子供英会話

【料金+不評】イーオンキッズはCMとド偉い違い!?価値はあるのか?

投稿日:


バイリンガル仙人

どうもバイリンガル仙人じゃ^

 

今回はイーオンキッズ(AEON-KIDS)の料金体系やCMとの違いなどを見て行きたいと思う!

 

子供英会話スクールで有名なイーオンキッズの料金や不評度合いなどが、ネット上を騒がしておるがその実態や料金に見合わない程に価値がないのか?と勘ぐってしまう。。

 

大手英語塾として全国展開しておる程の実績があるのは間違い無いが、なぜイーオンキッズが不評を抱いているのか?

 

また、イーオンキッズの料金プランに価値がないのか?クリーンなCMとは打って変わって、全く真相が違うのか?

 

今回は、そのへんの界隈を調査していくからついて来い!

イーオンキッズの料金や学費のプランをまずは見ていこう

まずは、どこの英会話スクールに子供を通わすにも事前に料金体系や、入会してからの追加費用などをリサーチしておく事がめちゃくちゃ重要じゃ。

 

入会前はこれだけで、入会してからは追加料金が取られた!なんて事にならないように、事前にちゃんと子供を塾に通わすための長期的な料金プランとして、必要経費を先に捻出しておけよ。

 

その、捻出方法としては自分の子供が何歳から英会話スクールに入学して、何歳で英語を身に付けてスクールを卒業するのか?と言う目標値までのシュミレーションを必ず行っておけ。

 

例えば、2歳からスクールに入学して小学校高学年まで通わせた時の料金や必要経費はいくらになるのか?

 

そのほかにも、自宅からスクールまでの距離があるのであれば、そこまでの交通費やガソリン代までを年間スケジュールで管理して、年間にどれだけの費用が英会話スクールにかかるのか、見ておくことをすすめる。

 

こうする事で、年単位で出ていくお金の管理ができ、先を読んだ計画が立てやすくなる。

 

殆どの素人家庭では、このような事はせず、お金の管理は「ドンブリ勘定」の感覚で判断しているので、後々苦しくなるのじゃ!

 

なので、ちゃんとお金の管理ができている事を前提として、これからイーオンキッズの料金内容などを見ていくとしようではないか。

■ベビークラス

年齢⇒1歳~2歳

料金⇒月謝制・7,590円~8,690円(税込み)

カリキュラム内容⇒保護者や子どもで和気あいあいと英語に触れることから、脳の中に英語と日本語2を構築する。子どもと親で歌やムーブメント、イラスト本の読み聞かせなどをを行ないつつ、レクリエーションの中で自ずと英語をモノにする。

■幼児クラス

年齢⇒3歳~6歳

料金⇒月謝制・10,560円~16,720円(税込み)

カリキュラム内容⇒踊りや歌で満喫しながら英語を会得する。コメディタッチのチャートや色とりどりのカードでめずらしいもの見たさを鼓舞する。やる気が維持できないちびっ子でも嫌気がさすことのない種々あるレッスンメソッド。

■小学生クラス

料金⇒月謝制・10,560円~16,720円(税込み)

カリキュラム内容⇒バラエティーに富んだ英語アピールをくり返しトレーニング。個性あふれるイラスト本を使い、トレーニングでマスターしたフレーズを定着させる。「口に出す」にとどまらず「書き下ろす」魅力も身につけて行く。

■中学生クラス

料金⇒月謝制・10,560円~17,490円(税込み)

カリキュラム内容⇒

授業料の他に、全てのクラスで入学金11,000円/システム管理費月額1,100円/教材費実費がかかる。

基本的にイーオンキッズのカリキュラム内容は、英語の基礎理論やテンポ、イントネーションをカラダにすり込みながら進めていく。

 

自由な表現方法を、ある程度表現することができるようになると、英語を自分のモノとしてとらえてくるようになるのじゃが、そのほかにも体を動かしたり状況に的を絞って習う言いまわしや単語の趣旨をトレーニングしていく。

