イングリッシュブートキャンプ

英語ならブートキャンプ!料金が高いとホザいてる奴だけ見ろ!

更新日:


バイリンガル仙人

どうもバイリンガル仙人じゃ^^

 

今回は、英語版ブートキャンプの料金や、その料金に見合った価値があるのか?について見ていきたいと思う。

 

早速、『英語版ブートキャンプ』ってなんぞや?と思ったはずだが、ビリーズブートキャンプの英語版として、その名をとどろかせているイングリッシュブートキャンプじゃ。

 

そのイングリッシュブートキャンプの料金プランや、高いとホザいてるヤツも世の中にはたくさんいると思うので、もしおぬしが高いと感じているなら、ここから先をしっかりと読んで腑に落としていけよ!

 

いいか?いくゾ。

英語版ブートキャンプの料金が高くてホザいてる奴はどんな奴なのか?

まず、イングリッシュブートキャンプの料金が高い!と嘆いている人等の特徴的なポイントは、短期集中型の英会話スクールで本気になれないヤツや、たった1つの事に集中して取り組めないヤツが圧倒的に多い。

 

大量に時間を費やしても、実際に英語を理解するレベルにたどり着くには、それなりにいくらかの時間がかかる。

 

なので、そのスキルをスグにステップアップさせようと考えたら、どうしても集中する環境や持続力がなくてはならないもの。

 

言うまでも無く、イングリッシュブートキャンプは2日間ずっと一日中英語の環境だけに身を置くので、少なくとも2日間は何が何でも英語に力を注いで一生懸命取り組むスタイルが重要になる。

 

参加することになった事情も、ほぼほぼビジネスで必要になったりとか、海外出張や転勤などで突然英語が要るようになった人、もしくは海外への移住などで英語がなければ生活できないなどの理由は様々。

 

これらの目的や、ビジョンをそつなく意識して、学習における時間をちゃんと準備することが重要で、 自分自身で持続できるマインドセットがない限り、料金うんぬんの話ではない。

 


バイリンガル仙人

基本的に、イングリッシュブートキャンプもそれ以外の英会話スクールでも、卒業以降は自分自身でやるかやらないかに左右されるのじゃ。

 

いくら時間をかけて学習し、その場で英語スキルを身につけたとしても、継続して新しい情報や応用のスキルを再度予習復習して行かないと、せっかくスクールで身につけた英語もすぐに忘れ去ってしまうのじゃ。

 

人間の脳みそなど、アッという間に過去の事を忘れてしまうので、どこのスクールに通っても己自身にて継続するメンタリティがかなり肝心な点であると言えるのじゃ。

 

英会話スクールを比較検討して、料金の差を他と比べる受講者が多いが、そもそも料金と言うのはそのスクールに払うお金ではなくて、自分に投資するお金なのだ。

 

つまり、スクールの料金が安いところに参加しようとしているヤツは、自分に投資できる価値もそれ相応のレベルになると言う事。

5万円の投資⇒ガチになれるか?

50万円の投資⇒ガチになれるか?

100万の投資⇒ガチになれるか?

どうじゃ?

 

もし、安いスクールなどに参加して確実にその費用対効果(リターン)を得れるのであれば問題はないと思うが、100人参加して99人は費用対効果を獲れないままフェードアウトして行くことになる。

 


バイリンガル仙人

コレが現実じゃ。

 

なぜ、そうなるのか?

 

そのロジックは人間の心理的な要素にあって、『人は心理的に追い込まれないと本気になって行動しない』と言う原理原則があるのじゃ。

 

【人はなぜ行動するのか?】 これを、オマエはマジで考えた事があるか?

