イングリッシュブートキャンプ

【ブログの読者は?】イングリッシュブートキャンプのブログアクセスがスゴい!?

投稿日:


バイリンガル仙人

どうもバイリンガル仙人じゃ^^

 

今回は、イングリッシュブートキャンプのブログや記事などを見ていこう。

 

英会話塾として人気が高いイングリッシュブートキャンプじゃが、ブログなどを日々トレーナーやサポートメンバー達が更新しているので読者やアクセスも伸びてると思う。

 

そんな中でも、ブログの中身はどんな事が書かれているのかや、読者層はどんな人達なのかを調査していきたいと思う。

 

早速行ってみるゾ!

イングリッシュブートキャンプがブログ運営をやっている?

イングリッシュブートキャンプがブログ運営をやっているので、どんな事を発信しているのか気になるが、やはり殆どが英会話に対するノウハウだったり、日頃からの指導方法などを記事にして情報発信しておる。

 

イングリッシュブートキャンプ社長で代表でもある児玉教仁(こだまのりひと)氏のコラムだったり普段のライフスタイルで感じた事や気付きなども発信しており、もちろん現場で指導しているトレーナーなども日々アツい想い発信をブログにしておる。

 

イングリッシュブートキャンプ社長で代表の児玉氏はよく「聴き取れないのはリスニング力ではなく聞き返さないから」と語るが、 英会話がもたらされる上でハードルになることをクリアするにはどうしたら一番ベターかを彼はできるだけシンプルに発信している。

 

それも非常にわかりやすい。

 

「英会話はキャンプでカレーを作るような物」

 

このキャッチフレーズもめちゃくちゃシンプル。

 

言ってみれば、彼なりの発信で覚悟を決めてやれば、プランは開けていくし、英会話だって実践できるようになるということを紐解いているような気がしてならない。

 

もしオマエが、英語学習においてペースダウンしているときに、チョー励みになる名言ばかりがリリースされている。

 


バイリンガル仙人

なので、このような名言をインプットしたければ、多少無理してでもイングリッシュブートキャンプのブログはチェックしておけよ。

 

児玉氏だけではなく、現場のトレーナーもライフステージをこの先生活して行くうえでタメになることばっかり記事にしているので、中々面白い。

 

そんな事もあり、今でも多くのクライアントがイングリッシュブートキャンプで学習しているとマジで英会話の他に人としてステップアップできるし、成長していく事について様々な事が学べると言う。

 

それほど指導者が、マジでハイテンションでトレーニングにあたってくれているってのも言うまでも無くあるし、そこから2日間で20時間の英語漬けのトレーニングをマスターしていくことによって、体感できるコンポーネントもハンパないと言う。

 

つまり、英語をマスターすることで、言葉が変われば人のライフスタイルも変わるし、利用しようによってはきちんと誠心誠意をもって、心から真正面にいる人をアツいハートで接する事によって、これ程までにユーザビリティの高いものはない。

 


バイリンガル仙人

とりわけ、それらの中でも英語に関しては各国の共通語と言えるので、ここまで言ってもオーバーではない。

 

そう言う、自分の生活間までも変えてしまう英語と言う言葉を最高のチーム(講師)と同じ志を目指す仲間とで修得できるのであればこれに勝る最高のロケーションはオマエの人生に1度あるかないかのタイミングだ。

一言で英語と言い切っても、多種多様な学習法や表現法方があり、どの方法で実践されたほうが適してるのか?と言うところもクライアント向けに記事を書いてブログにしておる。

 

現在、英会話塾をどこに通うか迷ってる奴や、実践はしているけど、中々成果が出ない奴はテキトーに判断して自分に合っていないスクールの中で、結局スキルが身につかないまま時が経つ・・・。。 これマジでもったいないと思わんか?