 

自分のものにするセットアップとして、テキストと教材を駆使してつながりを言い聞かせていく。

 

論文やライティングに目を通すことで、幼児までに身に付けた「問う・言う」は当然として「目を通す・書きこむ」をマスターし、「読む・書く・聞く・話す」の4大テクニックを適正なバランスでインプットしていく。

 

コミュニケーション力や文法の基盤だけでなく、中学生や高校に進むにつれて必ず必要になってくる英語の配分を考慮してトレーニングしていく。

結局イーオンキッズのカリキュラムが子供に合っているのか?

ちびっ子というのは、自分自身に一切関知しないものに対してはどうも集中する力をキープできずにすぐに飽き飽きしてしまうもの。

 

自分達が子供に対して英語をマスターさせたいと有無を言わさず考えていても、子供が英語スクールのワークショップに興味をかきたてられることができない場合、カリキュラムを維持していくことは叶わなくなってくる。

 


バイリンガル仙人

従って、重要なことは子供がどんだけの勉強スキームなら学習をエンジョイして受ける事が可能なかということをじっくりチェックしておくこと。

 

子供の為の英語スクールだと、有り余るほど勉強ということじゃなく、歌や踊り、レクレーションなどをカリキュラムに導入し、子供がエンジョイして英語をトレーニングしていくことができるようにアレンジされていることがほとんど。

 

子供が、各自のレクチャーのカリキュラムスタイルに合うか合わないかを、始める前にジックリチェックすることが必要不可欠じゃ。

 

金額はトータルどれほどになるか 近頃では、リーズナブルな受講費をセールスポイントにしている英語スクールなども多種多様にあるけれど、英語スクールにおとずれカリキュラムに対していくためには、受講費以外にもトータルコストがかかってくるところがほとんどじゃ。

 

カリキュラムで利用する教材費やスクールへの入会料など、合計での支出を考えると、レッスン費用が安価でも最終的には割高になってくる場合もある。

 

リーズナブルな受講費をセールスポイントにしている点はこのようなことが多いので、それらキャッチコピーだけに釣られるのではなく、ウェブサイトなどを見るとかダイレクトに確認したりして、費用について書かれたヒヤリングを始める前にガッツリ解決してから英会話スクールを選ぶようにしろよ!

 

イーオンキッズの金額は、スクールや学習形態、メニューなどによって相当分解してセッティングがされているので、結局合計いくらかかるのか、シュミレーションしておくことが必須だ。

 


バイリンガル仙人

プログラムによってワークショップの度数や必須経費、レベルについてもハッキリと違うので、細かいことはこのブログ記事を参考にしろ。

イーオンキッズは教材費が別!?トータルいくらかかるの?ヤバくない!?

まずイーオンキッズは学費とは別に教材費がプラスアルファで必要になる。

 

学費の中にこのようなコストは含まれてる事が多いが、どうもイーオンキッズは例外じゃ。

 

その一部始終を見ておこう。

■3歳クラス(週2回 45分)

⇒教材費:25,704円

■3歳親子クラス(週2回 45分)

⇒教材費:25,704円

■4・5歳クラス(週2回 45分)

⇒教材費:33,372円

■6歳クラス(週2回 45分)

⇒教材費:33,372円

■小学生1・2年生クラス(週2回 50分)

⇒教材費:33,912円

■小学生3・4年生クラス(週2回 50分)

⇒教材費:34,344円

■小学生5・6年生クラス(週2回 50分)

⇒教材費:34,344円

■中学生クラス(週2回 50分)

⇒教材費:27,676円~

■授業料以外に、入学金(10,800円)・システム管理費(月額864円)・アテンダンスブック(週1回用/200円・週2回用/250円)が別途掛かかる。

このように、イーオンキッズでは先程の学費以外でも教材費が各クラスで必要になる。

 

そう考えると、イーオンキッズの学費は全て月謝制なので、それプラスアルファでこれだけの負担がのしかかってくる。

 


バイリンガル仙人

所得が高い世帯なら、普通に払える金額だと思うが、所得が低い世帯であれば結構負担になる金額ではないか!?