 

【人はなぜ行動しないのか?】 これに関しては、ある事例を受け入れる事が大事なのじゃ。

 

それが欲求。

 

マズローの5段階欲求説でも出てくるが、 人間は己の欲求に応じて行動していく。

出典https://ameblo.jp/

全ての局面で、人は何かしかの欲求を満たすために行動している。

 

「英語を身につける必要はそもそも何なのか?」これも1つの欲求を叶えるためにその人は行動しているのだ。

■ 英語をマスターできれば会社の給料がアップする

■英語をマスターできれば副業で稼げる

■英語をマスターできれば外国人相手にプレゼンができる

■英語をマスターできれば海外転勤なども余裕

■英語をマスターできれば海外移住でも生活に困らない

■英語をマスターできれば就職活動に超有利

■英語をマスターできれば海外旅行が100倍楽しくなる

これらの欲求を叶えるために、英語を身につけようと行動していくのじゃ。

 

自分自身を成長させ、向上したいなら、まずは自分が原因であることをさっさと認めて人生を豊かなものにしていこう。

 

そこに料金の安い、高いなどはどうでもいいこと。

イングリッシュブートキャンプの料金は自分への投資!この価値が理解できない奴は諦めろ

まずイングリッシュブートキャンプの料金は98,000円であり、それ以上もそれ以下もない。

 

よく比較検討される1レッスン40分で計算してみても、3,300円と言う破格の料金体系。

 

つまり、英語スキルを身につける対価として先に支払うお金の事じゃ。

 

要は、自己投資と言う事!

 

この98,000円が高いとボヤくなら、自分の価値も98,000円以下と言う事になる。

 

せめて、自分の価値ぐらい、自分で決めることすらできないのであれば、そんな人間が英語を身につけて何ができると言うのか??

 

そもそも、英語を身につけて自分のやりたい事をやろうとしている人間が、それを身につける金額に迷ってやらない選択を選ぶのなら、一生自分のやりたい事などできずにそのまま人生を終えていくようになるのじゃ。

 

時間は人生そのもの。

 

お金より時間の方が遥かに大事。

 


バイリンガル仙人

なぜなら、人間の命は時間が尽きたら終了だから。

 

その時間をおろそかにする奴は、確実に人生を無駄に終えていく。

 

たった98,000円の学費をケチって、最短最速の2日で英語の基本が全て身につくイングリッシュブートキャンプのプログラムは、日本中探してもこんな環境で英語をレクチャーしてるスクールはない。

 

別にこのスクールの肩を持って推奨しているわけではない。

 

そんな事を言っても、ただ勧誘しているだけで気持ち悪い。。

 

なので、普通に冷静になって考えてみたらわかる話じゃが、マジで2日でスキルが身につくスクールなど他を探してもあると思うか!?

 

たった2日だゾ!

 

ヤバくないか!?

98,000円(税込み)1レッスン40分で計算=3,300円 2日間の超短期集中プログラム(合計20時間)
スケジュール 【1日目】9:20〜21:30
【2日目】9:30〜18:15
募集定員 18名
決済方法 一括決済・分割決済・各種クレジットカードOK

食事付き 3食(1日目昼食・夕食/2日目昼食付き)
キャンプまでの交通費 自己負担・宿泊先等の手配が必要・近隣の参加者は自宅から通ってもOK
キャンプの場所 イングリッシュブートキャンプ二子玉川ベース(二子玉川駅徒歩5分)
〒158-0094 東京都世田谷区玉川3丁目15−16金原ビル4F

たった98,000円で英語がマスターできるのに、これが高いと嘆いてるヤツの心理状態が逆にヤバい。。

 

ハッキリ言って、その価値が理解できなければ、既に本気で英語を身につけようと思っていない証拠。

 

そんなヤツが英語を身につけても、相手に価値提供できるはずがないのでイングリッシュブートキャンプの料金である98,000円が出せない奴はここでいさぎよく諦めろ。

 

■本気のヤツだけ!それ以外は去れ!

 ⇒2日間の短期集中英会話キャンプ!

イングリッシュブートキャンプの料金が高くて参加できない奴は無理に参加するな!