 

自分自身で、覚悟を決めたことはきっちりと成果が出るまでやりこなす。

 


バイリンガル仙人

このバイタリティさえ強く保持していれば、多少壁にブチあたっても最終的にはうまくいく。

 

気持ちがダウンした時や、パワーが出ないときは、イングリッシュブートキャンプのブログを読めばかなり刺激がもらえるはずだ!

イングリッシュブートキャンプのブログはPVがスゴい?

イングリッシュブートキャンプのブログは結構意味深な記事が多いので、英語学習で迷走している奴にはかなり有益なものになる。

 


バイリンガル仙人

その中でも、ブログのPVは伸びているのか気になる。

 

PVとはページビューの略で、WEB上のページに、足を運んだ頻度のことを指し、通称「ページビュー数」とも言う。

 

要は、ブラウザにホームページが読み込まれる数値のことじゃ。

 

当然この数値が多ければ多いほどイングリッシュブートキャンプのブログが読まれていることになる。

 

ただイングリッシュブートキャンプはブログだけではなくて、ツイッターやフェイスブックなどのSNSも積極的に応用しているので、そこからの発信も行っておる。

 

こういった風に、オンライン環境が整備されていれば、誰もが手っ取り早く開始できるのが、オンライン環境下での情報発信のメリットでもある。

 

もちろんブログも例外ではない。

 

ウェブ上でサーチしてみると、おおかた レスポンスをカンタンに知ることができる。

 

これから先の時代は、個人での情報発信が物を言うなどと、ありとあらゆるところでこのキーワードは聞いたことがあるはず。

 

このブログに目を通しているオマエも、おそらくブログを書いているんではないか?

 

それはどういう理由でなのか?

 

今の現代、 インターネットブログでも、フェイスブックでも、ツイッターでも個人間の発信で主張されている事をよく耳にするが、そのレスポンスに合うポイントをわかりやすく釈明してるものってあまりないのじゃ。

 


バイリンガル仙人

なんで?・何となしに?・だれもが?やっているから?と不確定でどこにでもあるような情報がめちゃくちゃ多い!

 

この原因は、現在の状態や背景の移り変わりのスピード感がもたらしたもので、過去や今まで体験したことがないスピードで変わり始めたから。

 

現在、一流企業で勤めていようが、どんだけ利益が挙がってるビジネスであろうが、どれだけハイレベルでリッチな日々を送っていたとしても、5年後、10年後が100パーセント今現在と同じなんて100%あり得ない。

現在まで10年かかって生まれ変わったことが、今後は2、3年、ひょっとして1年もかからないで大きく変動するかもしれないくらいスピード感は次々にスピードアップしている。

 

それほど時代の変化は脅威をましているんではないか。

 

そのデっかい要因ががインターネットの一般化。

 

あらゆる国の人間が何の壁もなく、行ったり来たり出来るインターネットがグローバル化に一役買っているのは間違いない。

 

ブログもまさにその1つのツールとして欠かせないものになっておる。

イングリッシュブートキャンプのブログはアクセスやUUも伸びてる?

ブログにアクセスしたユーザーの数値をPVと解説したが、今度はUUと言う数値について見ていきたい。

 

ユニークユーザーの略で、ウェブサイトをアクセスしたユーザーをIPアドレスやユーザーエージェント(UA)のとりまとめなどによりジャッジし、一度はサイトを離れたが、もう1回同じウェブサイトをアクセスしたケースだと再びユーザーとしてカウントする数字じゃ。

 

逆に言えば、ユニークユーザーとページビューのギャップが少ないのであれば、記事のクオリティーが十分はでない場合が多い。

 

要は、異なる記事にユーザーが関心度を示さないか、他の記事へのリンクボタンが理解できづらくアクセスが増えないなどの原因が一般的に考えられる。

 

イングリッシュブートキャンプのブログは、見た感じそんな事もないし、見ずらいとも思わないので、比較的濃い読者(ファン)を獲得できてるんではないか?