 

ちなみに、実際に受講した受講生の親がこんな事を言っていた。

安くはありませんが、妥当な価格な気もします。教材費も別途かかるので何かと出費はあります
週1のコースなので、授業料はそんなに高くありません。ただ、年度初めに徴収されるテキスト代は結構高いなという印象です。
やはり料金は教室やコースによって異なるため、子供が大きくなるにつれて料金が高くなっていきます。

確かに、子供を持つ親の立場からすれば経済的負担が一番答えるので、気持ちはわからんでもない。

 

大人が1人、英会話スクールに行って英語を学ぶこととはわけが違うのであって、子供の場合は小学校、中学校までの義務教育の間は最低限の学習期間が定まっておるので、最低でも中学卒業までの義務教育期間は教育費がかかってくる。

 

大人の場合は、辞めたけりゃいつ辞めてもいいが、子供の成長期はそんな簡単なモノではない。

 

そう考えると、やはりイーオンキッズの料金システムに疑問を感じる親もいるのは当然の成り行きか。。(せめて、教材費は学費と込みでお願いしたいと嘆いてる親が多いはず。。)

 

■もしオマエが、イーオンキッズの他に経済的負担があまりかからず、ちゃんと学べて子供もストレスなく英語を学べる環境を提供してあげたいと望むなら、ココしかないと断言する!

⇒完全に子供に特化した英会話スクールは日本中探してもココしかない!

イーオンキッズの料金とカリキュラムは価値があるのか!?

これは、イーオンキッズだけに言えることではないが、英語をマスターするためにはやはり指導して貰える講師のクオリティーや指導方法はどんなものなのか?

 


バイリンガル仙人

英語を会得していく上で、とりわけ子供に関しては指導者のクオリティーがとてもじゃないが大事になってくる。

 

教えた子は小さな子なので、どういうわけかプログラム中に騒いだり集中する力が途切れたりすることがめちゃくちゃ多い。

 

なので、基本条件として子供のアフターケアには慣れている指導者なのかどうかというところを見極めて必要がある。

 

子供の属性を把握している子供好きの指導者でないと、子供のほうも満喫できなかったり努力が続かなかったりするので、子供のマッチに評価の高い指導者を選択することがカギになるな。

 

イーオンキッズの場合はどうなのか、と言うと子供を持つ母親がこんな事を口にしていた。

講師の入れ替わりが頻繁に行われるので、年度の途中で何度も変わったりすることがありました。子供にもお気に入りの先生や好きな先生がいるので、あまり頻繁に変更されると子供も不安がっていました。

やはり、大手特有だな。。

 

大手は、全国展開して豊富な実績やブランドバリューがあるので、信頼性に長けており、その分安心もできる。

 

しかし!

 

その分、生徒の数も多いので上記のような需要と供給のバランスが崩れて、満足しない生徒や親も一定数出てくる。

 

これは企業や会社が大きくなればなるほど、現場で対応できる講師の数や、そもそも人材不足に悩む事になるのじゃ。

 

つまり、イーオンキッズの価値が料金と比例しているのか?と言えば、ある一定のレベルに達している子供であればそこまで不満に思うことはないと思うが、そうではなく、これから真剣に早く英語を本気で身につけたい子供や親からすれば、料金と価値が必ず一致する環境ではない事は確かだろう。

料金だけではなくスクールの場所(立地)は近いか?