まず、自己投資をすることによって、料金以上の価値や、その価値(スキル)が将来5年後10年後に莫大な費用対効果を生み出してくれる事を1ミリも理解できない奴は、無理にスキルを身に付ける必要もなければ、無理に参加する必要もない。

 

「英語を身に付ける」と言う事は、そのスキルで人生のステップアップや夢を叶えるために身につけようと行動するので、その行動ができない人にスクールの料金うんぬんの話をしていても全くの無意味じゃ!

 

このスクールのコンセプトは時には楽しく、時には厳しくが基本のスタイル。

 


バイリンガル仙人

なので、「全てが楽しくハッピーに英語が身につく!!」なんて、お花畑でスキップ状態なアマちゃんな考え方は捨てておけよ!

 

同様に、現在の自分のスキルの実力試しとしてもかなり役に立つため、卒業後の英語の実践をどうして継続して行けばいいのか?と言うところも非常に学べる絶好の機会になる。

 

要は、 インプットによるアウトプットの繰り返しになるので、その現場はオマエが考え出す間も与えずに次から次へとトレーニングが進んでいく。

 

なので、オマエが気付かぬうちに英語が既に身についている状態になるのじゃ。

 

今一つ、英語に向かっての確信が持てなくても、既にそういったこと想定してるゆとりもない現場なので、成り行き任せじゃ無いが、とにかく一歩を踏み出して参加してみる事じゃ。

 


バイリンガル仙人

そうすれば、確信に迫る事ができる!

 

動くことによってしか、確信というものは出てこない。

 

人間、不安の9割は結局幻想だ。

 

特に日本人は、自分が経験した事が無いことや、新しい事にチャレンジする事をリスクと捉えて不安にかられる。

 

しかしながら、いざ一歩前へ出てみると、結局は幻想だった事に気付く。

 

そんなに不安がって悩まなくても、 イングリッシュブートキャンプには、採用率1%の狭き門を突破してきたハイレベルなトレーナーしかおらん。

 

そして、ハッキリ言って2日間しか日にちがないので、 この2日間で自分自身を余す事なく全てをはき出す覚悟を持って取り組めば、必ずや成果は出ると断言できる。

 

具体的にどんな内容なのか、ここでピックアップして行くゾ。

【1日目】

■相手に対して大きな声で話すトレーニング

■手や表情を使いアイコンタクトのトレーニング

■カードを使い相手に伝わるように発声するトレーニング

■相手に自己紹介して魅力あふれる発声のトレーニング

■写真やフォトを使い直ぐに言葉が出せるトレーニング

■相手に対し即座にコミュニケーションが取れるトレーニング

■ベストフレンドや恋人などを紹介するトレーニング

■応用スキルを駆使して中級者レベルのコミュニケーショントレーニング

■物を手にして即座に相手に分かりやすく説明するトレーニング

 

【2日目】

■洋画やDVDなどを見てインプット&アウトプットのトレーニング

■グループセッションでケーススタディ

■ビジネス英会話のトレーニング

■卒業セッション

1個のパートはほとんどすべて40分から50分くらいで、カリキュラムの間にはリフレッシュタイム(休憩)が用意されている。

 

初日が始まってから2日目のトレーニングが終わるまでは、原則的には日本語は丸っきりNGでタブー。

 

リフレッシュタイムでも、ちょっとした事をトレーナーに投げかけてもすべて英語で話さないと行けない環境じゃ!