 

もっとわかりやすく言うと、ユニークユーザーとページビューが比較的ドカ~ンとギャップが生じることでGoogle検索から高評価を受けることができるので、内容としては高品質なコンテンツと数々のページボリュームを持つことが検索対策においての一番ウェートを置くべきポイントとなるじゃろう。

 

そうは言っても、記事更新しなくても濃いファンを集める方法はイングリッシュブートキャンプのようなメディアに出演実績もあるような知名度があれば、ブログから読者を集めるもの比較的簡単かもしれない。

■今夜くらべてみました

■1周回って知らない話

に出演実績あり。

イングリッシュブートキャンプのブログの更新頻度はどのくらい?

自分の考えを、情報発信をするためには スピード感がより一層求められる。

 

現在の社会環境を呆然と見つめて、ただ立ちすくんでいる程度では、今後間違いなく置いてけぼりにされることはどんな奴にとっても直ぐに理解できるもの。

 

おいてけぼりにされない為にはどうすればいいのか?それはオマエと言う 自分自身の情報発信が不可欠になる。

 


バイリンガル仙人

日常的にブログを書くネタってどう考える

 

何も考えずにパッとネタが浮かんでくるか?

 

毎日記事を書くことがルーティーン化されている奴でも、おそらく頭を悩ませるのはどんな奴もあること。

 

そうした場合に求められる事は、不特定多数のブログをリーディングする事や、アプリでニュースを見る事や、本を読むことなど。

 

自分の考えから単語を出すためには、まず自分の中に『何か』を採り入れることが不可欠。

 

言い換えれば『インプット・アウトプット』

見たことや、、耳に入れたこと、読み上げたことや口にしたこと、このようなインプレッションが自分の考えに取り込めたデータベースを自分の単語として外に向けて出す作業がめちゃくちゃ重要。

 


バイリンガル仙人

なぜなら、これらは全ておぬしそのものの発信になるからじゃ。

 

インプットしたデータベースをみずから理解できるように、頭に叩き入れて自分の単語でアウトプットしていく この一つの連続したことをすることで、オマエしかない「ブランド」が作り上げられていく。

 

それをいかなる時も、毎日維持していくと『オマエしかできない」商標(ブランド)が次々と生まれてくるのじゃ。

 

この商標を持つことが、今後の情報発信ではオリジナルの「価値」になる。

 

いずれは時間とともに、単純労働はどんどん世の中から消えて行き、習得した英語と言うスキルによって時代に取り残されない利益や収入を維持できるようになる。

 

これによって、オマエしかない「価値」が生まれ、時代がどんどん急スピードで変化して行っても、英語スキルだけは一生廃れない能力となって、強烈にオマエをサポートしてくれるだろう!

 

■今後時代に取り残されないようにするためには英語スキルはもはや必須のスキルになる!

⇒たった2日で英語が喋れるを約束する!

イングリッシュブートキャンプのブログは読者の質が濃い!

どんな事でも自分がピックアップされる要因としての『自分』というブランドの価値がイングリッシュブートキャンプでも全く同じ事が起きておる。

 

例えば、例外なくお茶の子さいさいで開始できるブログや SNSも、ますます今後継続する人間ってごく少数になる。

 

その一握りになるかならないかを決定付けるのは、オマエ次第じゃし、言うならば、それ程難しいことでもなかったりする。

 

であるなら、しない理由ってないと思わんか?

 

自分自身で、人に何かをやってあげられる事も無ければ、何かを教える事もない、と言う奴でもとりあえず何か自分の考えは発信はした方がいい。

 

なぜならば、発信をすることでネットワークが出来上がり、そこからあらゆる人や媒体に拡散され確実に広がっていくいからじゃ。

 

そして、その後、その人間関係もどんどんコミュニティになっていき、気づいた時には自分がコミュニティリーダーになってる。

 


バイリンガル仙人

こんな事も十分に起こり得るのじゃ!