バイリンガル仙人

プログラム内容や指導者の人となりだけでなく、スクールの場所も外せない注視すべき点の一つだ。

 

スクールに通うことになれば、スクールまで子供を迎えと送り、あるいは子供一人で通わせることになる。

 

そうなったときに、スクールが住まいから離れすぎているスポットや、交通量うごめくエリアや治安状態のよくないスポットなどのスクールをチョイスしてしまうと、そこに足を運び続けることは困難になってしまうので、スクールを選択するケースだと立地も検討することが不可欠。

 

あちこちに250校あるイーオンのうち、195校がイーオンキッズとして成り立っておる。

 

そのほとんどが、直ぐ近く駅から徒歩5分圏内というスクールが沢山、一部には駅から直結という好立地のスクールもあり、場所的には問題ないと思うが、中には例外もあるので事前にちゃんとチェックしておくことをすすめる。

イーオンキッズの授業内容を体験談から語る!

 

実際に体験談としてイーオンキッズのリキュラムの中身はと言うと、

■ 英語の歌にしたがって踊る(ダンス?)

■ボールペンでプッシュすると単語がでてくるガイドブックで遊ばせる

■単語フレーズのカードを持ちつつ遊ばせる

■CDや音楽での英語文を読んでは聞かせる

■英語の歌を歌う

ボールペンで押しつけると音や音響がなる教材は、ぶっちゃけ通販でも売ってそうなモノだった。。

なので、 「マジでこれで英語がマスターできるのか?」と心配する一瞬がある。。

 

ちなみに、アマゾンや楽天でも普通に販売していた。。笑

 

それがこれ。

出典https://www.amazon

とりわけトレーニングをただウケているだけだと、スキルが上がっているのか?と自分では測りにくいのが本当のところ。。(おそらく子供は、その場の空気が楽しいだけで、英語の事など毛頭インプットされていないように写った)笑

 

リアルで仕事とかで英語を利用する局面がある大人であれば、 「スイスイと話ができるようになった」「外人とそれほど気張らずにしゃべることができるようになった」 など、英会話のステップアップが感じ取ることができるシチュエーションがあるかもしれない。

 


バイリンガル仙人

それに比べ、ライフサイクルでそうしたタイミングがない子供は、アグレッシブに自分の英会話力を計測するキッカケを設定したほうが、実践の意欲をキープしやすいと思うのじゃが。。

 

それが正直な感想。。

 

なので、イーオンキッズの授業内容をワシなりに採点してみると、

⇒スクールの雰囲気 ★★☆☆☆
⇒担当者の対応 ★★★★☆
⇒授業のレベルの ★☆☆☆☆
⇒講師のクオリティー ★☆☆☆☆

⇒トレーニングを受けて子供がスキルを身に着けそうか ★☆☆☆☆
⇒料金と授業の費用対効果はありそうか ★☆☆☆

 

全然ダメじゃねーか!

 

ぶっちゃけて言うと、授業内容よりはスタッフや担当者の対応が親切だったと言うだけで、肝心なカリキュラムやレッスン内容は、どうも子供が成長しそうな雰囲気は感じられなかった!

 

実際に、ワシと同じ体験した親子もこんな事を言っていた。

日本人講師の発音が酷すぎる。文章もスムーズではなく、「It is gift for you」「Here you are」「Thank you」などの基本的な英語しか話さないため「言葉のシャワー」にすらならない。(他の教室のほうが断然良かったし、何より私のほうが良いと思うレベル。。)

 

CDとか英単語のおもちゃを主に使っているけど、それなら自分でもできる。。

 

この内容で料金が高すぎる。(ホームページを見ると月額8000円~12000円(講師が外国人か日本人か、そして週1か週2かで異なる)ですが、実際の初期費用はなんと80000円以上かかります。。しょうもない教材にこの価格、有りえません。)

 

内容は最初に習うフレーズや基礎的な単語など、簡単な内容。

出典http://yumamalog.com/

外国人講師もラストに一礼に来てくれましたが、あまりトレーニングされた状況ではなく、何てことのない海外の人たちを引き連れてきた感じがした。

 

しかしね、「イーオンキッズどうかな?」って質問を受ければ即答で「ペッピーキッズクラブに行ったほうが良いぞ!」って即答しているじゃろう。。

元を正せば英会話学校は何一つライセンスがない人がやっていると言うし、さらに子供に特化したスクールは舐められてるのかなと受け止めていた。。

 