 

リフレッシュタイムにも、外国人のトレーナーや仲間とラフなトークが展開されるので、この2日間は「別の国に来た」ようなフィーリングになり、本物の英語スキルが身につく。

 

現代人は英語が得意では無いので、将来的にも外人と話す時にワードに詰まるシチュエーションが多くなる。

 

そうならないために、ケータイでググるだけのリサーチ力ではなく、ちゃんと英語の基本をこのような環境で学んでおくことは限りなく重要な事。

 


バイリンガル仙人

「我々日本人が英語をしゃべれないポイント」について全てをノウハウとしてパッケージにしているので、安心して飛び込めばいいだろう。

 

費用的にも、他の巷の英会話スクールなどと比べたら、1レッスンあたり5000円から7000円程の相場になっているが、イングリッシュブートキャンプは1レッスンあたり3300円とかなりリーズナブルな料金になっておる。

 

自己投資して、この対価で英語の基本が全て身につくなら、迷う意味がわからん。。

 

しかも、ディナー(2日間の美味しい食事)もついて、この料金。。

 

ハッキリ言って、これで高いとか言ってる奴はアホだ!

 

■オマエがこのアホでなければ、イングリッシュブートキャンプの価値がわかるはずだ!

⇒2日だけの短期集中英語!今すぐ英語が必要なオマエに!

英語スキルを手にするのに自分に投資もできない奴は終わってる

まず断言しておく。

 

英語スキルは最大かつ、最強の自己投資だと言うことを。

 

自己投資は「己のキャリアアップやスキルアップのために自分の時間や元金などの費用をかけて、ゲットしたスキルでデカい利益を得る」と言う行動であり、このところインターネットの媒体などへ投資する人が拡がっているのじゃ。

 

この自己投資先で、インターネットと同じくらい有益なのが、「英語」への投資。

 

機械や自動化のAIが進み、オートコントロール方式で英文などを読み上げるノウハウが台頭している今の時代でも、英語はでかい利益の見込める投資先であることは疑いようがない。

 

特にこれからの時代において、英語がないと収入アップは効率的に実現しないと言っても過言ではないので、少なくても挑戦してみる価値があると断言できる。

 

英語のニーズはこの先もアップしていくと推測していくので、地位向上においての年収アップは英語力があって成り立つビジネスも更に多く加速していくだろう。

 


バイリンガル仙人

英語をうまく活用すれば、給料のアップが見込め、50万~200万円ほどのプラスは十分に実現可能。

 

同様に、英語ができるようになれば、海外の企業や法人などに職を変える事もできる。

 

そうなれば、更に年収アップも見込めるようになり、英語がもたらされるキャリアで自分のラインナップが増すことになり、競合他者との間に差を付ける事ができるのじゃ。

 

コレは自分のキャパ次第じゃが、収入も高いレベルに慣れば、サイドビジネスとしてだけではなく、通訳などのビジネスで生計を立てることも十分に可能。

 

そこまで行けば、開業して自分で会社を設立してビジネスをしていく事ができる!

 

今や、 YouTubeやSNSなどのツールによって全世界に情報が届く時代なので、コレを有効活用して英語を上手く利用することができれば、そこから自社サービスや商品なども販売していくことができるようになり、自分のビジネスはどんどん加速していく。

『オレは日本人なんだから英語を習得する意味なんてない』って思ってる奴はただの無能

大人になっても、英語を使うシチュエーションがない。

 

我々日本人が、英語を覚える必要性がマジであるのだろうか?と思っているヤツはめちゃくちゃ多い。

 

われわれは義務教育や高校の勉強で様々な時間をそそぎ込んだ。

 

英単語を会得して、モーレツにテキストを解いていったりしなかったか?

 

我々が大切な時間を使った英語学習で、終わったら、残されたものは何だったのか?

 

ニーズを知ることは『超』必須要素だ。

 

どうしてかというと、われわれは面倒くさがりで、必要性ないことと思えば実行に移さない。

 

つまり、おぬしが「英語がマジで必要か?」と言う事だけは、判別できるようにくらいはなって欲しいと言う事。

 

そこで、必要無いと感じたなら今すぐにこのページを閉じて、違うことにエネルギーを注ぐべきだ!

 

我々日本人に英語学習は求められるのだろうか?