 

そうなれば、今まで見たこともなかった世界でビジネスができたり、収入が格段にアップしたりしていく。

 

第一段階は自分がエンジョイするというのが前提条件にはなるが、自分の考えを送信し続けることのリアルな理由って継続した人にしか分からない。 自分が人から選ばれる理由を探す旅に出ろ!

 

イングリッシュブートキャンプのトレーナーは、間違いなくこれを毎日意識している!

結局ググれない奴は英語も身に付けられない

 

お次は「ググれない」などの、一口に言うと検索できない奴、又は調べない奴は良い情報発信ができないと断言する。

 

これは英語学習も全く同じ!

 

英語も相手に想いを伝えて、自分の意見や想いを理解してもらう語学手法。

 

ブログに関しての良い情報発信とは、ユーザーの需要に対する答えをブログの記事に説明してあるものだから。

 

「1」というレスポンスやテクニックを教えてほしいのに「2」「3」……と、全く無関係なものばかり書いているブログは万が一にユーザー訪れてくれても、たちまち離脱して即座にブログから離れていく。

 

ひとつの例として「簡単料理の調理法」が知りたいのに、「料理の味の感想」というようなデータが出てきても、無意味じゃし、気持ち悪い。。(笑

 

すなわち、情報発信をする人は、確かめたいことがあった時に、どう探ってみるとレスポンス(答え)にたどり着くことができるかを忘れてはいけない。

 

これは英語を習得して、相手に言葉を伝える時も同じ。

 

自分が把握していないことをググれない人に、第三者が何を知りたいのか?をイメージして、情報発信など出来るはずがない。。

 

何かを聞かれた時には、ググレカスって思うよな!

 

殆どのクエスチョンは,ググれば大半に解決すると考えられる。

 

にもかかわらず、 殆どの人はググらない!

 


バイリンガル仙人

ググればすぐにわかることを人に聞くのって、「相手の時間を奪っている」という所にむすびつく事を意識しろ!

 

時間に関しては、誰もに公平に供給された有意義な資産じゃ。

 

その資産を自分自身の「ズボラ」で奪っている事に気づくべき。

 

そこに気づく事ができないと、「オマエの代わりにググらせている」と言う事になってしまう。

 

WEBの世界には, 凄まじい数のパイオニアたちが積み上げてきたスキルが、とんでもないボリュームで存在しておる。

 

尚且つ、我々はPCやスマホ1つで、いつでもどこでも簡単にアクセスできる。

 

まず、この「ググる価値」を頭に叩き込んで重宝しておかないと、即座に社会から置き去りにされるぞ!

情報発信とは、自分の気付き、他人にシェアしたい事実を形にしてユーザーに伝えて届けること。

 

ネットにより、どんな奴でも手間無しで情報発信できる時勢になり、しかもそれがメインの仕事にもなる時勢になった。

 

今や一個人が、ブログで情報発信することはノープロブレム。

 

そうした後はビジネスや自分のステップアップにコネクトできる。

 


バイリンガル仙人

ググれない奴は、良い情報発信ができるわけがない。

 

実際にブログによる情報発信を行うケースでは、リアルな方法やノウハウなど覚えなければならないことが数多いが、1つでもコツを掴みブログで発信できれば、自分の可能性やオリジナリティはぐんとレベルアップするはずだ!

 

いち早く自分がいかに濃い検索ユーザーになって、時代の有益な情報を即座に発信できるスキルを身に付けるかが今後のオマエのライフスタイルを左右するじゃろう。

 

英語スキルも同じで、時代に取り残されない専門性のあるスキルは一生食いっぱぐれる事はないと断言する!

 

■それを今すぐに身に付けるには最短最速2日で英語が身に付くイングリッシュブートキャンプしかない!

 ⇒2日だけの短期集中英語!今すぐ英語が必要なオマエに!

こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-イングリッシュブートキャンプ
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.