

そして、テキスト形式の教材だけではなく、環境も教材になっておる。

 

受講生が、英会話のロジックやテクニックをタイムリーに深く自覚し、迷うことなく学習に移れるようにするため多種多様な創意工夫が施されておる。

 

その一つが、外観などのつくりで、大きなスクリーンなどは豊富な映像要素を多用しておる。

それらガイダンスの効力を高めるため、スクリーンや画面には特大なものをセットし、それにふさわしいプロジェクターを用意。

 

インパクトのある教材でも、わずかで感覚的にトレーニングしてして行くことが重要じゃ。

 

後は、イングリッシュブートキャンプは、いわば英語のイベントでもある。

 


バイリンガル仙人

私生活で、さほど英語に接してきたことがない人々が英語だけで「ワークショップをやり、めしを食べ、親友を作る、」このような環境を体験できるのはイングリッシュブートキャンプしかない。

 

その世界へ割って入ることが出来ると、より一層人生を楽しめるはずだ!

 

そして、厳選された飯は美味い!

イングリッシュブートキャンプでは、2日間缶詰と同じ様な環境の中で英語漬けになる。

 

1日目は夜の22時までカリキュラムが連続するが、1日中ず~っと英語だけでのシチュエーションだ。

 

まさにそれが極めて学習作用を高めるが、一つポイントなのが外にめしを食べにいけない!となっている。

 

しかしながら、心配無用。

 

夜のめし、または2日目はランチタイムを用意してくれている。

 

『飯つき英会話』なのじゃ。

 

そして2日間が終了すれば、卒業証書と記念品が送られる。

英語学習終了後に重要なことは、この場を借りてマスターしたことをず~っと継続すること。

 

英語は現場で覚えた事をいかに普段のライフスタイルで活かすかが重要なので、2日でマスターした英語でも予習復習をやって行かないと人間の脳は直ぐに忘れるので、継続マインドで常に学び続ける事が極めて重要だ!

 

■英語が話せるようになるまで全面的にオマエをバックアップ!

⇒2日だけの短期集中英語!今すぐ英語が必要なオマエに!

英語ならブートキャンプ!横浜からの最短アクセス方法は?

ではここで、横浜からの都内の二子玉川ブートキャンプまでのアクセス方法や最短ルートを解説していく。

 

■プランA(電車でのアクセス)

横浜市内からだと、まず関内駅から、根岸線で南浦和行きに乗車する。

そこから川崎駅まで向かい、南武線の稲城長沼行に乗車し、武蔵溝ノ口駅まで向かう。

武蔵溝ノ口駅に着いたら、溝の口駅に向かう。

そこから大井町線の大井町行に乗車し、そこから二子玉川駅に向かう。

二子玉川駅についたら、徒歩で「イングリッシュブートキャンプ東京都世田谷区玉川3丁目15−16 金原ビル 4F」に到着。

 

■プランB

関内駅から横浜市に向かいブルーライン快速あざみ野行に乗車、

あざみ野駅から、田園都市線 南栗橋行に向かい、二子玉川で下車。

後は、徒歩で「イングリッシュブートキャンプ東京都世田谷区玉川3丁目15−16 金原ビル 4F」に向かう。

 

■プランA(車でのアクセス・高速道路編)

横浜市の首都高速神奈川1号横羽線K1に入る。

ここから南西に進んで新横浜通りに向かう。


左折して新横浜通りに入る。


斜め左方向に曲がり山下公園/大さん橋/中華街元町方面の蒀都高速のランプに入る。


都内世田谷区まで進む。


首都高速神奈川1号横羽線/K1 に入る。

金港JCT で、左車線を使用して横浜新道/横浜駅西口/三ツ沢/第三京浜道路 方面 首都高速神奈川2号三ッ沢線 の標識に従う。

首都高速神奈川2号三ッ沢線/K2を進む。

国道466号を進む

斜め左方向に曲がり、そのまま国道466号を進む。

左折して上野毛通りに向かう。

中央車線を使用して左折し、上野毛通りに入る。


約1キロ進み右折する。

イングリッシュブートキャンプ東京都世田谷区玉川3丁目15−16 金原ビル 4F。

 