 

わが国ではなにも英語ができなくても、命を落とすことはない。

 

生きてく上で、生活費を稼ぐことにも不自由はしない。

 

給料面が大化けするわけでもない。

 

そうなのじゃ。我々日本人からしたら英語を身につける事は緊急性ではない。

 

ないよりあった方が良いが、今必要か?と言われれば99%がNOと答えるじゃろう。

 

要は、「絶対的になくては困らないもの」と位置づけられる。

 

つまり、「絶対的になくては困るもの」であれば人は行動するのじゃ。

 

ただ、英語がマネジメントできる人だけが豊かになるのは単純明快だ。

 

この理由は、今後の日本の技術やテクノロジーが全て英語をベースに形成されていくからだ。

 

わかりやすく説明すると、世界の経済は英語が話せる人が有利なレクレーションになっている。

 

それほど英語スキルは強烈であるため、英語が話せる人は今後の地球上どこでも稼ぐ事ができる。

なぜ料金が高いと感じるのか?それはオマエ自身に『自信』がないだけ

そもそもなぜ人は、料金を高いと感じるのか?

 

これには経済的理由が深く影響している。

 

理想的な収入が手にできず、あるいは収入があったとしてもすぐにお金が消え失せてしまう貧しい人っているよな?

 

可能ならば、全員が全員、貧乏よりお金を持っているほうがいいはず。

 


バイリンガル仙人

しかし、世の中の95%の生活アベレージは、おおむね年収300万円に手が届かない低所得者と言われているわけじゃ。

 

「お金がある方がいいに決まってる」と頭の中ではわかっているのに、なぜか日本の総人口の95%が年収300万円未満の低所得者層になっている。。

 

なぜなのか?

 

個人個人で一定水準が違って来るため、貧困のはっきりとした主旨は正直わからない。

 

ただ言える事は、貧乏な人の「お金の活用方法」には共通点があることを。

■料金が安いところしか興味がない

■とにかくなんでも節約思考が働く

■お金はとにかく自己投資ではなく貯めるものだと考えている

■お金を増やすリスクより無くなるリスクに目が行く

■ただの見栄だけで直ぐに浪費する

■浪費と投資の意味を履き違えている

基本的に、このどれかに当てはまる奴はどんな英会話スクールの料金を比較検討しても高いと感じる。

 

そして結論から言えば、最終的に悩んで悩んで悩んだ挙げ句『結局やらない』と言う結果にたどり着く。

 

ハッキリ言ってこのような奴はバカ以外言葉が見当たらない。。

 

しかし、この手の人間は特に日本人はめちゃくちゃ多い!

 


バイリンガル仙人

信じられぐらい多い!

 

だから、いつまで経っても英語が身につかんし、お金もない経済的貧困に陥ってしまう。

 

そして自分にも自信が出ない。。

 

そして負のスパイラルに突入・・・

 

目的は何か?スパンを決めて実践できるか?収入を上げたい明確な理由や根拠はなにか?計画性をもって取り組めるか?

 

普段の行ないや、行動力が伴わない奴は「英語を身につけたい」と発言するものの、現実リアルの場で行動へ移せないヤツが大半だと言う事。

 

このような人間はおぬしの回りにも一定数はおるじゃろう?

 

新しいことを始めるチャレンジ精神がなく、結局は口だけ番長で行動しないヤツが圧倒的多数だと言う事。

 

どんな英会話スクールの料金でも、瞬時に価値があるかどうかが判断でき、その価値以上のリターンを得れそうと判断した場合には、迷わずにそこに自己投資ができるマインドセットが大きく飛躍して行くことは間違いない。

 

それができない奴は、ただ単に自分に自信がないだけ。

 

自分に自信を持ち、英語で人生大成していきたいと本気で思える奴は必ずや成功して行くじゃろう。

 

■ガチなヤツだけ!それ以外は去れ!

 ⇒たった2日で英語が喋れるを約束するゾ!

こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-イングリッシュブートキャンプ
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.