インストラクターの発音に対しましてはそのインストラクターにもよるもので、差はあるのかもしれんが、今回がたまたまはずれだったのかもしれんな。

 

ただ、更に我が目を疑ったのが、料金メニューをだされた時。最初の状態からの費用80,000円って、チープな教材にそこまでかかるの?ってな感じ。。

 

どう見ても、どう探し求めても、足を運ぶメリットが存在しない。。

 


バイリンガル仙人

この方法だったらウチでCDかけまくって、ちょこっと英語で呼びかけをする方が何倍も有用性あるし、コスト的な面も全然違う

 

まあ~、ワシが体験で邪魔したときがたまたまそうだったかはわからんが、これが毎日のトレーニングであれば、

 

自宅でもできるレベルだと言う事じゃ。

 

もしオマエの子供にガチでプロレベルの英語をマスターさせ、将来真剣に有能な人材に育てたければ今の内にココで学んでおけ!間違いない!

ペッピーキッズクラブの無料体験セッションは、コチラをクリックしてオンラインから予約すれば、すぐに非日常体験を経験できるぞ!

↓ ↓

⇒まずはペッピーキッズクラブの無料体験セッションからだ!

ぶっちゃけイーオンキッズの料金が高い!と言う声が多数

ここで、イーオンキッズの料金について実際に体験した受講生の声を一部見ておこう。

毎年、更新料.教材費、システム管理費をまともにとられます。月謝も高めです。イベント参加費もしっかりとります。
面談時にすすめてくるワークブックも高いです。

 

月謝は正直きつい。もちろん教材込みだが高い。

 

日本の先生か、ネイティブの先生かで値段が違います。月謝の他にシステム管理費もかかります。教材費は年度の初めに購入することになっています。個人的には少し高いかなと思いますが、他と比べていないのでわかりません。

 

料金はネイティブの先生に教わっていることを考えると仕方ないのかなと思います。オンラインの英会話と比較すると割高な感じは否めないのですが、もう少し安くなるといいなと思います。

 

料金は幼稚園や小学校低学年の習い事には高い気がします。月謝とは別に管理費?が年間でかかり、教材費と合わせるととても負担が大きいです。

 

日本人の講師はそれほどたかくないが、外国人の講師になると少し高い。

 

自宅から遠かった為、小学校の入学までのつもりで体験的な気持ちで行ったので良いが、何年も続けるとなると、やはり金銭面で悩むところ。

 

料金は妥当たと思いますが、オプションが多く、アドバイス通りに受講したら高額な金額になります

 

妥当な価格だと思いますが、やはりもう少し安くしていただきたいところです。

 

子供の習い事にしては高い投資ですが内容を考えると満たしているかなと思います。ただ教材費や施設費が他に思ったより高くかかりました。

 

英会話に通わせるのに、金額面は覚悟していますが、年度更新の時期になるとやはり高いと感じます。

 

ネイティヴの先生のレッスンは授業料が少し高くなる意外と教材費が高い

 

ほぼ個別指導に近い形であるため、不明な点など随時確認ができる。英検受講前にその対策を実施してくれる。(ただし有料)

 

通常授業の月謝としては適正価格であると思われる。ただし、英検受講前にテキスト代とは別に対策費用がかかる。

 

ネイティヴの先生に会話のレッスン、日本人講師に文法レッスンを受けることができるので英語の理解度が良いただ、ネイティブの先生は時々途中で理由はさまざまではあるが、担当が変わってしまうことがある

 

良い先生に当たると良いのですが教え方があまり上手ではない先生だとはずれたと思います。

 

いつも笑顔で明るく気軽に話しかけてくれる。外国人教師は日本語は話せませんが、参観日は通訳してくれますが、個人評価のお手紙は英語で書かれていて読めません。

 