■プランB(下道の場合)

川崎市幸区 府中街道/国道409号/県道9号 まで 国道1号 を進む。

左折して尾上町通りに入る。


ローソン 横浜尾上町三丁目店(左側)を通過する。


大江橋/国道16号を進み、そのまま 国道16号を進む。

高島町(交差点)で、国道16号 を右折して国道1号に入る。

ロータリーの1 つ目の出口を出て 東海道/国道1号 に入る。

そのまま 国道1号を進む。


ニッポンレンタカー 横浜駅東口営業所を通過する。


右側 2 車線を使用して 青木橋(交差点) で右折し、第二京浜/国道1号 に入る。


ローソン横浜銀行アイスアリーナ店を通過する。

世田谷区の 府中街道/国道409号/県道9号 を進む。


遠藤町(交差点) を左折して府中街道/国道409号/県道9号 に入る。

下平間交番(交差点) を直進して 南武沿線道路 に入る。


100 mほど進み右折する。

斜め左方向に曲がり多摩沿線道路に入る。


児童交通公園入口(交差点) を左折して中原街道/県道2号 に向かう。

丸子橋交番前(交差点) を右折して中原街道/県道2号 に入る。


そのまま中原街道を進む。

丸子橋(交差点) を左折して多摩堤通り/都道11号 に入る。


5キロほど進み、右折して国道246号に入る。


300mほど進み左折する。


イングリッシュブートキャンプは前方左側です。


イングリッシュブートキャンプ東京都世田谷区玉川3丁目15−16 金原ビル 4F。

どうじゃ?わかったか!

英語版ブートキャンプの2日間で確実に成果を出して帰れる奴の絶対条件

基本的に、英語を習得できるヤツの特徴には2つのパターンがある。

 


バイリンガル仙人

1つは、細く長くやるタイプ。2つは太く短くやるタイプ。

 

英語学習が3日坊主になる奴はとくに「太く短くやる」事をするしかない。

 

長年に亘り結局英語をさほど勉強していないと自覚している奴は、イングリッシュ・ブートキャンプで英語の全部を1日で身につけるようにしろ。

 

なぜなら、じっくりと成長して行くよりも、短期集中型で実践するほうが向いてるからだ!

 

まずは自分の英語力を見極め、自分がどちらのタイプなのか自覚するところから分析せよ。

 

そうしないと高い確率で自分に合っていない方法で失敗の連続を生むだけだ。

 

なので、自分の立ち位置を確立しろ!

 

イングリッシュブートキャンプのメニューが、人気を博している要因はズバリこのような個人個人にピッタリ合うような受講者を集めて、そこからその目的に合わせた指導を行っているので、狙い通りの実績者が続出していると言う事なのじゃ。

 

英語スキルを身に付ける時に、初心者が身に付ける最初の全項目(ビジョン、勉強法、リスニング、発音、文法、単語)を1日で理解できるフィールドを用意しているのは、日本中見てもイングリッシュブートキャンプのみ。

 

まずはここを理解しよう。

 

イングリッシュブートキャンプで教えている、間違いのない英語の下地は長い間勉強することの重要性は分かっていながらも、心理的に続かなかったり、何となしにやる気が下がりやすいもの。

 

そこの穴をいかに2日間で埋めるかを得意としているので、現場で指導しているトレーナーもそのへんは重々承知しておる。

 


バイリンガル仙人

わずか採用率1%の難関を突破してきたプロ中のプロの集団なので、安心して飛び込めばいい。

 

■もしオマエが「ガチで英語を習得したい!」「本気でやってやるぞ!」とこの場で覚悟を決めたら、今すぐ環境に飛び込め!ダラダラしていたら手遅れになるぞ!

 ⇒たったの2日で英語が喋れるを約束!

こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-イングリッシュブートキャンプ
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.