通常授業はとてもしっかりした内容だと思いますが、面談時に進めてくるワークブックがすべて高いです。しかも、個々のレベルに合わせて対応しているといわれ安心して入会したのに、1番下のレベルからしか対応できないといわれ、子どもをガッカリとさせてしまいました。

 

更新時に外国人教師をすすめられ、持っている教材費を1部買わされた。

 

駅から5分くらいなのでバスで通っています。駐車場は無いので、コインパーキング利用になります。

 

駅に隣接している商業施設内にあるので駅を利用している人には便利だが、自分の場合は子供を通わせていて自宅から車なので何ともいえない

出典https://news.biglobe.ne.jp/

確かに、料金とカリキュラムが比例していないとの声が多いが、最大手で英会話スクールの中でも知名度やブランドは業界屈指のイーオンのハズが、なぜ一番肝心な料金の事でここまで受講者の心をつかめていないのか?

 

その原因の1つとして、全国展開してるスクールの数が多すぎて講師の人材不足に悩み、クオリティーの質が低下していることや、受講者の中には本気で英語習得を目指す子供や親以外の受講者をも利益優先で取ってしまっている点が上げられる。

 

完全マンツーマンスタイルで短期間で英語習得を目指すライザップイングリッシュや、トライズのような「本気の人しか来て要らない」と言うような明確なコンセプトを打ち出しているわけではなく、どちらかと言えば「どんな人でもウエルカム」と言うようなコンセプトなので、本気の親子もいれば、そうでない親子もいる。

 


バイリンガル仙人

そうなれば、一定数はやり方や料金に不満を持ち出す受講者も出てくるので、これが最大手のデメリットとも言えるべき点じゃ。

 

しかしながら、ワシが体験したときには、先程のようなレッスン内容だったので、あの程度のレベルであれば、不満を持ち出す受講者も出てきておかしくはないじゃろうな。。

イーオンキッズはクリーンなCMと全然違う!?

出典https://www.youtube.com/

CMでは石原さとみや永野芽郁と言ったクリーンなイメージで売り出しておるが、そのイメージとは対象的な事が今回の調査でわかった。

 

まず、英語学習というのはカリキュラムの中には何度も実施し何回も何回も同じ様な事をやらされるカリキュラムがある。

 


バイリンガル仙人

オーソドックスなものはパターンイングリッシュ、シャドーイング、リスニングなどが見受けられる。

 

この辺りは参考書からすれば「この中身はもう知っているよ」といったケースもたくさんなので、「もっと今までなかった事を教えてほしい」という観点から、インストラクターに基礎を飛ばしてアドバイスを求める事が多々ある。

 

じゃが、一番重要な事は、「知っている」かではなく、「使える」かどうか。

 

使えるかというのは、リアルでその英語を利用するシチュエーションになったタイミングに1秒以内のタイムリーにその英語が出るかということ。

 

実際的なシーンで1秒以内にでて来なければ、そこの点は使えないということになり、シビアな言いまわしをすれば「無知」と同じレベルだと言う事じゃ。

 


バイリンガル仙人

使えない英語を使えるようにするには何度も実施して実践するのが最短最速の近道。

 

知っているのに、役に立たない用語や単語を使えるようにするには何度も実施し学習するが最も効率的的なのじゃ。

 

わかりやすく言うと、使うテンポを上げると、慣れて来たらモノホンの英語が身につくようになる。

 

日本語もまだ小さかった頃から、何万回もやり続けて来たからこそスムーズに話せるようになるのじゃ。

 

モノホンの英語を身につけ、人とは違った豊かな人生を子供に歩んで欲しいと願う親のオマエは、その環境からまず与えて上げる事が大事!その環境こそがペッピーキッズクラブでのスタート地点になる!

ペッピーキッズクラブの無料体験セッションは、コチラをクリックしてオンラインから予約すれば、すぐに非日常体験を経験できるぞ!

↓ ↓

 ⇒とにかく無料体験セッションを受けてその価値と環境を肌で感じて来い!

こちらの記事もよく読まれておるぞぉ^^

-子供英会話
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.